言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

おはぎ


Category: 献立の話   Tags: ---

20150925おはぎ







秋分の日の前におはぎを献立に入れよう。

そう思って先週のうちにおはぎを給食で作った。

ほぼ毎年、秋のお彼岸には献立におはぎを入れるのだけど、いつもは「ゴマときなこ」の組み合わせで、久々に「あんこときなこ」の組み合わせ。
あんこを作り、きなこを整え、ピンポン球くらいの大きさに丸めた餅米にまぶしつける。さらに紙ケースに入れて生徒の元へ・・・

おはぎって作ることよりも、組み合わせる献立を何にするかでとっても悩んでしまう。
そもそも餅米を食べさせるんだから、主食や主菜が重いとおはぎまでたどり着かない、シチューやチンジャオロースにおはぎってファンキーだしね。

なので必然的に和食となるので、この日はごはんに魚の照り焼き、煮物と味噌汁、おはぎという、お彼岸であり敬老の日?って献立だった。

生徒がなんと言おうと、こういうトラディッショナルな献立を出すのは給食の役目、宿命。
そんなこんなで当日、給食準備で教室を回っていておったまげた!

何にって、おはぎを指差して、「これ何?」と複数名に聞かれ、あんこを指差して「これ何?」と複数名に聞かれ、めまいがしてきた。

生徒は豆が嫌いって何度もこのブログで書いてるし、おたぬきブログを訪問してくださる方の中にも、「実は・・・」と豆嫌いをコソッと告白してくださる方もいる。

生徒の親だって豆が嫌いだったらおはぎを作らないし、日常的に和菓子のあんこモノは家庭に持ち込み禁止食品になるはず。
そうなると、おはぎやあんこを知らない、食べない、食べたこと無いって中学生がいても、ちっとも不思議じゃあない。

いやいや、この上品過ぎる大きさと丸い形が悪いんだ!作り方が問題なのね、そうだそうだ、そうに決まってる!と無理やり納得させるワタクシ・・・

思っている以上に残が少なくホッとしたけど、クラスの中で「おはぎ食べないの?じゃあ頂戴!」って具合に、1人で10個位クリアーした生徒がいるんだろうなあ。

なんて、ついつい想像してしまったのでした。





20150923おはぎ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

えー!これ何?って!!
ありえない〜>_<
嫌いなのは仕方がないとして
見た事がないの?

トラディショナルは大事。
給食の使命を全うしてください。

今年はサボってしまったけれど
我が家も、おはぎとお汁の
昼食が人気よ。^ ^
 
にわ さん
> えー!これ何?って!!
> ありえない〜>_<
> 嫌いなのは仕方がないとして
> 見た事がないの?

おはぎ見たことないって、はじめジョーダンかと思ったらそうじゃないらしい(笑)
そうそう、嫌いなのは仕方ないとしても、中学生でこれって・・・
小学校で農業体験があったら、必ずおはぎを食べさせてくれ!とリクエストしちゃおうかなあ

> トラディショナルは大事。
> 給食の使命を全うしてください。

トラディッショナルって大事だよね!
学校に来ているニュージーランドのネイティブだって、
「ジャパニーズ トラディッショナル スイーツ」大好きだもん(笑)
あっ、そういうことじゃあないか(^^;)

> 今年はサボってしまったけれど
> 我が家も、おはぎとお汁の
> 昼食が人気よ。^ ^

うわあ、にわさんのお家、おたぬきファミリーと被ってるよ(笑)
おはぎと汁物のお昼は、私も季節だなあって納得するの、
でも、夜も同じだよ、さらに翌日の朝ごはんだっておはぎになることも・・・
アンコ命の父ちゃんは食べ過ぎて胃腸薬飲むのも、お彼岸の風物詩なんだよ(^^;)
 
ぼたもち
おはぎは、私の田舎(福岡の筑後地区)だと、ぼたもちと言っていました。
東京に出てから「おはぎ」という呼び名を知りました。
関西でどう呼ぶのかは知りません。たぶん、まったく興味がなかったせいだと思います。(汗)

