言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

乳牛


Category: 給食の話   Tags: ---

20180303牛






3月3日はひな祭り。

何度も書いてるけど行事食を献立に入れる時、カレンダー通りにいかない場合は前倒しになることが多い。うーん、ほぼ100%前倒しだ。

今回も3月3日は土曜日なので、前日の2日にちらし寿司やイチゴのデザートを作った。

昼放送ではひな祭りの由来や献立の説明を入れて、担当生徒に原稿を渡す。

この日の担当はすんげえテキトーな男子生徒なのに、なぜかこの原稿読みだけはとっても慎重。毎回、心の中で「もういいよ!」というくらい読み合わせをする。

この日もマイクを通す前に読み合わせをしていて、「今日の献立は、ちらし寿司、野菜かき揚げ・・・・」、よしよし、いい感じだ。そう思ってたら牛乳を「乳牛」と読みやがった。

そりゃあ大爆笑!
だってお盆の上にちらし寿司と一緒に乳牛がいたら・・・いやいや、新入生で入学時に、「君の給食担当の乳牛だよ」って引き渡されたら・・・学校の校庭は牧場になってて・・・

そんな図が浮かんできちまったらこっちの笑いが止まらない。

こういうことがあるから昼放送はやめられない、のであります。





20180303ケース





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

郷土料理


Category: 献立の話   Tags: ---

20180130玩具






東京には全国から様々な食材が集まってくる。

人口が多いし地方から住んでる方も多い、需要と供給の理にかなってる。

しかし東京そのものに生産力がどれほどあるか?
もし地方からの供給が途絶えれば、間違いなく兵糧攻め状態に陥ってしまう。
何でもあるけど何もない、それが東京だろう。

1月は全国学校給食週間(1月24日〜30日)が毎年ある。
生徒たちにも自分たちが食べているものがどこから来るのか、誰が生産してくれているのか改めて考えてほしいと伝えている。

どこまで分かってるのか、聞いてるのか聞いてないのかすら不明だけど、それでも小うるさい給食のおばちゃんが叫び吠えることに意味がある、そう思わないとね。

かくして1月は各地の郷土料理を並べた1ヶ月だった。
しかし郷土料理はまんま作れるものは限られるし、さあ食ってくれ!と出す以上はある程度の好みも考慮する必要がある。

無理がないのは和食に汁物、その汁物だったら作りやすいし食べやすいかな?
ということで長崎県の「具雑煮」からスタートして、北海道から沖縄まで、少しずつ並べた。

出来上がりは「もどき」であり、ホンモノを知ってる方にはお恥ずかしい限り。

郷土料理は豊かだ。

オリンピックで活躍した選手たちも、故郷に戻って「いつもの味」を食べたとき、ホッと和らいだ気持ちになるんだろう。





20180130狸






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

フレキシブル


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20180224運動






ヒトも動物。

運動、睡眠、食事のトリプルが成立が大切。こう言われて久しい。

しかし子どもも大人も耳が痛い人が大勢いるだろうし、何よりワタクシ、どれもが問題であり大問題と言い切れちゃう。

職員室が2階にあるので校庭が一望出来る。
以前、ふと見たらハードルの授業で生徒がピョンコピョンコ飛んで・・・いない。

何か違う、よくよく見たらハードルが自動改札のように真ん中が扉のようになっていて、飛ばずとも通り抜けられるようなな構造になってる。
何じゃこりゃ?

正式名称はフレキシブルハードルと言って、「中央部で分割されたフレキシブルバーが、脚が触れてもそれぞれ自在に曲がるため、恐怖感が少なくトレーニングできます。 」(ニシスポーツウェブサイト より)

怪我や競技に親しむ点ではそうなのか!であっても、体育教師曰く、ハードリングの意味が分からないまま終わっちまうと嘆く。
そりゃそうだろう、ピーっ!と通り抜けてるだけのハードルを見て大爆笑してしまったし、フレキシブルだのに転ぶ生徒がいると聞いてさらに大爆笑。

食事で体力と健康を保ち、睡眠で体力を回復し、運動で向上と維持する。

どれも簡単そうでムズカシイ。
そう考えるとプロ選手がどれほどすごいのか、オリンピック選手が驚愕に値するのか納得してしまう。

己を振り返れば中学生のフレキシブルハードルを笑ってる場合じゃあない。





20180228空回り






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

胡麻油


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180215建長寺






料理は匂いで何を作ってるのかすぐに分かることがある。

カレーがその代表格だろうけど、魚や肉は調理する時の油の匂いで分かるし、バターや砂糖の焦げた匂い、煮物の醤油や蕎麦屋さんの前を通った時のだし汁なども思わずお腹がなってしまう匂いだろう。

