言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

高いところ


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20150624窓







蛍光灯が切れる時、チカチカするサインがある時とない時があるのは何でだろうか??

ついさっきまでついてた天井の蛍光灯がきれると、たった1本でもとたんに薄暗さを感じる。
そしてお取替え作業。

よほどのジャンボさんでない限り、この作業時には脚立を使う。

学校では事故対策が様々あって、最も優先されるのは生徒の安全に係る部分。
外壁の点検や空気環境、水道水の検査やグラウンドの整備など多岐にわたる。

事故や安全対策は職員にもあり、脚立を使って行う作業は「高所作業」として、管理職(副校長)に届けてから行っている。

届け出て・・・というのは学校や地域によって差はあるだろうけど、数年前、脚立に限らず高所作業で事故が続いたのがきっかけであり、厚生労働省でも定められた「労働安全衛生規則」の法規がある。

ここには、床面からの高さ2m以上の高所での作業について、「墜落等による危険の防止」のために、細かな規則が定められている。


世間では「危険な職場」は様々あるだろう。
天井の蛍光灯を取り替えるくらいで大げさな!と言われれば、そのとおりだと思う。

しかし、今の現場は給食調理員は民間委託で、学校からの指示で高所作業をして怪我となると、それだけでは済まない結果となることだって考えられる。

よって、天井灯を変えるために脚立に登るのはおたぬき、時々、学校主事さん。

世間にあまたある、「危険な職場」や「危険な作業」を考えれば鼻で笑われそうだけど、これもまた学校ならではの「危険」の考えなのかもしれない。




20150613茶釜




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
学校ならではの決まりごとは・・・学校だもの。^^
あいや、生徒の命をあづかる場所ですものねえ。
脚立の決まりごとって、どんなだろう・・・。立ち方とか決まってても、ついフラっとした時なんて、決まった通りに立てない・・・なんてことを想像してしまいましたが、もっときちっとした決まりごとなんでしょうね。^^
ぶんぶく茶釜のイラストが笑えます〜〜〜。^^ノノやっぱり日の丸柄の扇子は欠かせませんよね。^^
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> 学校ならではの決まりごとは・・・学校だもの。^^
> あいや、生徒の命をあづかる場所ですものねえ。

マダム、こんにちは♪

そこまで・・・と言われそうなことも、子どもの安全となると決まり事も色々。
職員にもそれは波及してるのかなあと思うこともあったり、学校は学校なんだなあと思うところです。

> 脚立の決まりごとって、どんなだろう・・・。立ち方とか決まってても、ついフラっとした時なんて、決まった通りに立てない・・・なんてことを想像してしまいましたが、もっときちっとした決まりごとなんでしょうね。^^

チビッコの頃、ピアノの回転椅子でぐるぐるして、そのまんま転倒・・・なんて「お遊び」してたなあなんて思いだしてます(^^)

が、仕事となると労災とか色々あって、それがまた委託となると、誰が指示をしたとか、そこはそれで大人社会の責任問題となる可能性も含み・・・
だったら自分でやっちゃうよ、3メートルでも5メートルでもアタイがやるぜ!となることも。
おっと、これはオーバーだな(^^;)せいぜい天井の蛍光灯を帰るくらいですから〜〜〜〜(^^)

> ぶんぶく茶釜のイラストが笑えます〜〜〜。^^ノノやっぱり日の丸柄の扇子は欠かせませんよね。^^

タヌキの世界の高所といえば、日の丸扇子を振り回しながらの茶釜サーカス!
これが出来ないとタヌキ界では生きていけないと、長老からの伝承でございますです(*^^*)
 
決まり事。。。
学校か~
大変そうですね。

脚立・・・で思い出したんだけど、最近CMで軽さを売りにした脚立があったの。
軽すぎると、倒れないかな~なんて思ったのよ。
だってぇ~もし結構重量級の人がのったら、バランス崩れそうでしょ~
ただでさえ不安定な気がするのに・・・・

betipaの会社が作るものも、最近軽さを求められるんだけど、軽さと引き換えに安定を手放しているような気がするのよねぇ~

綱渡り・・・バランス感覚が研ぎ澄まされそうですねぇ(笑)

