FC2ブログ

言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

学年末と春休み


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20180325sakura






1年が終わろうとしている。

多くの企業と同じく、学校も3月が年度末になる。

卒業式が終わればすぐに入学準備オンリー。

給食でいえば新入生の白衣の準備や食器を揃えたりと細々したことが多い。
何より大事なのはアレルギーの確認、調理であれば業者契約、4月からの人員配置の確認などこれまた細々が多い。

そんなおたぬき、異動で4月からは違う中学校で勤めることになり、3月中旬から仕事はドタバタではなくジタバタが続いた。

でも、それ以上にヒーッ!だったのはバンドのライブがあったことで、言えばこっちの方が遥かにプレッシャーであり、どうにか終わった今はヒローコンパイ。
※まさに言い訳でございますが、技量も度量も不足でコメントの返信が遅れましたこと、大変申し訳ございませんでした。

短い春休み、だけど内容は濃厚。

花粉症のおたぬきは、盛大にクシャミをしながら取っ組んでおりまする。





20180325sakura





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

リクエスト


Category: 献立の話   Tags: ---


20180320桜






ありがたい献立とありがたくない献立。

生徒にとっては2つに1つ。
極端かもしれないけどおおよそ間違ってないと思う。

ありがたくないのは豆やキノコを多用し、地味で野菜たっぷり、パワーのかけらも出ないような(思い込みでね)料理が並ぶものだろう。

ありがたいのはオイリーでハイカロリー。
これまた極端だけど、「自分の好きな料理」が出ることがベスト献立だろう。

1月には郷土料理を並べた。
2月は野菜高騰のあおりを受け、ほぼ毎日モヤシ祭りを盛大に繰り広げた。
そして3月は3年生のリクエスト献立をできる限り組み込んだ。

3年生を送る会の主役はもちろん3年生。
給食でも「これでもか!」とリクエストを並べることにし、結果、デカい鶏唐揚げ2個に春巻き、ゼリーにあれこれと、大人は震え上がるような超ハイカロリー、超オイリーな献立。

給食後、担任に「どうでした?」と聞くと完食と聞いてニンマリ。
生徒からは「おたぬき、でかした!神!!」と言われて爆笑してしまった。

ああ、今年もこうやって生徒を送り出す日が近づいてるなあ。

それも実感した1日でございました。じゅる〜





20180315ニワトリ





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

人体の不思議


Category: 給食の話   Tags: ---

20180208ペーパー






まだまだノロに注意が必要な季節が続く。

大きな事故としてニュースにならないだけて、日本全国、ノロは流行っている。
ウイルスが原因のノロなので、経口感染を避けるために食事前やトイレの後の手洗いはとっても重要になる。

給食前、声を枯らして「手を洗えー!」と叫ぶおたぬき。
今時のお子ちゃまたちは手洗いはチビッコの頃から習慣づいているのだろう、手洗いは「当たり前のこと」としてすんなり受け入れてくれるのはありがたい。

しかし問題はこの後。

靴紐を触ったり、授業後のくたびれた体育着を丁寧に撫で回すのは序の口。
床に這いつくばってじゃれ合う、わざわざ壁を触りながら教室に戻る・・・
何のために手を洗ったのか、チミらの脳みそはどーなっておるのだ?!

ギリギリと歯を食いしばり、極めて穏やかに「せっかく手を洗ったんだからさ、そこんとこヨロシクなんだよねー」と声を絞り出す。

日本は極めて衛生意識も高いしそのための設備も充実している。
ならば手洗いの意味もしっかり理解してよねー、と思ってしまう。

もっとも昭和の教室では、手を洗った後、こ汚いカーテンで手を拭いてニヤニヤしてるのもいたよなあ。だからと言って何か起こったわけでもなし・・・

ヒトはどこまで強く、どこまで弱いんだろか?

人体の不思議と手洗いを重ねる次第でございます。





20180204菌





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

乳牛


Category: 給食の話   Tags: ---

20180303牛






3月3日はひな祭り。

何度も書いてるけど行事食を献立に入れる時、カレンダー通りにいかない場合は前倒しになることが多い。うーん、ほぼ100%前倒しだ。

今回も3月3日は土曜日なので、前日の2日にちらし寿司やイチゴのデザートを作った。

昼放送ではひな祭りの由来や献立の説明を入れて、担当生徒に原稿を渡す。

この日の担当はすんげえテキトーな男子生徒なのに、なぜかこの原稿読みだけはとっても慎重。毎回、心の中で「もういいよ!」というくらい読み合わせをする。

この日もマイクを通す前に読み合わせをしていて、「今日の献立は、ちらし寿司、野菜かき揚げ・・・・」、よしよし、いい感じだ。そう思ってたら牛乳を「乳牛」と読みやがった。