ちなみに、私もおはぎはあまり好きではありません。
「つぶあん」はまだなんとか我慢できるのですが、「こしあん」はまったく駄目です。
あん入りお菓子やあんぱんやあんまんは、一生、食べないと思う。

個人的には、おはぎよりもシャケや明太子の入ったおいしいおにぎりを食べたいです。
味噌汁とおいしい緑茶があればもっといいのですが・・・
 
おはぎ
大好き~
残ったおはぎは全部食べちゃいますよ~(笑)

給食でしか、お目にかからないのであれば、とっても貴重な機会ですよね。
ぜひ、今後も続けてね~

明日、買って食べようっと。
 
こんにちは。

最近食べられるようになりました・・あんこ類^^
昨日お菓子屋さんのおはぎ・・いただきましたぁ!

私みたいな母親の家はまず作ることはありませんね!
でも子猫やパパが好きなのでかってはきましたよ・・^^

給食で出してくれたありがた~~い!と叫んじゃいます。
給食は楽しく頂ければ良いんじゃないでしょうか?!
 
おはぎを知らない子がいるなんて?
それよりも『あんこを知らない???』にはもっと驚きました。
私も甘いものは得意じゃないけど、
あんこぐらいはたま〜に食べますよ。(年に2回ぐらい)
私が小学校の頃は『ぜんざい』もありましたよ。
今の子は食材を知らない子も多いのでしょうね。

 
shige さん
> おはぎは、私の田舎(福岡の筑後地区)だと、ぼたもちと言っていました。
> 東京に出てから「おはぎ」という呼び名を知りました。
> 関西でどう呼ぶのかは知りません。たぶん、まったく興味がなかったせいだと思います。(汗)

福岡の筑後地方のぼたもち、聞いただけで美味しそう!(*^^*)
で、「おはぎ」ですが、これ、ぼたもちと同じもので名前が違うだけ。
「おはぎ」は萩の花が咲く秋の名前、「ぼたもち」はボタンの花が咲く春の名前となるそうです。うへぇ〜!な話ですよねえ(^^)

> ちなみに、私もおはぎはあまり好きではありません。
> 「つぶあん」はまだなんとか我慢できるのですが、「こしあん」はまったく駄目です。
> あん入りお菓子やあんぱんやあんまんは、一生、食べないと思う。

私もつぶあんの方がいいですね、こしあんは見ただけでお腹いっぱいになっちゃいそう(笑)
アンコものはダメな方はほんとに駄目だし、好きな人は朝からアンパンに牛乳って、そりゃあハードなものを食らいつくし(^^)

> 個人的には、おはぎよりもシャケや明太子の入ったおいしいおにぎりを食べたいです。
> 味噌汁とおいしい緑茶があればもっといいのですが・・・

餅米そのものが重いですもんね。
五目ごはんも、普通のうるち米なら食べるけど餅米が入ったらダメって人もいたり・・・
新米のおにぎりなんて出されたら、もう涙出てきちゃうし、それに味噌汁と美味しい緑茶がついたら大満足!!
食べ終わったら畳の上でゴロン・・・極楽でございます〜(*^^:)
 
betipa さん
> 大好き~
> 残ったおはぎは全部食べちゃいますよ~(笑)

おおっ、出たなっ、甘いものなら目がない仲間(^^)v
おはぎも色んな味があるから、できれば数種類用意してもらえるとなお良し!なんてゼイタク言っちゃうよ(*^^*)

> 給食でしか、お目にかからないのであれば、とっても貴重な機会ですよね。
> ぜひ、今後も続けてね~

そういうことなら、ぜひとも続けねば!
ええ、アンコ撲滅運動とPTAから言われることがあっても、密かに出しちゃうもんね。
あっ、そんな心配しなくてもいいか(笑)

> 明日、買って食べようっと。

きな粉とつぶあん、リクエストだよっ!(^^)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 最近食べられるようになりました・・あんこ類^^
> 昨日お菓子屋さんのおはぎ・・いただきましたぁ!

