言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

お茶


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20160501茶







2016年の八十八夜は5月1日。

給食でも5月は抹茶ミルクゼリーのデザートを作る。

新茶の鮮やかな緑と香りは、「ザ・日本茶」の雰囲気。
この時期ならではの美味しいものの1つに間違いないと思う。

ところで。

お茶のペットボトルをカバンに入れて歩いてると、アララっ!泡が立ってる!!これって飲んでダイジョブなのか?なんて思ってたけど、全く問題ないらしい。

この泡はサポニンで、お茶の他にも大豆にも含まれてる成分。大豆を煮てる最中、なぜか泡立ってることってあるけど、あれもサポニン。

サポニンには界面活性剤(かいめんかっせいざい)としての性質があり、分かりやすく言うと洗剤やせっけんと同じように泡立つ性質を持っています。
お茶類はなぜ泡立つのか検証してみた より

泡立つのはお茶だけでなく、お茶の実も同様らしく、界面活性剤の特性を活かし、お茶の実は石鹸やシャンプーにも使われてるそうだ。

なんてエラソーに書いてるけど、この事実を知ったのはつい最近でございます、はい。

で、同じお茶でも新茶の方が泡立ちがよいのでは?期待と想像を巡らせてしまうのです。





20160501抹茶



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

いやぁ~今日の記事にびっくりポン!!
お茶の泡って言われてみると、「そうだなあ、泡立ってる時あるなあ」なんて思ったけれど
「なぜ泡立つのか?」なんて考えもしませんでしたよ。

「サポニン」の仕業なのですね。
そして、そして「お抹茶の泡」。あれは茶筅のなせる業かと今の今まで思っておりました。
もう「へえ~!!」を20個くらい差し上げたい(笑)

この感動と驚きをさっそく誰かに伝えようとおもいまーす☆

私の実家では今は亡き母が元気な頃には庭のお茶の木からお茶製造をしてました。
その季節になるとおば達も茶摘みのお手伝いに来て、春の楽しいイベントになってました。
大量にできるわけではありませんが、手作りのあの新茶の香りと味は
今でも懐かしい思い出です🎶
 
ツヅレサセコオロギ さん
> いやぁ~今日の記事にびっくりポン!!
> お茶の泡って言われてみると、「そうだなあ、泡立ってる時あるなあ」なんて思ったけれど
> 「なぜ泡立つのか?」なんて考えもしませんでしたよ。

ツヅレサセコオロギさんをびっくりポン!させるとは、おたぬき、なかなかじゃのぉ(*^^*)
でもでも、お茶の泡立ち、言われてみたら気になっちゃうものね(^^)

> 「サポニン」の仕業なのですね。
> そして、そして「お抹茶の泡」。あれは茶筅のなせる業かと今の今まで思っておりました。
> もう「へえ~!!」を20個くらい差し上げたい(笑)

サポニンって言葉は新鮮じゃあないけど、お茶の泡立ちと繋がると、へえ〜!
そして抹茶の泡となると、うへぇ〜〜〜〜〜!レベルになるかな(笑)
いえね、ワタクシも抹茶の泡は茶筅が頑張ってると思ってたんで、お茶にしたら腹立たしかったでしょうねえ(^^)

> この感動と驚きをさっそく誰かに伝えようとおもいまーす☆

これは嬉しい!
抹茶の泡の感動を分け合いましょう(*^^*)

> 私の実家では今は亡き母が元気な頃には庭のお茶の木からお茶製造をしてました。
> その季節になるとおば達も茶摘みのお手伝いに来て、春の楽しいイベントになってました。
> 大量にできるわけではありませんが、手作りのあの新茶の香りと味は
> 今でも懐かしい思い出です🎶

これは素敵なお話!
お庭にお茶の木があってそこに人が集う・・・、なんか昭和の日本映画のワンシーンの様!
こういうシチュエーションでのお茶は格別だったでしょうねえ(*^^*)
 
泡立ち
へぇ~~~!!!
そうなんだ・・・と納得☆

昔(走り始めた当初)はペットボトルのお茶を持ちながら走ったりして・・
(ボトルポーチという商品の存在を知らなかった)
するといっつもきめ細かい泡がボトル内に大量発生しちゃって飲む気が失せていたのです^^;
なんか品質が変わっちゃった気がして・・
飲んでも大丈夫だんたんですね♪

