言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

隙間の結論


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150629階段






4月25日に「隙間の理由」という記事を書いた。

この中で、無人リフトでも1センチでも隙間があると動かない、その理由は何だろか?
と自ら疑問を言っておきながら、5月の点検では業者さんに聞くのを完全に忘れていた。
そして6月初め、リフトが動かず冷や汗をかいたおかげで、今月は点検日を待ちかね、さらに業者さんが来たら(やっぱり忘れないように)点検が始まる前にとっ捕まえて理由を聞いてみた。

・・・で、難しいことはすでに忘れているんだけど(オイオイっ!)、隙間が開くリフトはひと世代前のタイプで、動かした時の保守安全上、いたしかたないということだった(もんのすごいザックリ・・・)

しかし、今の安全基準は「隙間が開かない」ことだという。

そのきっかけとなったのが、新宿歌舞伎町の雑居ビル火災(2001年9月1日)で44人もの方が無くなった火災事故だという。

あの時、多くの方が煙に巻かれた大きな原因が、エレベータや階段など縦に煙突となる構造物。

あの火事も階段は物が置かれていて防火扉が作動しなかったことが、大事故になった大きな要因だという。階段と同じく煙突の役目をするエレベーターも、扉の隙間から煙がもれることがないようにということで、隙間がない構造に変わったらしい。

弁当を運ぼうと思ってリフトが動かなかった・・・って、その時はヒーーーっ!であっても、人命に関わる事故や事件じゃないだけ、まだかわいいものだし、無事に食べ物が届いているから思えるもの。

安全の見直しって、事故が起こってそこからの教訓。
なるほどなあと思いながらも、それでも繰り返される事故って、エレベーターに限らず結構あるのも事実だし・・・。結局、どんな安全対策も、それを守らない守れない人や事例があるってことなんだろう。

なんでも5月30日の小笠原沖で発生した地震では、「1万9000台のエレベーターが緊急停止し、このうち人が閉じ込められたケースが14件」(全国レベル)とあり、これもまたヒーーーっ!じゃあないか!!

日々無事平穏に暮らせているって、ある意味、奇跡の連続なのかもしれません・・・



※参考記事:新宿ビル火災の教訓(防災システム研究所)
エレベーターに閉じ込められたら、どうすればいい?(お家マガジン)




20150629水泳




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
なるほど!!そんな理由があっての、隙間対策。
あの時は「なんでやねん!!」と思ったけれど、火災での煙突と言われてしまうと、もう、「わかりました。」と速攻言っちゃいそうな説得力がありますね。
しても、危険回避のためにどこかに閉じ込められちゃうケースもあるわけだから、対策の結果のトラブルがどこに潜んでいるかわからない世の中ということですよねえ。^^;
ああ、今日の午前中にも、何かの拍子にそういうことに巻き込まれるかもしれないと思うと、今平穏でいる自分が本当に奇跡の存在のように思えます。
きっと、今日はお昼ご飯を食べる時に、その無事に感謝しちゃう気がするマダムです。!!!!^^!!!!
 
エレベータ
日常的に利用するエレベータ
商業施設等で乗る場合は他にも利用者が沢山いるので特に何も気にせずフツーに乗っちゃってます
・・・・が、雑居ビルやマンション等でのエレベータに一人で乗る場合、時々不安になるのです。
もしここでエレベータが止まったらどうしようって。
しかも階と階の間で止まったら?
脱出したくてもそう簡単には脱出できないし・・・(涙)
(考えすぎかしら?)


震災時も停電等でエレベータが止まってしまって中に閉じ込められた方が各地で大勢いらっしゃいましたよね
狭い空間で何時間も閉じ込められた状態
外の様子が全く判らず・・
どれだけ不安だったろう・・って思います

で、あの状況でトイレに行きたくなったらどうしたらいい?
そんな事も考えてしまいました

エレベータって便利だけど、時々「怖い乗り物」に感じちゃったりするんですよね
(決して閉所恐怖症ではないですよ^^;)
 
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> なるほど!!そんな理由があっての、隙間対策。
> あの時は「なんでやねん!!」と思ったけれど、火災での煙突と言われてしまうと、もう、「わかりました。」と速攻言っちゃいそうな説得力がありますね。

マダム、こんにちは♪

あの火事、大事件でしたよね・・・!!で、それがきっかけでと言われると、黙って頷いてしまう。
学校も廊下という長い煙突があるから、要所では必ず防火扉があります。この前、点検業者さんに話を聞いて、すぐにチェックしちゃったよぉ(*^^*)
でも、気づいた時にチェックって大事じゃないか!ってね自分で思いましたです。

> しても、危険回避のためにどこかに閉じ込められちゃうケースもあるわけだから、対策の結果のトラブルがどこに潜んでいるかわからない世の中ということですよねえ。^^;

エレベーターの閉じ込め!!
考えただけで不安だろうなあ・・・1人でも嫌だけど、超怪しそうな人と2人だとどうだろうか?とか、赤ちゃんがいたらどうしようとか・・・ヒーッ!
対策をどんなにしてもあり得ないケースってあるだろうし、そうなったら腹くくるしか無いなあって、今からあきらめムードでどないすんねん!

