言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

1人職種


Category: 給食の話   Tags: ---

20151005スナック







1人職種ってどんな分野の仕事でもあると思う。

ここで言う1人職種は、職場に複数の人がいても職種では1人って意味のもので、学校給食の栄養士もこの環境になる人が多いと思う。

センター給食(複数の学校の給食を作り配送するシステム)はもしかしたら複数いることもあるかもだけど、自校炊飯(児童生徒が通う学校の中で調理)であれば、栄養士は1人で調理員が複数の構成となるだろう。

調理工程の中の確認や、打ち合わせや会議など複数の人と関わる場面をクリアしてしまえば、その他は自分でタイムスケジュールを決められる。
気楽でいいわあ、なんて呑気に言えるのは、仕事量や質の見極めが出来るからであって、新人さんが1人、ポン!と投げ出され、さあどうする、どうしたい?と詰め寄られたら、プレッシャーの連続だろう。

プレッシャーの1つは「分からないところが分からない」って、転び方次第では知らない強みになるけど、1人職種だと困るのは、「味噌はどこに頼んだらいいんですか?」、と数学教師に聞いても(おそらく)分からないってこと。

一方、黒船を見たオンナと言われる年季の入ったおたぬきレベルは、また違う悩みとなる。

「今更こんなこと、誰にも聞けねえよ」って、いざ追求したら悶々とするような事を、相談できる相手がいるかどうかかなあ。
いずれにしても同業者の相談相手がいるかいないかは、勤務年数に関係なく心強い。

4月から半年が過ぎ、新社会人が上手に転んでいてくれますように。

そう思いながらも、人の心配できる余裕も無いワタクシでございます。





20151005足




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
一人というのは、気楽と責任と・・というより、やっぱり何かあった時の責任というのがねえ。
しても、おたぬきさんったら、ベテランの表現が「黒船を見たオンナ」ってか。( ´艸`)
もう、マダムは、この表現だけで、夕食おかず無しで、ご飯が食べられそうです。^^
マダムの仕事で例えれば・・・・ごく稀にイベントで似顔絵を描くことがあるんですが、むづかしい顔の人が気楽に「描いてください。」と現れた時に似てるかも。^^;
誰かに「どう描こう?」と聞いたところで・・・。なんだけど、ベテラン似顔絵仲間からのアドバイスは「本人よりも美しく描く方向に逃げろ。」とな。
役に立つような立たないような、なんだけど、妙に心強いアドバイス。相談できる仲間って、ありがたいですよね。^^
 
ミス
一人職種って不安~!!!
誰にも相談できない
何をどうやったらいいのか、それすら判らない
色々とその道の事は学んできたとしても、やはり仕事を日々こなしていく中では想定外のトラブルや疑問難問も出てくるでしょうし・・・
そんな時、頼れる先輩がいないと心細くて泣きたくなっちゃうわ


で、私の場合 年齢的には「新」じゃないけど まだ「新米さん」でごわす(笑)
それなりに基本的な事は覚えてはきたけれど、やはり判ってない事は盛り沢山

私はちゃんとやってるつもりなの。
でも、社員さんに言わせると「それ、違うよ・・」って(-"-)
だったら新人研修の時にきっちりそこを説明しておけよーーー!!!・・って言いたい(涙)

要は社員さんにしてみれば(新人が)「何が判らないか判らない」のでしょうね
それ、判ってて当たり前・・・って思われてるのかも。

今日もちょびっと指摘されちゃってね~
あぁ、またミスっちゃった・・・・って少々凹んでの帰宅デス

トホホ・・
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> 一人というのは、気楽と責任と・・というより、やっぱり何かあった時の責任というのがねえ。

マダム、こんにちは♪
パソコンで言えばエラーになった時に対処できるか?1人ってそういう雰囲気かもしれないですよね
考えただけで、おおっ、コワッ!

> しても、おたぬきさんったら、ベテランの表現が「黒船を見たオンナ」ってか。( ´艸`)
> もう、マダムは、この表現だけで、夕食おかず無しで、ご飯が食べられそうです。^^

へへっ、年季の入り方に根性が見えちゃうでしょ(^^)
にしても気になるのは今日のマダムの夕食のおかず!黒船盛り合わせだったら嬉しいわあ(*^^*)

> マダムの仕事で例えれば・・・・ごく稀にイベントで似顔絵を描くことがあるんですが、むづかしい顔の人が気楽に「描いてください。」と現れた時に似てるかも。^^;
> 誰かに「どう描こう?」と聞いたところで・・・。なんだけど、ベテラン似顔絵仲間からのアドバイスは「本人よりも美しく描く方向に逃げろ。」とな。

「本人よりも美しく」の言葉にうなり、激しく納得!!!!
これ以上のアドバイスがあろうか?いや、無い・・・、なんて思わず反語を使ってしまいました(笑)
いやあ、このシーン、考えただけであるだろうなあなので超実感だし、今後、似顔絵書きの方がいたらもれなくお願いして、必要以上に美しく仕上がってたら・・・(笑)