で、手に持って走る際・・・
右手にボトルを持つ時・・と、左手でボトルを持つ時
泡立ち具合が違うんですよーーー!
これって、腕振りのバランスの違いなんでしょうね(-"-)
 
へぇ~そうなんだ~
泡立つなぁ~とは思っていたけど、そういう成分のせいなのね。

大丈夫かどうか心配することも、なぜと疑問を持つこともなく飲んでいたわ(笑)

なぜ?を大切にしないとね~なんて思ったり~

新茶の季節はお茶もそうだし、ほかの緑もきれい。
緑ってやっぱりすごい色だな~って思います。
 
こんにちわ

サポニンさんと言えばエゴノキさんの実ですがお茶の葉にも有ったのですね
確かに泡立ってくれるのでへ~という次第です 新茶がもうすぐ出回って
来そうですが新茶を入れた時のあの爽やかな鼻に抜ける香りは新茶独特ですよね
あの香りを嗅ぐと初夏が来た・・・・そんな気持ちにさせてくれますね
以前祖母が現役の頃はやっぱり庭のお茶の木で自家製のお茶を作ったものです
七輪の火で温めながら揉んで行くと家中がお茶の香りになりますね 難しいので
緑茶では無く焙じ茶でしたが自家製のお茶は香りが違ったのを今でも
覚えていますよ  給食で抹茶ミルクプリン・・・・ん~ご相伴に預かりたい
ものです   そういえば日本茶 烏龍茶 それに紅茶はお茶の木は殆ど同じですが
発酵具合が発酵させない日本茶と発酵させる烏龍茶と紅茶と違いますね 日本茶
以外は余り新茶新茶と言わないのはこの発酵具合が関連しているのでしょうか?

それでは
 
泡立器
茶道で使う茶筅は将にピーター。
泡を立てる道具ですよね。
あの泡の中に香りを封じ込めると聞いてます。
それを口に入れた時に泡が弾けて・・・

お腹の中も奇麗になるということかも?


新茶のお浸しが好きです。
かつお節を少しかけて・・・・
 
ふぶき さん
> へぇ~~~!!!
> そうなんだ・・・と納得☆

へぇ〜〜〜〜!!!ですよね(^^)
でもってお茶の泡に納得、これはワタクシも同様でございました(^^)

> 昔(走り始めた当初)はペットボトルのお茶を持ちながら走ったりして・・
> (ボトルポーチという商品の存在を知らなかった)
> するといっつもきめ細かい泡がボトル内に大量発生しちゃって飲む気が失せていたのです^^;
> なんか品質が変わっちゃった気がして・・
> 飲んでも大丈夫だんたんですね♪

泡は珍しくないものでもお茶の泡となると心配しちゃうよねえ。
ペットボトルを持って走ったら、そりゃあ、どんだけ泡立つだろうなあってアワアワ(笑)
その泡がきめ細かいって、いやあ、これはランナーさんじゃないと知らない世界だわ(^^)
これだけシェイクできるんだったら、牛乳を持って走ったらバターが出来る?
なんて思ってしまうワタクシです(*^^*)

> で、手に持って走る際・・・
> 右手にボトルを持つ時・・と、左手でボトルを持つ時
> 泡立ち具合が違うんですよーーー!
> これって、腕振りのバランスの違いなんでしょうね(-"-)

おおっ!ペットボトルを持って走ると左右差が判る!
これは新しいトレーニング方法の役に立つ?!
腕降り強化トレーニングにお茶を活用しよう、ってお茶どころに教えてあげたら感謝されたりしてね(*^^*)
 
betipa さん
> へぇ~そうなんだ~
> 泡立つなぁ~とは思っていたけど、そういう成分のせいなのね。

飲もうと思ったらペットボトルの中に泡・・・どーする?!
なんて感じで、泡立つんですよねえ(^^)

> 大丈夫かどうか心配することも、なぜと疑問を持つこともなく飲んでいたわ(笑)
>
> なぜ?を大切にしないとね~なんて思ったり~

泡立ちのよいお茶、ストレートに飲み干してる姿が目に浮かぶ(笑)
お茶に変わりはないだろう、そんなbetipaさんの大物っぷりに感激!(*^^*)

> 新茶の季節はお茶もそうだし、ほかの緑もきれい。
> 緑ってやっぱりすごい色だな~って思います。

緑も新緑の美味しそうな緑は癒してくれる色ですもんね。
ホント、色の効果ってすごい!ってつくづく思ってしまう、じゅる〜(*^^*)
 
T's さん
> 茶道で使う茶筅は将にピーター。
> 泡を立てる道具ですよね。
> あの泡の中に香りを封じ込めると聞いてます。
> それを口に入れた時に泡が弾けて・・・

シュワシュワの泡が口で弾ける、抹茶の魅力はそこにもありますよね(^^)
その泡を作る力はお茶そのものにあり、茶筅でさらに・・・

> お腹の中も奇麗になるということかも?

