言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ひじきと鉄釜


Category: 給食の食材   Tags: ---

20160412鉄釜







食品成分表が5年ぶりに改定になった。

食品成分表は栄養価の計算には欠かせないもので、カロリーやたんぱく質にはじまり、ビタミン類、ミネラル類や脂肪酸、アミノ酸などその他諸々が掲載されている。

今回の改訂では品目が1878から2191と大幅に増えている。

中身をまだ見てないので(オイオイっ!)具体的にお話できることは少ないのだけど、この改訂が発表された去年、聞いてビックラしたのがヒジキの鉄分量の変化。

今まで(100gあたり)55mだったのが、何と9分の1の6.2mgになっちまった!
変化っちゅうか激変だし、常に摂取量が少ない鉄分だのにぃ!とぼやきまくるワタクシ。

この大幅減少の原因は調理方法というか調理器具の変化によると書かれてあった。

つまりひじきは元々の鉄分というより、鉄釜で作ることで鉄分が多く含まれていたのが、ステンレスやアルミ鍋ではそこまでの鉄分は含まれないということ。
つまり調理によって得られる鉄分は、ひじきに限らず他の食品でも同様ということだろう。

う〜む、そういうことか!

ちゅうことは、給食では今でも鉄の回転釜でひじきや煮物を作っているから、大幅な減少は無いってことでよかろうか?
って、誰に聞いてんだか・・・

今まで鉄釜はサビが出るし、一度焦げ付きが出来ると面倒なシロモノと思ってたけど、貢献するところは貢献してくれてたんだなあ。よしよし、今まで通り鉄釜で煮炊きをしてやろうじゃあないか!

なんてほくそ笑んでる間に、とっとと新しい成分表を手に入れねば!ちゅうことで、遅ればせながらアマゾンでポチッ!しましたです。

※参考※
ヒジキ「鉄分の王様」陥落 食品成分表、5年ぶり改訂(日本経済新聞 2015/12/25)

食品成分データベース(文部科学省)食材の栄養成分が検索できます

日本食品標準成分表2015年版 改訂の概要(PDF)





20160412柔軟



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

激震走る!?
そーなんですっ!!!
私もこの「ひじきの鉄分激減」の報道にびっくらこきました
多分、ランナー界にも激震が走ったのでは!?(←大袈裟^^;)

だって、貧血と隣り合わせのランナーさんだもの
鉄分豊富な食材は魅力的なのよね

私もほぼ毎日のように使っているひじき
もちろん鉄分摂取の心掛けて・・・の事
タンパク質と一緒に~とか、ビタミンCも忘れずに~とか、非ヘム鉄ならではの注意点も忘れずに頑張って食べてたのになーーー

ま、含有量が少なくなったからといって食べないわけじゃありませんけどね
これからも今まで同様食べる様心がけますよ

おたぬきさんも、これからも給食でジャンジャン鉄釜調理をしてくださいね
動き盛りの中学生諸君には鉄鍋料理で鉄分補給をしてあげなくちゃ♪

さて、新しい成分表はどのタイミングで買おうか・・・
未だ迷い中^^;
 
こんにちわ

う~んそこまでの変化は人間よりもヒジキさんがびっくりでしょうね~
僕は変わって無いよ~って思っているかもですね 鉄鍋での調理は
確かに面倒ですが美味しさは一番だと思いますから是非おたぬきさんには
続けてほしいですね 日常的に鉄鍋と言うと中華料理がそうですがやはり
鉄分は多めになるのでしょうか?たこ焼きの鍋?も鉄ですがあれも鉄分
がたこ焼きさんに移るのでしょうかちょっと気になってしまいます

それでは

PS 20万アクセス突破おめでとうございますm(_ _)m
  いつの間にか通過していましたね

 
鉄分摂取には鉄鍋とか鉄瓶…って知ってはいましたが、具体的にひじき調理での鉄分変化を
知って、妙に納得しております。

我が家にも小さな鉄鍋があり、煮物などをすると美味しさがなんとなく違うのがわかります。
火の通り具合とか、鉄分のなせる業なのでしょうかね?

素材そのものの成分と、調理によって変わる成分。
「こりゃ栄養士さんの腕の見せどころだ」って、ちょっとおたぬきさんに
プレッシャーをかけておきましょう(笑)
 
成分表示
5年でそんなに違うんですか。。。

≫よしよし、今まで通り鉄釜で煮炊きをしてやろうじゃあないか!
おたぬきさんの中学校では今までと変わらぬ鉄分量ですね!!

鉄なべで調理すると鉄分補給に良いというのは
なんとなく知っていましたが。。。
そうですか・・・
最近スキレットがはやっていて
我が家にも小さいのがひとつ
最近出番がなかったので なにかしてみるかな!!

