言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

崖の上の卵


Category: 給食の食材   Tags: ---

201560928鳥







あれもこれも値上げしている昨今・・・

作りたい献立があっても、肉も魚も思うように使えないとなると、頼みの綱は卵。
かき玉の味噌汁とかスープを筆頭に、卵で動物性蛋白質を補う今日このごろ。

いつもの様に昼放送ネタを絞り出してた時、卵ってスゲエ!と思う話があった。

鶏の卵をはじめ多くの鳥たちの卵は、片方が鋭角もう一方が鈍角の形の卵型をしている。

大空を飛ぶ鳥が巣を作る場所は木の上とか崖とかが多く、この場所は地上に比べて外敵からは安全が高くなる。

しかしリスクもある。
卵を温める親鳥たちが、巣の中で孵化を促すためコロコロ卵を転がしている時、一歩間違えば木の上や崖から落下してしまう。まさに気分は「アッ・・・!」なんだろうなあ。

そこで卵型!

卵形は転がしても、鋭角を中心に円を描きやすい構造だから、球形に比べたら落下の可能性が低くなるって、どうよ!

この話、まるで自分が卵型の創始者の気分になっちまって、生徒相手だけでは気がすまず、友人に「ちょっとぉ、卵がどうしてああいう形をしてるか面白い話仕込んじゃってさあ」、とコーフンしながら話をしようとしたら、「巣から落下しないようにでしょ」の一言。

「で、地上に卵を生む鳥や亀やカエルは落下の心配が少ないから、コロコロした球形の卵の形をしている」、と続けられ、「で、面白い話って、何?」

グウの音も出ないを絵に描きなさい、と言われたら、この時のおたぬきの顔でございました。

この話って、もしかしてジョーシキ?!





20150928卵




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おたぬきさん、大丈夫よ。
私も知りませんでしたから、、、。
自然界の法則は科学よりすごいかも。
 
常識ってなんだろか? たまたま自分が知ってると「それ、常識でしょ?」って上から目線に
なってしまう。100人のうち何人が知ってるか、そのパーセンテージで分かれるのかしら?

この卵の話は、昔むかし、ムツゴロウさんがテレビ番組で話してて、「へえ~、なるほどね」って
感心し、心に留まる情報となりました。

以前おたぬきさんのブログで豆の形が大豆はまん丸ってありましたよね。
そら豆は細長くペタンコ。これも鳥の卵と同じで、コロコロ転がる必要がある豆と
転がってはダメな豆があるってことですよねえ、たぶん。

自然界の創造物はまこと神秘的です。

先日他のブログで黒い幼虫の写真があり、たぶんアゲハの幼虫だと思うとコメントがありました。
頭に一本つのがあるのに、何故かお尻のほうへ歩いて行ったと…。

こんな記事を読むと、調べずにはいられないワタクシ。
結局アゲハの幼虫ではなく、蛾の幼虫で、つのは頭ではなくお尻にあり、一種の身を守るための
偽頭作戦ですよね。よくできております。

ついでに言えば、蝶や幼虫に丸い模様が付いているのは、鳥から守るためっていうのも
あるらしいです。鳥は丸い形が嫌いってことなのか、鳩よけにも丸を書いた絵柄のつるし物が
ありましたよね。効果のほどは定かではありませんが…。

と話が脱線してしまいましたが、今まで知らなかったことを新たに知り、その真実が
感動ものだったりしたら、やはり誰かに言わずにはいられません。

物知りおたぬきさんが、卵の形のなぞを知らなかったのは、ある種ホッとするネタであります。
そうそう、何でもかんでも知ってると、可愛くないですからね(笑)
 
卵の形
卵の形があんな風になっているのにはちゃんとした理由があった!!!

記事を読んで、へぇ~、なるほどね~ と納得しちゃいました。
この話を聞いたら生徒さん達も「へぇー」「ほぉー」と驚くんだろうな~
その日の給食の献立に茹で卵を組み込んだりしたら、みな卵をマジマジと見ちゃったりして・・^^;

私も夫にこの話、してあげよーーっと🎵


で、今日の写真も凄いです
まさか至近距離じゃ捕れないですよね?
鳥って警戒心強いし・・
かなりの望遠レンズを使って撮影?
それともリモコン操作でシャッターを切るタイプのカメラ?

「FC2拍手」、記事だけではなく写真に対してもポチっとしたいくらいです
 
こんにちは。^^
え〜〜〜、マダムも知りませんでした。( ´艸`)
でもって、記事を読ませていただきながら、「こりゃあ、夕食の時に猫ダンナに教えてやろう!!」なんて思ってましてね。^^;
だけど、ひょっとしたら、猫ダンナに「知ってるよ」って言われちゃいそうな予感。^^;
うむ、どうしよう・・・言いたいけど「知ってるよ」って言われちゃうのは悔しい!!!
こうなったら、さもありなんな答えを他に2つ考えて3択問題にしてみようか・・・・。
そうなると、今から夕食までに他の2問を考えなくちゃ!!!!
 