> ああ、今日の午前中にも、何かの拍子にそういうことに巻き込まれるかもしれないと思うと、今平穏でいる自分が本当に奇跡の存在のように思えます。
> きっと、今日はお昼ご飯を食べる時に、その無事に感謝しちゃう気がするマダムです。!!!!^^!!!!

平凡とか平安とか平和とかって、つまらないもんじゃなくて、ありがたいものなんでしょうねえ。
何と言っても時代は平成。
あちこちで物騒なことも起こっていますし、マダムにもぶっ飛ぶようなことが起こったばかりだし、それでも大事に至らなかったことは何よりです(^^)
 
ふぶき さん
> 日常的に利用するエレベータ
> 商業施設等で乗る場合は他にも利用者が沢山いるので特に何も気にせずフツーに乗っちゃってます
> ・・・・が、雑居ビルやマンション等でのエレベータに一人で乗る場合、時々不安になるのです。
> もしここでエレベータが止まったらどうしようって。
> しかも階と階の間で止まったら?
> 脱出したくてもそう簡単には脱出できないし・・・(涙)
> (考えすぎかしら?)

いやいや、考え過ぎってことはないでしょー!やっぱあの乗り物は特殊ですもん(笑)
何かの拍子に止まったら・・・平時であればエレベーター内の電話でって簡単に考えちゃうけど、これが有事となったらいつ救助が?って思うだろうなあ、コワいよぉ〜!

> 震災時も停電等でエレベータが止まってしまって中に閉じ込められた方が各地で大勢いらっしゃいましたよね
> 狭い空間で何時間も閉じ込められた状態
> 外の様子が全く判らず・・
> どれだけ不安だったろう・・って思います

震災時のエレベーター停止。相当数あったようですね。
私が隙間が開いて動かないって知ったのもこの時でした。
業者さんは東京湾沿岸部の液状化した地帯のエレベーター停止が特に激しかったらしく、そっちにかかりっきりだから当分行けない、とりあえず隙間があいてないかそれをチェックして!って叫ばれてしまったなあ・・・
停止したエレベーターに乗ってた方たちは、ホントに怖かったでしょうねえ。

> で、あの状況でトイレに行きたくなったらどうしたらいい?
> そんな事も考えてしまいました
>
> エレベータって便利だけど、時々「怖い乗り物」に感じちゃったりするんですよね
> (決して閉所恐怖症ではないですよ^^;)

エレベーター内の緊急トイレ、実はもう始まってるみたいですよ!
私も実際、いくつかのビルで見たことがあるんだけど、エレベータ内にボックス?があって、その中に簡易トイレとか水とか入ってるみたい。
言われてみたら、何十年も今までなかったのが不思議ちゃん??
だからといって安心じゃないけど、でもね、いざって時に少しでも安心材料があるのはいいことなのかな。いやいや、やっぱ平和な日々が一番!
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 隙間の理由がわかって良かったですね〜そんな理由が有ったのとはですが
> 確かに煙突効果は凄くてあっという間に煙が上の階に行ったりしますからね
> そんな理由でピッタリ設計は今はそうなっているのですね〜

koozypさん、こんにちは!

私も隙間の理由を聞いて、さらに改善されたきっかけを聞いて、うむと頷くだけでした・
隙間が開かないのがベストじゃないのかもしれませんが、開くよりかはいいだろうってことなのかな?でも、危険は少しでも回避したいですもんね。

> エレベータさんが緊急停止の時にどんな動作をするかは2つ位のパターンが
> 有りますね 一番安全なのは最寄り階か1階に止まってくれる奴でこれは
> バッテリーを持っていてその電力で安全な所で扉を開いてくれますね 
> 問題になっているのは地震が起こると直ちにテケトーな所で止まってくれる奴で

私もいくつかサイトも見てみたのですが、危険なエレベーターは大きな揺れを感知しても動き続けることだとか・・・
なまじっかこういう記事を読んでしまうと、エレベーターに乗るたびに「コイツは・・・」なんて見ちゃいそうでねえ(^^;)

かといってテケトーなところで止まられ、ひたすら私たし待つわ状態も辛いし。
緊急開放するツール!
これは今度チェックだなあ(^^)v
とはいえ、これも40階辺りで、いざとなった時、はたして自分でこじ開ける勇気があるか?となったら・・・究極の選択をされそうだなあ。
 