ママさん、こんにちは♪

甘いものがイマイチのママさんだけど、最近食べられるように・・・嗜好の変化かな?
お菓子屋さんのおはぎも美味しいですもんね、じゅる〜

> 私みたいな母親の家はまず作ることはありませんね!
> でも子猫やパパが好きなのでかってはきましたよ・・^^

自分が嫌いでも家族が好きとなると、かえって「◯◯のを買ってきて!」って指名されると楽チンかな(^^)
そうかあ、パパさんも好物・・・おはぎ片手にスケッチしてる様子が勝手に浮かんじゃってますよぉ(^^)

> 給食で出してくれたありがた~~い!と叫んじゃいます。
> 給食は楽しく頂ければ良いんじゃないでしょうか?!

そうそう、好きな子どもは美味しく楽しく、嫌いな子には話題提供ってことで。
10年20年先になって、たぬきがおはぎ作ってたって笑ってくれたら、それで良し!なのです
 
takechan0312 さん
> おはぎを知らない子がいるなんて?
> それよりも『あんこを知らない???』にはもっと驚きました。

おはぎもアンコも知らないって、ビックリですよね!
ええ、もう聞いた瞬間は「ウソだろ〜!」って叫びそうになったもの(^^;)

> 私も甘いものは得意じゃないけど、
> あんこぐらいはたま〜に食べますよ。(年に2回ぐらい)

甘いモノを日常的に食べなくても、あんこを知らないとなると・・・
年に2回でもアンコを食べる機会があれば、そりゃあもうザ・日本!ですよね(*^^*)

> 私が小学校の頃は『ぜんざい』もありましたよ。
> 今の子は食材を知らない子も多いのでしょうね。

生徒たちはお赤飯も好まないので、小豆を使うことがホントに少なくなりました。
特殊なものをどうこうはないけれど、それでも小豆くらいは知ってて欲しい。
ええ、ホントに昭和人にしてみたら「基本」て思う食材、知らない生徒が多いなあって思う今日このごろです。
 
こんにちわ

おはぎってオヤツか主食かと聞かれたら今の人ならオヤツって言いそうですけどね
お察しの通り実家では往時は餅米を一升とか蒸かしてそれは大量のボタモチを
作っていましたよ お彼岸は朝と昼それに夜にもオカズとしてボタモチが
付いて来たものですよ でもきな粉までは作っても胡麻は何故か作りませんでしたね
あれはパック入りを買ってくるオヤツ扱いの様です 朝からボタモチ5個とか
食べていましたがあれは茶碗何杯分か考えない方が良さそうですね 実家の
当時のボタモチは今のでいうと三倍程の巨大サイズなので多分今なら一個で
もう遠慮しますって言いたくなってしまうそんなサイズだと思います〜

それでは
 
こんにちは。
おおおう!!!トラディショナル!!!!
うん!うん!!いいぞ!!いいぞ!!なんて声をあげながら読ませていただいていたマダムも、
「え!!!!!おはぎ、知らんってか!!!」と多少声が大きくなっちまいましたです。^^;
まあ、そういうこともねえ、出てきちゃう時代になっちゃったんですねえ。^^;
多少なり目眩のしそうなお話ですが、もう、給食は、食文化を伝える大事なものに。
ででで、そうなんです!!
マダムの実家でも、お彼岸は「おはぎ祭り」みたいな状態になります!!!
マダムの実家の場合、おはぎとお茶だけ!!!!
味噌汁との組み合わせ・・・・うむ!!ちょっとした塩気が欲しくなる「おはぎ」には、ベストマッチかも!!
 