そりゃあ大爆笑!
だってお盆の上にちらし寿司と一緒に乳牛がいたら・・・いやいや、新入生で入学時に、「君の給食担当の乳牛だよ」って引き渡されたら・・・学校の校庭は牧場になってて・・・

そんな図が浮かんできちまったらこっちの笑いが止まらない。

こういうことがあるから昼放送はやめられない、のであります。





20180303ケース





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

郷土料理


Category: 献立の話   Tags: ---

20180130玩具






東京には全国から様々な食材が集まってくる。

人口が多いし地方から住んでる方も多い、需要と供給の理にかなってる。

しかし東京そのものに生産力がどれほどあるか?
もし地方からの供給が途絶えれば、間違いなく兵糧攻め状態に陥ってしまう。
何でもあるけど何もない、それが東京だろう。

1月は全国学校給食週間(1月24日〜30日)が毎年ある。
生徒たちにも自分たちが食べているものがどこから来るのか、誰が生産してくれているのか改めて考えてほしいと伝えている。

どこまで分かってるのか、聞いてるのか聞いてないのかすら不明だけど、それでも小うるさい給食のおばちゃんが叫び吠えることに意味がある、そう思わないとね。

かくして1月は各地の郷土料理を並べた1ヶ月だった。
しかし郷土料理はまんま作れるものは限られるし、さあ食ってくれ!と出す以上はある程度の好みも考慮する必要がある。

無理がないのは和食に汁物、その汁物だったら作りやすいし食べやすいかな?
ということで長崎県の「具雑煮」からスタートして、北海道から沖縄まで、少しずつ並べた。

出来上がりは「もどき」であり、ホンモノを知ってる方にはお恥ずかしい限り。

郷土料理は豊かだ。

オリンピックで活躍した選手たちも、故郷に戻って「いつもの味」を食べたとき、ホッと和らいだ気持ちになるんだろう。





20180130狸






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

フレキシブル


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20180224運動






ヒトも動物。

運動、睡眠、食事のトリプルが成立が大切。こう言われて久しい。

しかし子どもも大人も耳が痛い人が大勢いるだろうし、何よりワタクシ、どれもが問題であり大問題と言い切れちゃう。

職員室が2階にあるので校庭が一望出来る。
以前、ふと見たらハードルの授業で生徒がピョンコピョンコ飛んで・・・いない。

何か違う、よくよく見たらハードルが自動改札のように真ん中が扉のようになっていて、飛ばずとも通り抜けられるようなな構造になってる。
何じゃこりゃ?

正式名称はフレキシブルハードルと言って、「中央部で分割されたフレキシブルバーが、脚が触れてもそれぞれ自在に曲がるため、恐怖感が少なくトレーニングできます。 」(ニシスポーツウェブサイト より)

怪我や競技に親しむ点ではそうなのか!であっても、体育教師曰く、ハードリングの意味が分からないまま終わっちまうと嘆く。
そりゃそうだろう、ピーっ!と通り抜けてるだけのハードルを見て大爆笑してしまったし、フレキシブルだのに転ぶ生徒がいると聞いてさらに大爆笑。

食事で体力と健康を保ち、睡眠で体力を回復し、運動で向上と維持する。

どれも簡単そうでムズカシイ。
そう考えるとプロ選手がどれほどすごいのか、オリンピック選手が驚愕に値するのか納得してしまう。

己を振り返れば中学生のフレキシブルハードルを笑ってる場合じゃあない。





20180228空回り






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

胡麻油


Category: 給食の食材   Tags: ---

20180215建長寺






料理は匂いで何を作ってるのかすぐに分かることがある。

カレーがその代表格だろうけど、魚や肉は調理する時の油の匂いで分かるし、バターや砂糖の焦げた匂い、煮物の醤油や蕎麦屋さんの前を通った時のだし汁なども思わずお腹がなってしまう匂いだろう。

油はとても種類が多いし、正直、普通の植物油では匂いで区別は分からない。
しかし、ごま油となると話は違う。

先日、けんちん汁を作った時、校内にごま油の香りが充満していたそうだ。
「そうだ」というのはどんな調理をしてても、給食室の真っ只中でいると匂いに慣れてしまうのだろう、ごま油を使ってるのは分かってても世間でそこまで香ってるとは思わない。

一体これは何を作ってるのだ?と、しげしげと献立表を眺める生徒がチラホラ。
今日の献立だったらけんちん汁だよ、と意見が一致してたとその場にいた先生が笑いながら教えてくれた。

