言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

終わった・・・


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150718プール






怒涛のような1学期がようやく終了・・・

今年は7月にやたらと行事があって、とどめは終業式前の試食会。

保護者向けに行うもので、いつもだと超和食でまとめるところ、今年はふと思いついてスパゲッティミートソース、野菜サラダ、オニオンスープ、フルーツゼリーの組み合わせ。

なんかしらの話をするんだけど、それも今年は他校の栄養士から「給食室の様子をスライドショーにして見せたら好評だった」という話を聞いて、なるほど、ポン!
で、調理工程や給食室の様子を激写した写真を見せることに。

このブログ記事もそうなんだけど、自分ではあまりにも当たり前の日常作業でも、この話でこんなに驚かれたよ!と思うこともしばしば。

当日のスライドショーでも、やたらと食いつかれて驚いたのなんのって。
いやいや、この写真でこんなに食いついてくれるのなら、もう少しマトモに撮ればよかったと、私は私で反省モード。


なんにしたって学校もようやく夏休み、給食から開放される。
生徒のいないガラ〜ンとした校舎の廊下を歩いていると、嬉しくってスキップしたくなる。

さて、まずは超高層ビル並みに積み重なった、机の上の地層崩しからかな。




20150718風邪01




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

妙技堪能!紙芝居


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20150712紙芝居トップ


20150712紙芝居01


20150712紙芝居02


20150712紙芝居03


20150712紙芝居04


20150712紙芝居05



20150712紙芝居06



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ミッション・ツヅラ


Category: 学校の出来事   Tags: ---
20150704スズメトップ01


20150704スズメ01


20150704スズメ02


20150704スズメ03


20150704スズメ04



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

隙間の結論


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150629階段






4月25日に「隙間の理由」という記事を書いた。

この中で、無人リフトでも1センチでも隙間があると動かない、その理由は何だろか?
と自ら疑問を言っておきながら、5月の点検では業者さんに聞くのを完全に忘れていた。
そして6月初め、リフトが動かず冷や汗をかいたおかげで、今月は点検日を待ちかね、さらに業者さんが来たら(やっぱり忘れないように)点検が始まる前にとっ捕まえて理由を聞いてみた。

・・・で、難しいことはすでに忘れているんだけど(オイオイっ!)、隙間が開くリフトはひと世代前のタイプで、動かした時の保守安全上、いたしかたないということだった(もんのすごいザックリ・・・)

しかし、今の安全基準は「隙間が開かない」ことだという。

そのきっかけとなったのが、新宿歌舞伎町の雑居ビル火災(2001年9月1日)で44人もの方が無くなった火災事故だという。

あの時、多くの方が煙に巻かれた大きな原因が、エレベータや階段など縦に煙突となる構造物。

あの火事も階段は物が置かれていて防火扉が作動しなかったことが、大事故になった大きな要因だという。階段と同じく煙突の役目をするエレベーターも、扉の隙間から煙がもれることがないようにということで、隙間がない構造に変わったらしい。

弁当を運ぼうと思ってリフトが動かなかった・・・って、その時はヒーーーっ!であっても、人命に関わる事故や事件じゃないだけ、まだかわいいものだし、無事に食べ物が届いているから思えるもの。

安全の見直しって、事故が起こってそこからの教訓。
なるほどなあと思いながらも、それでも繰り返される事故って、エレベーターに限らず結構あるのも事実だし・・・。結局、どんな安全対策も、それを守らない守れない人や事例があるってことなんだろう。

なんでも5月30日の小笠原沖で発生した地震では、「1万9000台のエレベーターが緊急停止し、このうち人が閉じ込められたケースが14件」(全国レベル)とあり、これもまたヒーーーっ!じゃあないか!!

日々無事平穏に暮らせているって、ある意味、奇跡の連続なのかもしれません・・・



※参考記事:新宿ビル火災の教訓(防災システム研究所)
エレベーターに閉じ込められたら、どうすればいい?(お家マガジン)




20150629水泳




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

高いところ


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150624窓







蛍光灯が切れる時、チカチカするサインがある時とない時があるのは何でだろうか??

