言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ラーメン屋さん


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20151029中華







もうすぐ文化祭、この時期は生徒も教職員も準備でヘトヘトになる。

給食でヘトヘト度が分かるのは、いつもはキチンと片付けできるクラスだのに、ワゴンが乱れに乱れてるのを見る時。
余裕が1ミリも1グラムも無いんだろうな、と思い、こういう時は何も言わない。

私が勤務する学校は、舞台発表のほか、4月から各教科でやってきた作品展示をする。
たとえば美術だったら絵画とか彫刻、家庭科は手芸、国語だと作文や書写、理科は研究発表などなど、結構な量の作品展示も準備するので、それだけでも結構な労力だと思う。

この作品展示、なかなか面白いもんで、普段は薄ぼんやりとかうっかり八兵衛って思う生徒たちが、超緻密な絵を描いたり、ナイスアイディアの本棚を作ったり、丹念な刺繍をしてたりと別の面を見る事ができる。

中でも生徒たちの作文は超面白い。
リアルで意地汚く大人びていたり子供っぽかったり、そこらの下手なエッセイを読むより何百倍も楽しい。

その中に、普段は1分位返事が遅れる、ちょっと調子がトチ狂う男子生徒が書いた、将来なりたい職業の作文があり、読んでみると「ラーメン屋さんになりたい」とあった。

へえ〜っと思い、職員室で担任にこの話をしたら、「そうなんだよ、クラスで発表してたら、全員が『絶対に食べに行く〜!』『スープは何味にするの?』とか予想外の盛り上がりでねえ」

予想外、とは担任も「お前にラーメン屋は厳しくね?」って反応だろうと思ってたら、聞いてた生徒たちは、すごく楽しみにしてるから、絶対に頑張って!って言うんだよ。なんてニヤニヤしながら話してくれた。

職員室では、アイツのラーメン屋かあ、とオソロシイ想像をして笑いながらしばし話題に。

子どもが将来の夢を語り、それで盛り上がれるのはなんて幸せなことだろう。

ぜひとも名物オヤジのいるラーメン屋を開業してもらいたいものだ、オソロシイけど。





20151028UFO




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

チャレンジ


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20151013ラグビー







ここ最近、ラグビーの話題が気になった人は多いと思う。

かくいうワタクシもその1人で、ルールはいまいち分からずとも、ぶつかったら死んじまうんじゃないかって相手とガツン!、独特のポーズから冷静に得点を重ねる姿・・・
スポーツニュースのダイジェストでしか観てないのに、これだけでもインパクト十分!
残念ながら決勝トーナメント進出は逃しても、その戦いぶりはスカッとさせてくれた。

学校には体育の時間がある。

運動が苦手な子どもにとっては憂鬱で、お腹痛くならないかなあって思うこともあるだろうし、ちょっとしたすり傷でも保健室にやってきて、「すごく痛いから体育見学したい・・・」なんてグダグダしてるとこも目撃しちゃう。

体育とスポーツって似て非なるものであっても、どちらも体を使うことには変わりない。
どこまでが自分にできることか、できないことをやって怪我したらどうしよう、そんなことを考えるのも不思議じゃない。
というか、身体にかかるキケン察知を知るのも大事なことだろう。

思えば体育の授業って、マット運動や鉄棒の逆上りから始まり、陸上、体操、バスケやバレーボール、水泳とホントに広く浅く網羅してるし、最近は武道(柔道、剣道、空手など)、ダンスは必須となっている。
人生で、これだけの種類の運動を体験できる時期ってまずない。

難しさを知れば、すごさも分かる。

実技教科を真剣に取り組む意味のひとつは、こういうことかもしれない。





20151013トライ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

自慢話


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150829アース







なんだかんだで8月も終わろうとしている・・・なんてこったい!

嘆いてても事は始まらないし終わらない。

今週は2学期の給食準備のため、給食室の機器類の点検や清掃だけでなく、献立や発注を確認し、転入や転校の生徒の確認、提出物をまとめたりと、夏の終わりを実感する日々。

2学期の準備が始まったなあって実感することの1つは、電話の多さ。

給食の仕事で、そんなに誰からかかってくるんだ?って思うだろうけど、そこを一番知りたいのは誰よりもワタクシ。
そしてナンチャラの法則じゃないけど、立て込んでる時に限って電話が重なり、さらに蚊に刺されて腕も足も痒いじゃないか!

蚊にとっても好かれるので、この時期は机の上には虫さされのお薬は常備。

電話の受話器を肩に挟み、話をしながらムヒのフタを開けて腕にスリスリ、足にもスリスリ。でも、つけてていつもとなんか違う、ムヒならではのスーッがないぞ、スーッが!

