言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

水を飲む


Category: 給食の話   Tags: ---

20150602三河島







晴れて気温が高い日が続き、体は「夏ですか?」とぼやきまくり。

今週末は運動会、この天気だと水泳大会でもいいんじゃない?って雰囲気。
生徒たちはヘトヘトで、暑い時に熱いものしか出せない給食は食べるのに苦労することが多く、この時期はいつも残菜が多くなる。

代わりに冷たい牛乳やゼリーを、「山盛り食べたい!」であり、水をガンガン飲むのは自然の摂理だろう。

昭和の学校では、蛇口を回して生ぬるい水を飲むのが普通だった。
夏になると水道水の消毒用塩素の臭いもきつく、ぬるいというより熱い水をガバガバゴックンと飲み、顔を洗い、時には水を掛け合ったりしていた。

今では学校も冷水機設置が珍しくなく、私が勤務している学校も冷たい水を飲むことができる。

6月1日から7日までは「水道週間」

給食では調理作業全般で大量の水道水を使う。
衛生管理のためであっても、考えられないほどジャージャーと流し、野菜を洗い、調理をし、食器や機器類を洗い、清掃もする。

これができるのも安全基準をクリアした水道水があってのこと。
ビジネスではなく、公衆衛生の視点で公的機関で水を管理提供してくれる日本はありがたい。

しかし、世界を見渡せば不衛生な水で命を落とす子どもも多く、飲用水確保のため井戸掘りや水道設備に携わる日本人もいらっしゃる。

水が恋しいこれからの季節、水不足にならない程度の雨で勘弁してほしいけれど、こればかりはどうなることやら・・・

みなさま、熱中症にお気をつけくださいませ。




20150602三河島
三河島水再生センター 下水処理施設も水道施設・・・だもんね!





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは〜〜。
暑くなってまいりました。マダムも水泳大会の方がいいんじゃないかい?と思ったりしながら読ませていただいております。!!
そして、驚きました。「冷水機設置」があるんですか!!!!!!
そりゃあ、遊んで体が熱々になってたり、苦手な科目で、頭が熱々になってたりしている生徒には、この時期ありがたいことでしょう!!!
「水道週間」そういうのあるんですね。ほんとに日本の水道には感謝しないといけないですねえ。
今日は台所の蛇口にちっこいリボンでもしてあげようかしら。^^
そして、消毒用塩素といえば思い出す・・・・小学校低学年の時、プールで息継ぎなんてのが上手にできなくて、思いっきりプールの水を飲んでしまった時の衝撃の塩素味!!!
ああ、その衝撃の塩素味すら懐かしい夏の思い出。
おたぬきさん!!ノスタルジーをありがとうございます〜〜〜。^^ノノノ
 
≫水道週間
こちらのブログでいろいろな週間があるなぁと感じております
(ではどんな?と聞かれても出てきませんが・・・)

確かにぬるーい水を飲んでたね。。。
ずっと東京の水道水飲んでた頃はそれが当たり前だと思っていたけど
田舎の井戸水飲んだ時は 水っておいしいんだ~ って感じたわ

先週土曜日に地元小学校の運動会
放送で「 プログラム6番の後は休憩です 子供たちの水筒を確認して補充してください」
って。。。
暑かったもんね。。。。
 
先日、友人と水道の話になり・・・
私は田舎もんなので井戸水が基本でした。
水道がわが家に来たのは小学校の5年生くらいかなぁ?
それまでは、全て井戸でまかなってました。
でも、数年に何度か水がでない時がありました。
その時は、近くの共同井戸へ水汲みに・・・
学校へ行く前に、帰ってから・・・行ってました(行かされて)