> 役に立つような立たないような、なんだけど、妙に心強いアドバイス。相談できる仲間って、ありがたいですよね。^^

このアドバイスは、もしもノーベル賞にアドバイス部門があったらノミネート間違いなしと断言ですよぉ(^^)
で、こういうアドバイス、言ったご本人はサラッとだったのかもしれなくても、聞く方は妙に心に残ることってありますよね。
おたぬきからマダムには黒船かなあ、あっ、これってアドバイスじゃないや(*^0^*)
 
ふぶき さん
> 一人職種って不安~!!!
> 誰にも相談できない
> 何をどうやったらいいのか、それすら判らない
> 色々とその道の事は学んできたとしても、やはり仕事を日々こなしていく中では想定外のトラブルや疑問難問も出てくるでしょうし・・・
> そんな時、頼れる先輩がいないと心細くて泣きたくなっちゃうわ

仕事でポンッ!と投げ出された先に、同業種が誰もいないって不安!
何かあって、どうすりゃいいのってシーンは、サーッと寒くなってカーッと熱くなる感じかなあ(^^;)
こんな時はどんなイヤミ言われてもいいから(笑)先輩お願いします教えて下さいって言える人がほしいですもんね(^^)

> で、私の場合 年齢的には「新」じゃないけど まだ「新米さん」でごわす(笑)
> それなりに基本的な事は覚えてはきたけれど、やはり判ってない事は盛り沢山

新米の美味しい季節は歓迎でも、人の新米はドキドキだし、判ってると思っててもゲッとなることだってたくさん!
それに社会経験あるなあって年齢だと、自分にプレッシャーかけちゃうこともあるもの。

> 私はちゃんとやってるつもりなの。
> でも、社員さんに言わせると「それ、違うよ・・」って(-"-)
> だったら新人研修の時にきっちりそこを説明しておけよーーー!!!・・って言いたい(涙)
> 要は社員さんにしてみれば(新人が)「何が判らないか判らない」のでしょうね
> それ、判ってて当たり前・・・って思われてるのかも。

みんな最初は新人で、それが積もり積もって黒船になる(笑)
おおよそ分からないこと知らないことってほぼ共通してるはずだけど、黒船クラスはそれを忘れてる(*^^*)
ここが「先輩、そりゃないっすよぉ」って言いたいとこかもしれないしね
判らないところが判らない、そこからスタートって思いだして丁寧な説明を・・・、小さな切実なお願いかな(^^)

> 今日もちょびっと指摘されちゃってね~
> あぁ、またミスっちゃった・・・・って少々凹んでの帰宅デス
>
> トホホ・・

大丈夫!ミスは誰でもあるから!!
そう思うしその通り、でも、気になっちゃうし凹んじゃいますよね(^^;)
でも指摘するのは黒船の仕事だから(笑)
最初から何でも知ってて出来ちゃう新人(含む、新米 ^^)がいたら、先輩も先生もかたなしよ(*^^*)
 
「一人職種」って言葉を初めて聞きました。
色々な分野の人が集まって仕事をする中で、その専門分野を一人ぼっちでこなす人ってことで
いいですかねえ?

そこで「一人職種」って他にどんな人がいるのかなぁ~って思いめぐらしてみたんですが、何も
浮かばず…。学校で言うと保健室の先生とか、マンションの管理人さんとかもそうかなぁ~。

職場に同僚、先輩、後輩もいないってことですよえね。
黒船をみたおたぬきさんも、かつてはその一人ぼっちですべてを指揮する責任のおもさに、あたふた
したり、泣きそうになったり、逃げだしそうになったり…なんてこともきっとあったのでしょうね。

経験を積んで、色んな勘所も分かってきて、自分一人できりもりできる自由さと達成感も
味わえるようになると、そこには一人職種にしか味わえない感動もありそうですね。

今気が付きました。「一人職種」の人が病気になったら大変だ。
「風邪で今日は休みま~す。あらま、大変お大事に」なんて言ってられませんよねえ。

心身ともに、安定して自己管理できることも、「一人職種」のあるべき姿なのかもですね。
おたぬきさんはそんな世界を黒船の時代から生き抜いてこられた。
ああ、何ともスバラシイことよ!
 
一人職種
私も一人職種です。。。スタッフはいるけれど、私にしか分からないことが多すぎて、いざというときの管理体制は万全とはいえません(涙)。。
本当はこれではいけないな~と常々思いながら、面倒なことは自分が一手に引き受けてしまっている状況。。
そして、やはり外部に相談できる人々がいてくれるので何とかやっている感じです。
何でも自己責任なので緊張感があり不安も尽きず、この状況に未だに慣れることはありませんが、気づくと月日が経っていて、私も「黒船を見た」と言われる日が来るかもしれません(もう言われているのかも。。)
 
一人職種
これってさ、周りの環境によって天国にも地獄にもなる仕事なのよね。

相談できる人も、決定する権利もないと、当然仕事が回らなくなり悶々とする・・・
友人がそれでこの前お仕事を辞めたんですよね~

環境が整っていれば、自分次第でとても働きやすいのかもしれないけど(笑)

素直に「コレ教えて~」って聞けるキャラを目指します(笑)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 「一人職種」って言葉を初めて聞きました。
> 色々な分野の人が集まって仕事をする中で、その専門分野を一人ぼっちでこなす人ってことで
> いいですかねえ?

