言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

赤い豆の日


Category: 献立の話   Tags: ---

20160111ぜんざい







成人の日が1月15日でなくなってから、どれくらい経つのだろう。

成人式を祝うため故郷に帰省する人を考えれば、連休はいいと思う。
祝わないオバちゃんだって、3連休はブラボーだもの。

とは言え、祝祭日と行事が重なった時、行事食をどうするかは悩みどころ。

例えば5月5日のこどもの日には、中華ちまきを作ることが多い。
これを連休後の7日とか8日にすると、悪い訳じゃないけど間が抜けてる感もあるかなあ。

お正月のおせちやお雑煮というものもその類で、12月後半で入れてもいいんだろうけどちょっと早い気もするし、かと言って3学期が始まって散々飲み食いした後ってのもどうだろか。

そして今年は1月11日の鏡開きが、まさに三連休にあたる月曜日。
(関東では鏡開きは1月11日が多いかな、関西や地方によって違いがあるようです)

ほぼ毎年、鏡開きは白玉ぜんざいが献立に入るけど、今年は翌週の12日から給食が始まるので、鏡開きのぜんざいはパスしてしまった。

ぜんざいが生徒たちからはあまり歓迎されてないのは何となく感じてる。なんてったって、天敵の豆(小豆)がメインだし、不満の声もちっとも聞こえてこない。

しかし!ぜんざいに代わって14日は小正月で小豆ごはんを作る。

ぜんざいで豆が出なくてホッとしている生徒たち、待ってろよ−!なのであります。


小正月には小豆粥を食べ、無病息災を祈ります。小豆のように赤い色の食べものは邪気を払うと考えられています。祝い事の席には、小豆を使った赤飯などがつきものですね。
暮らし歳時記 より)





20160114冬





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おはようございます。
小豆って食べるのはあんぱんくらいです。
豆が嫌いっといっても、あんぱんは食べるのかな?
私個人としてはぜんざいは甘すぎて嫌いでしたが、
あんぱんだけは今でも疲れた時に食べています。
鏡開きと言われて、餅を食べることもなくなりました。
海外にいても『懐かしい』と思わない食べ物のひとつです。
 
こんにちは。

半世紀以上生きたら小豆も美味しい食べ物になるかもですよ!^^
それまでは大の苦手でした。

@@~キャッ!!!まってろ!!(面白がる)
子供たちの反応が知りたいわ~~~。
小豆は甘くするのですか???キャッ!逃げるわ~~(笑い)
 
鏡開き
義母がいたころは 小豆が届き
それを実家にもっていくと
お汁粉になって我が家に届く
という 素晴らしい循環になっていましたが。。。

娘は粒あんが好きではない
(アイスまんじゅうは別物らしいが。。。)
なのでお汁粉いらな~い となる
兄ちゃんは見向きもせず。。。
私がもち抜きでせっせといただいていました
甘さが絶妙でおいしかったですよ

お赤飯は私が苦手なので食卓に
上がることなく育ってしまったので
きら~い となる(-_-;)

給食で小豆ご飯
反応が楽しみですね。。
行事食 大事です

 
行事食
生徒達に「行事食」を知ってもらう上でも献立に組み込むのって大切かも🎵
・・・とはいえ、ジャストミートなタイミングで出せなきゃ意味がないところが難しいかな^^;

おせち料理を給食で出すことが出来たらいいでしょうね~
だって、今どきはおせち料理を食べない家庭も多いでしょ?
(私の周りでも結構な確率で「NOおせち派」の方がいます)
家庭で食べないけれど、給食を通じて知る事が出来たら・・・ね♪
でも、実際には無理ですよねーーー(-"-)
あ、家庭科の授業では「行事食」について勉強するかな??

さて、今日の小豆ご飯は生徒達の反応・・如何に!?
 
今日の写真いいなー♪ 絶妙な所で看板が壊れてて、板切れで補修?
こんな風景を切り取るおたぬきさんのセンスがスンバらしい!!

「行事食」というのは給食には必須科目みたいですね。
一年を通していろんな行事があるし、四季のある日本は季節感も大事なポイント。
私が子供の頃の給食と言えば、「しっかりと食べる」「栄養を摂る」という、食べることの
原点そのままでしたけど、時代とともに「食育」と言う言葉も聞かれるようになって
単に食べることではなく、「何をどのように食べるか」ということも重要視されるように
なってきましたね。
そこに「文化」「歴史」の背景も折り込まれると、栄養士さんの責任もずっしりと重いものに
なってきそうです。

とにもかくにも、家庭なら嫌な物、嫌いなものはパス!で通用するけれど、給食ではそうもいかず
嫌いな物、不人気な物への飽くなきチャレンジ!! 
今年もおたぬきパワーで、生徒諸君を「ギャフン」と言わせてやってください!!

