言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

卵割りました


Category: 給食の食材   Tags: ---

20150510台所







毎年この時期は学年の宿泊行事がある。

学年ごといなくなるのは生徒だけでなく、引率する先生もいないということ。
そうなると、数学や英語など、複数の先生がいる教科はともかく、中小規模の学校は、技術や家庭科などの実技教科の先生がゼロになることもある。

つい先日も、技術科の先生が引率に出たので、家庭科の先生が単独で家庭科の授業を引き受けることになった。
※技術家庭は学習指導要領上は単一教科の扱いで、男女共通科目。
 しかし、教える教員は「技術」「家庭」と別分野になっている。

家庭科といえばお楽しみは調理実習。
いつもは1時間(50分)しか無いので作れるものには限りがある。だけど、この時は2時間つながりになるので、さて、何を作ろうか?

生徒のリクエストもあり、オーブンを使ったシフォンケーキに決定!
イマドキの中学生って調理実習もオシャレじゃのぉ・・・、人生に疲れた給食のオバちゃんはしみじみ感心しておった。

デモとオーブンの使い方をかねて、事前授業をするのだと家庭科教師がのたまう。
そしてその日の午後、半ば薄ら笑いを浮かべ、「卵割ったことがない子がいるのよ、あははっ!」と報告してくれた。

給食のオバちゃんは、仕事だからニワトリに恨まれるくらい卵を割ってきた。だからこれは比較対象にはしない。

だけど、どうなんだろか、ちょいと気の利いた幼稚園生は卵の1つや2つ割るんじゃなかろうか、小学生でも目玉焼きを作って母ちゃんに「今日は上出来ね!」なんて褒められて天狗になることだってあって欲しい。

まあまあ、卵を割れたから、割ったからどうだと言われればそれまでの話。
割卵初体験の生徒は、これから毎日の日課に「卵を1個割る」が加わるかもしれないし、いずれにしたってこの日、卵を初めて割ったという事実が加わったのだしね。

話の落とし所をどこにするか、笑ってオシマイにするのが平穏無事なんだろうなあ。



20150510卵




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

卵割ったことがないコもいるんだね~
そもそも、家で料理しない家庭も増えていたりして。。。
冷凍食品の進歩ってすさまじいものがあると思ったり・・・
どれが正解!ってわけじゃないけど、なんだか複雑な思いがしたbetipaでございました。
 
betipa さん
> 卵割ったことがないコもいるんだね~
> そもそも、家で料理しない家庭も増えていたりして。。。
> 冷凍食品の進歩ってすさまじいものがあると思ったり・・・

私も冷凍餃子は良く出来てるな〜って思って、時々買うんだ(*^^*)
夫その話の前に、卵割ったことがないって驚きだよねえ
って思うのが昭和人?と自分で口に出して問うのがコワいのよ。

> どれが正解!ってわけじゃないけど、なんだか複雑な思いがしたbetipaでございました。

そう!複雑なの!!
いろんな家庭があって、いろんな考えがあるからさ、卵のことで騒ぐつもりはなくとも
正直、こんなもんなのかなあ、と自分を納得させるのも大変なのよ(笑)
 
こんにちわ

最近は実習でも洒落た物を作るのですね シフォンケーキとか
考えられませんね  卵を割った事が無いと言うのはどうなんでしょうね
う〜んという所ですが自分では考えられませんね 子供の頃は起きると
鳥小屋に逝って鶏さんの顔をじっと見て産みそうな奴に目を付けて
卵を生むのを待っていた位ですからね ポトリと産むとダッシュでゲットして
目玉焼きを自分で作っていた位ですからね 産みたて(3分)の卵は目玉が
こんもりと盛り上がり過ぎる位でそれはそれは美味なのですよ ちなみに
これくらい新鮮だとTKGは生温かいのではっきり言って気持ち悪いのは
贅沢過ぎる悩みでしょうね〜きっと こんなですから小学生の頃から
バリバリ卵は割っていましたよ 今の子は過保護というかなんというか
う〜んですねやっぱり・・・・・・

