言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

去年の騒動


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20150922ネコ







思えば今年の夏は暑かった。

今年の夏もが正解だよなあ、って訂正しちゃうくらい夏が異常に暑くなっている。

そして夏といえば私の天敵、蚊の季節。
蚊にまとわりつかれ、目を吊り上げて過ごした7月と8月。

しかし、本当に奴等の猛攻が始まったのは2学期になった9月からだった。
蚊も暑すぎると避暑をしてたんだろか?そう思うような猛攻に白旗状態。

学校にはあれこれ官公庁からポスターが送られてきて壁に貼ってある。いつも見慣れた風景なのであえて注目することはめったにないんだけど、ずうっと貼ってあった1枚にそう言えば・・・となってしまった。

デング熱。

去年、あれほど大騒動になったアレ、今年は夏前には何度かニュースでも耳にしたけど、いざ夏本番になってからほとんど聞かなくなったような気がしてる。
もっとも気がしてるだけで、しっかりアナウンスされてたのか?!

感染症だから無事に平穏に何事もないのが一番だけど、日本の何処かではデング熱で大騒動が起こってたのか、それともホントに無事平穏だったのか・・・

蚊は秋口に駆除して、翌年の蚊の発生を防ぐことが予防で有効と聞いている。

昭和の校舎は雨が降ればあちこちに水たまりができ、裏庭は夏前の除草剤など素知らぬ顔の雑草がのびのび暮らしている。こんな好条件だもの、9月に蚊が本格出勤を始めたのであれば今こそ駆除しなきゃなんだろうなあ。

もっとも給食室ではデング熱以上に怖いのは、蚊が異物混入になってしまうこと。

蚊との戦いはまだ続く予感がしている。





20150915蚊




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちわ

そう言えば有りましたね~そんな事件? 今年は聞かかったので
きっと昨年の駆除が上手く言ったと思いたいです 蚊と言えば
私もおたぬきさんに負けない蚊を呼び寄せる体質ですね 山に
行くと大体は蚊にやられるのですがその蚊がいつまでも付いて
来るんですよね~忘れたころに耳元でぷーんは困ったものです
実家のお墓は凄いですよ~山の中のお墓で墓参りの時期だけ
綺麗にするのですが蚊が半端では有りません合わせる手に5匹とか
じっとしているとあっという間に蚊に食われてしまいます・・・

そう言えば関東と言うか東日本では蚊に食われるで西日本では
蚊に噛まれるなのですがおたぬきさんは蚊に噛まれるでしょうか・・・
ユニバーサルには蚊に刺されるらしいのですがね

それでは
 
こんにちは。

昨年はデング熱騒ぎの時そちらにいたんですよ・・。
出歩くのを控えるくらいの毎日の報道でしたよね。

こちらは今年蚊取り線香が1箱終わらないうちに夏が終わりました。
こんな涼しい夏は記憶にないかもです。
そちらは厄介な蚊がまだいるのですね・・。
今が駆除時でしょうか?!
 
蚊に食われる
koozypさんのコメントに、思わず「へぇ~」と驚いちゃいました。
そういえば、私は 基本「蚊に食われる」、時々「蚊に刺される」派。
夫は常に「食われる」という表現だわ。

で、今時期はまだまだ蚊が飛び交う季節。
蚊も残りわずかな命だからでしょうか、そ~~ッとやってきて耳元でぷぅ~~んと静かに囁いて情け容赦なく吸血していきます(怒)。
この間はラングローブの上から刺されました
どんだけ発汗してたんでしょ、私・・・^^;

虫よけスプレーはまだまだ手放せませんよ~!!!
(&ムヒもね)

