言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

雨のち筍


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170425竹







竹に旬と書いて筍。

この季節ならでは旬の食材、筍(新筍)はその筆頭じゃなかろうか。

筍ご飯や若竹煮、天ぷらも美味しいし、採りたての春の筍の香りと食感は幸せを感じてしまう。

給食でも筍ご飯は必ず1回は登場する。
しかし問題は、茹でた後にしばらく放置するという下寄りが必要なこと。

以前であれば前日に下処理をして翌日使うこともできたけど、今は当日配送で当日使用だからこれができない。必然的に「水煮にした筍を買う」になってしまう。

タラタラ文句を垂れてもしょうがないことと分かってても、茹でるだけで済むものをわざわざ割高なものを買わなくてはいけないことに、ギリギリしちまうのも確か。

しかし熱心に語るワタクシだけど、生徒たちには筍ご飯にそこまでの情熱はないのも事実。
分かっちゃいても、やはり年に1回は入れちまうのだなあ。

ところで、竹は米と同じイネ科で、竹の新芽が出てきたものが竹の子。

「雨後の筍」の言葉があるように、条件が揃うと1日で1メートル以上も伸びるというのだから、驚くじゃあないか!なんの必要があってここまで伸びるんだろか?と追求したくなるほど。

ちなみに「雨後の筍」
これが英語になると「Like mushrooms after rain」、と筍が「mashroom(s)」になると聞いて、オイオイ、ここでもマッシュルームかよ!であり、竹ってやっぱアジア圏なのだなあと妙な感心もした次第でございます。

タケノコはいつ竹になるの?(JA福岡)



20170425竹の子





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

登録商標


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170422原木







給食で下茹でした野菜となめたけを合わせる「なめたけ和え」を作った。

えのき茸をカットし、醤油と砂糖で加熱するだけ。
雑に言えば材料3つとコンロさえあれば幼稚園児でも作れてしまうのがなめたけ。

英語でも「enoki」と呼ばれるえのき茸は、姿かたちも味も悪意を感じさせないからか、他のキノコに比べると生徒たちも受け入れやすいようだ。

キノコと言えば秋?と思ってたのだけど、自然界ではえのき茸の旬は冬。
それもあるのか、えのき茸はenokiとwinter mushroom の2つの名前を持つと今日昼放送ネタを集めてて初めて知った。

さらに自然界の天然えのき茸の写真を見てビックら!
ナメコ?シメジ?って雰囲気で、とてもとても栽培物の白くてモデル体型のヒョロッとした姿とは全く似ても似つかない。

「なめたけ」にしても、生ではえのき茸なのになぜ加工した瞬間になめたけになるんだろか?と思ってたら、なめたけは商標登録名というじゃないか!

京都嵐山の料亭錦が1950年代に創作して、その後世間に広まったのがなめたけとなるそうだ。
もし当時と同じ様子の商品ならば、20世紀半ばにはすでにえのき茸の人工栽培がおこなわれてたんだろか?なんていつものように無駄なことだけは後から湧き出してくるのが、トホホ

キノコの世界は解明されてない不思議がいっぱいあるという。
確かにえのき茸だけでも知らないことだらけだよなあ、と思う1日でございました。

●天然エノキダケの写真はこちらで!●きのこじかん えのきのまとめ



20170421R





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

濡れ衣


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170418鍋







調理をする時、ちょっとしたコツを必要とすることがある。

落とし卵(ポーチドエッグ)は卵が散らばらないように少量の酢を茹で水に加える、煮物は火を止めて味を染み込ませる・・・などなど、いわゆる「おばあちゃんの知恵」的な要素も含め様々ある。

その「おばあちゃんの知恵」が今では科学的な根拠で示され、「やっぱり昔の人はすごい!」となることもしばしば。

和食というか日本人以外で食べるのか?という食材にコンニャクがある。

こんにゃく芋から作るコンニャクのつるりとした表面は、絶対に味を染み込ませないぞ!という強い意志を感じてしまう。また独特の匂いが気になることもしばしばだろか。
それもあって、コンニャクは塩を振ったり下ゆでしたり空炒りなど下準備が必要な食材。

給食ではおでんや煮物、ピリ辛炒めなどで使うことがほとんどで、登場頻度となると「うーん」であり、嫌いじゃないけど狂喜乱舞する生徒も見たことないかなあ。

そんなコンニャクはすき焼きの時、肉のすぐ横で調理すると肉が固くなると言われていた。

おそらくこれもおばあちゃんの知恵?かだけど、これ、間違いだったと聞いてビックリ!