ついさっきまでついてた天井の蛍光灯がきれると、たった1本でもとたんに薄暗さを感じる。
そしてお取替え作業。

よほどのジャンボさんでない限り、この作業時には脚立を使う。

学校では事故対策が様々あって、最も優先されるのは生徒の安全に係る部分。
外壁の点検や空気環境、水道水の検査やグラウンドの整備など多岐にわたる。

事故や安全対策は職員にもあり、脚立を使って行う作業は「高所作業」として、管理職(副校長)に届けてから行っている。

届け出て・・・というのは学校や地域によって差はあるだろうけど、数年前、脚立に限らず高所作業で事故が続いたのがきっかけであり、厚生労働省でも定められた「労働安全衛生規則」の法規がある。

ここには、床面からの高さ2m以上の高所での作業について、「墜落等による危険の防止」のために、細かな規則が定められている。


世間では「危険な職場」は様々あるだろう。
天井の蛍光灯を取り替えるくらいで大げさな!と言われれば、そのとおりだと思う。

しかし、今の現場は給食調理員は民間委託で、学校からの指示で高所作業をして怪我となると、それだけでは済まない結果となることだって考えられる。

よって、天井灯を変えるために脚立に登るのはおたぬき、時々、学校主事さん。

世間にあまたある、「危険な職場」や「危険な作業」を考えれば鼻で笑われそうだけど、これもまた学校ならではの「危険」の考えなのかもしれない。




20150613茶釜




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

タヌキの尻尾


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150321思い出






3年生たちは、卒業アルバムが出来上がると雰囲気がガラッと変わる。

自分たちの姿をアルバムで確かめながら、友達や先生たちに「思い出」をアルバムに書き込んでもらう。

毎日の給食の食器配膳図には、空いたスペースに必ずタヌキがいたから、コイツを書いておけば「給食のオバちゃん」が書いたとすぐに分かるはず・・・
ということで、私のところにアルバムを持ってきた生徒たちには、もれなくタヌキが登場する。

そして生徒たちからは、手作り感タップリの卒業コメントを受け取る。

先日、生徒から「お世話になりました、はい、これ!」と差し出されたミニアルバムの表紙には、タヌキの絵が描かれていて、思わず「うわあ〜!」であり、破顔一笑。

いつも給食時間にいたタヌキさん、真似して描いてみたの

その言葉に嬉しさは倍増。
『タヌキの尻尾はシマシマじゃないぞ!』の言葉を飲み込んだ代わりに、不覚にも涙が出てきてしまった。

甘いの辛いのショッパイの、あれは嫌これはダメ、量が多い少ない、パンだご飯だ麺だ・・・

1年に1回、あれやこれやあっても、ブレずに生徒たちと向き合ってきたご褒美をもらう日、気持ちをリセットしてまた頑張らなきゃなあと思わせてくれる日。

そんな気持ちになる季節でもあります。




20150321卒業




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

オレたちひょうきん属


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20141030パンダ






10月中旬から、委員会メンバーが後期に変わった。

委員会は生徒会を中心に、図書委員、ボランティア部などの委員会メンバーが、各学年の各クラスにいる。
保健給食委員会もその1つで、保健と給食に関する仕事をしてもらっている。

この委員は自薦他薦で決定し、前期から同じ生徒が引き継ぐクラスもあれば、フレッシュさんに変わることもある。

最初の顔合わせで行うのは、委員長と副委員長を決定すること。

後期は3年生は受験にかかるので、2年生が委員長になる。
ところが今回の2年生の委員会メンバーは全員男子、それもひょうきん属・・・

例年だと委員長に立候補するのが複数名いて、どうやって決めようか迷うのに、今年は全くその気配無し。

どうするの、誰がやるのと言ってるうちに、「じゃあ、いかに僕が委員長にふさわしくないのか説明します」、と1人が立ち上がった。

自分のことで精一杯で人のおかわりの心配までできません、清潔検査でハンカチを持ってない確率が一番高いのはオレだし、昨日も理科ノートの提出を忘れて先生にたんまり説教食らったし・・・

あることないことペラペラと出るわ出るわ・・・
「アンタは確かにそういう奴だよねえ」と妙に納得しながら爆笑してたら、他の2年生も負けじと、いかに自分が委員長にふさわしくないか延々とアピール合戦。

中学生の男の子って、どうしてこんなに面白いんだろう!




