言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

まさかの肺炎、よもやの入院


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20151107肺炎トップ


20151107肺炎001


20151107肺炎002


20151107肺炎0003


20151107肺炎004


20151107肺炎005


20151107肺炎006


20151107肺炎007


20151107肺炎008



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こここここ、こんにちは。^^;
いやあ、どうかされたのかしら・・・とは思っておりました。
何かあったのかなと。
しかし、いやあ、おたぬきさんご本人が、そのようなことになっておられようとは!!!!!
記事は、絵もあって、とても楽しく拝見いたしましたが、
隣の消防署からの救急車の出動が苦痛に感じるほどの辛さというのは、相当辛かったのかと。
(病院の隣なら、救急車も出動時はサイレン鳴らさなくても良さそうなものを・・とも思ったり。^^;)
まさか、自分が、そのようなことになる!!!
なんてことは、普段、思わずに暮らしていますもんね。^^;;
後からわかったことが、結構大変な事態だったというのが、
かなりの怖さを感じさせますです。^^;;
とにかく、ご無事のご帰還、おめでとうございます。!!!!!
 
マダム猫柳 さん
> こここここ、こんにちは。^^;
> いやあ、どうかされたのかしら・・・とは思っておりました。
> 何かあったのかなと。
> しかし、いやあ、おたぬきさんご本人が、そのようなことになっておられようとは!!!!!

マダム、普通にコンニチハなのです〜!(*^^*)
ええ、もうすっかり憎まれ口も叩き放題になってシャバ飯を食いまくっておりますです(笑)

> 記事は、絵もあって、とても楽しく拝見いたしましたが、
> 隣の消防署からの救急車の出動が苦痛に感じるほどの辛さというのは、相当辛かったのかと。
> (病院の隣なら、救急車も出動時はサイレン鳴らさなくても良さそうなものを・・とも思ったり。^^;)

緊急と分かっていても、サイレン音がチクショー!でして(^^;)
緊急車両は右も左も自由に出動だから、対向車対策なのかなあ・・・などと今になって思いますが、ホントにしんどい時にはあのサイレン音はちとトホホでねねえ(^^;)

でもこれが3日目になると、「は?サイレン音??」てな感じで超熟睡(笑)
これは慣れてしまったのか?それとも復活しちまったので気にならなくなったのか??

> まさか、自分が、そのようなことになる!!!
> なんてことは、普段、思わずに暮らしていますもんね。^^;;
> 後からわかったことが、結構大変な事態だったというのが、
> かなりの怖さを感じさせますです。^^;;
> とにかく、ご無事のご帰還、おめでとうございます。!!!!!

ありがとうございますー!!!
いやもう本人が1番ビックリの展開だったのですが、入院と言われた時は「は?そんなに悪いんすか??」、いやあ、マジで悪かったみたい(笑)

肺炎は死因の4位、高齢者が多いのでしょうが、四捨五入したらもれなくその集団の一員のおたぬき(^^;)
日頃の健康のありがたさを存分に思い知った日々でした。
マダムもどうぞお体に気をつけてくださいね〜!!
 
こんにちわ

どうしたのかな~?と思っていたらかなりやばい事になって
いたのですね 一週間以上も肺炎で入院という事はかなり
生死の境を彷徨っていたのでしょうね イラストはお気楽蝶ですが
いくらでも寝られる筈のおたぬきさんが消防車の騒音ごときで
弱音をはくとは相当の事だったのでしょうね~ 病は気合派ですが
さすがにここまでクリティカルな事になると入院にと言われそうです
ちょっと肺炎とはいえないレベルで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルですね

出所(退院)おめでとうございます~ きっと出所祝いは盛大に
行ったのでしょうね~ 暫く収容されていると娑婆の空気は美味しく
感じられますからね~

それでは
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> どうしたのかな~?と思っていたらかなりやばい事になって
> いたのですね 一週間以上も肺炎で入院という事はかなり
> 生死の境を彷徨っていたのでしょうね 

koozypさん、こんにちは♪

いやいや、もう肺炎と言われて「は?」、入院と言われて{はい??」でしたが、侮れないもんです(^^;)
最初はヒーヒーでしたが、長い人は1ヶ月以上入院と医者が言ってたので、ここは復元力が強かったのかな(^^)

