言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

作る人


Category: 給食の話   Tags: ---

20160425炊飯







4月から調理の委託会社が変わり、当然、調理さんも変わった。

変わるというのは悪いことばかりじゃないんだろうけど、調理をする方も受け入れる方も、どうなるんだろうか?という期待もあれば緊張もあると思う。

そうして始まった給食、何が一番変わったかと言えばごはんの柔らかさ。

同じように炊飯してるはずなんだけど、とにかく柔らかい仕上がりで、どうやって炊飯したの?と聞いてもスペシャルな技も魔法も無いようだから不思議。

米の種類は同じ、炊飯するための設定時間や炊飯器は変わらずとも、人が変わるというのはこういうことなのかと実感しちゃってる。

しかし、柔らかいごはんと言ってるけど、生徒たちからは文句の1つも出てこない。これって諦めなのか、前より旨いと思ってるのか、こんなもんだろうと大らかなのか・・・

料理の好みの仕上がりってなんだろか?

なんてことを思う今日この頃でございます。





20160425竹



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

面白いですねー。人が変わると仕上がりが変わる…。
当たり前と言えばあたりまえかもしれないけれど、すべてが機械化されておらず
人の手が介在してることの証なのかもしれませんね。

それがご飯の炊きあがりの違いとして現れるってことは、どこかに何かしらの以前とは
違う「人の手」があるってことでしょうか。何だか原因がしりたくなっちゃいますね(^^♪

ご飯は「やわらかい派」「かたい派」「炊き立て派」「冷ご飯派」ほかにも
まだまだ「こだわり派」もあるようです。
今どきのレトルトごはんは固くもなく柔らかくもなく、程よいかみ心地。

今どきの若者はあまり固いものを食べないとも聞くので、固いご飯にはクレームが来ても
柔らかいご飯はOKなのかもしれませんね☆

 
作り手
学校給食ともなれば作る量も大量
よって調味料や水の量、加熱時間などもしっかり数値化されている事と思います
それでも、やはり味に(仕上がりに?)違いが出るものなのですね

それにしても、ご飯の炊きあがりでその違いが出た・・・という事に驚きです
生徒達はそれをどう感じたのでしょうね

で、作り手でご飯の炊きあがりに違いが出るんだとしたら・・・
家庭科の調理実習で、同じ米の量、水の量、でご飯を炊いたらどうなるんだろ?
そのグループごとに炊き上がりのご飯の食感などが違ってたりしてね~^^;
そんな実験、してみたら面白いかも!?

・・・って、おたぬきさんは家庭科の先生じゃなくて給食の先生でしたーーーっ(>_<)
大変失礼いたしましたっ!!!!!
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 面白いですねー。人が変わると仕上がりが変わる…。
> 当たり前と言えばあたりまえかもしれないけれど、すべてが機械化されておらず
> 人の手が介在してることの証なのかもしれませんね。

ホント、面白いですよね!
人の仕事ってどこかにオリジナルという名前のクセが入るもんなんでしょか(^^)

> それがご飯の炊きあがりの違いとして現れるってことは、どこかに何かしらの以前とは
> 違う「人の手」があるってことでしょうか。何だか原因がしりたくなっちゃいますね(^^♪

炊き上がりが違うごはん、どんな原因だろか・・・??
考えても分らないし、当事者も「普通にやってます」って堪えなんだわ(笑)
でも仕上がりが違うってことは、何かが違うってことだし、う〜ん(^^;)

> ご飯は「やわらかい派」「かたい派」「炊き立て派」「冷ご飯派」ほかにも
> まだまだ「こだわり派」もあるようです。
> 今どきのレトルトごはんは固くもなく柔らかくもなく、程よいかみ心地。

日本人はおいしいごはんとみそ汁、プラス漬物が美味しければOKって人、多いですもんね、ワタクシももちろんそうです(*^^*)
でもってレトルトだって満足しちゃう炊き上がりなんだから、やんなっちゃう(笑)

> 今どきの若者はあまり固いものを食べないとも聞くので、固いご飯にはクレームが来ても
> 柔らかいご飯はOKなのかもしれませんね☆

ああっ、そういうことも考えられるー!
いい歯を持ってるのにもったいないなあ、なんて思いながら煎餅をバリっ!と噛んだところです(*^^*)
 
ふぶき さん
> 学校給食ともなれば作る量も大量
> よって調味料や水の量、加熱時間などもしっかり数値化されている事と思います
> それでも、やはり味に(仕上がりに?)違いが出るものなのですね

料理であれば時期による野菜の水分量や、ちょっとした加熱の違いなどで「ん?」となるのは分るんだけど、ごはんってどーよ(^^;)

> それにしても、ご飯の炊きあがりでその違いが出た・・・という事に驚きです
> 生徒達はそれをどう感じたのでしょうね

初日から「ん?」で、次の日には「んんっ?」、さらに「ん〜〜〜〜〜っ?!」に発展系のごはんの炊き上がり!
生徒たちねえ、何も言わないのが不気味なのよ。
ま、まさかカミゴタエが違う事に気づいてない?!