今思うと・・・

今でも井戸は健在で、たっぷり使ってます。
スタジオの珈琲はわが家の井戸水を運んで来て・・・

夏はありがたい井戸水に感謝。
もちろん、水道にも感謝ですが・・・
水は大切にしたいですね。
 
こんにちは。

まずはお水が飲めてたらふく使える国に生まれてきたことに感謝です(*^^)v
その上・・・軟水・・・^^

冷水機・・良いですねぇ~!
何か九州の学校は遅れている??!!
冷水機なんてハイカラなものありませ~~ん・・^^
 
こんにちわ

昔の木造校舎の頃は窓全開なら今ほどは暑く無かったですよね
でも今は冷水機に地域によってはエアコンまでですね 
生ぬるい水道水だと冷水機も必要ですが井戸水だと冷水機も
必要ありませんね 実家は井戸水も使えるのですが数分も出して
置くと蛇口が結露するほどの冷たい水になってくれますよ

それでは
 
これだけは、本当に日本ってすごい国だと思う。
水道をひねれば、安全な水が出てくる。

感謝の心と節水は忘れないようにしないとね。
 
6月になりましたが、暑い日が続いていますか?
これから梅雨になると、食中毒の季節。
管理者としては一番気を使うシーズンでは。
日本は雨が降り、森があるからこそ、
きれいな水がたくさんあるわけですが、
これがなくなると生活には大変ですよ。

シドニーには念のために海水を真水に変えるプラントがあります。
それぐらい水不足になる可能性もありますが、
これから冬しばらくは問題ないかな。
 
大事なお水
蛇口をひねれば水道水が出てくるのが当たり前・・・と思いがちですが、当たり前じゃありませんものね
安全なお水が安定供給されていることに、本当に感謝しなければ☆

震災後、特にその思いが強くなりました

水道水をジャージャー流しっぱなしで歯磨きなんてご法度よ。
夫はついジャージャー流しっぱなしにしちゃう人なので、見つけた時には即イエローカード(笑)

いちいちうるさいオバサンだ・・・と思われてるんだろうな~(-"-)
でも、節水できる部分はしっかり節水しなくちゃね☆
ケチじゃありませんよ、これも「eco」です^^;
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは~~。
> 暑くなってまいりました。マダムも水泳大会の方がいいんじゃないかい?と思ったりしながら読ませていただいております。!!

マダム、こんにちは♪

今日の東京は雨ですが、それでも湿度で暑さは感じちょります。結果、やっぱ水泳大会の方がよかろう!と思うおたぬきです。

> そして、驚きました。「冷水機設置」があるんですか!!!!!!
> そりゃあ、遊んで体が熱々になってたり、苦手な科目で、頭が熱々になってたりしている生徒には、この時期ありがたいことでしょう!!!

冷水機設置っていつ頃からだろう・・・5~6年?もっと前かな??
都内でもすべての学校にあるわけじゃないんですが、ビックリ!ですよねえ、冷水機だもの。昭和のチビッ子は夢のような話でも、平成の子どもはそうでないとダメなんでしょね(ちゅうか、親かなあ・・・^^;)

> 「水道週間」そういうのあるんですね。ほんとに日本の水道には感謝しないといけないですねえ。
> 今日は台所の蛇口にちっこいリボンでもしてあげようかしら。^^

どんな記念日でもあるのか?ってツッコミ入れたくなるくらい、あちこちであらゆる記念日や何チャラ週間がてんこ盛りです。
中には意味不明?ってものがある中、水道週間は蛇口にリボンをつけてあげたい、そうしないといかんだろって思えますもん。
私もリボンを調達しなきゃだわ~(^^)

> そして、消毒用塩素といえば思い出す・・・・小学校低学年の時、プールで息継ぎなんてのが上手にできなくて、思いっきりプールの水を飲んでしまった時の衝撃の塩素味!!!
> ああ、その衝撃の塩素味すら懐かしい夏の思い出。
> おたぬきさん!!ノスタルジーをありがとうございます~~~。^^ノノノ

