言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

もどきでお祝い


Category: 献立の話   Tags: ---

20160318プリン







卒業式までの数日は、できるだけ3年生が好きな献立を並べている。

リクエスト給食をする時のアンケートを集計すると、ハンバーグ、揚げパン、トンカツなどと並び、プリンも必ず「食べたい!」の上位に入っている。

カラメルソースを耐熱性のプリンカップに入れ、卵+牛乳+砂糖の卵液を加え蒸す。

給食のプリンは昔ながらのというか、正統派というか、イマドキのオシャレな食感とは程遠い「お母ちゃんの作ったプリン」そのもの。それでもプリンはもれなく魂を溶かすデザートになる。

先日プリンを作った時、乳アレルギーの3年生には牛乳を外すとどうにもならないし、本人も納得しているからデザートはなし。私はバッサリ切り捨てていた。

しかし、調理さんから「水に卵を多めに加えて、とにかく作ってみましょう」と提案があり、牛乳なしのプリンを作ることにした。

今まで牛乳なしのプリンを作ったことがなかったので、バニラエッセンスの香りがする卵蒸しであり、デザートになるんだろうかって疑り120%だった。

でも、出来上がった試作を食べたら、あららっ!これはプッチンプリンの味じゃん!!
生徒に引き渡す時、「調理さんのスペシャルだよ」と声をかけると、満面の笑顔でお盆をのぞきこんでいた。

普段は生徒たちと顔を合わすことのない調理さんたち。

卒業するまでの3年間、様々なことがあっても頑張ってくれてる姿をキチンと伝えなきゃいけないな。

牛乳なしのプリンで、改めてそんなことを思うのでした。





20160318卒業



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

いくらおたぬきさんに食への情熱があったとしても、それを実現できるかどうかは「調理師さん」に
かかってきますよね。
今日の記事のように、調理師さんの熱意が実を結ぶと、生徒と栄養士と調理師と皆が一つの糸で
つながっているようで、とっても素敵だなあって思います。

高校で給食っていうのはたぶんないと思うと、「さよなら給食、ありがとう給食」の
記念すべき「思い出の給食」になる季節なんだなあと、しみじみしました。

特別プリンを食べた生徒は、きっとその味を忘れないだろうなあ☆
 
おはようございます
愛ですね。。。
こうやってたくさんの人たちの愛情をもらっていること
伝わることでしょう

子供たちにとって学校給食はいつまでも
語ることのできる思い出なのです
世代の違う私ともあれこれ会話ができる
給食なんです

うれしかったでしょうね
おいしかったことでしょう。。。

 
「調理さんのスペシャルだよ」
ええ話やなぁ・・・・
感動します。
この子は一生忘れないと思います。
みんなといっしょにデザートが食べれる・・・

ええ話やなあァ・・・・
料理は愛がないと旨くないですよね。

ありがとうございました。
なんか自分までうれしくなりました。
 
今日の記事を読んで、涙がにじみ出てきたのは気のせい?
いや、間違いなくウルウルきちゃいました!!

これは調理師さんの愛ですね

そして調理師さんのプロフェッショナルな仕事ぶりに・・感動しました!!

決して正統派プリンとは違うかもしれないけれど、それでもこんな風にデザートを出してもらえたら、アレルギーを持った子達は嬉しかった事でしょうね☆

仕事をする上では「ルールに沿って」が基本なのかもしれませんが、柔軟性がある考え方も大事なのかもしれませんね






 
すてきですね~
調理師さんの思いが詰まったプリン。
食べられることがうれしいのはもちろんなんだけど、一緒にみんなと食べることができるってのがうれしかったんだろうな~と。

わかっていても、やっぱりさみしかったと思うし、なんで自分はアレルギーなんだろう・・・と思うこともあったと思うけど、だからこそ、本当にうれしかったと思うし、心にも残るプリンになったんでしょうね。

おたぬきさんも調理師さんも、これからも頑張ってね~
 
ツヅレサセコオロギ さん
> いくらおたぬきさんに食への情熱があったとしても、それを実現できるかどうかは「調理師さん」に
> かかってきますよね。
> 今日の記事のように、調理師さんの熱意が実を結ぶと、生徒と栄養士と調理師と皆が一つの糸で
> つながっているようで、とっても素敵だなあって思います。

決して生徒の全面に出ることがない(ことがほとんど)調理員の人たち。
それだけに、テキトーにできることだってあるかなあ(^;;)
一方でこうして生徒を思い、熱意を持って望んでる人を見ると頭が下がってしまいます(*^^*)