 
ふぶき さん
> そーなんですっ!!!
> 私もこの「ひじきの鉄分激減」の報道にびっくらこきました
> 多分、ランナー界にも激震が走ったのでは!?(←大袈裟^^;)

いやいや、激震が走ったのはランナーさんだけでなく栄養士も同様です!(笑)
ちゅうかマジで「え?!」って言っちまったもん、あはっ

> だって、貧血と隣り合わせのランナーさんだもの
> 鉄分豊富な食材は魅力的なのよね

ランナーと貧血、このコンビはどうにかならんもんでしょうかね。
健康的なことをやってるはずだのに、どーなってるんだ?!って言いたくなるもの。

> 私もほぼ毎日のように使っているひじき
> もちろん鉄分摂取の心掛けて・・・の事
> タンパク質と一緒に~とか、ビタミンCも忘れずに~とか、非ヘム鉄ならではの注意点も忘れずに頑張って食べてたのになーーー
>
> ま、含有量が少なくなったからといって食べないわけじゃありませんけどね
> これからも今まで同様食べる様心がけますよ

おおっ、流石ふぶきさん!
鉄は吸収率も悪いしね、効果的に食べようとするととてつもなく不味いものが出来たり(笑)
研究の成果がますます出るんだろうなあ^^)

> おたぬきさんも、これからも給食でジャンジャン鉄釜調理をしてくださいね
> 動き盛りの中学生諸君には鉄鍋料理で鉄分補給をしてあげなくちゃ♪
>
> さて、新しい成分表はどのタイミングで買おうか・・・
> 未だ迷い中^^;

鉄釜しかない、ともいえる給食環境。
ええ、焼きそばだって煮物だって何でも鉄釜!揚げ物だって鉄釜!!
サビをゴシゴシ洗う調理さんは気の毒だけど、給食と鉄釜はペアだしね(^^)
新しい成分表、出揃うのはこれからだから、書店でじっくり見比べるのも有りだと思いますよ(*^^*)
 
名無し さん
> こんにちわ
>
> う~んそこまでの変化は人間よりもヒジキさんがびっくりでしょうね~
> 僕は変わって無いよ~って思っているかもですね 鉄鍋での調理は
> 確かに面倒ですが美味しさは一番だと思いますから是非おたぬきさんには
> 続けてほしいですね 

こんにちは!

ホント、自分は代わってないのに鍋(釜)が違うだけで悪者扱い?
ヒジキにしてみたらいい迷惑でしょうねえ(笑)
手入れとかは確かに手がかかる鉄釜ですが、給食では常にコンビだしね。
ええ、これからもしっかり働いてもらわないと!

> 日常的に鉄鍋と言うと中華料理がそうですがやはり
> 鉄分は多めになるのでしょうか?たこ焼きの鍋?も鉄ですがあれも鉄分
> がたこ焼きさんに移るのでしょうかちょっと気になってしまいます

中華鍋!たこ焼きの鉄板!!
う〜む、何気に知りたいですよね(^^)
でもヒジキの例で考えたら、鉄分が多くなるのか?って期待もこめて思っちゃう(*^^*)

> PS 20万アクセス突破おめでとうございますm(_ _)m
>   いつの間にか通過していましたね

なんとっ!知らなかったーーーー!!
教えてくださってありがとうございます〜!
・・・が、教えてもらった本人が全く分かってないって・・・(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 鉄分摂取には鉄鍋とか鉄瓶…って知ってはいましたが、具体的にひじき調理での鉄分変化を
> 知って、妙に納得しております。

成分表にご丁寧に「鉄鍋」と「ステンレス」と並べて書かれると、ねえ(^^)
鉄鍋から鉄分摂取、頭の中だけでなく科学的に数字で示されたら納得するしかないしね(^^)

> 我が家にも小さな鉄鍋があり、煮物などをすると美味しさがなんとなく違うのがわかります。
> 火の通り具合とか、鉄分のなせる業なのでしょうかね?

おおっ!すばらしいっ!!
鉄分が美味しさを運んでくれるのか、鉄鍋の火の通り方が美味しさをアップさせるのか。
どちらもありなのでしょうが、そう考えると鉄を鍋にしようとした人が一番偉大じゃあないか!
なんてね、思っちまったりもします(^^)

> 素材そのものの成分と、調理によって変わる成分。
> 「こりゃ栄養士さんの腕の見せどころだ」って、ちょっとおたぬきさんに
> プレッシャーをかけておきましょう(笑)

う〜む、何気のプレッシャー(笑)
腕は見せられないけど、シッポをふって誤摩化すか(*^^*)
 
ひめ さん
> 成分表示
> 5年でそんなに違うんですか。。。

何でも日進月歩はあって、栄養価そのものも時代とともに変化しています。
5年でも長いくらいかもしれない・・・
いやあ、昨日まで信じてたことが今日は違うって言われてるのと同じって、
どうすりゃいいんでしょね(^^;)

> ≫よしよし、今まで通り鉄釜で煮炊きをしてやろうじゃあないか!
> おたぬきさんの中学校では今までと変わらぬ鉄分量ですね!!