こんにちは。

^^・・で!!
って子猫達が言っています。
もう少し話を広げないと生徒達は感激しないのかもです。

で・・(子猫達)
にわとり・だちょうは??
調べましたよ~!
鳥類のDNAを持つものは楕円形のたまごのようですよ!

う~~ん!深い・・(*^^)v
 
初耳~
そうなんだ~
へぇ~
ためになりました~明日会社で話しまくろうっと(笑)

ペンギンの卵ってどんな形なんだろうって気になって、ググったよぉ~
ちゃんと卵型だった~
ペンギンも鳥さんなんだねぇ・・・当たり前だけど(笑)
 
takechan0312 さん
> おたぬきさん、大丈夫よ。
> 私も知りませんでしたから、、、。
> 自然界の法則は科学よりすごいかも。

初耳仲間がいてくれて、心強いです(*^^*)

自然界の法則っていつ出来上がっていたのか?
というか、きっと気づかないだけで今だって発展途上かもですもんね。
ホント、神秘というかロマンがいっぱいって思っちゃいます(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 常識ってなんだろか? たまたま自分が知ってると「それ、常識でしょ?」って上から目線に
> なってしまう。100人のうち何人が知ってるか、そのパーセンテージで分かれるのかしら?

常識って、「正しいことを知ってる」ってことなんでしょうかねえ・・・
その正しいことも、数の論理によるものなのか??うむ、ここは追求すると哲学者になれそうです(^^)

> この卵の話は、昔むかし、ムツゴロウさんがテレビ番組で話してて、「へえ~、なるほどね」って
> 感心し、心に留まる情報となりました。

おおおおっ、なんと!ムツゴロウ!!さすがっ!!!
いやいや、呼び捨てにするとは不届き千万、ムツゴロウ先生と敬意を表さねばっ!!
この話は驚きとともに、自然界の不可思議であり、いきつくところは感心以外に無いですもん

> 以前おたぬきさんのブログで豆の形が大豆はまん丸ってありましたよね。
> そら豆は細長くペタンコ。これも鳥の卵と同じで、コロコロ転がる必要がある豆と
> 転がってはダメな豆があるってことですよねえ、たぶん。
> 自然界の創造物はまこと神秘的です。

そうですそうです!
植物の種も実に様々な方法で子孫を残そうとしてますよね。
身近な豆だって、生き残るために必死!
隣の大豆に負けてたまるか!そら豆がそうつぶやいたって不思議じゃないですもん(^^)

> 先日他のブログで黒い幼虫の写真があり、たぶんアゲハの幼虫だと思うとコメントがありました。
> 頭に一本つのがあるのに、何故かお尻のほうへ歩いて行ったと…。
>
> こんな記事を読むと、調べずにはいられないワタクシ。
> 結局アゲハの幼虫ではなく、蛾の幼虫で、つのは頭ではなくお尻にあり、一種の身を守るための
> 偽頭作戦ですよね。よくできております。

我が身を守るために、一番守らなきゃいけないのは頭・・・コイツはそこに目をつけたんでしょうね。
小さな蛾でも、そこにはそこの法則というか、こういう形になるまでどれだけの時間と犠牲があったのか・・・
大したもんです!
そしてそれを調べちゃうツヅレサセコオロギ さん、大したもんです!!

> ついでに言えば、蝶や幼虫に丸い模様が付いているのは、鳥から守るためっていうのも
> あるらしいです。鳥は丸い形が嫌いってことなのか、鳩よけにも丸を書いた絵柄のつるし物が
> ありましたよね。効果のほどは定かではありませんが…。

私の友人に、チョウチョがダメってのがいるんだけど、その理由が「羽の丸い模様」と言ってたなあ
きっと前世は鳥だったのかも(笑)
でもって、これはワタクシ、初耳!!

> と話が脱線してしまいましたが、今まで知らなかったことを新たに知り、その真実が
> 感動ものだったりしたら、やはり誰かに言わずにはいられません。
>
> 物知りおたぬきさんが、卵の形のなぞを知らなかったのは、ある種ホッとするネタであります。
> そうそう、何でもかんでも知ってると、可愛くないですからね(笑)

知らないことを知る楽しみ、さらにそれが感動モンだと嬉しくなっちゃう!誰かに言いたい!となりますよね(^^)
で、おたぬき、その話の展開でいくと、相当、可愛げがあるはずです(*^^*)
 
ふぶき さん
> 卵の形があんな風になっているのにはちゃんとした理由があった!!!
>
> 記事を読んで、へぇ~、なるほどね~ と納得しちゃいました。
> この話を聞いたら生徒さん達も「へぇー」「ほぉー」と驚くんだろうな~
> その日の給食の献立に茹で卵を組み込んだりしたら、みな卵をマジマジと見ちゃったりして・・^^;