> 高校で給食っていうのはたぶんないと思うと、「さよなら給食、ありがとう給食」の
> 記念すべき「思い出の給食」になる季節なんだなあと、しみじみしました。
>
> 特別プリンを食べた生徒は、きっとその味を忘れないだろうなあ☆

スペシャルプリン、昼休みに舌なめずりしてたんだから、さぞかし美味しかったんだろうなあ(^^)
生徒ももちろんだけど、作った調理さんにも卒業間際の給食の思い出ができること、しみじみですよね
そして高校生になった時、昼飯!と愕然とする顔が見えちゃうんだなあ(*^^*)
 
ひめ さん
> おはようございます
> 愛ですね。。。
> こうやってたくさんの人たちの愛情をもらっていること
> 伝わることでしょう

ひめさん、こんにちは!
あてがいぶちを食べてるだけの時は、感謝してと言ってもなかなか分からないことも多いでしょう
でも、いつか「あの時・・・」と思い出してくれたらそれでよし!
それもスペシャルプリンだもの、きっと思い出してくれると思っています(^^)

> 子供たちにとって学校給食はいつまでも
> 語ることのできる思い出なのです
> 世代の違う私ともあれこれ会話ができる
> 給食なんです
>
> うれしかったでしょうね
> おいしかったことでしょう。。。

ご馳走じゃないけど、なぜか話題に登る給食。
世代が違っても「えー!今ってそ~なの?!」なんて会話が成立しちゃうんですよね(^^)
卒業生たちが給食のことを語ってくれる日が来るのかな、語ってくれたら嬉しいなあなのです(*^^*)
 
T’s さん
> ええ話やなぁ・・・・
> 感動します。
> この子は一生忘れないと思います。
> みんなといっしょにデザートが食べれる・・・

アレルギーは本人が悪いわけでなく、だからこそ「みんなと一緒(のようなもの)ものを食べる」ことは喜びになるのでしょうね。
プリンごとき・・・でも、思い出になってくれたら嬉しいです(^^)

> ええ話やなあァ・・・・
> 料理は愛がないと旨くないですよね。
>
> ありがとうございました。
> なんか自分までうれしくなりました。

おおっ!こう言っていただけると嬉しいです(*^^*)
いえ、提案も作ってるのも調理さん、だからそこはしっかり生徒に言わなきゃ!
ちゃんとお礼を言ってる生徒に、オバちゃんは「よしよし」であり、調理さんありがとう!でした(^^)
 
ふぶき さん
> 今日の記事を読んで、涙がにじみ出てきたのは気のせい?
> いや、間違いなくウルウルきちゃいました!!
>
> これは調理師さんの愛ですね
>
> そして調理師さんのプロフェッショナルな仕事ぶりに・・感動しました!!

おおおっ!ふぶきさんをプリンで泣かせたとは!(*^^*)
メンドクセーでテキトー、はたまた愛をこめて。
どちらも食べる人に気持ちが伝わってしまうものですもんね、だからワタクシも調理さんには感謝!なんです(*^^*)

> 決して正統派プリンとは違うかもしれないけれど、それでもこんな風にデザートを出してもらえたら、アレルギーを持った子達は嬉しかった事でしょうね☆

アレルギーで除去は基本でも、代替がない時に最大限の知恵を絞り、それを形にする。
されがデザートだったら嬉しさは倍増だったかもですもんね(^^)

> 仕事をする上では「ルールに沿って」が基本なのかもしれませんが、柔軟性がある考え方も大事なのかもしれませんね

アレルギーの対応、校内で決めたルールを守るのは基本!
そこで知恵を絞り、代替がなくてもどうにか作りましょう!としてくれる調理さん、これはやっぱ愛ですもんね(^^)
生徒にそれを伝えるのは私の仕事、愛が届いた生徒はペロリと食べてたなあ(^^)
これが何よりのお礼になるんでしょうね
 
betipa さん
> 調理師さんの思いが詰まったプリン。
> 食べられることがうれしいのはもちろんなんだけど、一緒にみんなと食べることができるってのがうれしかったんだろうな~と。

みんなと一緒の(ような)ものを食べられる、これは嬉しいことですもんね
さらにそれがデザートだとしたらなおさら!
バッサリ切り捨てた栄養士に代わって、調理さんが「それなら!」と言って試作を作って・・・その思いはしっかり生徒に伝わっていたようです(^^)

> わかっていても、やっぱりさみしかったと思うし、なんで自分はアレルギーなんだろう・・・と思うこともあったと思うけど、だからこそ、本当にうれしかったと思うし、心にも残るプリンになったんでしょうね。
>
> おたぬきさんも調理師さんも、これからも頑張ってね~

