言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

530


Category: 給食の話   Tags: ---

20150526ゴミ箱







先日の記事で話題にした「ふりかけ」

この日の献立は、ごはん、チリメンジャコのふりかけ、ハンペン入り卵焼き、ヒジキと大豆の炒め煮、キャベツとわかめの味噌汁、牛乳。
いかにも、ザ・給食!というものが並んでいる。

この中で生徒の鬼門といえば、ヒジキと大豆の炒め煮。
ヒジキもダメダメなら、大豆は門前払い?って雰囲気の可愛そうな存在・・・

生徒の中には「今日のダメ」「洋食がいいなあ、譲って中華、和食はなあ」などとタヌキの耳元でつぶやくのもいたりする。
そんな時、心の中ではチクショー!とゲンコツを握りながらも、「大丈夫、食べたら美味しいんだから!」「ヒジキも大豆も美人の素だのに、残念っ!!」などと言ってその場を離れる。

これまた先生ネタなんだけど、今年からやって来た養護教諭は、以前、大島に赴任していたことがあり、その時は、生徒が食いつきそうな洋食は全く不人気で、超和食が並ぶとニッコニコ。あっという間に完食し、おかわりがあれば必死に競争していたそうな。

学年によって生徒の質も変わるから、大島の子どもが全員同じ傾向じゃあないだろうし、この時がたまたまってのも否めない。

それを差し引いても、育った環境(育っている環境)、家庭環境は大きいと思う。

私はデカイ声じゃあ言えないけれど、今でも偏食だし好き嫌いもある。だから生徒のことをあーだこーだと言えるわけじゃあないけど、今以上に食べ物に横暴だった自分が子供の頃を思い出すと、ホント、食べ物に謝りたくなる。

5月30日は語呂合わせで「ごみゼロの日」、現在は環境省の「ごみ減量・リサイクル推進週間(5月30日〜6月5日)」として、廃棄物の減量化や再生利用を促進するための各種啓発活動を行う週間となっている。


【全国の公立小中学校の学校給食で出るごみが、1人当たり年17.2キロに上ることが、環境省の初の調査で分かった。このうち食べ残しは7.1キロになり、ご飯茶わん約70杯分に相当するという。】
平成15年4月30日 毎日新聞より抜粋


日々の給食業務で、一番ドキドキするのは食べ終わった後のワゴンチェック。
今日の献立はどうだったかな、と思いながらフタを開け、喜んだりガッカリしたりを繰り返す。

本当は喜んだりガッカリではなく、食べ物そのものへの興味や関心を教えることであり、子供だけでなく、大人にとっても耳が痛い話をどう伝えるか。

まずは自分の反省から・・・、そうなんだよなあ、分かってることだのにムズカシイものです。




20150526ゴミ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

残しちゃいかん
給食、やっぱり残っちゃうんですね~
もったいないぞ!!

大好きなおかずだったら、容器がスッカラカンになるのに、苦手なモノだと一度プレートに配膳したものでさえ食べずに戻しちゃうんだろうからな~(*_*)
無理やり食べさせるわけにもいかないし、「完食」って難しい課題ですね

私、幸いにして好き嫌いがありません☆
今だったら給食を残さず毎日完食出来る自信があります(笑)
一クラスに、常に完食する子ってどれくらいいるんでしょ
「完食シート」みたいなのを作って スタンプ形式で完食の実態を調べてみたいわ~^^;
ちなみに、クラスの担任の先生は、給食は常に完食するのかしら??
 
学校給食は奥が深い
栄養バランスよくおなかを満たすだけのものじゃないんですね

≫食べ物そのものへの興味や関心を教えることであり
子供だけでなく、大人にとっても耳が痛い話をどう伝えるか。

素晴らしい~!!!

この飽食の時代
アレルギーがあったりもあるでしょうし・・・
おたぬきさんの腕の見せ所ですね!!

 
こんにちは。
今日の写真はバス停かしら、それとも昔の駅のなごりかしら・・。
雨と傘の絵が、びっくりするほどナチュラルでフィット。「うむ」と唸りながら見入ってしまいました。^^
ででで、530!一瞬、人気のジーンズ?なんて思っちゃったマダム。
「ごみゼロ」とな!!!
難しいからこそ、推進運動しましょう・・ということになるんでしょうねえ。
バランスよく残さない程度に作りたい!!でも、そこは、それ、食べる方は、食べたいものを優先しちゃう時もある。作る方も、家庭だと、ついスーパーの広告に操られたメニューになっちまったりしいの。
しかし!!時には、作る方も食べる方も、足並み揃えて推進運動しちゃおうじゃないか!!
我が家も、530は、一丸となって「ごみゼロ」推進にトライ!!!・・・・・・・してみようかな。^^;
 