 
こんばんは。
おお、マダムは時折「蚊に食われちゃった!!」って言っちゃうんです。^^;
そうそう、猛烈に暑いときより、ちょっと涼しくなってきての駐車場とか、そういう、ちょっとじっとした時に、ヤツはやってきますよね。^^;
噂によると、デング熱は今年も・・なんだけど、メディアが扱わないだけだとか。^^;
それも、本当かどうか解らないわけで。^^;
ででで、そうそうイラストの墓参り!!毎回えらい目にあいます。^^;
おまけにね、マダムのところ・・・・「マムシ注意」って看板が。^^;
もう、みんなで、全力で、猛スピードで掃除なのです。^^;
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> そう言えば有りましたね~そんな事件? 今年は聞かかったので
> きっと昨年の駆除が上手く言ったと思いたいです 

koozypさん、こんにちは(^^)

去年の夏、確かに聞いたデング熱、今年も夏前には聞いた覚えが・・・でもその後???
昨年の駆除の威力、すごかったってことなんでしょうね。

> 蚊と言えば私もおたぬきさんに負けない蚊を呼び寄せる体質ですね 
> 山に行くと大体は蚊にやられるのですがその蚊がいつまでも付いて
> 来るんですよね~忘れたころに耳元でぷーんは困ったものです

負けず劣らずの蚊に好かれ度'^^;)
まとわりつく蚊ほど鬱陶しいものってないですよね!
あのか細いくせに確実にそこにいる、さらに勝手に血を吸って痒みのおみやげ付き
これ、許せない〜〜〜〜!!(笑)

> 実家のお墓は凄いですよ~山の中のお墓で墓参りの時期だけ
> 綺麗にするのですが蚊が半端では有りません合わせる手に5匹とか
> じっとしているとあっという間に蚊に食われてしまいます・・・

ご実家のお墓、合わせた手に5匹・・・!
お墓を綺麗にしてるだけでも相当でしょうに、きっとご馳走が来た〜!なんでしょうねえ(^^;)

> そう言えば関東と言うか東日本では蚊に食われるで西日本では
> 蚊に噛まれるなのですがおたぬきさんは蚊に噛まれるでしょうか・・・
> ユニバーサルには蚊に刺されるらしいのですがね

食われて噛まれて刺される。
うむ、トリプルで書いてるだけで既に痒みが・・・(笑)
どれでも通じるでしょうが、わたしはやっぱ食われるか刺されるだなあ。
合わせた手に5匹見つけたら、間違いなく「勝手に食うな〜!」って叫びそうですもん(^^)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 昨年はデング熱騒ぎの時そちらにいたんですよ・・。
> 出歩くのを控えるくらいの毎日の報道でしたよね。

ママさん、こんにちは♪

ああっ、そうでしたよね〜〜〜!
去年は公園を始めちょっとした茂みでもヤバそうだったし、蚊に刺されるたびに心配するほどだったもの。

> こちらは今年蚊取り線香が1箱終わらないうちに夏が終わりました。
> こんな涼しい夏は記憶にないかもです。
> そちらは厄介な蚊がまだいるのですね・・。
> 今が駆除時でしょうか?!

このところ、夏の終わりがあまりにもあっけなく終了・・・
覚えてる限りでは、台風が来て夏を持ち去っていくって感じでしょうか。
長崎は天候不順な夏だったようだし、お祭りだって中止になったんですもんね。
ホント、来年の夏を考えたら、気づいた時に駆除できれば一番なんでしょうね。
 
ふぶき さん
> koozypさんのコメントに、思わず「へぇ~」と驚いちゃいました。
> そういえば、私は 基本「蚊に食われる」、時々「蚊に刺される」派。
> 夫は常に「食われる」という表現だわ。

そうそう、私も思わず「へぇ〜」でした(*^^*)
で、ふぶきさん同様に基本は「蚊に食われる」、だってほんとに食ってるんだもん(笑)

> で、今時期はまだまだ蚊が飛び交う季節。
> 蚊も残りわずかな命だからでしょうか、そ~~ッとやってきて耳元でぷぅ~~んと静かに囁いて情け容赦なく吸血していきます(怒)。
> この間はラングローブの上から刺されました
> どんだけ発汗してたんでしょ、私・・・^^;