おおっ!エールをありがとうございます〜!
アレルギーの対応は間違いがないことが一番、除去が基本なので牛乳なしのプリンなんて!って石頭だったなあ(^^;)
ワタクシも今回のことはとっても勉強になりました(^^)
 
素晴らしい!!!!
生徒さんたち、喜んだだろうな〜〜〜!!!
やってみるもんですね。
感動です。
それにしても、牛乳を入れないと、プッチンプリンの味になるって、これってやってみないと分からない大発見ですよね!!
愛情で、発見!!お見事ですね。^^
 
マダム猫柳 さん
> 素晴らしい!!!!
> 生徒さんたち、喜んだだろうな〜〜〜!!!
> やってみるもんですね。
> 感動です。

マダム、こんにちは!
おおっマダムを感動させちまったプリン、それも牛乳抜きのプリン!!
やってみるもんだなあというのはワタクシも実感なのです(^^)

> それにしても、牛乳を入れないと、プッチンプリンの味になるって、これってやってみないと分からない大発見ですよね!!
> 愛情で、発見!!お見事ですね。^^

プッチンプリンのあのなんともいえない昭和の味、マダムなら分かってもらえますよね〜♪
今後、乳類アレルギーの子どもが来ても、プッチンプリンもどきで解決!
愛が生んだ発見?なんてね、ちょっと大げさかなあ(*^^*)
 
オー!オー!素晴らしい!!
やってみるものですね・・。

ヘルシープリンの出来上がり~~~!
私も牛乳が足りないときはお水を加えていましたが・・
出来上がりに問題なし!!です・・^^

何時も食べられない子供たちは大喜びしたでしょうねぇ~。
私も嬉しくなりましたよ~~~。
 
生徒さんたちもすでに卒業されたころでしょうね。
この時期桜の花に浮かれてしまいますが、
卒業、入学、入社など、人生の節目にあたりますね。
おたぬきさんも、調理の方も毎年たくさんの生徒さんたちをお別れですが、
こんなすてきなプレゼントしてもらった生徒さんには、
きっと一生良い思い出になると思いますよ。
卵も牛乳も大好きだから、おたぬきさん私にも作ってね。
 
yamaneko さん
> オー!オー!素晴らしい!!
> やってみるものですね・・。

ママさん、こんにちは!
そうなんです、やってみるもんなんですね〜(^^)

> ヘルシープリンの出来上がり~~~!
> 私も牛乳が足りないときはお水を加えていましたが・・
> 出来上がりに問題なし!!です・・^^

なんとなんとっ!
考えてみたら液体だったら、そしてほどほど固まってくれたらOKなんですもんね
結果、それがヘルシーだったら・・・うん、こりゃOKそのものだ!(*^^*)

> 何時も食べられない子供たちは大喜びしたでしょうねぇ~。
> 私も嬉しくなりましたよ~~~。

バッサリ切り捨てた栄養士、考えてどうにかしようとしてくれた調理さん。
この差はでかい・・・(^^;)
私も嬉しくなりました〜!そして己の反省材料になりました(*^^*)
 
takechan0312 さん
> 生徒さんたちもすでに卒業されたころでしょうね。
> この時期桜の花に浮かれてしまいますが、
> 卒業、入学、入社など、人生の節目にあたりますね。

先週の金曜日が卒業式でした。
生徒だけでなく社会人も異動があったり、新社会人になったり・・・人生の節目の季節ですね。
桜が盛の頃ってのが、これまた日本人としてはたまらないんでしょうねえ(^^)

> おたぬきさんも、調理の方も毎年たくさんの生徒さんたちをお別れですが、
> こんなすてきなプレゼントしてもらった生徒さんには、
> きっと一生良い思い出になると思いますよ。

おおおっ!ありがとうございます〜〜〜!!
毎年、3月はできるだけ3年生の好きそうな献立を並べるのですが、アレルギー除去はついて回るのでそれが悩みの種・・・
でも、こうして調理さんが考えて作って、結果、生徒が喜んでくれた。
これは私もとても嬉しい出来事でした(*^^*)

> 卵も牛乳も大好きだから、おたぬきさん私にも作ってね。

特大サイズをサービスしちゃおうかな〜
ダチョウかエミューの卵で作るってのはどうかしら?(*^^*)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
鍵コメ さん
鍵コメさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます!
そして返信が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

アレルギーの子どもは、その子なりの苦労や背景があるでしょうし、同じ(ような)ものが食べられるのは思ってる以上に嬉しいのかもしれないですもんね。
エールをありがとうございます!またぜひご訪問くださいませ、お待ちしております(*^^*)
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...