それでは
 
今日のブログタイトルの「卵割りました」を読んで、「えっ?誰が叱られたのかな?」って
思ったわたくしであります。

中学生で卵を割れる人、割れない人、さてどれくらいでしょうか?
どのくらいなんだろうか? 結構割れない生徒が多いのかもなあ。

この記事を読みながら思い出した話ですが
埼玉の友人に娘婿ができ、その婿の話。彼は頭脳明晰であの有名な○京大学の出身。
「ねえ、聞いて。うちのお婿さんブランコこげないんだよぉ~。信じられる?」というもの。
「へっ? ブランコがこげない?。なぜにどうして、そうなる? よほど小さい頃から
勉強ばっかりしてたんだろうか。 それにしてもねえ~」って
こんな話をしたことがあります。

卵割れない話とどこかリンクしてるような気が…。

*今日のイラストにはパンダさんが登場してませんね。その変わり、何で卵割るんだよって
怒ってるみたいなひよこさんがいて、楽しかったです。
「両手割り」カッコイイ! これは自慢してもいいですよ!!
 
長男は自分で料理もするし卵が好きなので
これくらいはお手の物
私の前でお調子こいて片手で割ってぐしゃ・・・

娘もケーキは作っていたからなんとかOK
でも目玉焼きはできないだろうなぁ

娘が小学生の時だったか・・・
パイナップルの缶詰が食べたいというので
缶詰と≪ 缶切り ≫をに渡したところ
まぁ面白かったわ
10分くらい格闘したけどギブアップ
使い方を教えて ぎこちない手つきで
何とか開缶 めでたしめでたしでした(笑)
 
卵やキャベツとか。
卵を割ったことがない中学生もいるんですね!
朝ごはんは目玉焼きや卵焼きなどで、納豆や生たまごは食べないんでしょうか?
自分の子供時代は、実家でニワトリを飼っていました。
夏休みとか遅く起きて、朝ごはんのおかずがないときは、卵を生んでいないかにわとり小屋に様子を見に行っていました。
お盆や正月やお客さんが来るときは、飼っていたにわとりを一羽さばいてい料理していたから、にわとりの首をはねるシーンとかもこども心の記憶に残っています。

そういえば、昔、家庭科の実技授業でキャベツを細かく切る場面がありました。
私はキャベツを切るのははじめてだったので、キャベツをぐちゃぐちゃに切って細かくしようとしたら、先生に怒られたことがありました。

あたりまえですが、キャベツはみじん切りにしてスライスにするんですね。(汗)
 
koozyp さん
> こんにちわ
>
> 最近は実習でも洒落た物を作るのですね シフォンケーキとか
> 考えられませんね  卵を割った事が無いと言うのはどうなんでしょうね

koozypさん、こんにちは♪
シフォンケーキを調理実習で作るってオサレだけど、卵割ったことがないって、ちょいと理解が・・・(^^;)

> う〜んという所ですが自分では考えられませんね 子供の頃は起きると
> 鳥小屋に逝って鶏さんの顔をじっと見て産みそうな奴に目を付けて
> 卵を生むのを待っていた位ですからね ポトリと産むとダッシュでゲットして
> 目玉焼きを自分で作っていた位ですからね 

koozypさん!このお話は別の意味でビックリ!!ワイルドだわあ〜(*^^*)
なんちゅう贅沢、そして生きる力にあふれております。
ニワトリの顔を見て産みそうな奴に目をつけるって、その段階ですでにマイスターの称号を差し上げたいです。

> 産みたて(3分)の卵は目玉がこんもりと盛り上がり過ぎる位でそれはそれは美味なのですよ 
> ちなみにこれくらい新鮮だとTKGは生温かいのではっきり言って気持ち悪いのは
> 贅沢過ぎる悩みでしょうね〜きっと こんなですから小学生の頃から
> バリバリ卵は割っていましたよ 今の子は過保護というかなんというか
> う〜んですねやっぱり・・・・・・

ニワトリの顔を見て産みたてをゲットしてウシシと笑うシチュエーション
実はワタクシ、生卵は苦手なんですが、こういう体験はしてみたい!
koozypさん、卵を割らせたら相当な強敵になるだろうなあ(笑)
ホント、生徒たちに聞かせたいし体験させたい!
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 中学生で卵を割れる人、割れない人、さてどれくらいでしょうか?
> どのくらいなんだろうか? 結構割れない生徒が多いのかもなあ。

卵割りました・・・、確かに叱られた話しっぽいですよね〜(^^;)
しかし!ホントは卵を割ったことがない中学生がいるって、ホラーな話です。
都会の中学生、卵を割れない人はどのくらいいるのかなあ、私も興味あるし、家庭科教師にこっそり調査をお願いしちゃおうかな。