> イラストはお気楽蝶ですが
> いくらでも寝られる筈のおたぬきさんが消防車の騒音ごときで
> 弱音をはくとは相当の事だったのでしょうね~ 病は気合派ですが
> さすがにここまでクリティカルな事になると入院にと言われそうです

治ってしまうと何でもお気楽になるもんで・・・(^^;)
消防車のサイレン音ごときで弱音が出るのは、体がどうにもならなかったんでしょうかねえ。
にしても点滴の威力!
抗生物質のありえない薬効をマジマジと感じてしまいました。

> ちょっと肺炎とはいえないレベルで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルですね

入院中はかいつまんだ話だけで、チッ!だったんですが、もし詳細を最初から事細かに聞いてたら、それだけで具合が悪くなりそう(笑)
後から聞いてよかったー、ですね。
いやあ、にしても何があるか分からない!koozypさんもどうぞお気をつけ下さいね!
 
おかえりなさい

どうしたのかなあ〜と
思っていましたが
まさか 入院してたとは

通常モードでおすごしのようですが
無理のきかないお年頃?
気をつけてらくださいね

病院の夜の音は気になりますよね
足音や寝息、寝返りもきになるのに
サイレンですか^^;
大変でしたね

娘も肺炎で入院しました
最初は具合が悪いので大人しくしたましたが
2日め位から 熱も下がると
点滴片手にふらふらと^^;

フルーツ食べた〜いと
言い出すし…

具合がわるくなると健康がなによりと実感しますね

こらから年末まで
また忙しくなりますね

気をつけて駆け抜けましょう



 
こんにちは。

いやぁ~~!!大変でしたねぇ~!
健康にいつもの毎日を過ごせる事は幸せな事です。

お店をしていたころ
熱は高くないのに肺炎と言われ1ヶ月入院していた!!
という話をお客さんから聞きましてびっくりした事があります。
私も少し熱が上がったくらいでも肺炎になっていませんよね?!
と聞くようにしています。

おたぬきさん!2度目はないように・・・
私も気をつけます。
 
おたぬきさ〜ん、驚き、びっくり、大丈夫と心配して、
申し訳ないけど最後には漫画で笑ってしまいました。
治って退院できたら、こんな笑える漫画になったのでしょうが、
本当にもう完治されたことを願っております。
タイトル通りに言い訳しながら報告していますね、、。

おたぬきさんのことだから、
ちょっと健康になってきたら、
厨房に行って『栄養管理』していたのでは??
それとも栄養が足りないと、売店で買い食い?
いずれにしてもまたお会いできるのが嬉しい。
払ったお金を稼がないとね。
健康が今年のクリスマスプレゼントですね。
体が休暇を要求していたのでしょう。
 
心配していました
おたぬきさん、大変でしたね
記事の更新がなかったので体調を崩したのでは・・・と案じておりました
まさか入院だったとは・・

肺炎・・・というと、ちょっと自分には縁遠い感じがしますが、気を付けなければ。
おたぬきさんのイラスト日記を読み、風邪っぽい症状から目やに・・という事態になったら「危険」と学びました。

それにしても入院期間は意外と長いものなのですね
これには びっくりポン!
でも、病院食で成人女性(中高年向け?)が1900kcalだとは知りませんでした
(もうちょっと少ないかと思ったわ)
食べて寝て~の繰り返しですが、病院食って味気ないし(←失礼っ)1900だったとしても物足りなさがあるのよね
特に夜は6時過ぎには夕食が出るでしょ?
その後就寝までの間に小腹が空いちゃってたまらない(笑)

私の場合、内臓には不具合がない入院だったので お見舞い時の差し入れ大歓迎 だったわ~🎵


まずは元気になられたようで本当にヨカッタ。
これから寒さ厳しい季節になりますから、お互い体調管理には気をつけましょうね~

手洗い・・・
つい手薄になりがちですが、キチンと「うがい&手洗い」を帰宅後に実行するよう気を付けます^^;
 
皆さんがコメントでおっしゃるように私も「おたぬきさん、何かあった?」って
気にかかってました。
それが、まさかまさかの「肺炎・入院」だったなんて!