そうなのっ!卵には卵の形の理由がちゃんとある!!
これってすごいですよねえ(^^)生徒も誰かに話しをしてるかな??
でね、この日の給食は「卵焼き」だったんですよぉ(^^)

> 私も夫にこの話、してあげよーーっと🎵

なんとっ!監督代行、どういう反応をしてくれるかなあ・・・ドキドキもんです!
ふぶきさん、できるだけ感動を呼びこむような話し方、お願いしますです(^^)
・・・って、何のためにお願いしてるんだかねえ(笑)

> で、今日の写真も凄いです
> まさか至近距離じゃ捕れないですよね?
> 鳥って警戒心強いし・・
> かなりの望遠レンズを使って撮影?
> それともリモコン操作でシャッターを切るタイプのカメラ?
> 「FC2拍手」、記事だけではなく写真に対してもポチっとしたいくらいです

これは嬉しいです〜〜〜〜!!(*^^*)
川向こうの対岸の木の上にいた鳥で、望遠レンズです。
ここまで離れてるし、ちゃんと三脚立てればいいんでしょうが、そこはほれっ(^^;)
なのでちょっとずつピントがづれてるんで、じっくり見るのは厳禁ね(笑)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。^^
> え〜〜〜、マダムも知りませんでした。( ´艸`)
> でもって、記事を読ませていただきながら、「こりゃあ、夕食の時に猫ダンナに教えてやろう!!」なんて思ってましてね。^^;

マダム、こんにちは♪

マダムも初耳仲間と聞いて心強いです〜!
卵の形で盛り上がれるって、まだまだ素直な心を持ってるってことと解釈しています(*^^*)
ええ、もう、猫ダンナさんに、あえて卵を割らないでポン!と出していただきたい!!

> だけど、ひょっとしたら、猫ダンナに「知ってるよ」って言われちゃいそうな予感。^^;
> うむ、どうしよう・・・言いたいけど「知ってるよ」って言われちゃうのは悔しい!!!
> こうなったら、さもありなんな答えを他に2つ考えて3択問題にしてみようか・・・・。
> そうなると、今から夕食までに他の2問を考えなくちゃ!!!!

分かるなあ・・・、私が友人に鼻の穴を膨らませて自慢ぶっこいた時、まさか「知ってるよ」の回答が出てくるとは思わずでね(^^;)
マダム、3択って他の2択は・・・それを考えるほうが難しかったりして(笑)
猫ダンナさんが「何だって〜?!」と盛り上がってくれるよう、ちょいとお祈りしちゃいます。
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> ^^・・で!!
> って子猫達が言っています。
> もう少し話を広げないと生徒達は感激しないのかもです。

ママさん、こんにちは♪

おおおっ、子猫ちゃん!ご指摘ありがとうございます(^^;)
いやあ、話をふくらませる・・・まさになんですが、初耳だったおたぬきは感動しちゃったもんで、うむ、次回はコーフンする前に作戦を練ろうと決めました(^^)

> で・・(子猫達)
> にわとり・だちょうは??
> 調べましたよ~!
> 鳥類のDNAを持つものは楕円形のたまごのようですよ!
>
> う~~ん!深い・・(*^^)v

鳥たちのDNA、生命の不思議ですよね!
卵には卵の数だけ進化の跡があるってことなのかもしれないですもん。
いやあ、深いっ!!
 
betipa さん
> そうなんだ~
> へぇ~
> ためになりました~明日会社で話しまくろうっと(笑)

betipaさん、初耳仲間が増えて嬉しいなあ(^^)
会社で話しまくって〜〜〜!
で、私と同じ反応を受けちまったらって、心づもりもね(笑)

> ペンギンの卵ってどんな形なんだろうって気になって、ググったよぉ~
> ちゃんと卵型だった~
> ペンギンも鳥さんなんだねぇ・・・当たり前だけど(笑)

わわわっ!ペンギンちゃんの卵もちゃんと玉型でしたかっ!
卵の形で仲間というか分類ができちゃう、ううむ、これまたひとつ賢くなった(^^)
今まで何気に卵を食いまくってたけど、しばらくは卵を割る前にじっくり見ちゃいそうかも(*^^*)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
鍵コメ さん
嬉しいコメントをありがとうございます!!!(*^^*)

長年お仕事をされていた方からの励ましはとても嬉しい限りですが、実態は日々をアップアップで過ごし、風呂敷広げすぎてる感もありでして(^^;)はてさて、これはキチンとせねば!と改心のきっかけになります。
そしてこれからも話題のネタ提供ができるように、ですね(^^)

ブログを通じて繋がりが出来ること、鍵コメさんのエールをいただけること、明日からの頑張りになります(*^^*)
ご友人の方にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...