言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

3年後


Category: 給食の話   Tags: ---

20160410桜







1学期の給食が始まってしまった。

例年通り、1年生には給食開始前に、中学校の給食の話をした。

小学校よりもお皿が大きくなるよ。
白衣も今は大きなサイズだろうけど、しっかり給食食べたら小さいサイズになるかも。
準備が手早いとゆっくり食べられるよ。

などなど。

ただでさえも環境が変わってドキドキ、緊張の連続だろうし、長々と話だけしたってしょうがないから出来るだけ手短に、10分以内を目標に、その中にギュギュっと詰め込んだ。

一方的に話してもつまらないし、時々、質問は?って問いかけたら1人の男の子が、「給食時間に全部食べられなかったら、どうしたらいいですか?」と聞いてきた。

そうだよなあ、小学校に様子を見に行くと、食べきれない時は残って食べてる子どもを見た事があった。食が細い子、食べるのが遅い子、でも全部食べたい!そんな気持ちもあっての質問だろうか。

ここはおそらく学校給食に携わる栄養士にとって、誰もが思う悩みだろうなあ。

中学校は昼休みに学活や委員会活動、行事の招集があったりとホントに忙しい。
それを考えたら私の一存で「食べきれなかったら昼休みまで食べてていいよ!」とは言える状況じゃないしね。

給食時間の延長はありません。だから全部食べられるようにするには、準備が大切!クラス全員の協力が必要だし、どうしたらいいか考えるのも中学生。最初は上手くいかないこともあるだろうけど、みんなならあっという間に全部食べられるだけでなく、おかわりまで出来るようになると思います。
この答で大丈夫かしら?

大きく頷いてくれた男子生徒。

3年後がとっても楽しみな給食のオバチャンなのであります。





20160410ハンコ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

頑張れ!新一年生!!
うんうん、そういう質問に対して答えがあって、それを考える・・・
今からちゃんと訓練しておけば、社会に出てもちゃんと生きていけるよ~

と、ちゃんとできない人たちと仕事をしているbetipaは思うのでありました(笑)

頑張れ!新一年生&おたぬきさん!!
 
なるほどー
大人の事情を考えて答えに詰まることもあったこの質問。勉強になりました!
 
こんにちわ

食べきれなかったらどうしたら良いですかってこの子もきっと
1年後位にはもっと量を増やしてもらえませんか夕方まで
持ちませんなんてそんな食欲怪獣さんに変身しているかもですね

今はおたぬきさんと視線が同じかちょっと下かもしれませんが
3年後には確実に見下されていると思いますよ 時の流れは
怖いものです

それでは
 
中学で給食が始まったころ
「今日も食べられなくて残した・・・」
という日が続いてた娘
やはり準備に時間がかかっていて食べる時間が短かったようで・・・
日がたつにつれ要領もわかってきて
体感して大丈夫になっていったようです
おたぬきさんのようなアドバイスは
あったのか?なかったのか??

子供の適応能力は素晴らしいものです!!
この3年間で大きく成長する子供たち
給食も大きな役割果たすんですね
 
ぴかぴかの一年生
ついこの間までランドセルを背負っていた子供達がちょっと大きめの?でも真新しい制服に袖を通しておたぬき先生の講義を聞く
みんな真剣なまなざしで聞いていたんだろうな~♪♪

で、段々と学校での生活にも馴れてきて&給食の時間の有効な使い方も出来る様になってくるんでしょうね

この質問をした男の子、ちゃんと時間内に食べきれるようになるといいですね♪
 
betipa さん
> うんうん、そういう質問に対して答えがあって、それを考える・・・
> 今からちゃんと訓練しておけば、社会に出てもちゃんと生きていけるよ~

質問できるってことも大事だけど、答から考えることも必要かな(^^)
なんてね、エラソーにいっておたぬき、堪えながらもドキドキ〜!

> と、ちゃんとできない人たちと仕事をしているbetipaは思うのでありました(笑)
>
> 頑張れ!新一年生&おたぬきさん!!