> で、作り手でご飯の炊きあがりに違いが出るんだとしたら・・・
> 家庭科の調理実習で、同じ米の量、水の量、でご飯を炊いたらどうなるんだろ?
> そのグループごとに炊き上がりのご飯の食感などが違ってたりしてね~^^;
> そんな実験、してみたら面白いかも!?

そうそうっ!家庭科の先生!
調理実習をすると必ず班ごとにさが出るって言ってたなあ(^^)ふぶきさん、さすがよっ!!
で、失敗するところのほとんどは「話を聞かずにテキトーにやりやがった」
そりゃそうだろうなあ(笑)

> ・・・って、おたぬきさんは家庭科の先生じゃなくて給食の先生でしたーーーっ(>_<)
> 大変失礼いたしましたっ!!!!!

給食でも、違う業者さんが同じ献立を同時に作るってトライしたらどーなるんだろか?
なんて楽しそうなのぉ〜!
実現できないだろうけど、考えるのは超面白いなあ(*^^*)
 
こんにちわ

不思議ですよね 家庭用の炊飯器でも微妙な差がでるくらいですから
全部人間のする調理だとマニュアルが有っても差が出るのでしょうね・・
もっともそれがプロがプロたる所以なのかもしれませんね
煮物でもと東北出身か関西出身で同じマニュアルで作っても
何故か差が出てしまいそうですね

ご飯はちょっと固めが好みでしょうか・・おかゆの様に柔らかだと
暴れてしまうかもですね この辺育ちとか出身の差が多いのかも
しれませんよ

それでは

流石都会人おたぬきさん 学校帰りの桑の実つまみ食いは無かった様ですね
最近は桑も見直されているのでおカイコさんだけの食料では無い様です

 
すごいね~
そうなんですね~
不思議です~

でも、柔らかいのって、いいのか悪いのか・・・好みによって分かれるわよね~
生徒さんの感想も聞いてみたいな~(笑)
 
学校給食 業者さんが変わると違うらしいです
子供たちは敏感に感じていたようでした
でも 行程が同じでも仕上がりが違う
確かに不思議


お米の食べ比べ とぎ方を変えてやったことがあります
私はほどほどにといで普通の水加減がおいしいと思いましたが
友達はすすぐ程度で水加減少し少な目のご飯がおいしいと
いっていたのを思いだしました
自分の加減が≪普通≫でおいしいものだと思っていたので
目から鱗の経験でした

 
好み
ご飯の柔らかさ。
好みが分かれるんでしょうね。
家庭の味が基本になるのでしょうか。

今日、久しぶりに「古典的ラーメン」を食べてきました。
もう通いだして30年の・・・
ある人は、醤油が強いと言います。
麺が太すぎると言います。

私は大好きですが・・・・

そんなことを・・・。

ご飯は堅く無い方が好きです。
 
今日は。
いやあ、不思議ですねえ。
でも、だからこその人の必要性を感じますよね。^^
我が家は夫婦揃って柔らかめのご飯が好きです。^^
家族で好みが違ったらこまりますよねえ。^^;
あ、作る人の特権で、お母さんの好みで作っちゃえば良いか。^^ なんてね。^^
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 不思議ですよね 家庭用の炊飯器でも微妙な差がでるくらいですから
> 全部人間のする調理だとマニュアルが有っても差が出るのでしょうね・・
> もっともそれがプロがプロたる所以なのかもしれませんね
> 煮物でもと東北出身か関西出身で同じマニュアルで作っても
> 何故か差が出てしまいそうですね

こんにちは!