油はとても種類が多いし、正直、普通の植物油では匂いで区別は分からない。
しかし、ごま油となると話は違う。

先日、けんちん汁を作った時、校内にごま油の香りが充満していたそうだ。
「そうだ」というのはどんな調理をしてても、給食室の真っ只中でいると匂いに慣れてしまうのだろう、ごま油を使ってるのは分かってても世間でそこまで香ってるとは思わない。

一体これは何を作ってるのだ?と、しげしげと献立表を眺める生徒がチラホラ。
今日の献立だったらけんちん汁だよ、と意見が一致してたとその場にいた先生が笑いながら教えてくれた。

大根、人参、牛蒡などをごま油で炒め、だし汁で煮込むけんちん汁。
そのルーツは鎌倉の建長寺というのが有力な説の1つ。

肉も魚も卵も入らない、とてもシンプルなものだけど、ごま油の香りがこの上ないご馳走に変身させてくれる。

もし坐禅をしながらこの匂いが漂ってきたら、生徒じゃなくてもモゾモゾしちゃいそう。

ゴマの小さな粒が作り出す偉大な食材、そう思えるのでございます。

※参考ウェブ 「けんちん汁と建長寺」 鎌倉手帳





20180210修行



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20180215絵馬






チビッコの頃・・・

もしも願いを1つだけ叶えてあげよう、と言われたら何にしようか、真剣に真剣に考えたことがあった。それも頻繁に。

その願いがなんだったのかサッパリ思い出せない。
思い出せないほどくだらない願い、何だったのか今こそ知りたい。

高校受験は年末から始まり、1月から2月がピークになる。

合格した生徒もこれから試験の生徒もいるから、クラスの中はビミョーな空気になることもあるのだろう。先生に言わせれば受験は個人戦であり団体戦。何となく言いたいことが分かる。

都立高校の試験(東京都立高等学校入学者選抜が正式名称)はもう目の前。
受験生の願いが叶いますように。

年取った給食のおばちゃんの願いは、首の痛みが取れますように。

受験生とはえらい違いだ・・・





20180215祈願




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

初午稲荷


Category: 献立の話   Tags: ---

20180203キツネ






2月7日は初午(はつうま)

初午は2月最初の午の日であり、「稲荷大神が稲荷山の三ヶ峰に初めてご鎮座になった和銅4年2月の初午の日をしのび、大神の広大無辺なるご神威を仰ぎ奉るお祭」(伏見稲荷大社 初午大祭より)

給食献立を作る時、伝統行事とそれにちなんだ料理はないかとハンターになり、あると知れば食いつく。

2月といえば節分が真っ先に浮かぶけど、初午の稲荷寿司も捨てがたい。それはコンビニ業界でも一緒なのだろう。先日、初午稲荷のチラシを見てびっくらこいた。

稲荷寿司は油揚げを甘しょっぱく煮付け、その中にご飯を詰める。
いたって庶民的な雰囲気も漂い、なおかつ酢飯が苦手な生徒も油揚げで緩やかに緩和されるので食べるし、手間がかかるのでそうそう献立に入れらない。

通常、給食で使う豆腐や油揚げは豆腐屋さんから購入してる。
豆腐屋さんの油揚げは見た目はブサイク(失礼)なこともあるけど、食べたらホントに美味しい。香ばしさが違う、というんだろか。
そして寿司あげももちろんやってくれるのだけど、いかんせんちょいと開き具合が悪いものがあって、それを見越して多めに注文することがあった。

しかしおそらく製造工程の違いなんだろう。工場生産となると間違いなく開ける。

ご飯と油揚げを合体させてこその稲荷寿司。寿司あげは無駄がないことの方が重要なので、今年も工場生産のものを使う。

稲荷神社のキツネがフンッ!と言っても、ここは勘弁なのであります。

初午の由来~いなり寿司との深い関係(All About)より





20180202稲荷






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鶏始乳


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180125ニワトリ






鶏始乳

にわとりはじめてとやにつく

日本には様々な暦があり、有名なのは二十四節気・・・夏至、春分、冬至などなど・・・だろうけど、これをさらに5日ごとに区切ったものが七十二侯。

二十四節気にならい立春から始まり、大寒で終わる。つまり本日のタイトルにした「鶏始乳」は七十二候のしんがり、七十二番目にあたる。


鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。(暦生活 二十四節気と七十二候 より)


何十年も前の話だけど。
私の友人の家に遊びに行った時、あちこち切り傷や血だらけの柴犬がいて、どうしたんだと尋ねたら「ヤツの仕業だ!」と指差した先にニワトリがいた。

そりゃもう立派なニワトリで、お祭りで子供にねだられてヒヨコを買ったらっここまでデカくなり、同居する柴犬が邪魔くさいのか、突く、蹴るの連続技を繰り出すとのこと。
そりゃ相手は羽を持ってるんだから、飛び技も交えてかなりのもんだろう。