ヒジキと大豆の煮もの
ヒジキと大豆の煮ものはおっさんの疲れた胃には最高の食べ物なのですが。
ビールや焼酎のあてとしても最高だと思います。
でもやっぱり自分が中学の時は、ヒジキの煮ものよりはカレーやとんかつやハンバーグの方がよっぽど好きだったと思います。

写真は遠い昭和の日本の夏のようで、私も思わず見入ってしまいました。
 
ふぶき さん
> 給食、やっぱり残っちゃうんですね~
> もったいないぞ!!
>
> 大好きなおかずだったら、容器がスッカラカンになるのに、苦手なモノだと一度プレートに配膳したものでさえ食べずに戻しちゃうんだろうからな~(*_*)
> 無理やり食べさせるわけにもいかないし、「完食」って難しい課題ですね

給食の残菜、大量に捨てる時は「目がつぶれる」と口の中で唱えてます・・・
マジでもったいない〜!と思う瞬間、だけどそれが自分も苦手なものだったら、もったいないと同時に「仕方ないかなあ」の一文がプラスされることも(^^;)

完食、これを目指していてもなかなかにムズカシイもんです。

> 私、幸いにして好き嫌いがありません☆
> 今だったら給食を残さず毎日完食出来る自信があります(笑)
> 一クラスに、常に完食する子ってどれくらいいるんでしょ
> 「完食シート」みたいなのを作って スタンプ形式で完食の実態を調べてみたいわ~^^;
> ちなみに、クラスの担任の先生は、給食は常に完食するのかしら??

ふぶきさんの好き嫌いなし&大盛りクリア、これは生徒のお手本に推薦だ!
今度、校長に推薦文を書いて提出しちゃおうかなあ(*^^*)

常に完食する子って、クラスに・・・どれくらいいるんだろか・・・数えるほどだろうなあ。
ちなみに、中学生よりも小学生、小学生よりも幼稚園(保育園)の方が残菜は少ないです。
なぜかといえば、先生が「頑張って食べてみよう!」といえば、頑張って食べてくれる率が高いから。
中学生ともなると、好き嫌いだけでなく、クラスの雰囲気とか他の要因も加わるのが、ああ青春なんですわあ。

クラス担任、ほぼ完食してる(と思ってます)
生徒が苦手な献立(ヒジキと大豆の煮物 とか)は、常に食べ過ぎてるようです、すまんねえ(^^;)
 
ひめ さん
> 学校給食は奥が深い
> 栄養バランスよくおなかを満たすだけのものじゃないんですね

ここにお金をかけてどうする?ってことも、学校で「教えることのひとつ」となると話は別になることも有りでしょか。
教科の勉強と違い、成績がつくわけじゃあないから自由でいいんですけど、自由すぎるのも・・・ねえ(^^;)

> ≫食べ物そのものへの興味や関心を教えることであり
> 子供だけでなく、大人にとっても耳が痛い話をどう伝えるか。
>
> 素晴らしい~!!!
>
> この飽食の時代
> アレルギーがあったりもあるでしょうし・・・
> おたぬきさんの腕の見せ所ですね!!

いや、褒められて嬉し恥ずかしでございます〜〜〜〜(*^^*)
大人になるほど自分が確立するし、これ食べなくたってどーってことないって言われればそれまでだし。
食べることって、健康であれば正解は自分で決めることで、
病気や必要に迫られて、初めて真剣に向かい合うものかもしれないですね。
おっと、まじめに答えちまったぜ(笑)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> 今日の写真はバス停かしら、それとも昔の駅のなごりかしら・・。
> 雨と傘の絵が、びっくりするほどナチュラルでフィット。「うむ」と唸りながら見入ってしまいました。^^

マダム、こんにちは♪

今日の写真、気に入っていただけたようで嬉しいです〜〜〜♪
これは現役の駅舎、超ローカル線の駅なんですけど雰囲気があるでしょ(*^^*)
木造駅舎の木の壁に書かれた絵が和みますよね〜、また行きたくなっちゃってます

> ででで、530!一瞬、人気のジーンズ?なんて思っちゃったマダム。
> 「ごみゼロ」とな!!!