と思ってよく見たら、ムヒにそっくりな形状のアラビア糊のキャップを開け、それを腕にも足にもべったり付けてたって、とほほっ
そりゃあスーッとする訳もない。

トホホなんだけど、アラビア糊の容器を眺め、電話を切った途端に大爆笑してしまった。

つい先日、トロいの鈍いのと並べていたけど、思い込みが激しく注意力が散漫。

もちろんそこら中の人たちに、自分の失態を自慢ぶっこいたのでした。





20150829薬





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

終わった・・・


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150718プール






怒涛のような1学期がようやく終了・・・

今年は7月にやたらと行事があって、とどめは終業式前の試食会。

保護者向けに行うもので、いつもだと超和食でまとめるところ、今年はふと思いついてスパゲッティミートソース、野菜サラダ、オニオンスープ、フルーツゼリーの組み合わせ。

なんかしらの話をするんだけど、それも今年は他校の栄養士から「給食室の様子をスライドショーにして見せたら好評だった」という話を聞いて、なるほど、ポン!
で、調理工程や給食室の様子を激写した写真を見せることに。

このブログ記事もそうなんだけど、自分ではあまりにも当たり前の日常作業でも、この話でこんなに驚かれたよ!と思うこともしばしば。

当日のスライドショーでも、やたらと食いつかれて驚いたのなんのって。
いやいや、この写真でこんなに食いついてくれるのなら、もう少しマトモに撮ればよかったと、私は私で反省モード。


なんにしたって学校もようやく夏休み、給食から開放される。
生徒のいないガラ〜ンとした校舎の廊下を歩いていると、嬉しくってスキップしたくなる。

さて、まずは超高層ビル並みに積み重なった、机の上の地層崩しからかな。




20150718風邪01




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

妙技堪能!紙芝居


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20150712紙芝居トップ


20150712紙芝居01


20150712紙芝居02


20150712紙芝居03


20150712紙芝居04


20150712紙芝居05



20150712紙芝居06



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ミッション・ツヅラ


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20150704スズメトップ01


20150704スズメ01


20150704スズメ02


20150704スズメ03


20150704スズメ04



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

隙間の結論


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150629階段






4月25日に「隙間の理由」という記事を書いた。

この中で、無人リフトでも1センチでも隙間があると動かない、その理由は何だろか?
と自ら疑問を言っておきながら、5月の点検では業者さんに聞くのを完全に忘れていた。
そして6月初め、リフトが動かず冷や汗をかいたおかげで、今月は点検日を待ちかね、さらに業者さんが来たら(やっぱり忘れないように)点検が始まる前にとっ捕まえて理由を聞いてみた。

・・・で、難しいことはすでに忘れているんだけど(オイオイっ!)、隙間が開くリフトはひと世代前のタイプで、動かした時の保守安全上、いたしかたないということだった(もんのすごいザックリ・・・)

しかし、今の安全基準は「隙間が開かない」ことだという。

そのきっかけとなったのが、新宿歌舞伎町の雑居ビル火災(2001年9月1日)で44人もの方が無くなった火災事故だという。

あの時、多くの方が煙に巻かれた大きな原因が、エレベータや階段など縦に煙突となる構造物。

あの火事も階段は物が置かれていて防火扉が作動しなかったことが、大事故になった大きな要因だという。階段と同じく煙突の役目をするエレベーターも、扉の隙間から煙がもれることがないようにということで、隙間がない構造に変わったらしい。

弁当を運ぼうと思ってリフトが動かなかった・・・って、その時はヒーーーっ!であっても、人命に関わる事故や事件じゃないだけ、まだかわいいものだし、無事に食べ物が届いているから思えるもの。

安全の見直しって、事故が起こってそこからの教訓。
なるほどなあと思いながらも、それでも繰り返される事故って、エレベーターに限らず結構あるのも事実だし・・・。結局、どんな安全対策も、それを守らない守れない人や事例があるってことなんだろう。

なんでも5月30日の小笠原沖で発生した地震では、「1万9000台のエレベーターが緊急停止し、このうち人が閉じ込められたケースが14件」(全国レベル)とあり、これもまたヒーーーっ!じゃあないか!!

日々無事平穏に暮らせているって、ある意味、奇跡の連続なのかもしれません・・・



※参考記事:新宿ビル火災の教訓(防災システム研究所)
エレベーターに閉じ込められたら、どうすればいい?(お家マガジン)




20150629水泳




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

高いところ


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150624窓







蛍光灯が切れる時、チカチカするサインがある時とない時があるのは何でだろうか??