こうして経緯をイラスト付きで報告してくださってる現在があるので、安心してブログも
読めましたが、改めてブログはやっぱり最終的には一方通行なんだなぁと妙なところで
納得してしまいました。

それにしても「肺炎」って、原因は色々とあるのでしょうが、おたぬきさんは自覚症状とか
なかったのですか?
私の姉も昔々肺炎で入院したことがありますが、はた目には「えっ、どこが悪いの?」的
状態でした。
意外に「肺炎」って発見しにくい、分かりづらい病気だったりするんでしょうかねえ。

想定外の「入院」も、退院してしまえば「貴重な体験」としておたぬきさんのこれからの
人生の「戒め」として役に立つことと思います。

本当に無事に退院心からおめでとうございました。
今後は何事も自分の身体と相談しながら、無理をされないよう願ってます☆
 
ひめ さん
> おかえりなさい
>
> どうしたのかなあ〜と
> 思っていましたが
> まさか 入院してたとは
>
> 通常モードでおすごしのようですが
> 無理のきかないお年頃?
> 気をつけてらくださいね

ひめさん、こんにちは!

すっかり通常モードで余裕ぶっこいてますが、ビックリの入院でした(^^;)
ホント、無理の聞かないお年ごろだったんですねえ(笑)
ええ、もう十分自覚しなくちゃと思いました。

> 病院の夜の音は気になりますよね
> 足音や寝息、寝返りもきになるのに
> サイレンですか^^;
> 大変でしたね

特に初日は自分の体調もあったんでしょうが、サイレン音には参った!でした。
でもねえ、これが3日目ともなると全く気にならないで爆睡・・・順応力ありすぎ?!

4人部屋だったのですが、皆さん違う病状だから夜中の点滴交換とかで目覚めることもあり。
お互い様と分かっていてもダメな人はダメなんでしょうねえ。

> 娘も肺炎で入院しました
> 最初は具合が悪いので大人しくしたましたが
> 2日め位から 熱も下がると
> 点滴片手にふらふらと^^;
>
> フルーツ食べた〜いと
> 言い出すし…

いつも元気いっぱいと思ってたけど、娘ちゃんも肺炎で入院したことがあったんですね!
娘ちゃんもだけど、入院となるとひめさんがもっと心配されたんだろうなあ・・・
で、熱が下がって安定するとホッとするし点滴片手にふらふら〜って、一緒だ〜(笑)

> 具合がわるくなると健康がなによりと実感しますね
>
> こらから年末まで
> また忙しくなりますね
>
> 気をつけて駆け抜けましょう

健康第一って、若いころの意識と全く違いますもんね。
ひめさんもどうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね(*^^:)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> いやぁ~~!!大変でしたねぇ~!
> 健康にいつもの毎日を過ごせる事は幸せな事です。

ママさん、こんにちは♪

びっくりぽん!の肺炎と入院、ビックリしちゃいました。
ホント、健康に日々を過ごせるありがたさを痛感しました。

> お店をしていたころ
> 熱は高くないのに肺炎と言われ1ヶ月入院していた!!
> という話をお客さんから聞きましてびっくりした事があります。
> 私も少し熱が上がったくらいでも肺炎になっていませんよね?!
> と聞くようにしています。

そうっ!私もお医者様から1ヶ月以上かかる肺炎もあると聞いて、ドキドキ(^^;)
え?肺炎で1ヶ月??ですもんねえ。
それにしても見分けがつかないのが厄介・・・私は風邪っぽいと耳鼻咽喉科をまず受診してたのですが
これからは考え変わるかもです。

> おたぬきさん!2度目はないように・・・
> 私も気をつけます。

思わぬ展開、自分で考えてることと違うってあるんだなあ、と改めて思いました。
ママさん、目標は「年金をキッチリもらう!」ですもん!!(笑)
お互いに体に気をつけて、目標達成しなきゃですね(*^^*)
 
takechan0312 さん
> おたぬきさ〜ん、驚き、びっくり、大丈夫と心配して、
> 申し訳ないけど最後には漫画で笑ってしまいました。
> 治って退院できたら、こんな笑える漫画になったのでしょうが、
> 本当にもう完治されたことを願っております。
> タイトル通りに言い訳しながら報告していますね、、。