***
ベルへのコメントをありがとうございました。
一緒に悲しんでくれてありがとう。うれしかったです。

 
規則
おたぬきさん、脚立担いで蛍光灯交換しちゃうなんて、まるでショムニの江角マキコ風~(笑)
で、私も・・
どちらかと言えば脚立担いでやっちゃうタイプ^^;
「高いの、怖~いっ」とか嘘でも言えばいいのに、言えないし・・・(笑)

冗談さておき・・
安全面において、色々と規約(規則)があるのは当然なんだけど・・・
この労災防止の規則をしっかり理解している人ってどらくらいいるのかしらん?
安全衛生っていっても色んな分野があるでしょうし、おたぬきさんがリンクを貼っているところは第9章の第一節。
で、 第五百十八条-第五百三十九条 って・・・(-"-)
第一条ってどんな内容なんでしょ
思わず目次を引っ張り出しちゃって、その目次を見ただけで眩暈がしたわ~^^;

 
betipa さん
> 学校か~
> 大変そうですね。

何かが起こらない限り、学校も普通の職場・・・と思いたい(笑)
でも、会社時代が長かったワタクシには、理解不能なシーンも有るかなあ(^^;)

> 脚立・・・で思い出したんだけど、最近CMで軽さを売りにした脚立があったの。
> 軽すぎると、倒れないかな~なんて思ったのよ。
> だってぇ~もし結構重量級の人がのったら、バランス崩れそうでしょ~
> ただでさえ不安定な気がするのに・・・・

そう!利便性と安全性がイコールになるってのが理想でも、一旦「こいつダイジョブか?」と思うともう半分以上疑っちゃう。
かの有名な100人乗っても大丈夫な物置だって、見るからに華奢だったら、発売から10年して無事故だったらそこで初めて「さすが!」というかも(^^;)

> betipaの会社が作るものも、最近軽さを求められるんだけど、軽さと引き換えに安定を手放しているような気がするのよねぇ~
>
> 綱渡り・・・バランス感覚が研ぎ澄まされそうですねぇ(笑)

軽さと安定、これも売りになるものだしね!
綱渡りみたいにフラフラされたら困るけど、きっとそういう要望があっての商品開発&販売なんでしょうね(^^)

> ***
> ベルへのコメントをありがとうございました。
> 一緒に悲しんでくれてありがとう。うれしかったです。

頑張ったベルちゃん、このまま安定してくれたらと思っていたけれど・・・
楽しい仲間と優しいbetipa家のことを忘れないよ!って、天国から笑ってみてくれてるんだろうなあって思ってます(^^)
 
ふぶき さん
> おたぬきさん、脚立担いで蛍光灯交換しちゃうなんて、まるでショムニの江角マキコ風~(笑)
> で、私も・・
> どちらかと言えば脚立担いでやっちゃうタイプ^^;
> 「高いの、怖~いっ」とか嘘でも言えばいいのに、言えないし・・・(笑)

そうなのぉ〜〜〜!「高いの、怖い〜〜っ!」て言えればいいんだけど、鼻息荒くバリバリやっちまう(笑)
そういえば会社時代、「重くて持てない〜!」って書類の束を抱えてたら、ちら見した男どもは鼻で笑いながら「お前なら大丈夫!」と太鼓判押してくれたなあ(^^;)

> 冗談さておき・・
> 安全面において、色々と規約(規則)があるのは当然なんだけど・・・
> この労災防止の規則をしっかり理解している人ってどらくらいいるのかしらん?