今日のイラスト、かまくらが懐かしいです(笑)
子供の頃庭にかまくら作って、ワクワクしながらちんまりと座ってたことを思い出しました。
おたぬき雪だるまがチョー可愛いです♪
食糧事情が
 
takechan0312 さん
> おはようございます。
> 小豆って食べるのはあんぱんくらいです。
> 豆が嫌いっといっても、あんぱんは食べるのかな?
> 私個人としてはぜんざいは甘すぎて嫌いでしたが、
> あんぱんだけは今でも疲れた時に食べています。

こんにちは!
アンパンは別物、私の近所にもいますよ〜〜〜!(^^)
それも「こしあん限定」だから、小豆のツブツブはよっぽど嫌なんでしょうね。
で!アンパンってグローバルになってるんだって分かって、そちらにビックリなんです(*^^*)

> 鏡開きと言われて、餅を食べることもなくなりました。
> 海外にいても『懐かしい』と思わない食べ物のひとつです。

好きなものじゃないと懐かしさは無いんでしょうねえ。
日本に住んで目の前にあっても手が伸びないものがあるんだもの(^^)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 半世紀以上生きたら小豆も美味しい食べ物になるかもですよ!^^
> それまでは大の苦手でした。

ママさん、こんにちは♪

大人になったら好きになってた、好きではないけど食べられるようになった。そんな食材や料理ってあるもんですよね(^^)
きっかけはなんだろうなあ、大人の事情が絡んで・・・ってワタクシの場合はあります、仕事上の事情もね(笑)

> @@~キャッ!!!まってろ!!(面白がる)
> 子供たちの反応が知りたいわ~~~。
> 小豆は甘くするのですか???キャッ!逃げるわ~~(笑い)

なんちゃってお赤飯なので小豆は下茹でしたまんま投入!
そうか、甘納豆を使って・・・!!きゃ〜〜〜〜〜〜っ!!!(>▽<)
 
ひめ さん
> 鏡開き
> 義母がいたころは 小豆が届き
> それを実家にもっていくと
> お汁粉になって我が家に届く
> という 素晴らしい循環になっていましたが。。。

スバラシイ!!このサークルは願ってもないシステム!!
これは安心感もあるし、作る方も張り合いがあったんでしょうねえ(*^^*)

> 娘は粒あんが好きではない
> (アイスまんじゅうは別物らしいが。。。)
> なのでお汁粉いらな~い となる
> 兄ちゃんは見向きもせず。。。
> 私がもち抜きでせっせといただいていました
> 甘さが絶妙でおいしかったですよ

粒あんvsこしあん
この抗争は常に勃発するもんです(笑)
ワタクシは完全な粒あん派なんだけど、学校ではこしあんを作るのが難しいし、作るとしたら粒あんオンリー。
娘ちゃんも息子くんもひめさんに付き合ってくれなかったなんて、つれないなあ(^^;)

> お赤飯は私が苦手なので食卓に
> 上がることなく育ってしまったので
> きら~い となる(-_-;)

おおおっ!お赤飯は同じ小豆でもNG!
同じ食材でもこういうことがあるのがまた面白いもんです。

> 給食で小豆ご飯
> 反応が楽しみですね。。
> 行事食 大事です

明日、生徒たちの顔を見るのが楽しみなような怖いような・・・柱の陰からのぞいてみよう(笑)
行事食が大事、そう言っていただけると勇気が出ます〜〜〜!(*^^*)
 
ふぶき さん
> 生徒達に「行事食」を知ってもらう上でも献立に組み込むのって大切かも🎵
> ・・・とはいえ、ジャストミートなタイミングで出せなきゃ意味がないところが難しいかな^^;

そうそう、ジャストミート!
タイミングって大事ですもんね、それがピッタリ合わない時は悩んじゃいます(^^;)

> おせち料理を給食で出すことが出来たらいいでしょうね~
> だって、今どきはおせち料理を食べない家庭も多いでしょ?
> (私の周りでも結構な確率で「NOおせち派」の方がいます)
> 家庭で食べないけれど、給食を通じて知る事が出来たら・・・ね♪
> でも、実際には無理ですよねーーー(-"-)
> あ、家庭科の授業では「行事食」について勉強するかな??