もう言い訳三昧の報告ですが、笑ってご報告できてホッとしています(^^;)

しかし、漫画では書ききれないほど、入院ってこういうことなんだー!と新鮮な発見の連続でね。
そこから思ったのは、やっぱ健康でなきゃなあって(^^)

> おたぬきさんのことだから、
> ちょっと健康になってきたら、
> 厨房に行って『栄養管理』していたのでは??
> それとも栄養が足りないと、売店で買い食い?
> いずれにしてもまたお会いできるのが嬉しい。
> 払ったお金を稼がないとね。

入院した時はヘロヘロでしたが、ちょっと調子良くなるとワガママでねえ・・・特に食べることに(^^;)
必要以上の栄養を撮ってた気がしますです。
で、ワタクシの原動力は、「元を取る!」ですから、キッチリ払ったお金は稼がなきゃ(笑)

> 健康が今年のクリスマスプレゼントですね。
> 体が休暇を要求していたのでしょう。

まさに!健康あってのこと、と頭で分かっていてもこういうことがあると改めてあれこれ考えました。
書いてくださったように、クリスマスとお正月のお年玉として体を休めた、ですね(*^^*)
 
ふぶき さん
> おたぬきさん、大変でしたね
> 記事の更新がなかったので体調を崩したのでは・・・と案じておりました
> まさか入院だったとは・・

マジでよもやであり、まさか!でしたから、本人が一番びっくり!
だって今から入院って言われたらねえ、「はい」以外の選択肢はないでしょ(笑)

> 肺炎・・・というと、ちょっと自分には縁遠い感じがしますが、気を付けなければ。
> おたぬきさんのイラスト日記を読み、風邪っぽい症状から目やに・・という事態になったら「危険」と学びました。

感染症なので、肺炎と言っても色んなパターンがあるのでしょうが・・・

私の場合は感染のひとつが目に来て目ヤニになったんのかなあ、そうそう、熱っぽいのに風邪の症状と言われるものは全く無し。
高熱でもインフルエンザのような関節痛はない代わりに、胸が締め付けられるような痛みがあってね。
とにかく風邪?インフル??と思っても、いつもと違うと「感覚」が訴えたら、迷わずすぐにお医者様に行く!
これが今回の入院で学んだことかな(^^)

> それにしても入院期間は意外と長いものなのですね
> これには びっくりポン!
> でも、病院食で成人女性(中高年向け?)が1900kcalだとは知りませんでした
> (もうちょっと少ないかと思ったわ)
> 食べて寝て~の繰り返しですが、病院食って味気ないし(←失礼っ)1900だったとしても物足りなさがあるのよね
> 特に夜は6時過ぎには夕食が出るでしょ?
> その後就寝までの間に小腹が空いちゃってたまらない(笑)
> 私の場合、内臓には不具合がない入院だったので お見舞い時の差し入れ大歓迎 だったわ~🎵

肺炎も、年齢とかタバコを吸うか吸わないかとか、いろんな条件で入院期間は変わるようです。
1週間ちょいで退院は、まだまだ軽症で済んだのかも??

で!1900kcal、私も献立チェックして、どんだけボリュームあるんだ?と期待したのに(笑)
野菜中心の薄味は分かるにしても、ホントに物足りない・・・日頃どんだけ食ってるんだ?って自分にツッコミよ(^^;)
夕食は18時過ぎで就寝が21時だから、食べてから寝るまで3時間・・・だから軽いのかなあって理解しても、まあ、お腹空いたよぉ(笑)
言い訳しながら自主的にカロリー補給しまくりでねえ、まったくやつれた感がないのは如何なもんでしょね(^^;)

> まずは元気になられたようで本当にヨカッタ。
> これから寒さ厳しい季節になりますから、お互い体調管理には気をつけましょうね~
>
> 手洗い・・・
> つい手薄になりがちですが、キチンと「うがい&手洗い」を帰宅後に実行するよう気を付けます^^;

そうそう、感染症予防は手洗いとうがいで!
日頃は嫌になるほど手洗いをするワタクシなのに、今これを言っても説得力にかけるかなあ(^^;)
でもでも!やっぱ基本ですもんね。