法規って、約款と一緒で(一緒じゃないけど)、隅まで読むか?ってものかなあ。
自分に関係ないと思うことはとことん知らないし、話し聞いてても全くチンプンカンプンだしね。

> 安全衛生っていっても色んな分野があるでしょうし、おたぬきさんがリンクを貼っているところは第9章の第一節。
> で、 第五百十八条-第五百三十九条 って・・・(-"-)
> 第一条ってどんな内容なんでしょ
> 思わず目次を引っ張り出しちゃって、その目次を見ただけで眩暈がしたわ~^^;

ふぶきさん、偉いっ!
第一条って・・・そんなのがあったんだ(^0^;)
私もね、2メートル以上の作業がうんぬんかんぬんって、抜き出してあった3行を読むのがやっとだったよ(笑)
将来、会社経営をするようになって従業員が3万人くらいになったら・・・、あっ、その時は専門家にお願いだな(^^;)
 
こんにちは。

@@~高い所と透けている所・・ダメで~す!

脚立にのるくらいと思うでしょう?!
しかし・・それで逝ってしまった人がいるんです。
(柿をとるので脚立にのり落下たまたまあった石に頭をぶつけで・・)
何にでも危険はつきもの!申告はもちろん・・^^
2人で仕事をするようにしないとですねぇ~(*^^)v
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> @@~高い所と透けている所・・ダメで~す!

ママさん、こんにちは♪
高くて下が透けているところ・・・あそこと、あそこと・・・ママさん、近寄っちゃ駄目ですよ〜!

> 脚立にのるくらいと思うでしょう?!
> しかし・・それで逝ってしまった人がいるんです。
> (柿をとるので脚立にのり落下たまたまあった石に頭をぶつけで・・)

なんとっ!
これはご本人だってまさかの事態だったでしょうし、事故っていつどこで起きるかわからないってことなんでしょうねえ。
会社時代、階段3段を踏み外してやはり亡くなった方がいましたが、心してかからねば・・・

> 何にでも危険はつきもの!申告はもちろん・・^^
> 2人で仕事をするようにしないとですねぇ~(*^^)v

そうそうっ!
高所作業は2人組で、という一文があったのを思い出しました(^^;)
回避できる危険をきちんと回避する、これも社会生活の基本ですもんね。
ママさんのアドバイス、心して受け止めますです!
 
脚立
インテリアの仕事は脚立やはしごを使うことが多いのですが、今までそれが危険なことという自覚がありませんでした。。
新築の2階建てで吹き抜けがあるような場合は足場が組んであって、まだ手すりがついていないし、最近人気の鉄骨スケルトン階段などは、工程の最後のほうに取り付けるので、工事中、2階に上がるときは必ずはしご。
はしごは脚立よりも怖いです。アステチック気分で楽しいですが、気を抜くと本当に危険。
それをものともしない職人さんのバランス感覚はすごいです!
おたぬきさんも気を付けてください!
 
以前なら、怪我しても病院で済みましたが、
今やその後の保障や責任問題など、
いろいろと制限されてくると大変ですね。
栄養管理士なんて威張っているだけではなく、
大変な仕事は率先してですね。
どうか無理しないようにしてくださいね。
 
こんにちわ

蛍光灯さんは黒くなっても点く根性有るのも有れば
ちょっと茶色になった位でチカチカしてしまう根性なしとか
不思議な物です 全員根性が有れば当分使えるのですがね
そうそうちょっとお高いのですが長寿命型の蛍光灯って
今は有ったりしますよ高所で交換頻度を減らすなら
こんなのを使うのも有りかと思います

http://www.akaricenter.com/chokkan_tokusyu/national/fhf32e-hl.htm

そうそうLED化すれば殆ど交換はなくなりますよ最も
清掃は必要なので完全に高所作業が無くなる訳では
無いのですがね・・・・

学校は天井も高いので電球を替えるにしてもかなりの
高所ですよね 二人一組とかヘルメットとか色々と
規則が有ったりしますが条文を見ると難しく書い
有るようで中身は安全になるように道具や方法を
考えて適切に作業しましょうとかそんな内容ですね
難しく書かなくてもと思うのですがそれが法律と
言うものなのでしょうね

それでは
 
muse-decor さん
> インテリアの仕事は脚立やはしごを使うことが多いのですが、今までそれが危険なことという自覚がありませんでした。。

建築現場での脚立、ハシゴは商売道具ですもんね!
これがなきゃ始まらないって、職人さんの声が聞こえてきそうだなあ(^^)