「一人職種」・・・あまり馴染みがないでしょうし、正しい言い方なのかどうかとなると・・・(^^;)
意味としては書かれているとおりですね。

> そこで「一人職種」って他にどんな人がいるのかなぁ~って思いめぐらしてみたんですが、何も
> 浮かばず…。学校で言うと保健室の先生とか、マンションの管理人さんとかもそうかなぁ~。

おおっ、マンションの管理人さん!渋いところをつかれたなあ(*^^*)
世の中には結構あると思うんです、でも思い巡らしてもただ出てこない、で、「これもそうじゃない?」「おおっ!そうだ!」となる感じだったりして(^^)

> 職場に同僚、先輩、後輩もいないってことですよえね。
> 黒船をみたおたぬきさんも、かつてはその一人ぼっちですべてを指揮する責任のおもさに、あたふた
> したり、泣きそうになったり、逃げだしそうになったり…なんてこともきっとあったのでしょうね。

あ〜、盲腸になって入院したい!とか、このままトンズラするか?って逃げ出したくなることは今でもしょっちゅうです(笑)
新人の頃もきっとあったはずなんですが、はるか昔過ぎて思い出せない黒船です(^^;)

> 経験を積んで、色んな勘所も分かってきて、自分一人できりもりできる自由さと達成感も
> 味わえるようになると、そこには一人職種にしか味わえない感動もありそうですね。

あれこれ自分できりもりする、その結果をほくそ笑む(笑)
一人っ子が、一人遊びが上手になる感覚もあるのかなあ、なんてコメントを読みながら思いましたです。

> 今気が付きました。「一人職種」の人が病気になったら大変だ。
> 「風邪で今日は休みま~す。あらま、大変お大事に」なんて言ってられませんよねえ。

あ〜、確かに・・・
そういえば過去に、とにかく穴あけられない状況での高熱、耳鼻咽喉科に行って「とにかく今日1日もたせてくれ!」と泣きついて、怪しい点滴してもらったことも(^^;)

> 心身ともに、安定して自己管理できることも、「一人職種」のあるべき姿なのかもですね。
> おたぬきさんはそんな世界を黒船の時代から生き抜いてこられた。
> ああ、何ともスバラシイことよ!

社会人だと健康管理も大事なことですもんね。
無事これ名馬・・・、馬じゃないよたぬきだよ、とつぶやきながらも、健康ってありがたいものだ、必要以上に丈夫な体に産んでくれた親に感謝かな〜(*^^*)
 
muse-decor さん
> 私も一人職種です。。。スタッフはいるけれど、私にしか分からないことが多すぎて、いざというときの管理体制は万全とはいえません(涙)。。

まさに!スタッフを抱える立場の一人職種は、いざということが起こったら・・・
指示は出しながらもちょっとドキドキの状況かもしれないですね。

> 本当はこれではいけないな~と常々思いながら、面倒なことは自分が一手に引き受けてしまっている状況。。
> そして、やはり外部に相談できる人々がいてくれるので何とかやっている感じです。

教える、シェアすることも大事と分かっていても、そういう機会を作るよりも自分が動いて・・・
そうなると抱えるつもりはなくとも自分でやっちゃうことが多くなるのでしょうね(^^)
だからこそ相談したり協力してもらえる方がいる、これが重要!ですね(*^^*)

> 何でも自己責任なので緊張感があり不安も尽きず、この状況に未だに慣れることはありませんが、気づくと月日が経っていて、私も「黒船を見た」と言われる日が来るかもしれません(もう言われているのかも。。)

どんな仕事、立場であっても責任や不安はあるものですが、同じ一人でもmuse-decorさんの立場の緊張度は違いますもんね。
黒船は知らない間に港に停泊しています(笑)
もう、乗船するっきゃないってのが、ねえ(*^^*)
 
betipa さん
> これってさ、周りの環境によって天国にも地獄にもなる仕事なのよね。

そうそう!
黒船だって台風の目に入ることもあれば、凪って進まないことだってある(笑)

> 相談できる人も、決定する権利もないと、当然仕事が回らなくなり悶々とする・・・
> 友人がそれでこの前お仕事を辞めたんですよね~

相談も大事だけど、「傷をなめあえる」ってナーバスな仲間も大切かもよ(^^;)
betipaさんのお友達も悶々とされて、吐き出すことも飲み込むことも出来ずとなると、こりゃあ辛かったでしょうねえ!

> 環境が整っていれば、自分次第でとても働きやすいのかもしれないけど(笑)
>
> 素直に「コレ教えて~」って聞けるキャラを目指します(笑)

一人職種と言っても、1人で世間を渡ってるわけじゃないし、それなりに「大人の対応」を求められる時もあるだろうしね。
だけど、上手に環境を整えられたら、そりゃあ楽しい(笑)
でもって、そうそう!これ教えてって素直に言えないと自分の首絞めちゃうかもです〜(*^^*)
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...