まさにその通りらしいです。
界面活性剤の力で・・・トクホと言われるお茶が目をつけたのもそこにもあると・・・?!

> 新茶のお浸しが好きです。
> かつお節を少しかけて・・・・

お茶っ葉をそういう食べ方したことがない!新鮮だ〜!
かつお節ってのがいいのかな?
こういう食べ方に適した新茶を手に入れるのがまずは第一歩なのかしら
美味しいもの博士のT'sさんならではだなあ(*^^*)
 
名無し さん
> こんにちわ
>
> サポニンさんと言えばエゴノキさんの実ですがお茶の葉にも有ったのですね
> 確かに泡立ってくれるのでへ~という次第です 

こんにちは!

サポニンはお茶にもしっかり含まれているようです^^)
あの泡立ちが動かぬ証拠!なんてお茶が言ってるかな〜(笑)

> 新茶がもうすぐ出回って
> 来そうですが新茶を入れた時のあの爽やかな鼻に抜ける香りは新茶独特ですよね
> あの香りを嗅ぐと初夏が来た・・・・そんな気持ちにさせてくれますね

新茶は初夏ならではのもの、ジャパニーズを意識させてくれるもの、そう思います。
飲み慣れてない、さらにペットボトルのお茶しか飲まないと「新茶?」かもしれないけど
それってもったいないですよね〜!

> 以前祖母が現役の頃はやっぱり庭のお茶の木で自家製のお茶を作ったものです
> 七輪の火で温めながら揉んで行くと家中がお茶の香りになりますね 難しいので
> 緑茶では無く焙じ茶でしたが自家製のお茶は香りが違ったのを今でも
> 覚えていますよ  

うわあ、なんて贅沢なんでしょ!
お庭にお茶の木があって七輪が登場なんて、夢の様なお話です。
家中がお茶の香りに包まれるのはシアワセの香り、そう断言しちゃいます(^^)

> 給食で抹茶ミルクプリン・・・・ん~ご相伴に預かりたい
> ものです   そういえば日本茶 烏龍茶 それに紅茶はお茶の木は殆ど同じですが
> 発酵具合が発酵させない日本茶と発酵させる烏龍茶と紅茶と違いますね 日本茶
> 以外は余り新茶新茶と言わないのはこの発酵具合が関連しているのでしょうか?

抹茶ミルクプリンは生徒もよく食べてくれるので、この時期には必ず登場させちゃう。
そして新茶ですが、確かに日本茶以外ではあまり騒ぐのを見かけない様な・・・
でも、確か紅茶のダージリンは摘み取る季節で何チャラって名前がついてた様な・・・
いやいや、不確かな情報で申し訳ないっす(^^;)
 
おお!!あるある!!
ちょいとしたお出かけに持参したお茶が泡立ってること!!
問題ないんですね!!
しても驚きなのが、石鹸と同じというお話。
マダムもびっくりぽん。
そのうちお茶シャンプー、しかも飲める!!ってな商品が出たりして・・・
なんてことを思ってしまいましたです〜〜。^^
 
マダム猫柳 さん
> おお!!あるある!!
> ちょいとしたお出かけに持参したお茶が泡立ってること!!
> 問題ないんですね!!

あるある!って納得のお茶の泡!
あのブクブク、なんじゃろか?って思っちゃいますよね。

> しても驚きなのが、石鹸と同じというお話。
> マダムもびっくりぽん。

そいつの正体が石鹸と同じと聞けば、そりゃあびっくり!ですよね(^^)

> そのうちお茶シャンプー、しかも飲める!!ってな商品が出たりして・・・
> なんてことを思ってしまいましたです〜〜。^^

食べられるシャンプー!なんて素敵!!
シャンプー嫌いのお子ちゃまに手こずるお母様の強い味方になるんじゃ?!
これ、まんまメーカーに売り込みたいなあ、マダム、売り上げは折半だよ(笑)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...