「不測の事態」って、たまにチラリと頭をかすめるだけで、ほぼ他人事でやり過ごしてる私です。

天災や事故、事件など悲惨な状況を知っても、それはやはり臨場感を伴わない、想像の域を超えないもので
その恐怖感や心配を自分の生活の戒めにするほどの、意志の強さもなく…。

幸い、本当に幸いなことにこれまでの人生で、そんな大変な状況には出会わずに済んでますが、「明日は我が身」ですよね。

私のように意志の弱い人間は、たとえば今回のおたぬきさんの記事のように、より身近に感じられる
情報で、どんよりした危機感に刺激を頂かなくちゃって思いましたです★
 
こんばんは^^
今日は(もう昨日ですね)小田原のぞっとする人身による新幹線火災に箱根山の大涌谷の小規模な噴火と、色々起こりましたね。
こちらでも影響を受けたようで、空の上に新聞社(たぶん)のヘリが一日中、何台も頻繁に飛び交う日でした。
小田原の頭上はもっとすごかったようですが。
こんな時、エレベータに乗るのをとっても躊躇します。もしもの時に止まったらどうしよう~と。。。
1人だったら、何にもできない!
ぞっとします。安全確認とそのメンテナンスは確保されているのでしょうが、やはり、ちょっぴり信頼に欠けるエレベータへの思いです。
でも、両手に重たい大きな荷物を持っている時は、エレベータで上下階に移動できるのは助かります。
エレベータの事を真剣に考えたことに気が付いたこの瞬間でした(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 「不測の事態」って、たまにチラリと頭をかすめるだけで、ほぼ他人事でやり過ごしてる私です。
>
> 天災や事故、事件など悲惨な状況を知っても、それはやはり臨場感を伴わない、想像の域を超えないもので
> その恐怖感や心配を自分の生活の戒めにするほどの、意志の強さもなく…。

驚くようなニュースや事故の話を聞くと、「明日は我が身」と思いながら、いつのまにかスーッと頭の中から消えて・・・(^^;)
インパクトはあっても、それを我が身に置きかえられない。
今が平和だから・・・もあるのでしょうが、だからこそ、と分かっていてもなかなか難しいものです。

> 幸い、本当に幸いなことにこれまでの人生で、そんな大変な状況には出会わずに済んでますが、「明日は我が身」ですよね。
>
> 私のように意志の弱い人間は、たとえば今回のおたぬきさんの記事のように、より身近に感じられる
> 情報で、どんよりした危機感に刺激を頂かなくちゃって思いましたです★

ワタクシも、ドッヒャー!と叫びながらも、どうにか切り抜けられる程度のドッヒャー!だったので(すでに過去のことなので言えるけど)、これって喉元すぎればって典型(^^;)

どんよりした危機感って、ああっ、これって私のことだわあ・・・となるしね。
ホント、あり得ないことが起こる時代だけに、平和に、穏便に過ごしたいものです(^^)
 
いちごじゃむ さん
> こんばんは^^
> 今日は(もう昨日ですね)小田原のぞっとする人身による新幹線火災に箱根山の大涌谷の小規模な噴火と、色々起こりましたね。
> こちらでも影響を受けたようで、空の上に新聞社(たぶん)のヘリが一日中、何台も頻繁に飛び交う日でした。
> 小田原の頭上はもっとすごかったようですが。

いちごじゃむさん、こんばんは♪

このニュースは、聞いた時は超びっくり!何でそんなことを?!であり、どこで起こってもおかしくないんだろうなあ、と我が身に置き換えたり・・・

鳴り止まないヘリコプターの音で緊迫感がさらにましてしまいますね。

> こんな時、エレベータに乗るのをとっても躊躇します。もしもの時に止まったらどうしよう~と。。。
> 1人だったら、何にもできない!
> ぞっとします。安全確認とそのメンテナンスは確保されているのでしょうが、やはり、ちょっぴり信頼に欠けるエレベータへの思いです。

私も超便利にエレベーターは使うし、普段は何の疑問も持たないけれど、ふと「もしここで・・・」って考えるととてつもなくコワい乗り物なんですよね。
安全面は十分考えられているのでしょうが、それさえも覆されることだって色いろあるだろうし。
なんて考えたら、何もできないってわかってるんですけどねえ・・・(^^;)

> でも、両手に重たい大きな荷物を持っている時は、エレベータで上下階に移動できるのは助かります。
> エレベータの事を真剣に考えたことに気が付いたこの瞬間でした(^^)

私も給食用のリフトが動かないって時、事前のチェックをさらに強化しました。
でも、普段乗るエレベータはあてがいぶちですもんね。
地震のデカイのがあった時に乗ってたら、普段から「もしも」を考えておいていいんだろうなあ、などとぼんやり思っています(^^)
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...