20141030ザリガニ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

ポックリカメラ


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20140916カメラ




給食写真を撮る時、8年前のコンパクトデジカメを使っている。

しょっちゅう使わないし撮るものは給食なので、デジタルものの8年前って十分アンティークなんだろうけど、十二分なお役立ち度。

夏休みに、設備確認のため、このカメラで給食室の撮影をした。
急ぎのものではなかったのでデータは後から入れればいいやと、いつものように「やることは後回しシリーズ」

で、夏休み明け。

思い出してデータを入れようと思い、いつも机の引き出しにいれているカメラを取り出そうとしたら・・・無い。
へっ?!と思いながら、この時点ではまだまだ余裕ぶっこいてたけど、あちこちの引き出しを開け、ほじくり返し、書類の山を探っても、無い。
給食室もとことん探しても、無い。

こうなるとさすがに焦って自分の足取りを思い返しても、夏休み中のことなんて100年前と一緒。
微塵も思い出せない。

しかし校内から持ちだした記憶もないから、どこぞにあるのは確かだし、コソコソガサガサとあちこちの部屋や教室をガサ入れ。
それでも未だに見つからない。

事務さんにこの話をすると、食っちゃったんじゃないの〜なんて言われながら、「そのカメラ、ポックリ行っちゃったんだねえ」

欲しいのはカメラそのものよりも撮影のデータ。

遺言状を残さずあの世へ旅立ったポックリカメラは、生き返ることはあるんだろうか。

できればちょいと旅に出てただけ、ひょっこり戻ってきてくれるのを期待するのであります。




20140916帽子




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

除虫菊


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20140912菊




除虫菊の話となると、ピン!とくるであろう今日このごろ・・・

日本全国、デング熱という新たな感染症が広がっている。
感染の媒体となるのが蚊。
身近すぎるだけに、ちぃとばかり気になるのは確か。

保健所では区内の公園で蚊を採取し、検査結果の書類が学校宛にファックスでバンバン流れてくる。

私が勤務する昭和の学校は、以前からお話しているように、裏庭は雑草がはびこり、大木も下草もタップリ。
蚊にとって住みやすいだけでなく、子孫繁栄にも貢献してる環境だろう。

死亡率は低いとはいえ、子供の安全を考えると虫除けスプレーとともに、蚊の駆除のため出入口にクラシカルタイプの蚊取り線香も数カ所おいている。

そのため、あの独特の香りが玄関でウェルカム、さらに風に乗ってあっちに除虫菊、こっちに除虫菊と、校内全体が昭和の香りに包まれている。

そこらを歩いているオシャレな男女は匂いが服や髪につくからと、嫌がられるんだろうなあ。

しかし昭和の学校では、匂いもホコリも気にする人は勤務できない。

それにワタクシ、シップだって無臭よりもメンソールの香りがある方がありがたいし、よく効く気がしてしょうがない。

近代的な無臭タイプより、のろしのようにゆらゆら煙を出し、存在感をアピールする除虫菊の渦巻きが頼もしく思えてしまうし、やたらと風通しがいいから匂いがこもることもない。

もっとも頼りがいがあっても収束は早い方がいいに決まっている。

皆さまもどうぞお気をつけくださいませ。




20140912キク




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

大豆、できました


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20140909大豆






思い返せば7月21日の記事(真夏の実り)

そこで「夏休みの小さな計画」として、枝豆から大豆に変化するまで観察するぞ!って壮大な計画を立てていた。

夏休み中、学校に行くたびにどうなってるのかな〜って気にしてた。
だって、枝豆が大豆になるのをリアルタイムの経過観察は初めてのこと。
半信半疑で眺めていたのだけど・・・

いい塩梅に枯れかけてくると、どこぞからスズメがついばみにきて、綺麗サッパリと大豆もどきの枝豆を食い散らかしやがった!

しかし、枝豆はすげえって思ったのは、どんどん実をつけまくる。
枯れた枝豆の実のそばから、あたしゃまだまだ元気だよっ!てアピールするがごとく、青々とした姿をあらわす。

そんなこんなでどうにか収穫した大豆が本日のお写真デス。

いやあ、ホントに枝豆から大豆になるんだなあ、と感激というかしみじみ感心。
体験学習が大切って、いい年ぶっこいて再認識した次第です。

そして新たな疑問が・・・

アズキや金時豆、その他もろもろの豆は乾燥してもラグビー型をしてるのに、枝豆は乾燥して大豆になると、なんでラグビー型から丸になるんだろか。

これは観察じゃなくて研究の分野になるんだろうなあ。

生徒の誰かをそそのかし、来年の夏休みの自由研究で・・・野望でございます。




20140909大豆づくり




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...