> 新築の2階建てで吹き抜けがあるような場合は足場が組んであって、まだ手すりがついていないし、最近人気の鉄骨スケルトン階段などは、工程の最後のほうに取り付けるので、工事中、2階に上がるときは必ずはしご。
> はしごは脚立よりも怖いです。アステチック気分で楽しいですが、気を抜くと本当に危険。

ハシゴって、立てかけてある角度とか幅とかで怖さがぜんぜん違うんですよね。
確かにチビッコのアスレチックのような雰囲気もあるけど、お仕事となるとそれを使いこなしてナンボだもの。
しても、インテリアや建築って時代ごとに流行りがあるから、職人さんたちやmuse-decorさんもそれに合わせて脚立やハシゴの高さも変わるのか?なんて思ってます(*^^*)

> それをものともしない職人さんのバランス感覚はすごいです!
> おたぬきさんも気を付けてください!

バランス感覚って慣れやセンス、経験値だって必要なんでしょうねえ。
それでも一度もヒヤッとしたことがない、って人もいないだろうし。
やっぱ、どんなことでも気を引きしまなきゃいけないんでしょうね(^^)
 
takechan0312 さん
> 以前なら、怪我しても病院で済みましたが、
> 今やその後の保障や責任問題など、
> いろいろと制限されてくると大変ですね。

法規は守ってくれることもあれば、縛りにもなる・・・
でも、危険を伴うことは、自分一人じゃ解決できないケースもあるってことかな。
もっともそれを逆手にしてやたらと騒ぐのもどうかなあ、と思うし。

> 栄養管理士なんて威張っているだけではなく、
> 大変な仕事は率先してですね。
> どうか無理しないようにしてくださいね。

高所平気症なので、高いところでの作業はウェルカム♪
ですが、やはり平地とおなじ感覚ではいられないこともあるし。
気をつけます〜〜〜!(^^)
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 蛍光灯さんは黒くなっても点く根性有るのも有れば
> ちょっと茶色になった位でチカチカしてしまう根性なしとか
> 不思議な物です 全員根性が有れば当分使えるのですがね

koozypさん、こんにちは(^^)

蛍光灯の黒ずみ問題、サークル型などはもうそろそろ駄目かなあと思っても、しぶといのがいますよね。
で、新しいのと替えたら、こんなに明るかったの?!ってびっくりしたり(笑)
しかし、なぜチカチカするものとしないものがあるのか??ここは不思議だなあ・・・

> そうそうちょっとお高いのですが長寿命型の蛍光灯って
> 今は有ったりしますよ高所で交換頻度を減らすなら
> こんなのを使うのも有りかと思います
> http://www.akaricenter.com/chokkan_tokusyu/national/fhf32e-hl.htm
> そうそうLED化すれば殆ど交換はなくなりますよ最も
> 清掃は必要なので完全に高所作業が無くなる訳では
> 無いのですがね・・・・

長寿命タイプ、LEDと新しいものが出てくると、取り換えが少なくなって便利!
でもメンテが必要って、ううむ・・・、ここまでまとめて面倒見てよ〜!ってのはあまりにも身勝手でしょうか(^^;)

> 学校は天井も高いので電球を替えるにしてもかなりの
> 高所ですよね 二人一組とかヘルメットとか色々と
> 規則が有ったりしますが条文を見ると難しく書い
> 有るようで中身は安全になるように道具や方法を
> 考えて適切に作業しましょうとかそんな内容ですね
> 難しく書かなくてもと思うのですがそれが法律と
> 言うものなのでしょうね

平たく書いてくれればいいのにねえ、条文とか第◯項とか、それだけでもう事件が起きてる雰囲気だし(^^;)
でも、根本は気をつけて作業しましょうであり、ほぼ常識的な内容なんでしょうね。
慣れた頃に「自分流」が良い結果ばかりじゃないってこともふまえて、手順を守らなきゃ!ともう一度確認です(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...