なんとっ!ふぶきさん、おせちの話を生徒として大爆笑したところなの〜〜〜!
どんな話かって?こりゃあね、いいネタもらったと思って次の記事にするわ(笑)

でも、家庭でお正月に何を食べてるかはほんとに様々だろうし、押し付けも出来ないしね。
とはいえお正月はスペシャルな雰囲気もあるからなあ、給食でも「タイミング」があえばいいんだけど・・・

> さて、今日の小豆ご飯は生徒達の反応・・如何に!?

おおっ!ワタクシも今からドキドキなんです〜〜〜!!
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 今日の写真いいなー♪ 絶妙な所で看板が壊れてて、板切れで補修?
> こんな風景を切り取るおたぬきさんのセンスがスンバらしい!!

おおっ!ありがとうございます〜〜〜〜!
そうそう、絶妙なところで壊れてるのが憎いでしょ(笑)
読めないと意味ないけど、壊れてても判るってのがナイス(*^^*)

> 「行事食」というのは給食には必須科目みたいですね。
> 一年を通していろんな行事があるし、四季のある日本は季節感も大事なポイント。
> 私が子供の頃の給食と言えば、「しっかりと食べる」「栄養を摂る」という、食べることの
> 原点そのままでしたけど、時代とともに「食育」と言う言葉も聞かれるようになって
> 単に食べることではなく、「何をどのように食べるか」ということも重要視されるように
> なってきましたね。
> そこに「文化」「歴史」の背景も折り込まれると、栄養士さんの責任もずっしりと重いものに
> なってきそうです。

食育も始まった当初は何をどうすればいいのか、ハテナの連続でしたが
今では、基本は日本に住んでいて、知っててほしいことを教えることが基本なのかなあ、何て思っています。
行事食はその代表かもしれないですね。
好きな料理ばかりじゃないのも、生徒の反応をみてればわかるけど、
中学校を卒業したら一生食べないものもあるだろうし、そこんところは、給食のオバちゃん、割りきってます(^^)

> とにもかくにも、家庭なら嫌な物、嫌いなものはパス!で通用するけれど、給食ではそうもいかず
> 嫌いな物、不人気な物への飽くなきチャレンジ!! 
> 今年もおたぬきパワーで、生徒諸君を「ギャフン」と言わせてやってください!!

うむ、ギャフン!ですね、よしっ!!(>▽<)
食べることってチャレンジなんですよね、そう、そこを攻めてみよう!!

> 今日のイラスト、かまくらが懐かしいです(笑)
> 子供の頃庭にかまくら作って、ワクワクしながらちんまりと座ってたことを思い出しました。
> おたぬき雪だるまがチョー可愛いです♪

なんとっ!かまくらを作ってちんまり座ってたなんて、なんてゼイタクなんだろ〜〜〜〜!
中で食べてたのはお汁粉・・・、いやいや、ツヅレサセコオロギさんはその頃から、イカ塩辛とかつまんでた気がする(笑)
おたぬき雪だるま、今年は暖冬でドロドロでござるよ(^^;)
 
こんにちわ

最後の15日の成人の日は1999年だったのでもう17年にも
なるのですね となると生徒さんは変動制の成人の日しか
知らない訳で昭和の人とはちょっと違いますね 個人的な
イメージかもしれませんがぜんざいというと粒粒の小豆で
お汁粉というとこしあんとそんなイメージが有りますね
ぜんざいがこしだと何か違うと思ってしまいます

ん~小豆ごはん美味しそうなのですが生徒さんには
きっと物凄く不人気なのでしょうね いっそ小豆ごはん
ではなくごはん小豆にしてみては如何でしょうか 豆の
中に少しだけご飯が有るとか・・・・・あ でも
こんなメニューにしたら次の日はタヌキ汁がメニューに
なってしまいそうですね(^▽^)/

それでは
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 最後の15日の成人の日は1999年だったのでもう17年にも
> なるのですね となると生徒さんは変動制の成人の日しか
> 知らない訳で昭和の人とはちょっと違いますね 

koozypさん、こんにちは♪

成人の日が1月15日だったのは1999年までですか!う〜む、2000年でもはるか昔のことなのに・・・はぁ〜っ、ため息もんです。
もちろん中学生は平成バリバリだから、好みも生活も家電も昭和と違うのは当たり前だし(^^;)