ええ、もう何でも鉄釜!
これからは鉄釜の時代だろっ!なんて鼻息荒くなってるのです(笑)

> 鉄なべで調理すると鉄分補給に良いというのは
> なんとなく知っていましたが。。。
> そうですか・・・
> 最近スキレットがはやっていて
> 我が家にも小さいのがひとつ
> 最近出番がなかったので なにかしてみるかな!!

後始末とか考えると鉄釜は面倒なこともあるけど
とにかく丈夫で、たいていのことには耐えてくれるのも鉄釜(鍋)
せっかくいいものを持ってるんだもの、鉄を食べちまいましょ!(*^^*)
 
そうね~鉄のフライパンとかみないもんね~家で。
でも、最近ある通販でIHでも使える鉄製のフライパンってあったな~
錆もなんだけど、重さもネックになるわよね。

でも鉄分を食べ物からとるためには、鉄のフライパン買ってみようかな~
・・・使うのは主に母だけど(笑)
 
betipa さん
> そうね~鉄のフライパンとかみないもんね~家で。
> でも、最近ある通販でIHでも使える鉄製のフライパンってあったな~
> 錆もなんだけど、重さもネックになるわよね。

今はテフロンとか機能性のものが多いし、焦げや重さで鉄は敬遠されがちかも(^^;)
中身入れたらもっと重くなるし、
なんてこと言ってられないくらい本当の意味での機能性は鉄が上なのかしら??

> でも鉄分を食べ物からとるためには、鉄のフライパン買ってみようかな~
> ・・・使うのは主に母だけど(笑)

おおっ!お母様!!グッドアイディア!!!(笑)
探せば鉄でも軽いものもあるのかな。
私も鉄瓶を探してみよう(*^^*)
 
道具
鉄鍋・・・
フライパン等はほとんどテフロン等のコーティングですよね。
なので、手入れも簡単で焦げ付かない・・・
わが家は、テフロンも有りますが、やはり炒め物等は鉄の中華鍋です。
かなりすり減ってるということは、鉄を摂取してるということなのでしょうね・・・
今日は大量の筍を下茹でしてます。
年に数度の大鍋は業務用。
嬉しい、料理三昧です。
鉄鍋で筍ステーキにしようと思います。
 
おお!!!
そうだったんですね!!!
これは、唯一我が家にある鉄鍋(すき焼き用)を、煮物を作るときにも、使ってみようじゃないですか!!
鉄びんなんかも、良さげですね。
そうかあ。調理器具。これは言われてみれば確かにそうだけど、目からウロコでした。^^
 
T’s さん
> 鉄鍋・・・
> フライパン等はほとんどテフロン等のコーティングですよね。
> なので、手入れも簡単で焦げ付かない・・・

テフロンは本当に便利だと思うけど、コーティング剥がれた時の虚しさ(笑)
これは誰もが経験済み、と断言しちゃいます!

> わが家は、テフロンも有りますが、やはり炒め物等は鉄の中華鍋です。
> かなりすり減ってるということは、鉄を摂取してるということなのでしょうね・・・

ジャー!と言う音で豪快に炒め物をするのは鉄鍋の醍醐味と思います。
すり減ってる分、活躍の機会が多かったということ。
鉄の摂取とともに道具冥利と中華鍋もつぶやいてるんだろうなあ(^^)

> 今日は大量の筍を下茹でしてます。
> 年に数度の大鍋は業務用。
> 嬉しい、料理三昧です。
> 鉄鍋で筍ステーキにしようと思います。

昨日、ワタクシも実家で新鮮なタケノコを手に入れ、大量に茹でたところです。
今日はタケノコづくし!
T'sさんのお宅の献立は何だろうなあ、なんて思いながら王道のタケノコごはんを炊飯中です(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> おお!!!
> そうだったんですね!!!
> これは、唯一我が家にある鉄鍋(すき焼き用)を、煮物を作るときにも、使ってみようじゃないですか!!
> 鉄びんなんかも、良さげですね。

マダム、こんにちは!

スキヤキ鍋ってスキヤキ以外で出番がほとんど無い!!
マダムの書き込みでハッと気づいたおたぬき、ええ、もう負けずに煮物をスキヤキ鍋でやっちまおう!!!
もちろんわざと鉄サビをつけておいてからだな(^^)

> そうかあ。調理器具。これは言われてみれば確かにそうだけど、目からウロコでした。^^

調理道具の違いによる栄養価の違い。
言われてみたらフンフン、だけど手をつけたのは今回が初めて。
ううむ、ワタクシも唸っちまってます(*^^*)
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...