大根、人参、牛蒡などをごま油で炒め、だし汁で煮込むけんちん汁。
そのルーツは鎌倉の建長寺というのが有力な説の1つ。

肉も魚も卵も入らない、とてもシンプルなものだけど、ごま油の香りがこの上ないご馳走に変身させてくれる。

もし坐禅をしながらこの匂いが漂ってきたら、生徒じゃなくてもモゾモゾしちゃいそう。

ゴマの小さな粒が作り出す偉大な食材、そう思えるのでございます。

※参考ウェブ 「けんちん汁と建長寺」 鎌倉手帳





20180210修行



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20180215絵馬






チビッコの頃・・・

もしも願いを1つだけ叶えてあげよう、と言われたら何にしようか、真剣に真剣に考えたことがあった。それも頻繁に。

その願いがなんだったのかサッパリ思い出せない。
思い出せないほどくだらない願い、何だったのか今こそ知りたい。

高校受験は年末から始まり、1月から2月がピークになる。

合格した生徒もこれから試験の生徒もいるから、クラスの中はビミョーな空気になることもあるのだろう。先生に言わせれば受験は個人戦であり団体戦。何となく言いたいことが分かる。

都立高校の試験(東京都立高等学校入学者選抜が正式名称)はもう目の前。
受験生の願いが叶いますように。

年取った給食のおばちゃんの願いは、首の痛みが取れますように。

受験生とはえらい違いだ・・・





20180215祈願




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

初午稲荷


Category: 献立の話   Tags: ---

20180203キツネ






2月7日は初午(はつうま)

初午は2月最初の午の日であり、「稲荷大神が稲荷山の三ヶ峰に初めてご鎮座になった和銅4年2月の初午の日をしのび、大神の広大無辺なるご神威を仰ぎ奉るお祭」(伏見稲荷大社 初午大祭より)

給食献立を作る時、伝統行事とそれにちなんだ料理はないかとハンターになり、あると知れば食いつく。

2月といえば節分が真っ先に浮かぶけど、初午の稲荷寿司も捨てがたい。それはコンビニ業界でも一緒なのだろう。先日、初午稲荷のチラシを見てびっくらこいた。

稲荷寿司は油揚げを甘しょっぱく煮付け、その中にご飯を詰める。
いたって庶民的な雰囲気も漂い、なおかつ酢飯が苦手な生徒も油揚げで緩やかに緩和されるので食べるし、手間がかかるのでそうそう献立に入れらない。

通常、給食で使う豆腐や油揚げは豆腐屋さんから購入してる。
豆腐屋さんの油揚げは見た目はブサイク(失礼)なこともあるけど、食べたらホントに美味しい。香ばしさが違う、というんだろか。
そして寿司あげももちろんやってくれるのだけど、いかんせんちょいと開き具合が悪いものがあって、それを見越して多めに注文することがあった。

しかしおそらく製造工程の違いなんだろう。工場生産となると間違いなく開ける。

ご飯と油揚げを合体させてこその稲荷寿司。寿司あげは無駄がないことの方が重要なので、今年も工場生産のものを使う。

稲荷神社のキツネがフンッ!と言っても、ここは勘弁なのであります。

初午の由来~いなり寿司との深い関係(All About)より





20180202稲荷






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

鶏始乳


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20180125ニワトリ






鶏始乳

にわとりはじめてとやにつく

日本には様々な暦があり、有名なのは二十四節気・・・夏至、春分、冬至などなど・・・だろうけど、これをさらに5日ごとに区切ったものが七十二侯。

二十四節気にならい立春から始まり、大寒で終わる。つまり本日のタイトルにした「鶏始乳」は七十二候のしんがり、七十二番目にあたる。


鶏が春の気を感じ、たまごを産み始める頃。自然な状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。(暦生活 二十四節気と七十二候 より)


何十年も前の話だけど。
私の友人の家に遊びに行った時、あちこち切り傷や血だらけの柴犬がいて、どうしたんだと尋ねたら「ヤツの仕業だ!」と指差した先にニワトリがいた。

そりゃもう立派なニワトリで、お祭りで子供にねだられてヒヨコを買ったらっここまでデカくなり、同居する柴犬が邪魔くさいのか、突く、蹴るの連続技を繰り出すとのこと。
そりゃ相手は羽を持ってるんだから、飛び技も交えてかなりのもんだろう。

おかげで柴犬は常に標的にされこの有様。
その後このニワトリは渓流釣りを趣味とするダンナさんが、釣り場の近くの養鶏場に押し込んできたらしい。

東京も先日の雪が残り、寒さも厳しい。大寒は大寒なんだな、と実感。

ほんの少し日暮れの時間も遅くなり、大寒を過ぎると立春。もう春になる。





20180122丹色




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。