> 個人的なイメージかもしれませんがぜんざいというと粒粒の小豆で
> お汁粉というとこしあんとそんなイメージが有りますね
> ぜんざいがこしだと何か違うと思ってしまいます

これはその通りで、ぜんざいは粒あん、お汁粉はこしあん!
逆転してたらちゃぶ台ひっくり返しちゃうだろうなあ(笑)

> ん~小豆ごはん美味しそうなのですが生徒さんには
> きっと物凄く不人気なのでしょうね いっそ小豆ごはん
> ではなくごはん小豆にしてみては如何でしょうか 豆の
> 中に少しだけご飯が有るとか・・・・・あ でも
> こんなメニューにしたら次の日はタヌキ汁がメニューに
> なってしまいそうですね(^▽^)/

小豆ごはん、生徒たちからのブーイングの声が聞こえてきます(笑)
昔、酒好きの友人が「紅茶にブランデー」じゃなく、「ブランデーに紅茶」ってのがいたなあ。
これと同じ発想・・・!
うむ、翌日にはマタギの衣装を着てタヌキ鍋を作ってる生徒たち・・・、そんな画が浮かんでます(笑)
 
【既存の売上に+α出来るスマホアドネットワークです!】
管理人様

いつもお世話になっております。
CyberQuest石谷と申します。

現在弊社では「AndC」というスマートフォンアドネットワークを展開しており、
独自メニューを中心に多くのメディア様に展開させて頂いております。

現在恐らく他社アドネットワークを導入されていらっしゃるかと思いますが、
弊社のアドネットワークでは他の広告枠に影響を与えませんので
今の売上に+αで収益が見込めます!
タグを設置するだけで今のサイトに新しい形式の広告を表示出来るので
操作も簡単です!

ご興味ございましたらURLをクリックし「新規メディア登録」よりご登録をお願い致します!


何かご質問でも要望でも何なりとお問い合わせください。
何卒宜しくお願い致します。


 
みてます!といったからにはコメントを。
うちは12日にだてまきとおしるこやりました。うちの子たちは、豆は嫌いだけどあんこは結構だいじょぶみたいです。なぜだろか。
行事食は、あー今月はこれがあるなーなんて考えながら献立立ててますが、あんまりなじみのないやつもけっこうあったりしてなやみどころ。そして、なぜかクリスマスだけは私の中で別問題。どうせごちそう食べるんだからと毎年20日くらいに早めのクリスマス献立にして、当日はおもいきり和食献立にします。笑
でも、よくかんがえると日本の伝統の行事食もおうちでちゃんと食べると1日2回とかになってしまうんだよなーー。知ってたべてほしいから給食でやりたい気持ちとおうちでも食べてほしい気持ちのジレンマ。私が親なら給食で食べてくるならいっかーと思ってしまう、絶対に。
は!そんなひとのための給食なんだろうか。
 
朝ごはんに、ぜんざいを食べたマダムです。こんばんは。^^
昔は苦手だったんだけどな〜〜〜。^^;
今は、大好き。不思議なもんです。^^;
そして、成人の日。やっぱり、まだ15日って印象が強いマダム。
あんまり、連休狙いしすぎての日にちの移動してほしくないな〜〜〜。と思っちゃう。
あ、小豆、子どもの頃苦手でも、大人になったら好きになるには、やっぱり子どもの頃に食べておくことが大事なのかなあ。どうして、好きになるのか・・・。
いやいや、中学生諸君!!将来は、きっと好きになる小豆。食しておくべし!!
 
しましま さん
> みてます!といったからにはコメントを。

おおっ!わざわざのご訪問&コメント、感謝です〜!(*^^*)

> うちは12日にだてまきとおしるこやりました。うちの子たちは、豆は嫌いだけどあんこは結構だいじょぶみたいです。なぜだろか。

伊達巻って、あの伊達巻ですよね、凄すぎないか?!なんて思うワタクシ。
豆とアンコは微妙に違うのかもですが、食べてくれればそれで良し!ちょっとしたギモンは封印しちゃいましょ(笑)

> 行事食は、あー今月はこれがあるなーなんて考えながら献立立ててますが、あんまりなじみのないやつもけっこうあったりしてなやみどころ。そして、なぜかクリスマスだけは私の中で別問題。どうせごちそう食べるんだからと毎年20日くらいに早めのクリスマス献立にして、当日はおもいきり和食献立にします。笑