530で「ごみゼロ」!!語呂合わせって、上手いこと合わせてるなあって思うものがありますよね。
ちなみにワタクシの中でピカイチは、やっぱ「4649(ヨロシク)」かなあ(笑)

> 難しいからこそ、推進運動しましょう・・ということになるんでしょうねえ。
> バランスよく残さない程度に作りたい!!でも、そこは、それ、食べる方は、食べたいものを優先しちゃう時もある。作る方も、家庭だと、ついスーパーの広告に操られたメニューになっちまったりしいの。

難しいからこそ、推進運動しましょう、のマダムの一言に目が覚めましたです!そうか!そうなんですよね!!
啓蒙といいますが、言われて気づくこと、出来なくたって気づくだけでもいいこともあり、なんでしょう。
ごみゼロも、ゼロには出来ないけどゼロにするためにどうすればいいか、なんとなく530とイコールになるだけで違うんじゃないか?なんて思えてきます。

> しかし!!時には、作る方も食べる方も、足並み揃えて推進運動しちゃおうじゃないか!!
> 我が家も、530は、一丸となって「ごみゼロ」推進にトライ!!!・・・・・・・してみようかな。^^;

うむ、マダムに530推進活動の音頭を取ってもらった以上、おタヌキだってトライ・・・してみようか・・・?!
530に日付が変わったら、スペシャルデーになりそうな予感・・・だろうか?!
いや、ホント、難しいから推進してもらうって有りなんですねえ(*^^*)
 
shige さん
> ヒジキと大豆の煮ものはおっさんの疲れた胃には最高の食べ物なのですが。
> ビールや焼酎のあてとしても最高だと思います。
> でもやっぱり自分が中学の時は、ヒジキの煮ものよりはカレーやとんかつやハンバーグの方がよっぽど好きだったと思います。

shigeさん、こんにちは(*^^*)
こちらのコメントを読んで「その通り!」と完全同意をしているワタクシです(^^)

オツなものが好きな子どももいますが、唐揚げとかハンバーグとか好きって聞くと安心するのも確かです。
野菜がごっちょり残ってくると、「いつかこの子たちも、今日は野菜が足りないわあ、と嘆く日が来るであろう」と呪文のようにつぶやいています。

> 写真は遠い昭和の日本の夏のようで、私も思わず見入ってしまいました。

ありがとうございます〜(*^^*)
何だかのどかですよねえ、木造駅舎の向こうに見える田圃には軽トラ・・・、ほのぼのしちゃいます。
たまにこういうところに出かけ、ボケーッとするのは贅沢だ!と思う今日このごろです(^^)
 
給食って、そんなに残ってしまうものなのですね。。。
私が子供の頃は、まったく残っていなかったと思うのに。贅沢になってしまった日本の子供たち。。
ひじきと大豆の煮物は、娘が大好きなので、私もよく食べます。体にいいし美味しいし、作り置きできるし、言うことなしのおかずですよね。
 
私も今日の写真に見入った一人です(笑)

とってもいい写真ですよねー。しばらくずーっと見てました。
何故か「となりのトトロ」が浮かんできちゃいました。
いつものことですが、おたぬきさんが切り取った写真の一場面はとてもセンスがよく、
メッセージ性が豊かで、毎回楽しみであり、心癒されます。

おたぬきさんの、感性を垣間見る思いです♪


そして、今日の記事。
「食べる」ことは生命を維持すること。人は食べなければ間違いなく死んでしまう。
けれど、その生命線ギリギリの環境で生活してる人以外、食べることが命を繋ぐことだと
実感するのは、とても難しいことですよね。

「食べたくない」という思いが通用し、それでなんら困らない今の日本。
そんな中で、「食」の大切さを伝え、教えるのは本当に大変なことだと思います。

無人島にでも行って、「本当に食べるものがない」ことを体験すれば、ありがたみも
分かるのかもしれません。

「モノを大切に」といいつつ、かたやドンドン物が量産され、「片づけ」の本が売れる現代。
ゴミゼロ・・・と言われても正直、むなしい響きに聞こえなくもない。

けれど、だからこそ、言い続け、ささやかでも行動することが大事なんでしょう。
今のおたぬきさんは、学校において言い続ける側の人。
「継続は力なり」を信じたいですよね★
 
こんにちわ

ひじきと大豆今なら全然OKですが確かに中学生に難敵の
メニューなのでしょうね これにはやっぱり泡の出るアレと
行きたい所ですが周りが和食なのに牛乳と言うのが結構謎ですね・・・

おたぬきさんにとっては毎日のワゴンチェックが通知表の様ですね
今日は残り沢山とか少ないとかで一喜一憂ですね  残菜無しの
軽いワゴンを見るときっと嬉しいのでしょうね

それでは
 
MUSE-DECOR さん
> 給食って、そんなに残ってしまうものなのですね。。。
> 私が子供の頃は、まったく残っていなかったと思うのに。贅沢になってしまった日本の子供たち。。

おうちゴハンも給食も、残る時は残るんでしょうが・・・
私も学校時代、そんなに残した覚えはないかなあ、すくなくともクラスとなると全く残らなかったはず。
食が細いのか?ガツガツしてない??
真相はどこにあるんでしょね(^^;)