おたぬきさんのブログを拝見するようになってから、給食事情のあれこれ、初めて知ることも
多くて「へえー」を連発なんですが、給食におはぎが出ることも、そのおはぎを知らない子が
いることも、ダブルでビックリ仰天です☆

先日我が家はセブンイレブンでオリジナルブランドのおはぎを買いました。
もちろん食べるのは私ではなく、甘い物好きの夫であるのですが、コンビニで売っていれば
若者だって目にしてるはずなのに…。関心がなければそれを「おはぎ」」と認識することも
ないんでしょうかねえ。

以前TV番組で見て驚いたのが名古屋はあんこ文化。各家庭にチューブ入りのあんこが常備されていて
それをパンはもちろん、ご飯の上に塗って「いただきまーす」と当たり前に食す。
スーパーにもたこ焼きソース的扱いで、あんこチューブがズラリ。

へえーってそりゃ驚きましたねえ。白いご飯にあんこ塗るなんて!って。
でもそこで、そういやおはぎもお米とあんこ。おなじやん!って妙に納得いたしました(笑)

結局あんこ大好きな人は、どんな組み合わせでもきっとOKなんでしょうね。

それはそうと、何故に「おはぎ」と言うのか…。
調べてみて、へえそうなのかって思いましたが、さすがおたぬきさんはとうにご存知でしたね☆
季節によって呼び名が違い、春はぼたもち、夏は夜船、秋はおはぎ、冬は北窓とも
言うらしいですね。
こんなことを知ると、四季折々人々の暮らしの潤いとして、とっても大切な役割を
して来たんだなあと、甘いの、嫌いのって言ってる次元とは違う歴史を感じてしまいました☆

 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> おはぎってオヤツか主食かと聞かれたら今の人ならオヤツって言いそうですけどね
> お察しの通り実家では往時は餅米を一升とか蒸かしてそれは大量のボタモチを
> 作っていましたよ お彼岸は朝と昼それに夜にもオカズとしてボタモチが
> 付いて来たものですよ でもきな粉までは作っても胡麻は何故か作りませんでしたね

koozypさん、こんにちは!

餅米一升で作るおはぎ、ぼたもち・・・!!期待通りのご実家の展開に大満足です(*^^*)
朝昼晩とオカズで登場ってのも、ウンウンと頷いちゃうから恐るべし、ご実家!

思い出すのはおたぬき父ちゃんの実家は農家で、やはりお彼岸となるとあり得ない数のおはぎを作っておったのです。
餅米を蒸すだけでなく、小豆を煮たりと副産業もフル回転!
お彼岸って一大イベントだったんだなあ、と今更のように思っちゃいます。

> あれはパック入りを買ってくるオヤツ扱いの様です 朝からボタモチ5個とか
> 食べていましたがあれは茶碗何杯分か考えない方が良さそうですね 実家の
> 当時のボタモチは今のでいうと三倍程の巨大サイズなので多分今なら一個で
> もう遠慮しますって言いたくなってしまうそんなサイズだと思います〜

ゴマとかきな粉って、やはり「あんこ」と並べると若干パワー不足?(笑)
中でもゴマってのはマイナーかもしれないですね。

そうそう、巨大サイズ!
給食で作るようなピンポン玉サイズは「赤ちゃん用?」って言われそうです(^^;)
たかがおはぎというなかれ、そんなつぶやきをしております(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> おおおう!!!トラディショナル!!!!
> うん!うん!!いいぞ!!いいぞ!!なんて声をあげながら読ませていただいていたマダムも、
> 「え!!!!!おはぎ、知らんってか!!!」と多少声が大きくなっちまいましたです。^^;

マダム、こんにちは♪

トラディッショナルでも万歳!と歓迎されるものもありますが、おはぎを知らないって言われると「この子だってトラディッショナルなんだ!」って擁護したくなっちゃう(*^^*)
ええ、もう作ったからにはとことんおはぎの味方です!

> まあ、そういうこともねえ、出てきちゃう時代になっちゃったんですねえ。^^;
> 多少なり目眩のしそうなお話ですが、もう、給食は、食文化を伝える大事なものに。

美味しいケーキやクッキー、チョコがあふれる平成生まれの中学生。
和菓子にしても、ガッツリあんこの少々無骨な雰囲気のものよりも、パックにちんまり並んだコンビニ和菓子。
この方が馴染みがあるのでしょうねえ・・・、でも、そこにおはぎだってあるやん!と叫んじゃう!