ついさっきまでついてた天井の蛍光灯がきれると、たった1本でもとたんに薄暗さを感じる。
そしてお取替え作業。

よほどのジャンボさんでない限り、この作業時には脚立を使う。

学校では事故対策が様々あって、最も優先されるのは生徒の安全に係る部分。
外壁の点検や空気環境、水道水の検査やグラウンドの整備など多岐にわたる。

事故や安全対策は職員にもあり、脚立を使って行う作業は「高所作業」として、管理職(副校長)に届けてから行っている。

届け出て・・・というのは学校や地域によって差はあるだろうけど、数年前、脚立に限らず高所作業で事故が続いたのがきっかけであり、厚生労働省でも定められた「労働安全衛生規則」の法規がある。

ここには、床面からの高さ2m以上の高所での作業について、「墜落等による危険の防止」のために、細かな規則が定められている。


世間では「危険な職場」は様々あるだろう。
天井の蛍光灯を取り替えるくらいで大げさな!と言われれば、そのとおりだと思う。

しかし、今の現場は給食調理員は民間委託で、学校からの指示で高所作業をして怪我となると、それだけでは済まない結果となることだって考えられる。

よって、天井灯を変えるために脚立に登るのはおたぬき、時々、学校主事さん。

世間にあまたある、「危険な職場」や「危険な作業」を考えれば鼻で笑われそうだけど、これもまた学校ならではの「危険」の考えなのかもしれない。




20150613茶釜




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

タヌキの尻尾


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150321思い出






3年生たちは、卒業アルバムが出来上がると雰囲気がガラッと変わる。

自分たちの姿をアルバムで確かめながら、友達や先生たちに「思い出」をアルバムに書き込んでもらう。

毎日の給食の食器配膳図には、空いたスペースに必ずタヌキがいたから、コイツを書いておけば「給食のオバちゃん」が書いたとすぐに分かるはず・・・
ということで、私のところにアルバムを持ってきた生徒たちには、もれなくタヌキが登場する。

そして生徒たちからは、手作り感タップリの卒業コメントを受け取る。

先日、生徒から「お世話になりました、はい、これ!」と差し出されたミニアルバムの表紙には、タヌキの絵が描かれていて、思わず「うわあ〜!」であり、破顔一笑。

いつも給食時間にいたタヌキさん、真似して描いてみたの

その言葉に嬉しさは倍増。
『タヌキの尻尾はシマシマじゃないぞ!』の言葉を飲み込んだ代わりに、不覚にも涙が出てきてしまった。

甘いの辛いのショッパイの、あれは嫌これはダメ、量が多い少ない、パンだご飯だ麺だ・・・

1年に1回、あれやこれやあっても、ブレずに生徒たちと向き合ってきたご褒美をもらう日、気持ちをリセットしてまた頑張らなきゃなあと思わせてくれる日。

そんな気持ちになる季節でもあります。




20150321卒業




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

オレたちひょうきん属


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20141030パンダ






10月中旬から、委員会メンバーが後期に変わった。

委員会は生徒会を中心に、図書委員、ボランティア部などの委員会メンバーが、各学年の各クラスにいる。
保健給食委員会もその1つで、保健と給食に関する仕事をしてもらっている。

この委員は自薦他薦で決定し、前期から同じ生徒が引き継ぐクラスもあれば、フレッシュさんに変わることもある。

最初の顔合わせで行うのは、委員長と副委員長を決定すること。

後期は3年生は受験にかかるので、2年生が委員長になる。
ところが今回の2年生の委員会メンバーは全員男子、それもひょうきん属・・・

例年だと委員長に立候補するのが複数名いて、どうやって決めようか迷うのに、今年は全くその気配無し。

どうするの、誰がやるのと言ってるうちに、「じゃあ、いかに僕が委員長にふさわしくないのか説明します」、と1人が立ち上がった。

自分のことで精一杯で人のおかわりの心配までできません、清潔検査でハンカチを持ってない確率が一番高いのはオレだし、昨日も理科ノートの提出を忘れて先生にたんまり説教食らったし・・・

あることないことペラペラと出るわ出るわ・・・
「アンタは確かにそういう奴だよねえ」と妙に納得しながら爆笑してたら、他の2年生も負けじと、いかに自分が委員長にふさわしくないか延々とアピール合戦。

中学生の男の子って、どうしてこんなに面白いんだろう!




20141030ザリガニ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...