ピカピカの1年生は見てるだけで期待感がムクムクしちゃう。
大人の方がメンドーなことってあるよねえ(^^;)
いやいや、お仕事に関してはbetipaさんのご苦労が・・・(*^^*)
 
りんご さん
> 大人の事情を考えて答えに詰まることもあったこの質問。勉強になりました!

りんごさん、こんにちは♪

大人の事情も考えながら、ストレートすぎず、でも嘘は言えない、ああっどうすれば・・・!
なんて感じで、斜め45度を眺めながら答えたワタクシでございます(^^;)
でもでも、こう言っていただけて嬉しいです(*^^*)
 
名無し さん
> こんにちわ
>
> 食べきれなかったらどうしたら良いですかってこの子もきっと
> 1年後位にはもっと量を増やしてもらえませんか夕方まで
> 持ちませんなんてそんな食欲怪獣さんに変身しているかもですね

こんにちは!

きっと小学校の頃は時間になっても食べられなかったこともあったのかな?
なんて考えると追い込むわけにはいかないし(^^;)
きっと書かれているように、あっという間に食欲怪獣が火を噴いてる気がしてます(^^)

> 今はおたぬきさんと視線が同じかちょっと下かもしれませんが
> 3年後には確実に見下されていると思いますよ 時の流れは
> 怖いものです

制服がまだしっくりこない1年生。
こちらもあっという間にピッタリになり、教室に行くと「給食のオバチャン」と呼ばれてる気がします(^^)
ホント、思っている以上に時間が経つのが早いこと!(*^^*)
 
ひめ さん
> 中学で給食が始まったころ
> 「今日も食べられなくて残した・・・」
> という日が続いてた娘
> やはり準備に時間がかかっていて食べる時間が短かったようで・・・

うわわっ!娘ちゃん、今では考えられない・・・なんて言ったらダメかな(^^)
準備がなかなか進まないと、食べたくても時間が無かったりするんですよね。

> 日がたつにつれ要領もわかってきて
> 体感して大丈夫になっていったようです
> おたぬきさんのようなアドバイスは
> あったのか?なかったのか??

経験ってどんなことでも必要で、給食も然りなんでしょうね。
娘ちゃん、いい感じで学習したんでしょう(*^^*)
食べることに関しては体で覚えるのかな〜(^^)

> 子供の適応能力は素晴らしいものです!!
> この3年間で大きく成長する子供たち
> 給食も大きな役割果たすんですね

スポンジが水を吸うように、と言いますが、中学生はまさにそんな感じ。
適応能力、それも食べることとなれば必死さも加わるだろうし(笑)
給食で出来ることも少なからずあるのか?なんて、ひめさんのコメント読んで嬉しくなりました(*^^*)
 
ふぶき さん
> ついこの間までランドセルを背負っていた子供達がちょっと大きめの?でも真新しい制服に袖を通しておたぬき先生の講義を聞く
> みんな真剣なまなざしで聞いていたんだろうな~♪♪

そうですよねえ、ついこの前までランドセル!
そう思って1年生を見ると、どの子も小学7年生の雰囲気があります(^^)
おたぬきレクチャー、その子たちにガン見されててね、結構ドキドキでした〜!

> で、段々と学校での生活にも馴れてきて&給食の時間の有効な使い方も出来る様になってくるんでしょうね

どんどん中学生の顔になっていく子どもたち。
そして新入生が入って来て、上級生になった途端、またひとつ大人っぽくなるし。
色んなことを学習して体験して変われる年頃が何と羨ましいことか!(^^)

> この質問をした男の子、ちゃんと時間内に食べきれるようになるといいですね♪

担任に聞いたら「問題なくペロリ!ですよぉ」だって(笑)
お代わりする時間があるか心配だったのか?!(*^^*)
 