> ででで、そうなんです!!
> マダムの実家でも、お彼岸は「おはぎ祭り」みたいな状態になります!!!
> マダムの実家の場合、おはぎとお茶だけ!!!!
> 味噌汁との組み合わせ・・・・うむ!!ちょっとした塩気が欲しくなる「おはぎ」には、ベストマッチかも!!

ですよね〜!お彼岸はマジで「おはぎ祭り」!!!
味噌汁との組み合わせは、確かに塩分があって良いともいえますが、すっきりお茶飲ましてくれよぉと泣きが入りそうになることも(笑)

しかし!祭りって上手いこと言うなあ(*^^*)
今度からお店で売ってるパックには「祭」のシールを貼って欲しい!ご先祖様だって賑々しくって嬉しいと思うんじゃ?
なんて思っておりますよぉ(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> おたぬきさんのブログを拝見するようになってから、給食事情のあれこれ、初めて知ることも
> 多くて「へえー」を連発なんですが、給食におはぎが出ることも、そのおはぎを知らない子が
> いることも、ダブルでビックリ仰天です☆

給食ブログから見え隠れするものがある、そのひとつが「おはぎ事情」
うん、このまんま何かの機会に使い回しが出来そう?!
ついついそう思っちまうくらい、おはぎ知らないって聞いた時はビックリでした(^^;)

> 先日我が家はセブンイレブンでオリジナルブランドのおはぎを買いました。
> もちろん食べるのは私ではなく、甘い物好きの夫であるのですが、コンビニで売っていれば
> 若者だって目にしてるはずなのに…。関心がなければそれを「おはぎ」」と認識することも
> ないんでしょうかねえ。

そう!そこなんですよっ!!
コンビニでもスーパーでもおはぎが並んでいるでしょうに、興味が無いから見てないんでしょうねえ。
こうなりゃユニクロとかディズニーランドに「おはぎ専門コーナー」なんての作ってもらう、なんて荒業が必要かもしれないですね(*^^*)

> 以前TV番組で見て驚いたのが名古屋はあんこ文化。各家庭にチューブ入りのあんこが常備されていて
> それをパンはもちろん、ご飯の上に塗って「いただきまーす」と当たり前に食す。
> スーパーにもたこ焼きソース的扱いで、あんこチューブがズラリ。
>
> へえーってそりゃ驚きましたねえ。白いご飯にあんこ塗るなんて!って。
> でもそこで、そういやおはぎもお米とあんこ。おなじやん!って妙に納得いたしました(笑)
> 結局あんこ大好きな人は、どんな組み合わせでもきっとOKなんでしょうね。

米とあんこの組み合わせ、考えたらちょい気持ち悪い!
パンとあんこも然り・・・!
でもそれを喜々として食してしまう民族、日本人・・・恐るべし?!中でもスペシャルは名古屋人!!
いやいや、あんこ好きのおたぬきファミリーだけど、さすがにここまで根性の入った食べ方は、ねえ(^^;)

> それはそうと、何故に「おはぎ」と言うのか…。
> 調べてみて、へえそうなのかって思いましたが、さすがおたぬきさんはとうにご存知でしたね☆
> 季節によって呼び名が違い、春はぼたもち、夏は夜船、秋はおはぎ、冬は北窓とも
> 言うらしいですね。
> こんなことを知ると、四季折々人々の暮らしの潤いとして、とっても大切な役割を
> して来たんだなあと、甘いの、嫌いのって言ってる次元とは違う歴史を感じてしまいました☆

同じ食べ物だのに、季節によって言い方が変わる・・・
これは外国人の方だけでなく、日本人だって大いに迷わせるのにねえ、何で延々と残っているのか(笑)
しかし、そのまどろっこしさが文化なのかもしれないですね。
うむ、おはぎはやっぱトラディッショナル!と認定印をポンッと押しちゃう(*^^*)
 