マダム、ワタクシもプールの水を飲んだ時の衝撃を十二分に味わった~~!必要ない潜水やでんぐり返しを披露して、鼻の中に水が入ると頭は痛いわ、鼻は塩素の臭いで充満するわでエライコッチャ!!
思いっきりノスタルジー、そしてプールと消毒用の塩素の歴史は、今も受け継ぐ伝統のコンビ!平成のチビッ子だって、ここだけは「そうなのぉ!」と言ってくれると信じてますです(*^^*)
 
ひめ さん
> ≫水道週間
> こちらのブログでいろいろな週間があるなぁと感じております
> (ではどんな?と聞かれても出てきませんが・・・)

何チャラ週間、何チャラ記念日、もうてんこ盛り過ぎて覚えきれない!
ワタクシ、学校勤務でなかったらきっと完全スルーだろうなあ。

> 確かにぬるーい水を飲んでたね。。。
> ずっと東京の水道水飲んでた頃はそれが当たり前だと思っていたけど
> 田舎の井戸水飲んだ時は 水っておいしいんだ~ って感じたわ

蛇口をひねるとぬるまったい水で、真夏になると熱いくらいだったなあ(しみじみ)
タンク式のため水だからしょうがないんだろうけど・・・
田舎の井戸水って、聞いただけで美味しそう!
おいしい水が飲めるって幸せです(*^^*)

> 先週土曜日に地元小学校の運動会
> 放送で「 プログラム6番の後は休憩です 子供たちの水筒を確認して補充してください」
> って。。。
> 暑かったもんね。。。。

先週から6月中旬くらいまでは、どこかしらの学校で運動会って多い時期。
いやでも放送が聞こえてくるけど、そうかあ、水筒の補充、こりゃ命に係わるだけに、こういうアナウンスも必要!
いくら元気でも、子どもも大変だ・・・(^^;)
 
T's さん
> 先日、友人と水道の話になり・・・
> 私は田舎もんなので井戸水が基本でした。
> 水道がわが家に来たのは小学校の5年生くらいかなぁ?
> それまでは、全て井戸でまかなってました。

井戸水もちゃんと検査があるから、それをクリアして日常飲める井戸水ってホントに貴重!
でも小学生だと、水道が通ったことも嬉しかったかな(*^^*)

> でも、数年に何度か水がでない時がありました。
> その時は、近くの共同井戸へ水汲みに・・・
> 学校へ行く前に、帰ってから・・・行ってました(行かされて)
>
> 今思うと・・・

いわゆる「井戸が枯れる」ってことでしょうか。
数年に何度かということですが、その後は復活してるようですし、なんなんでしょうね。
そして水汲み!これは大人だって重労働ですもん、そりゃあ「行かされて」って気持ちになったでしょうね。

> 今でも井戸は健在で、たっぷり使ってます。
> スタジオの珈琲はわが家の井戸水を運んで来て・・・
>
> 夏はありがたい井戸水に感謝。
> もちろん、水道にも感謝ですが・・・
> 水は大切にしたいですね。

そうそう、T’sさんはスタジオで美味しい珈琲を飲んでるんですもんね。
旨い料理を食べて、好みのコーヒーを井戸水で作る、近くにいたら毎日お邪魔してるかもです(*^^*)
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> まずはお水が飲めてたらふく使える国に生まれてきたことに感謝です(*^^)v
> その上・・・軟水・・・^^

ママさん、こんにちは♪

外国からの旅行者の方が、日本に来ると、黙っていてもお店に入るとタダで水が出てくる!ってビックリしますもんね。
日本人が外国旅行をすると、その逆だもの。
今ではミネラルウォーターをお金出して飲むことも多いですが、水道水をガブッと飲めるのはほんとに幸せです(^^)

> 冷水機・・良いですねぇ~!
> 何か九州の学校は遅れている??!!
> 冷水機なんてハイカラなものありませ~~ん・・^^

東京も全部の学校にあるわけじゃないけど、夏は冷たい水を飲むのが当たり前って育った子どもだもの。
そりゃあ、冷たい水を飲みたいのは道理だろうし。
九州でもそのうち設置が普通になってる・・・かな(^^;)
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 昔の木造校舎の頃は窓全開なら今ほどは暑く無かったですよね
> でも今は冷水機に地域によってはエアコンまでですね 