こんにちわ

杏さんは一本でも実が付くのですが受粉が甘いと実が付かない事が
有ります 普通はミツバチ君が頑張ってくれるのですが大都会の
中学校さんなのでミツバチ君が近くに居ないのかもしれませんね
そんな時は書道の筆で優しく雄しべの花粉を雌しべに付けて上げると
実を結んでくれたりします その辺は生物さんの先生に聞けば優しく
教えてくれると思いますよ おたぬき枝豆園の運営と一緒におたぬき
杏園を生徒さんとやってみると楽しいかもですね 勿論収穫後は
杏酒やシロップ ジャムでおたぬきさんの胃袋に証拠隠滅すれば
良いと思います・・・・(ドライフルーツも良いかも・・・)

それでは
 
記事を読みながら一年生の初々しさと緊張感が手に取るように伝わってきました。
ついこの間まで小学校六年生で先輩風吹かせて余裕だったのが、再び一年生ですもんね。

彼ら、彼女らの心配事もまだまだ「可愛い」ものですが、でもでも、とっても真剣で
切実な問題でもありますよね。

私は給食というと小学校しかなかったので、比較ができませんが、こうして中学校でも
給食があると、いろいろな点で比較をしたり、気付きがあったり、感動や刺激もあるのだろうと
思います。

多感な3年間。これから待ち受ける様々な出来事を元気に、明るく乗り越えていく中で
「今日も美味しい給食が待ってるぞ」っていう「食」の力はおっきいと思います。

おたぬきさんはそんな意味でも生徒を育てているんだなぁと改めて感じています。
新一年生もおたぬきさんも、ともにガンバレ!とエールを送ります(^^♪

** 今日の写真の桜のなんと美しいこと。小川のせせらぎから春の匂いが
漂ってきそうです。昔はこんな川がたくさんあって、子供ながらに季節のうつろいに
感動したものです。そしてイラスト。今の時期はなにかとハンコ押すことが多いのかな?
こんなハンコなら私も一度「ポン」と押してほしいです(笑)
 
ゆっくり
学校給食も会社員の人も...
昼食時間は決まってる。
ゆっくり食べる事はなかなか難しいんですね。
こどもの頃から、お昼ご飯は時間内に済ませる習慣がついてしまうのですね・・・

わがスタジオ近辺のご飯屋さんんも昼時にお客さんが集中して・・・
これは今後も変わらない日本でしょうね.・・・?
 
さりげに感激中のマダム。
ただただ、ダラダラと時間を作ってあげることよりも、
みんなで協力することで時間ができ、行動できて、そして次の何かに準備することができる。
そういうことを学ぶこともできるんですねえ。
いやあ、おたぬきさんのお言葉、今晩猫ダンナに話してやりましょう!!!
 
名無し さん
> こんにちわ
>
> 杏さんは一本でも実が付くのですが受粉が甘いと実が付かない事が
> 有ります 普通はミツバチ君が頑張ってくれるのですが大都会の
> 中学校さんなのでミツバチ君が近くに居ないのかもしれませんね

こんにちは!

杏って木そのものの区別がつかないワタクシですが(^^;)
そんなおたぬきの知らないところで、ミツバチがせっせとお仕事を!
そうそう、学校には毎年スズメバチは出没するんですが、そのせいかしら??

> そんな時は書道の筆で優しく雄しべの花粉を雌しべに付けて上げると
> 実を結んでくれたりします その辺は生物さんの先生に聞けば優しく
> 教えてくれると思いますよ 

書道!ううむ、毎年暮れ近くに書き初めの練習をしておるあれですね(^^)
国語教師の机からコッソリ盗み出し・・・、あっ、普通に貸してください!でいいんですね(笑)

> おたぬき枝豆園の運営と一緒におたぬき
> 杏園を生徒さんとやってみると楽しいかもですね 勿論収穫後は
> 杏酒やシロップ ジャムでおたぬきさんの胃袋に証拠隠滅すれば
> 良いと思います・・・・(ドライフルーツも良いかも・・・)

美味しそうなものが並んで、これだけで農園をする楽しさがアップしちゃう!
もちろん生徒は目一杯働かせて、その儲けを独り占め・・・!!
ヒンシュクだろうなあ(^^;)
いやあ、詳しいお話をありがとうございました(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 記事を読みながら一年生の初々しさと緊張感が手に取るように伝わってきました。
> ついこの間まで小学校六年生で先輩風吹かせて余裕だったのが、再び一年生ですもんね。
>
> 彼ら、彼女らの心配事もまだまだ「可愛い」ものですが、でもでも、とっても真剣で
> 切実な問題でもありますよね。