おかげで柴犬は常に標的にされこの有様。
その後このニワトリは渓流釣りを趣味とするダンナさんが、釣り場の近くの養鶏場に押し込んできたらしい。

東京も先日の雪が残り、寒さも厳しい。大寒は大寒なんだな、と実感。

ほんの少し日暮れの時間も遅くなり、大寒を過ぎると立春。もう春になる。





20180122丹色




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

エラー


Category: 給食の話   Tags: ---

20180204注意






機械を扱ってるとお目にかかりたくないのがエラー。

給食でも様々な機器類を使っていて、火災防止の面から電気製品も多い。
以前はガスコンロを使ってたのをIHにするのは時代の流れだろう。

しかし面倒なのはメーカーによって仕様が違うから、エラー表示も異なること。
さらに「おたぬき5」とか「パンダ3」と数字で出されても、ハテ何のことやら。

その度にマニュアルを取り出し、老眼で必死に細かい文字を追う。
解決すればいいけどそうでない時は、己の脳みそとの戦いになり、降参すればメーカーを呼んで修理依頼。

経年劣化や部品交換が必要な時期、この説明なら納得するけど、たまに「どういう使い方してました?」と聞かれて「そりゃダメでしょー」とニヤリとされると何だかなー。

スチームコンベクションオーブンは焼く、煮る、蒸すとオールマイティな調理機器。
しかし手入れをしっかりしないと温風の出口から、小さな黒い点・・・焼け焦げが原因のほとんど・・・がついてしまうことがある。

これは機械のエラーではなく出来上がりがエラー。
清掃をきちんとしてたのか?ある意味、数字のエラーよりもタチが悪い。
数年前の話になるけど、原因が分かるまでウンウン唸ってしまった。

エラーの数字も難解だけど、数字にならないエラーも厄介。
そんなことを思い出す次第でございます。





20180207時間


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

赤白合わせ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180122味噌






日本人の日々の食卓で欠かせないのは味噌汁。

全国各地に散らばる味噌は、数えたら一体いくつあるんだろうか。
原材料も米や麦、豆と様々だし、仕込み方法や寝かせる時間も違う。
家庭でも「手前味噌」として手作りされる方も多いだろうし。

和食離れと言われて久しいけど、やはり味噌汁をすするととめどもなくホッとする。

そして世界的な和食人気、海外の日本食レストラン拡大に伴い、味噌の輸出量は過去最高の伸びらしい。(「みそ輸出 伸び最高」日本農業新聞 2018年1月8日より)
海外の方であえて和食を選んで食べようという人は、だし汁を時として生臭いと思う、味噌はしょっぱいだけ、汁物が熱すぎて飲めないなどとグデグデ言わないんだろうなあ。


ワタクシは個人的趣味として、シジミは絶対に赤だし(八丁味噌)を推奨したい。
豆腐となめこも八丁が出てくると「おおっ!」と思うしね。

給食でも八丁を使うけど頻度としては少ない。
普段の味噌汁として、迷うのは赤か白か合わせにするか。

これまた個人の見解が分かれるところで、豚汁は白味噌に限ると断言されると、心の中で「あたしゃ赤がいいよ」となるし、ジャガイモと油揚は赤だねーと言われると「白に決まってんだろ〜」と舌打ちする。

ということで・・・じゃないけど、中をとって赤と白を折半した合わせ味噌をよく使う。

それってどっちつかずってことじゃん!
そんな言葉は完全無視。

もっとも生徒たちにしてみれば出汁の効いた味噌汁なら文句ない、だろか。





20180118二者択一



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ですよねー


Category: 給食の話   Tags: ---

20180122縁切榎






学校給食は(規模にもよるが)栄養士と調理員で構成されることが多いはずだ。

さて、ワタクシの勤務する学校は給食委託の調理員とパートと仕事となる。
今では全く珍しく無い形態。

今までも数多くのチーフや社員、パートの方達と仕事をして来たが、同じ栄養士仲間の話を聞いてても、調理員やパートさんとの話は大爆笑したりナンジャそりゃ?てなことが盛りだくさん。

今の委託会社は今年度で2年目を迎え、ようやく落ち着いて来た感だけど、未だにカチンとくることもある。

それは指摘したり注意したりすることをチーフに話すと、「ですよねー」の返答。

いやいや、「ですよねー」って、自分が思ってることと同意の意味。
つまり指摘や注意をしての「ですよねー」、これって分かっててやってねえってことだろー!と受け止めるワタクシはイラッ。

この点についてあえて指摘したことはない。
彼らの仕事は生徒たちに安全な給食を作ることであって、指摘や注意を受け入れてもらえばそれでフィニッシュ。
日頃からおたぬきイヤミ攻撃に耐えてるのは彼らの方だろうしね。

そう割り切って、最近は「この話をしたら『デスヨネー』が返ってくるだろか?」と事前予測をたて、見事的中したら心の中でガッツポーズ。無理矢理でもガッツポーズ。

どこかで楽しみを見つけないと仕事ってキツイよねー、てなお話でごじゃりました。





20180118脳内



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...