Koozypさん、こんにちは♪

昭和の学校は廊下の窓全開にしても、コンクリートやクーラーの室外機やらで、生ぬるったいもんです。
が、それでも風が通ればそれなりに・・・。窓が開かないビルに比べたら、はるかに健康的?と言いながらも、やっぱ空調はありがたいっす(笑)

> 生ぬるい水道水だと冷水機も必要ですが井戸水だと冷水機も
> 必要ありませんね 実家は井戸水も使えるのですが数分も出して
> 置くと蛇口が結露するほどの冷たい水になってくれますよ

Koozypさんのご実家のお話を伺ってると、日常で不便はあるかもしれませんが、なんて贅沢な!と思ってしまいます。
井戸水で冷やしたスイカとかキュウリって、確実においしさがアップする気がします(^^)
自然の恵みっていいますけど、中でも水はルーツの存在。うらやましい限りです。
 
betipa さん
> これだけは、本当に日本ってすごい国だと思う。
> 水道をひねれば、安全な水が出てくる。

日頃は忘れがちだけど、蛇口をひねればきれいで安全な水が、好きなだけ出てくるって、夢のような話だものねえ。
ホント、それだけの技術と努力を重ねてきた先人に感謝しなきゃね。

> 感謝の心と節水は忘れないようにしないとね。

ついついシャワーとか・・・気をつけなきゃだわ!
いつも仕事で好きなだけ水を使ってるんだもの、節水できるところはしなきゃね(^^)
 
takechan0312 さん
> 6月になりましたが、暑い日が続いていますか?
> これから梅雨になると、食中毒の季節。
> 管理者としては一番気を使うシーズンでは。
> 日本は雨が降り、森があるからこそ、
> きれいな水がたくさんあるわけですが、
> これがなくなると生活には大変ですよ。

こんにちは!
南半球だと、秋も深まり冬支度が着々と・・・ですよね。
頭の中で分かってるはずだけど、今の日本がこれだけ蒸し暑いと疑っちゃう(笑)

そして冬のノロの季節が終わると、今度は細菌性食中毒の季節。
アルコールとか塩素とか消毒に使う薬剤はあっても、根本は水がないと始まらないだけに、きれいで安全な水が確保できるってすごいことって思えます。

オーストラリアは自然がとっても豊かなイメージですが、日本とはまた違う自然環境。
そこにはそこならではのことがあるのでしょうね。

> シドニーには念のために海水を真水に変えるプラントがあります。
> それぐらい水不足になる可能性もありますが、
> これから冬しばらくは問題ないかな。

冬の方が雨が多いってことなんでしょうか???
場所によってずいぶんと気候が違うでしょうが、シドニーにそのような施設があるのは、それだけ深刻な事態を想定しなきゃダメなんですね。
水がないと都市機能はマヒするだけに、日本も考えなきゃ!

 
ふぶき さん
> 蛇口をひねれば水道水が出てくるのが当たり前・・・と思いがちですが、当たり前じゃありませんものね
> 安全なお水が安定供給されていることに、本当に感謝しなければ☆
>
> 震災後、特にその思いが強くなりました

ライフラインって言うけど、やっぱ水の必要性はダントツのトップ!
震災時を切実に経験した方たちは、その思いが強くなったことでしょう。

> 水道水をジャージャー流しっぱなしで歯磨きなんてご法度よ。
> 夫はついジャージャー流しっぱなしにしちゃう人なので、見つけた時には即イエローカード(笑)

ドキッ!
もしかしてふぶきさん、水晶玉でワタクシの歯磨きを見てたりして・・・(^^;)
分かっていても時々やっちゃうんだ、イエローカードを思い出すことにします〜!