1年生の一生懸命さ、ツヅレサセコオロギさんにもしっかり伝わってるように、ホント、一生懸命(^^)
先輩だったのが一気に下級生ですもんね。
さらに中学生って名前にも嬉し恥ずかしのプレッシャーなのかしら(^^)

> 私は給食というと小学校しかなかったので、比較ができませんが、こうして中学校でも
> 給食があると、いろいろな点で比較をしたり、気付きがあったり、感動や刺激もあるのだろうと
> 思います。

食べるって勉強と同じで学習であり、経験が必要なもの。
「初もの」に向き合った時は大人だってキンチョーしちゃうもの、給食であっても刺激になるのかもしれないですね(^^)

> 多感な3年間。これから待ち受ける様々な出来事を元気に、明るく乗り越えていく中で
> 「今日も美味しい給食が待ってるぞ」っていう「食」の力はおっきいと思います。
>
> おたぬきさんはそんな意味でも生徒を育てているんだなぁと改めて感じています。
> 新一年生もおたぬきさんも、ともにガンバレ!とエールを送ります(^^♪

お腹が空くってのが健康な証拠。
そんな時にいい匂いがしてきたら俄然、鼻息も荒くなるかしら(^^)
ちびっ子たちの成長を見守れる仕事って、幸せなのかもしれないですね(*^^*)
そしてそして!嬉しいエールをありがとうございますなのですーーーー!!!

> ** 今日の写真の桜のなんと美しいこと。小川のせせらぎから春の匂いが
> 漂ってきそうです。昔はこんな川がたくさんあって、子供ながらに季節のうつろいに
> 感動したものです。そしてイラスト。今の時期はなにかとハンコ押すことが多いのかな?
> こんなハンコなら私も一度「ポン」と押してほしいです(笑)

おおおっ、これまた何と嬉しい!
写真はのんびりした春の小川って感じで、ホントにいい感じの農道なんです(^^)
このあぜ道にイラストのハンコのデカい版をポン!と押しちゃったりしてね(笑)
さらにそこに散歩に来たホワイトワンコの背中にも・・・、おっと、こりゃ母さんに怒られそうだ〜(*^^*)
 
T’s さん
> 学校給食も会社員の人も...
> 昼食時間は決まってる。
> ゆっくり食べる事はなかなか難しいんですね。
> こどもの頃から、お昼ご飯は時間内に済ませる習慣がついてしまうのですね・・・

おっしゃるように、子どもの頃から規律という名前で訓練しちゃってるんでしょうねえ。
ゆったり食事をさせたい気持ちはあっても、そうさせてくれない事情・・・
お昼ごはんをゆっくり食べるって、大人にとってもゼイタクですよね(^^)

> わがスタジオ近辺のご飯屋さんんも昼時にお客さんが集中して・・・
> これは今後も変わらない日本でしょうね.・・・?

そうそう!私の友人は「12時に昼飯を食う日本人」と自分で揶揄してます(笑)
いかにも日本人の光景でしょうが、フレックスがあってもいいですよね・・・(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> さりげに感激中のマダム。
> ただただ、ダラダラと時間を作ってあげることよりも、
> みんなで協力することで時間ができ、行動できて、そして次の何かに準備することができる。
> そういうことを学ぶこともできるんですねえ。

食べることって生活に関わることなので、シュミレーションの練習にもなりそうですね(^^)
ええ、もう、空腹という大先生がちびっ子をしっかり教育してくれちゃう(^^)
それも情け容赦がないから、ちびっ子は必死になっちゃうんでしょうねえ(*^^*)

> いやあ、おたぬきさんのお言葉、今晩猫ダンナに話してやりましょう!!!

なんとっ!
おたぬき、ちょいとキンチョーしちまって・・・、ああっ、これが1年生の気分かしら??(*^^*)
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...