ラングローブの上からって、蚊も必死なんでしょうねえ(笑)
私が怒りを感じるのは、ジーンズと靴下のほんの少しの隙間を蚊に食われちまう時。
よこぞこの隙間を見つけたな!って、奴等の根性にひたすら怒りまくって血が出るまで掻いちゃうの、とっほほ〜(^^;)

> 虫よけスプレーはまだまだ手放せませんよ~!!!
> (&ムヒもね)

油断すべからず!ですもんね、ええ、もうスプレーでも何でも蚊を退治するなら何だって手放さないっ!
おっと、よく見たらエアコン洗浄用のスプレーだった・・・なんてことのないよう、重々気をつけねば(笑)
 
マダム猫柳 さん
> こんばんは。
> おお、マダムは時折「蚊に食われちゃった!!」って言っちゃうんです。^^;
> そうそう、猛烈に暑いときより、ちょっと涼しくなってきての駐車場とか、そういう、ちょっとじっとした時に、ヤツはやってきますよね。^^;

マダム、こんばんは!

蚊は勝手に食ってくって思っているワタクシ、ええ、やっぱ「食われた」って言っちゃいます(^^)
そして夏が終わり暑さは終了でやれやれって頃、奴等は最後の力を振り絞るんでしょうか
じっとしてるとどこぞからプ〜ン、許せんっ!(笑)

> 噂によると、デング熱は今年も・・なんだけど、メディアが扱わないだけだとか。^^;
> それも、本当かどうか解らないわけで。^^;

えええっ!そうだったんですね〜〜〜〜!!
なんでだろか、デング熱が急に普通の風邪と同じ扱いになった気分で、
それでいいのか?デング熱ってそういうもんだったの?だったら去年のアレ、なんだよぉ〜!
と一気に詰め寄りたい気分です(^^;)

> ででで、そうそうイラストの墓参り!!毎回えらい目にあいます。^^;
> おまけにね、マダムのところ・・・・「マムシ注意」って看板が。^^;
> もう、みんなで、全力で、猛スピードで掃除なのです。^^;

お墓参りって、お参りするまでの前段階の時間があって、その時から戦いは始まる!
これは東西を問わずだなあ(^^)
で、マムシ注意の看板があったりしたら、そりゃあ全力猛スピードで事を収めたくなりますよねえ!
お墓の中からご先祖様も、「もう掃除はええから、お参りもちゃっちゃと済ませなアカンでえ」
なんて声が・・・(*^^*)
 
あまり蚊にかまれることはないのだけど、今年は一回かまれたかな・・・
デング熱、ありましたね・・・
今年はあまり報道もされていないですね。。。

しかし、給食だと異物となる方が怖いかも・・・ですね。
小さいし、知らぬ間に、なんてこともありそうですもんね~
 
betipa さん
> あまり蚊にかまれることはないのだけど、今年は一回かまれたかな・・・
> デング熱、ありましたね・・・
> 今年はあまり報道もされていないですね。。。

今年は1回・・・チクショー!(笑)
きっとbetipaさんの分まで、私は代行してるんだろうなあ(^^)

で、デング熱!
やっぱあんまり今年は報道を聞いてないですよねえ・・・
どこぞで騒ぎになってるけどニュースになってないのか、ホントに流行ってないのか
それだけでも知りたいなあ、あっ、知ったからってどうもこうもないんだけど(^^;)

> しかし、給食だと異物となる方が怖いかも・・・ですね。
> 小さいし、知らぬ間に、なんてこともありそうですもんね~

異物混入が一番身近で怖いもの
これってもう職業病だよね(^^;)
 