分かるっ!
微妙な行事食、さらに知名度抜群な行事であっても関連した料理や食べ物がないとなると・・・(^^;)
クリスマスはサバの味噌焼きって栄養士もいるし(^^)
とはいえ子どもにとって楽しみとなれば、日にちをずらして「っぽいもの」を取り入れたりとか、苦労しちゃいますよね(**)

> でも、よくかんがえると日本の伝統の行事食もおうちでちゃんと食べると1日2回とかになってしまうんだよなーー。知ってたべてほしいから給食でやりたい気持ちとおうちでも食べてほしい気持ちのジレンマ。私が親なら給食で食べてくるならいっかーと思ってしまう、絶対に。
> は!そんなひとのための給食なんだろうか。

そうですよね、ワタクシも給食でやってくれたらそれでOKってなるだろうなあ(笑)
家の食事の楽しみは、自分が好きなものが出てくること!
行事食でも、中には「母ちゃん、おいらは何回でもこれを食べたいんだ!」ってものもあれば、給食で出しても見向きもされないものもあるし。
・・・で、思うのは、しましまさんと一緒で、そのための給食なのか?!(笑)
次回の記事も関連しちゃってます〜〜〜〜!!(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> 朝ごはんに、ぜんざいを食べたマダムです。こんばんは。^^
> 昔は苦手だったんだけどな〜〜〜。^^;
> 今は、大好き。不思議なもんです。^^;

・・・、マダム、ワタクシも一昨日は朝からぜんざいでした・・・餅も2個入れちまいました(笑)
おたぬき父ちゃんがアンコ物が大好きでしてね、チビッコの頃からアンコは親友って育った環境を引きずってるのかなあ(^^;)

> そして、成人の日。やっぱり、まだ15日って印象が強いマダム。
> あんまり、連休狙いしすぎての日にちの移動してほしくないな〜〜〜。と思っちゃう。

昔で言えば、10月10日の体育の日も連休になったし。
おかげで三連休はカレンダーで分かっても、何で連休なのか理解するのにわざわざカレンダーのちっこい文字を見に行くことも(笑)

> あ、小豆、子どもの頃苦手でも、大人になったら好きになるには、やっぱり子どもの頃に食べておくことが大事なのかなあ。どうして、好きになるのか・・・。
> いやいや、中学生諸君!!将来は、きっと好きになる小豆。食しておくべし!!

偏食の女王と言われているワタクシですが、仕事がらみだけでなく、大人になって旨いと思う・・・ゴボウ、レンコン、山菜・・・!!
小豆が苦手な子どもたち、どこでどう化けてくれるのか、追跡調査をしたいもんです(*^^*)
 
鏡開き
いつが本番なんだろう・・・
カビが生える前、がうちの基準です(笑)
betipaは高校が宗教の学校で、5日から鏡開き&ふるまいがあって、新学期は5日から。
男子は3日間ひたすら餅を切り餅を焼き、女子は給仕と洗い物をするんですけどね。
鏡開きというと思い出すな~

ちなみに、betipaはおぜんざいもお餅もだいすき~
今年はまだおぜんざい炊いてないなぁ~

・・・そして今年が過ぎていく(笑)
 
betipa さん
> いつが本番なんだろう・・・
> カビが生える前、がうちの基準です(笑)

お餅とカビはコンビだものねえ(笑)
今みたいに真空パックなんてなかった時代、1月中旬はお餅はもれなくカビが生えるかカピカピ!

> betipaは高校が宗教の学校で、5日から鏡開き&ふるまいがあって、新学期は5日から。
> 男子は3日間ひたすら餅を切り餅を焼き、女子は給仕と洗い物をするんですけどね。
> 鏡開きというと思い出すな~

これはすごい話じゃないのぉ!
なかなかこういう話は聞かないし、今でも鮮明に思い出すくらい記憶にしっかり残ってる。
しかし3日間餅を切り続ける男子、球児と洗い物をする女子・・・ちょ〜っと見てみたい(*^^*)

> ちなみに、betipaはおぜんざいもお餅もだいすき~
> 今年はまだおぜんざい炊いてないなぁ~
>
> ・・・そして今年が過ぎていく(笑)

おたぬき、正月に大量に作ったぜんざいが冷凍庫にあるの(^^)
ないのは餅だけ・・・買ってこなきゃだ!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...