人間のする仕事、自然の素材を相手にするとなるとなおさら差が出るのかな?
煮物の味付けも好みになるでしょうから、これなんかは出身地で相当違うんでしょうねえ。

> ご飯はちょっと固めが好みでしょうか・・おかゆの様に柔らかだと
> 暴れてしまうかもですね この辺育ちとか出身の差が多いのかも
> しれませんよ

おおっ!ワタクシも柔らかいごはんだとチッ!となるな(笑)
なのでごはんの変わり様にビックリ!そして聞き取りもかなり突っ込んだ(^^)
ごはんの固さの好みは、オカズ以上に難しいもんだと実感しております。

> 流石都会人おたぬきさん 学校帰りの桑の実つまみ食いは無かった様ですね
> 最近は桑も見直されているのでおカイコさんだけの食料では無い様です

そうなんですね、桑ってそれだけ注目されてるんだ!
どうしてもオカイコさんのごはんと思ってしまうけど、どこでどう注目度が変わるのか、面白いなあ(*^^*)
 
betipa さん
> そうなんですね~
> 不思議です~

不思議よぉ〜!
同じお米で同じ炊飯器、違うのは人・・・やっぱ原因はそこか?!(^^)

> でも、柔らかいのって、いいのか悪いのか・・・好みによって分かれるわよね~
> 生徒さんの感想も聞いてみたいな~(笑)

生徒は「別にぃ〜」って感じでね、オイオイって思っちゃう(笑)
ごはんの柔らかさは思ってる以上に好みがハッキリしてると確信してたのに
ここもオイオイっ!て突っ込みたいなあ(*^^*)
 
ひめ さん
> 学校給食 業者さんが変わると違うらしいです
> 子供たちは敏感に感じていたようでした
> でも 行程が同じでも仕上がりが違う
> 確かに不思議

おおっ!やっぱりそうなんですね!!
人が違えば出来上がりも違う、そこなんですよねえ。
にしても「敏感に感じる」ということは、ウチの生徒たちの鈍感ぶりはどーよ(笑)
おっと、それとも本音を隠しているだけなのか?!

> お米の食べ比べ とぎ方を変えてやったことがあります
> 私はほどほどにといで普通の水加減がおいしいと思いましたが
> 友達はすすぐ程度で水加減少し少な目のご飯がおいしいと
> いっていたのを思いだしました
> 自分の加減が≪普通≫でおいしいものだと思っていたので
> 目から鱗の経験でした

何でもそうだけど、自分が基準だから、違うことで旨さを伝えられるとビックリしちゃう。
さらに自分が少数派だと知った時の驚きったらありゃしない(笑)
ワタクシの場合、イチゴが主食でいいと言った時の「お前なあ」って目つきかな(^^;)
まあ、これは自分でも納得してますです(*^^*)
 
T’s さん
> ご飯の柔らかさ。
> 好みが分かれるんでしょうね。
> 家庭の味が基本になるのでしょうか。

ごはんは子どもの頃から食べてるでしょうから、やっぱり過程の好みは当然反映されるんでしょうねえ。
お母ちゃんが柔らかいのが好み、お父ちゃんが固いのが好み。
こうなった時の出来上がりはどっちになるんだろうか?
なんて違う方向で興味もあったりします(^^)

> 今日、久しぶりに「古典的ラーメン」を食べてきました。
> もう通いだして30年の・・・
> ある人は、醤油が強いと言います。
> 麺が太すぎると言います。
>
> 私は大好きですが・・・・
>
> そんなことを・・・。

古典的ラーメン!私もそのタイプが一番好きだなあ(^^)
そして思う。
世間でこれだけラーメン屋や食べ物屋があるのは、それだけ好みが違うってことなんだろうなあ、と。
だからお店を紹介するとき「ここは美味しいよ!」と付け加えるのが勇気がいります(^^)

> ご飯は堅く無い方が好きです。

私は堅めが好きでしてねえ、ここだけはT'sさんと被らないかな(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> 今日は。
> いやあ、不思議ですねえ。
> でも、だからこその人の必要性を感じますよね。^^

マダム、こんにちは!
人が違うと出来上がりが違う、当たり前のようでいてやっぱり不思議。
ということは、本を見てレシピ通りに出来ない!とか、この通り作ってるのに上手くできない!
なんてことが頻繁に起こっているのか?なんて疑ったりして〜〜〜〜(^^;)

> 我が家は夫婦揃って柔らかめのご飯が好きです。^^
> 家族で好みが違ったらこまりますよねえ。^^;
> あ、作る人の特権で、お母さんの好みで作っちゃえば良いか。^^ なんてね。^^

おおっ!ここ!!家族間で好みが違うとどんだけメンドーか(笑)
パワーゲームの様相になるのかなあ、見てみたい様な、恐ろしい様な(^^;)
とはいえ、落ち着く先は作る人の好みになる確率が90%超、こう読んでおります(*^^*)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...