ふぶきさんもこれから厳しい寒さになる季節、お体にお気をつけくださいませ(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 皆さんがコメントでおっしゃるように私も「おたぬきさん、何かあった?」って
> 気にかかってました。
> それが、まさかまさかの「肺炎・入院」だったなんて!
>
> こうして経緯をイラスト付きで報告してくださってる現在があるので、安心してブログも
> 読めましたが、改めてブログはやっぱり最終的には一方通行なんだなぁと妙なところで
> 納得してしまいました。

ご心配いただいて、どうもなのです!(*^^*)
まさかまさかの肺炎&入院!
安定してきた時に、ブログのこともチラと頭をよぎったのですが、退院してから報告だなあなんてね。
それに更新どうやってする?て思ったら、駄目だこりゃ!で(笑)

> それにしても「肺炎」って、原因は色々とあるのでしょうが、おたぬきさんは自覚症状とか
> なかったのですか?
> 私の姉も昔々肺炎で入院したことがありますが、はた目には「えっ、どこが悪いの?」的
> 状態でした。
> 意外に「肺炎」って発見しにくい、分かりづらい病気だったりするんでしょうかねえ。

風邪とインフルと何が違う?と聞かれると、全くワタクシも分からない・・・
主治医いわく、CTで肺の映像と、血液検査項目に感染症で上がるナンチャラ(すでに忘れている)ってあって、それがもうありえない数値!これがあったからかなあ・・・

ホント、傍目にはまったく分からないのが外科と違うところ。
それだけに手遅れになることがあるのかなあ、なんてちょいと怖いことも思っちゃいました(^^;)

> 想定外の「入院」も、退院してしまえば「貴重な体験」としておたぬきさんのこれからの
> 人生の「戒め」として役に立つことと思います。

今まで花粉症で年に1回眼科か耳鼻科、まさに貴重な体験でした!
入院ってこともですが、やはり健康でなきゃね。戒めがいつまで続くとは断言できないのですが(笑)少なくとも今は、ヒシヒシと感じまくっております(^^)

> 本当に無事に退院心からおめでとうございました。
> 今後は何事も自分の身体と相談しながら、無理をされないよう願ってます☆

ありがとうございます〜!
こた君の様子をチェックできるのも健康だからですもんね(^^)
ツヅレサセコオロギさんも、お体にお気をつけくださいませ(*^^*)
 
こんばんは。
お忙しいのかしら~と思っていたら、大変だったんですね。
無事に退院できてよかった~
でも無理は禁物。
気を付けてくださいね。

普段は保険とか医療費とかあまり考えてないけど、実際にあうと考えちゃいますね。
私は手術もあったからだけど、3日で18万近くかかりました・・・
会社の高額医療補助とかあって本当に助かりました~
身体が資本!!
お互い健康に気を付けて頑張りましょうね~
 
betipa さん
> お忙しいのかしら~と思っていたら、大変だったんですね。
> 無事に退院できてよかった~
> でも無理は禁物。
> 気を付けてくださいね。

おかげさまで無事にシャバに出てこれました(^^)
自分じゃ気づかなかったけど、肺炎になるって何かあったのかなあ。
ご老体ぶりは思ってる以上だってことね(笑)

> 普段は保険とか医療費とかあまり考えてないけど、実際にあうと考えちゃいますね。
> 私は手術もあったからだけど、3日で18万近くかかりました・・・
> 会社の高額医療補助とかあって本当に助かりました~
> 身体が資本!!
> お互い健康に気を付けて頑張りましょうね~

今まで入院って縁がなかったので、入院費がいかほどかかるものなのか全く見当がつかず
11万円にちょっと賭ける金額の請求書を見た時、思わず「この金額、ホンマでっか?」と聞いちゃいました(笑)
健康な時には気づかないけど、いざ病気になると、病気以上に気をもむこともあったりで・・・
やっぱ体が資本!
betipaさんもお体に気をつけてくださいね(*^^*)
 