この記事を読みながら何故蚊は血を吸うんだろうか?と素朴な疑問が…

で、「蚊の生態」で調べてみましたよ。

・蚊のエネルギー源は糖分で、普段は花の蜜などを吸って生活しています。
・血を吸うのは交尾をしたメスの蚊だけ
・蚊が血を吸うのは、産卵に必要な栄養を確保するため
・(吸血している事を)人間に気づかれないようにするための麻酔成分や、血を吸う時間を短くするための、血が固まらないようにするための成分を含んだ唾液を注入している

などなど、「へえー!」って思うことばかり。
メスしか刺さないってことくらいは知ってたけど。
蚊に刺された時に何故気が付かないんだろうか?って疑問も、なるほどと納得です。

あんなにちっちゃな生き物なのに、子孫を残す術が巧みでビックリです。
逆に言えば、小っちゃいからこその必死な戦法ともいえるのかもしれませんねえ。

人間にとっては迷惑千万な「蚊」もこの地上に存在する意味があるはずと、そんなことも
考えるのでありました。

以前食糧難になった時に「昆虫食」って記事ありましたよねえ。
給食に「蚊」が混入しても大騒ぎにならない時代がくるかもなぁ(笑)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> ・蚊のエネルギー源は糖分で、普段は花の蜜などを吸って生活しています。
> ・血を吸うのは交尾をしたメスの蚊だけ
> ・蚊が血を吸うのは、産卵に必要な栄養を確保するため
> ・(吸血している事を)人間に気づかれないようにするための麻酔成分や、血を吸う時間を短くするための、血が固まらないようにするための成分を含んだ唾液を注入している

なんと素晴らしいっ!
蚊の生態を知ることで、蚊の駆除に役立つ・・・かどうかは専門にお任せするとして、
蚊のエネルギー源は糖分って、人間と一緒sじゃん!ってツッコミから始まるのが良いですねえ(^^)

> あんなにちっちゃな生き物なのに、子孫を残す術が巧みでビックリです。
> 逆に言えば、小っちゃいからこその必死な戦法ともいえるのかもしれませんねえ。

種を残すための工夫って、ホント、感心することばかりです。
あの小さな体にも生命の神秘がギッシリ詰まってる。そう思うと殺生するにも、叩くのがいいのか殺虫剤がいいのか・・・
どのみち殺生になるのがなんですが(笑)

> 人間にとっては迷惑千万な「蚊」もこの地上に存在する意味があるはずと、そんなことも
> 考えるのでありました。

いやあ、この答えってなんなんでしょうか。
蚊が存在する意味、うむ、確かに考えたことはありませんが、何かの役に立っていると信じたいものです(*^^*)

> 以前食糧難になった時に「昆虫食」って記事ありましたよねえ。
> 給食に「蚊」が混入しても大騒ぎにならない時代がくるかもなぁ(笑)

そうそう、泣く子も黙るWHOが提唱してる昆虫食、そんな時代がホンマに来るのか?!
給食に蚊が入ってたら「ヤッター!」なんて喜ばれる・・・
どうしたって考えられませんが、そういう時代ってどういう環境になってるのか???
できれば目が黒いうちは、蚊はやっぱチクショー!と言われる存在のほうがいいような・・・かなあ(*^^*)
 
職場での去年の会話は
「絶対今までも患者さん居たよねー。高熱でも夏風邪で片付けられてたよね。」
でした。
きっと大げさにするほどじゃないのかもしれませんね…
それよりもマダニとかセアカゴケグモの方が脅威ですよ…
 
絵麻* さん
> 職場での去年の会話は
> 「絶対今までも患者さん居たよねー。高熱でも夏風邪で片付けられてたよね。」
> でした。

まさにっ!
ノロだってホントのところ特定できず、知らない間に快方にってあるんじゃないか?なんて思うことも。

> きっと大げさにするほどじゃないのかもしれませんね…
> それよりもマダニとかセアカゴケグモの方が脅威ですよ…

マダニに比べたら、デングって致死率が高くないのがありがたい?
いやあ、それでもワア〜っ!と騒いでた去年、何だったのかなあ・・・ってのが素直な感想です(*^^*)
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...