調査したのは「日本こんにゃく協会」で、『「しらたき(糸こんにゃく)がすき焼きの肉を硬くする」は誤解だった』(2月23日のニュース)で報告されている。

しらたき(糸こんにゃく)がすき焼肉の硬さに影響を及ぼさないことが分析機関の比較試験により確認されました、とトップページ(PDFの報告書)に掲げられていて、霜降り肉、アメリカ産肩ロースで実験したらどちらも柔らかい仕上がりとなったという結果。
硬くなるのはコンニャクのせいでなく、加熱時間だったとまとめられていた。

ゴボウもナスも灰汁(あく)と言われてたものがポリフェノールで色が変わってるだけ。水にさらし過ぎないようにしましょう、となったのもそんな昔の話じゃない。
コンニャクもやっと濡れ衣を晴らすことができたんだろうなあ。

もっとも給食では1人1鍋のすき焼きは出ることないのが残念!でございます。


日本こんにゃく協会 



20170414形





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

体操着


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20170330制服







いっ時、都立高校では制服なしという時期があった。

理由はなんだったんだろか、全く範疇外のことなので正確な理由は知らないけど、それがいつの間にかすっかり復活し、今では制服のない高校生活はほぼ考えられないだろう。

制服でないとダメな理由はなんだろか?
そんな理由をオバちゃんがしみじみ考える必要もないし、高校生だけでなく中学生でも新しい制服に身を包んでる姿は本当に眩しい。

しかし、制服がこれだけオシャレになってるのに、体操着ってのは何故あそこまでダサいと思わせるのか?それが不思議でしょうがない。

遠い昔、ワタクシが通っていた中学校の体操着は、カラーチャートのどこを探してもないような、すんげえ下品なブルー系。
そのため連合行事で区内の中学校が全部集まるような時、肩身が狭い思いだった。

友人の娘が行った私立学校の体操着は、どう見てもモンペそのもので、笑いをこらえるのに必死だったと話してくれたこともあったなあ。

それを考えたら公立中学校でオサレな体操着ってのそもそも間違いなんだろか。

心配することじゃないと言いながらも、体操着の生徒がワラワラ校庭に集まってる姿を見て、彼らは卒業した後、体操着は何かに活用してるのか?

これまた無駄な心配をするおばちゃんなのであります。




20170404制服は





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

食材を祀る


Category: 給食の話   Tags: ---

20170414塚







新学期が始まり、給食もまた始まる。

日々の食事ができるまでに様々な人の手が関わり、感謝して食べましょう。
これは食育の基本となること。

でも最も感謝すべきことは、いうまでもなく食材そのもの。

感謝の気持ちは形にこだわることはない、というのも正論だろう。
でも、日々の生業と命を支えてくれるものに形で祀り表すのも大事だと思う。

さて、今年の1年生たちは黙々とガツガツと食べてくれるだろうか。

そうなるように給食のおばちゃん、頑張らねばなあ。



20170412料理





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ハンカチーフ


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170330イケメン







「木綿のハンカチーフ」という歌をご存知だろうか?

太田裕美さんが歌った昭和の名曲の1つで、大ヒットした曲。
先日、スーパーでかかっていて久々に聴いちまったワタクシは、レジも済ませているのに袋を持ったまんま最後まで聴いちまったぜ、ありがとう、西友!

この曲のタイトルは、ハンカチでも、ましてやハンケチでもダメで、絶対にハンカチーフでなきゃいけないと思わせる何かがある。

身近な持ち物のハンカチだけに、ちょっとしたお礼やお返しでいただくことも多い。
どれくらい多いかといえば、もう枚数は数えたくねえぜ!ってなくらいあるはず。

しかし、普段使っているものは糸がほつれたり色褪せたりと、チョビれたハンカチ。
そんだけあるなら出し渋りせずにとっとと使えよ、と自分にツッコミ入れるくらい。

ここが不思議なところで、Tシャツ同様、程よくこなれたハンカチの使いやすさったらありゃしない。
さらに、乙女時代は薄手のオシャレ系も使ったけど、今となってはタオル系が使いやすいもので、優先順位はオシャレよりもタオルに軍配が上がる。色気より食い気、オシャレより実用とおばちゃん道まっしぐら。

通勤途中、イケメンが怪我をして駆け寄るおたぬき、
「これを使ってください!」と取り出したハンカチがチョビれてたらロマンスは生まれない、ううむ、ここはやはりハンカチーフを持ち歩くべきなのでは?

昭和の歌謡曲を聴いたおかげで、ハンカチ貯蔵庫をひっくり返している最中でございます。




20170410ハンカチ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

振り出しに戻る


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20170330双六







21世紀の今、転職は全く珍しいものではなくなった。

有名企業に勤めたとしても、あっという間に辞めることだってある。

思えば10代に「やりたいこと」を見つけられる人はどれだけいるだろか。
天職だと思ってついた仕事だっていざやって見たら違う?と気づいて悶々、体調を悪くして退職なんてことだってあるはず。

つい先日も卒業生が遊びにきて、大学を中退してパティシエの学校に行くと話してた。
そうやって自分の目的が見つけられたら、中退もまたありなのだろう。
本人だけでなく、親も納得できる理由や目的があるのは幸せだろうし。

かくいうワタクシは、どーゆー訳か栄養士の仕事をずうっと続けている。

会社勤めから始まり、福祉関係の施設、学校と職場は変わっても職種は変わらない。
途中、何度か全く別の職業に変わる機会もあったし、数え切れないくらい「もう嫌!もう辞める!もう無理!」に遭遇したこともある、いや、明日本当に辞めることだってあるかもしれない。

しかし、それは「たられば」の話であり、現実として考えなきゃいけないのはこれからのこと。

これから、と言っても20代、30代の転職やこれからとは違う。
どんどん老後に向かってるだけに、学校勤務の後となると、ハテ、何ができるだろか?