もう大丈夫ですか??
おたぬきさん、驚きました!大変でしたね、肺炎だなんて。。学校行事など、お忙しいのが続いていたのでしょうね、きっと。。
私も出産以外で入院したことがないので、ふだんあまり健康のありがたみを感じることがないのですが、やっぱり年を重ねるとだんだん体にガタがきてるのを感じます。
もう徹夜とかしないようにしよう。
それに、入院とか治療費って高いんですね。ますます健康でいなくてはと思います。
しばらくは無理をなさらず、少し手を抜きながら、ゆっくり過ごしてくださいね。。
 
muse-decor さん
> おたぬきさん、驚きました!大変でしたね、肺炎だなんて。。学校行事など、お忙しいのが続いていたのでしょうね、きっと。。

いやいや、誰がって私が一番驚いてます(笑)
自分じゃ全く気づかなかったけど、「何か」があったんでしょか・・・ん〜〜〜

> 私も出産以外で入院したことがないので、ふだんあまり健康のありがたみを感じることがないのですが、やっぱり年を重ねるとだんだん体にガタがきてるのを感じます。
> もう徹夜とかしないようにしよう。

muse-decorさんは東に西に疾走してるし、お元気なのは分かっていますがホント、お体に気をつけてくださいね!
ワタクシはここ数年でガタッガタッと音を立てて坂道転がってるのが分かるようです(^^;)

> それに、入院とか治療費って高いんですね。ますます健康でいなくてはと思います。
> しばらくは無理をなさらず、少し手を抜きながら、ゆっくり過ごしてくださいね。。

入院費の金額を会計で聞いた時、思わず「は??」と聞き直して、何かの間違いじゃと思った次第です(笑)
この金額でも3割負担・・・!いざとなれば病院に駆け込むしか無いのでしょうが、普段から気をつけていれば入院費を楽しいことに使えるんですもんね、ホント、健康第一!を実感です(^^)

・・・で、すでに日常に戻り、給食室で元気に味見し放題(*^^*)
ボチボチとを心がけてしばらくは過ごそうと思っています、ご心配いただきありがとうございました(*^^*)
 
お大事に。
入院されていたんですね。
イラストを見るとそうでもないように書かれていますが、一週間入院はたいへんだったと思います。
でも退院されてよかった。

私も2年前、腫瘍摘出手術で1週間ほど入院しました。
私も入院中は看護婦の夜の巡回などで起こされて、あんまり眠れなかったです。
Kindleに100冊以上の本を入れて持っていったのですが、こんなときは電子書籍はほんとに便利だと痛感しました。
入院食のまずさ、夕食の食事の量の少なさにもびっくりしました。

これから寒くなりますが、また年末にかけて忙しくなるとは思いますが、お互い、身体には気をつけましょう。
 
shige さん
> 入院されていたんですね。
> イラストを見るとそうでもないように書かれていますが、一週間入院はたいへんだったと思います。
> でも退院されてよかった。

ありがとうございます〜!
思いもかけないとはこのことで、まさか&よもやの展開にビックリ!
何事も経験・・・いや、経験しないにこしたことはないんでしょうが、健康第一と改めて思うには十分でした(^^)

> 私も2年前、腫瘍摘出手術で1週間ほど入院しました。
> 私も入院中は看護婦の夜の巡回などで起こされて、あんまり眠れなかったです。
> Kindleに100冊以上の本を入れて持っていったのですが、こんなときは電子書籍はほんとに便利だと痛感しました。
> 入院食のまずさ、夕食の食事の量の少なさにもびっくりしました。

うわわっ、腫瘍摘出って肺炎レベルの話じゃない!
大変でしたね、予後は順調ということでいいんですよね?そこが肝心ですもん。

電子書籍はこういう時はホントにありがたいでしょうねえ、
私はそこまで考えが及ばずで、ひたすらボーッとしてましたが
入院でというのはちょっとあれですが、何かの時には電子書籍を活用です!

そして病院の食事はねえ、私は同業者だけどやっぱ考えるところはありでして(^^;)
昔に比べればいいのでしょうが、それにしても量や味付け固さやあれこれ・・・
理由があってのことなので文句は言わないけど、意見は言いたい(笑)

> これから寒くなりますが、また年末にかけて忙しくなるとは思いますが、お互い、身体には気をつけましょう。

ホント、どんなこと言っても健康あってのこと。
shigeさんもどうぞお体にお気をつけくださいませ。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...