> いちいちうるさいオバサンだ・・・と思われてるんだろうな~(-"-)
> でも、節水できる部分はしっかり節水しなくちゃね☆
> ケチじゃありませんよ、これも「eco」です^^;

雨不足による節水とか考えると、普段の使い方をちょっと気をつけるだけで違ってくるんだものね。
災害時だけでなく、日頃の心がけから!!
心して水のありがたさを再認識する機会になりました(^^)
 
「水は大切」と見聞きもするし、自分の心にも重々言い聞かせているつもりではいますが、でも
実際の所、本当にありがたい!と実感するような、そんな切迫した状態を幸いなことにこれまで
体験したことがないので、「大切」という思いが、どこか上滑りな感じがしています。

飲み水と生活用水、どちらも使う時点で、毎回チョッピリ後ろめたさというんでしょうか、こんな使い方
してていいのかな?って、そんな思いが瞬間よぎるのも確かですが。

この間の「530」の記事にもつながることだと思いますが、大切にする物の第一位は
もしかしたら「水」なのかもしれませんねえ。

 
ツヅレサセコオロギ さん
> 「水は大切」と見聞きもするし、自分の心にも重々言い聞かせているつもりではいますが、でも
> 実際の所、本当にありがたい!と実感するような、そんな切迫した状態を幸いなことにこれまで
> 体験したことがないので、「大切」という思いが、どこか上滑りな感じがしています。

ふと頭をよぎるありがたさ、でも、蛇口をひねると水が出てくる。
私も節水は経験したことがあっても、長期の断水の経験がないだけに、大切さの度合いが・・・
そんな気がしています。

> 飲み水と生活用水、どちらも使う時点で、毎回チョッピリ後ろめたさというんでしょうか、こんな使い方
> してていいのかな?って、そんな思いが瞬間よぎるのも確かですが。

歯磨きしながら、シャワーをしながら、ちょっとの間ならって甘ちゃんな部分は否めません(^^;)
それとは別なんでしょうが、ワタクシ、湯船からあふれるお湯だけはキョーレツに「もったいない!」と思ってしまう。
自分の家でもこれは出来ないし、掛け流しでコンコンとお湯が出ている温泉でも「いいんだろか?」とビビリます(^^;)

> この間の「530」の記事にもつながることだと思いますが、大切にする物の第一位は
> もしかしたら「水」なのかもしれませんねえ。

電気もガスも、なければどうにかなるか?できるのか??
実際そうなったら大騒ぎするんでしょうが、まだどうにかなる気がしています。
でも、水だけは命にかかわるものですもんね。
 
これから、暑い季節ですね。
先日、消火活動の訓練が地元でありましたが、特別暑い日だったので熱中症になりそうでした。
考えてみたら、あちこちから富士山の雪解け水が湧いてくるこちらは、水にとても恵まれていますね。
水道のお水がとっても美味しいのに雪解け水も当たり前のように売られています。
豊富すぎるほどあるお水に感謝しなければと思います。

 
いちごじゃむ さん
> これから、暑い季節ですね。
> 先日、消火活動の訓練が地元でありましたが、特別暑い日だったので熱中症になりそうでした。

消火活動の最中に熱中症になったら、バケツの水を頭から・・・なんて漫画みたいな展開にならなくてよかったです〜〜(^^;)

> 考えてみたら、あちこちから富士山の雪解け水が湧いてくるこちらは、水にとても恵まれていますね。
> 水道のお水がとっても美味しいのに雪解け水も当たり前のように売られています。
> 豊富すぎるほどあるお水に感謝しなければと思います。

富士山の雪解け水って、美味しいだけじゃなくて霊験あらたかって雰囲気バリバリ!
それが水道水でも味わえるってことですよね、すごいなあ・・・羨ましいです。
水の豊かな土地って、それだけでポイント高いって思っちゃいます(:^^*)
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...