生まれ変わったら花火職人になりたい。
それは「振り出しに戻る」的な妄想の範疇であり、もっと近々の現実を考えたら、「それだけしかしてこなかった仕事」をしてきた人(たぬき)はどーしたもんじゃろか。

春は芽吹きで新しいものが生まれてくる季節。

あれこれと思いを馳せる、秋から晩秋に向かっているお年頃のおたぬきでございます。




20170404過去





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

算数


Category: 給食の話   Tags: ---

20170322ハロー







あっという間に1年が過ぎてしまう。

今更だけど本当にそう思える、いやいや、思うなんて生易しいものじゃあない。
本当にそうなのだ、と言い切るしかない。

生徒たちにとっては進級や進学を控えた春休み。
学校では入学式や新学期の準備で、大人たちはとっても慌ただしい時期となる。

給食も例外でなく、何がといえば正確な発注数がいつになったら出るのか。
これがとっても気になる。

3月末から4月初めはお勤めの方であれば転勤や異動が最も多い月になるだろう。
そのため、学校でも4月上旬までは転入も転出もごくごくフツーの出来事。

家庭の事情だし、こちらは迎えたり見送ったりするだけなんだけど、その度に1食プラスになり1食マイナスにもなる。そしてこれらは場合によっては1クラス分の増減になることも珍しくない。

クラスとなると必要な白衣の数も変わるし、ワゴンも食缶も数が変わる。
すると熱風保管庫の置き場所を変えないと入らないとか、あれこれ事情も準備あったりで・・・

何にしてもこの年になっても「新しいもの」に遭遇できるのは嬉しいこと。

無理矢理でもそう言い聞かせて、ヒーッ!と叫ぶのでございます。




20170322数





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

コーヒー


Category: 給食の食材   Tags: ---

20170227コーヒー







チビッコの頃、コーヒーをブラックで飲むなんてありえなかった。

そもそもとして昭和のチビッコおたぬきはコーヒーといえばインスタンであり、砂糖をたっぷり入れ、親の懐が温かい時はクリープ、そうでなければ植物性の粉末クリープもどきを入れるのが定番だった。

これはひとえにコーヒー独特の苦味がチビッコにとってはキョーレツだったからだろか。

給食でコーヒーゼリー(もちろんインスタントで)を作ると、少数派の意見を除く大多数から、「なんでコーヒー?!」と非難を浴びせられることが多い。
それじゃあとミルクと砂糖をたっぷり入れたカフェオレにしてもコーヒーはコーヒー。

やはり負け試合となるから、時代が変わってもこのあたりの味覚は変わらないのだろう。

今では朝からガボガボとコーヒーを飲み、砂糖やミルクを入れることはほとんどない。

コーヒーはコーヒーベルトと呼ばれる赤道をまたぐ地帯でしか生育をしない。
そして製品に至るまでには気が遠くなるような工程がある。

日本でコーヒーは輸入がほとんどで、小笠原諸島や沖縄で栽培されているらしいけど、悲しいことに両者とも台風の通り道。
そのため、大規模な栽培や収穫には至ってないという。

日本茶も紅茶も美味しい。

しかし、コーヒーの独特の匂い(アロマ)と苦味は何かを変化させてくれる。
これだけ栽培技術がある日本、コーヒーが自国生産でまかなえる日が来るのか?

是非ともそうなってほしいと、眠れなくなる心配など一切ないおたぬきは、さらにガブガブとコーヒーを飲み干すのでございます。




20170303コーヒー





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

リクエスト


Category: 献立の話   Tags: ---

20170314食事







卒業式を控えた3年生たち。

妙に気が抜けたのか、それとも気が楽になったのか。
おそらく両方だろうけどなんとなくウキウキしてる気もしてる。

そんな彼らがよこしたリクエスト献立は、揚げパンに鶏の唐揚げ、スパゲッティナポリタン、イチゴゼリーとオコチャマ丸出しで、思わず見た瞬間に笑ってしもうた。

普段はこれらの献立が一気に並ぶことなぞまず無い。
予算もあるし何より1000kcalオーバーも甚だしい。

が、ここは卒業のお祝いってことで、まんまやってやろうじゃ無いか!

さすがにこのままだと何なんで、スパゲッティは副菜扱いにして野菜サラダとスープもプラス。
何が「さすがにこのまんまだと何なんで」だ?とツッコミが来そうなくらいのカロリーオーバーだけど、いいのだ!目一杯詰め込んで、年に一度の祭り状態。

卒業生を送る会と銘打った全校行事の日に祭りは決行。

昼休み、生徒たちは全員お腹をさすり、超満腹なのか目がうつろ。
よくぞ食ったな、敵ながら天晴れ(敵じゃないんだけどね)、褒美を取らせたいくらいの食いっぷり。

行事が終わった後、晴れ晴れとした顔を見ながら、「この子たち、夕飯は何を食べるんだろか?」と思った給食のオバちゃんなのでした。




20170314ウェルカム





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...