> ひじきと大豆の煮物は、娘が大好きなので、私もよく食べます。体にいいし美味しいし、作り置きできるし、言うことなしのおかずですよね。

冷蔵庫にこういう作りおきおかずがある!と思うだけで、気が楽になります
お母さんが美味しそうに食べてると、それを見ている子どもはつられてってあるもんです、MUSE-DECORさんもこれかしら?(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 私も今日の写真に見入った一人です(笑)
>
> とってもいい写真ですよねー。しばらくずーっと見てました。
> 何故か「となりのトトロ」が浮かんできちゃいました。

でへへっ、お褒めいただいて嬉し恥ずかし〜(*^^*)
居眠りしちゃいそうなのどかさ、懐かしい感じもしますよね。
「となりのトトロ」が浮かんでくるそのインスピーレーション、すごい〜〜〜!!!トトロもお気に入りの場所になると思うなあ(^^)

> 「食べたくない」という思いが通用し、それでなんら困らない今の日本。
> そんな中で、「食」の大切さを伝え、教えるのは本当に大変なことだと思います。

食べ物に困らない、豊かな食生活ができることが悪い訳もなく、存分に享受できるのはいい時代だなあと思います。
でも、それが傲慢になってしまうとちと話が違うのか・・・とも。
なかなかにこの辺りのさじ加減は難しく、「もったいない」の感覚が人それぞれレベルがあるでしょうし。

聞いてうざったいことを子どもに教える、そして納得させることは容易じゃないってことなんでしょうね。

> 「モノを大切に」といいつつ、かたやドンドン物が量産され、「片づけ」の本が売れる現代。
> ゴミゼロ・・・と言われても正直、むなしい響きに聞こえなくもない。
>
> けれど、だからこそ、言い続け、ささやかでも行動することが大事なんでしょう。
> 今のおたぬきさんは、学校において言い続ける側の人。
> 「継続は力なり」を信じたいですよね★

ああっ、ホント、消費を促されその気になって買ったものを、どんどん捨てろと言われ断捨離をする。
どちらも満足感があるから成立してるんでしょうが、ゴミゼロと言われると、どちらを選べばいいものなのか・・・
もっともいらないものがあるから捨てる訳で・・・

ゴミゼロが不可能だからこそ地球上の誰もが考えなきゃいけないことなんでしょうね。
継続は力なり、ささやか過ぎることでもそこがスタート!ですよね(^^)
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> ひじきと大豆今なら全然OKですが確かに中学生に難敵の
> メニューなのでしょうね これにはやっぱり泡の出るアレと
> 行きたい所ですが周りが和食なのに牛乳と言うのが結構謎ですね・・・

koozypさん、こんにちは♪

中学生の頃、夕飯に出されると「力でねえよ、母ちゃん・・・」完全なスポコン少女だったおたぬきは、そうつぶやいたものです(笑)
でも嫌いじゃ無かったし、少なくとも「食え!」と言われて残すことはなかったかなあ

今は私もこういうおかずがあったら泡の飲み物が旨くってねえ、たまらないっす(*^^*)

> おたぬきさんにとっては毎日のワゴンチェックが通知表の様ですね
> 今日は残り沢山とか少ないとかで一喜一憂ですね  残菜無しの
> 軽いワゴンを見るときっと嬉しいのでしょうね

なぜこれが残る?とはてなマークがつくと、う〜んと唸ることも・・・
ワゴンチェックは通知表ってその通りだなあ。
学期に1回でいいのに、毎日それを見ていると、そりゃあ性格も悪くなるはずだ(笑)
 
残飯
毎日のワゴンチェック。
楽しみのようで恐怖も伴うって感じかしら(笑)

日本はまだまだ「残飯」が多い国。
食べ物の大切さや、食べることのできる幸せをもっとかみしめないといけないな~なんて思う今日この頃。
・・・でも、つい買いすぎたりしちゃうのよね~
 
betipa さん
> 毎日のワゴンチェック。
> 楽しみのようで恐怖も伴うって感じかしら(笑)

そうなのっ、恐怖だよ(笑)
脱力感を味わう瞬間・・・ばかりじゃないけど、やっぱ思いの外に残ってるとチクショーだなあ(^^;)

> 日本はまだまだ「残飯」が多い国。
> 食べ物の大切さや、食べることのできる幸せをもっとかみしめないといけないな~なんて思う今日この頃。
> ・・・でも、つい買いすぎたりしちゃうのよね~

ワタクシも、冷蔵庫に・・・!!
人のことは言えないんだよねえ、ホント、だから戒めの意味でも時々、自分にツッコミ入れないと駄目なのかも。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...