おはぎ
私、多分にしてご飯に「おはぎ」が出ても問題ない気がします。
もちろん、シチューやカレーとおはぎ・・・の組み合わせは少々厳しいものがありますが(笑)
理想は具沢山の豚汁とおはぎ・・・かな♪
この組み合わせなら昼・夜と続いても大丈夫かも♪
で、おはぎも豚汁もおかわりしちゃうな~~

もし給食におはぎが出たら、万歳で喜んじゃうわ
で、おはぎ嫌いな子の分を全部請け負っちゃう(食べちゃう)

私が子供の頃は給食におはぎなんて出なかったもんな~
今の中学生、羨ましいぞ~!!
 
ふぶき さん
> 私、多分にしてご飯に「おはぎ」が出ても問題ない気がします。
> もちろん、シチューやカレーとおはぎ・・・の組み合わせは少々厳しいものがありますが(笑)
> 理想は具沢山の豚汁とおはぎ・・・かな♪
> この組み合わせなら昼・夜と続いても大丈夫かも♪
> で、おはぎも豚汁もおかわりしちゃうな~~

おはぎは主食・・・う、うん・・・そうだね、そうかも、そうなのか?(笑)
て感じで、豚汁とおはぎの組み合わせは、そりゃあカーレやシチューと比べれば「よしっ!」と言えるもの。

しかしなんですな、豚汁の相方がどら焼きだったらどうだろか?同じあんこモノでも、米粒があるおはぎだから豚汁でも許してもらえるのか?
なんてね、豚汁の気持ちになって考えちまいました(*^^*)

> もし給食におはぎが出たら、万歳で喜んじゃうわ
> で、おはぎ嫌いな子の分を全部請け負っちゃう(食べちゃう)

うんうん、ふぶきさんがおはぎを前にバンザイしてくれてる画がハッキリ見える〜(^^)
私も教室回りながら、「ふぶき、今日は全面的に頼んだよっ!」なんて声かけしてるのがハッキリ聞こえてるし〜(笑)

> 私が子供の頃は給食におはぎなんて出なかったもんな~
> 今の中学生、羨ましいぞ~!!

ふぶきさんが側にいてくれたら、中学生におはぎとはなんぞや、アンコはこんなにありがたいって話、お願いしちゃうのな〜(*^^*)
 
おはぎ、大好きです。残ったら全部いただきたいです。
娘は以前、あんこが苦手だったのですが、茶道の体験に連れて行ったら、それ以来、和菓子が大好きになりました。あんことご飯(もち米ではありますが)の組み合わせは、最初、不思議な感じだったようですが、今は好物です。
給食に出るなんて羨ましい。これを機に、みんなに好きになってもらえるといいですね。
 
muse-decor さん
> おはぎ、大好きです。残ったら全部いただきたいです。

おおっ、トラディショナルなおはぎがこれを聞いたら喜ぶだろうなあ(^^)
好き度がこれだけあれば、お彼岸が待ち遠しいですねえ(^^)

> 娘は以前、あんこが苦手だったのですが、茶道の体験に連れて行ったら、それ以来、和菓子が大好きになりました。あんことご飯(もち米ではありますが)の組み合わせは、最初、不思議な感じだったようですが、今は好物です。

私の友人は、チビッコの頃は甘いモノが大嫌いだったのに、20歳を過ぎてデビュー
今ではあんこのない生活は考えられないと(笑)
娘さんは茶道体験があって和菓子好きにって、こりゃあ親子で楽しめるようになってバンザイ!ですね(*^^*)

> 給食に出るなんて羨ましい。これを機に、みんなに好きになってもらえるといいですね。

今年の生徒たちは思いのほか食べてくれてよかったです(^^)
トラディッショナルなものが好きって、やっぱ嬉しいし作りがいもあります(*^^*)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...