> この記事を読みながら思い出した話ですが
> 埼玉の友人に娘婿ができ、その婿の話。彼は頭脳明晰であの有名な○京大学の出身。
> 「ねえ、聞いて。うちのお婿さんブランコこげないんだよぉ~。信じられる?」というもの。
> 「へっ? ブランコがこげない?。なぜにどうして、そうなる? よほど小さい頃から
> 勉強ばっかりしてたんだろうか。 それにしてもねえ~」って
> こんな話をしたことがあります。

運動は苦手ってことなのかしら。
う〜ん。でもブランコはなあ、運動というよりも遊びの要素が強いし。
頭脳明晰な娘婿さんの肩を持つのなら、なんでもセンスってあるだろうし、オトナになってブランコ乗れなくても給料に関係ないから大丈夫!と言ってあげたい(笑)

でもねえ、卵はねえ・・・食べることをある程度出来ないと、婿に行けないよ!とオバちゃんは心の中でつぶやくかな(^^)

> *今日のイラストにはパンダさんが登場してませんね。その変わり、何で卵割るんだよって
> 怒ってるみたいなひよこさんがいて、楽しかったです。
> 「両手割り」カッコイイ! これは自慢してもいいですよ!!

パンダは有給休暇デス(笑)
卵の両手割り、自慢していいの?!
だったら、明日から学校の廊下を両手に卵を持って歩いて、リクエストがあったら即、割ってみせようかな〜(*^^*)
 
ひめ さん
> 長男は自分で料理もするし卵が好きなので
> これくらいはお手の物
> 私の前でお調子こいて片手で割ってぐしゃ・・・

調子こいてぐしゃ・・・、これ、分かる〜〜〜!
私も調子こいて殻を入れることがあるんだ、これを取るのが結構大変で(^^;)

> 娘もケーキは作っていたからなんとかOK
> でも目玉焼きはできないだろうなぁ

え〜っ、ケーキ作るんだから、目玉焼きなんて目隠ししてても作れると思うよ(^^)

> 娘が小学生の時だったか・・・
> パイナップルの缶詰が食べたいというので
> 缶詰と≪ 缶切り ≫をに渡したところ
> まぁ面白かったわ
> 10分くらい格闘したけどギブアップ
> 使い方を教えて ぎこちない手つきで
> 何とか開缶 めでたしめでたしでした(笑)

そうそう!缶切りを使えない子どもも多いんだよね!
おそらく缶切りを使わせたらピカイチ!は、ボーイスカウトにいる子どもかもしれない(笑)
缶詰もプルトップがほとんどだものねえ。
便利な半面、アナログはいざ!って時に道具ひとつでなんとかなるからねえ
でも、ひめさんのご指導で、娘ちゃんも立派な缶詰切りになったもん、大丈夫ね!
 
shige さん
> 卵を割ったことがない中学生もいるんですね!
> 朝ごはんは目玉焼きや卵焼きなどで、納豆や生たまごは食べないんでしょうか?

生卵は食べてる生徒もいると思うんです。
でもそう言われたら、どうしてるんだろか???といらぬ心配をしちゃいます(^^)

> 自分の子供時代は、実家でニワトリを飼っていました。
> 夏休みとか遅く起きて、朝ごはんのおかずがないときは、卵を生んでいないかにわとり小屋に様子を見に行っていました。

うわあ、shigeさんもワイルドだわあ〜!
ニワトリ小屋に自分で卵を調達しておかずにするって、
いやいや、空腹が教えてくれる生きる知恵でありニワトリに感謝!かな(^^)

> お盆や正月やお客さんが来るときは、飼っていたにわとりを一羽さばいてい料理していたから、にわとりの首をはねるシーンとかもこども心の記憶に残っています。

こういう話は、私の知り合いでとんでもない離島に住んでた方からも聞いたことがあります。
話だけだと残酷なようでも、(私も含めて)切身しか見たことがない者は
結局、偉そうなことを並べても、食べ物を手に入れるための過程を分かってないんですよね。

> そういえば、昔、家庭科の実技授業でキャベツを細かく切る場面がありました。
> 私はキャベツを切るのははじめてだったので、キャベツをぐちゃぐちゃに切って細かくしようとしたら、先生に怒られたことがありました。

おおおっ!キャベツでチャラにしてもらったかな〜(笑)
なんでも教えてもらってできることってありますもんね。
ということは、shigeさん、今ではキャベツを切らせたら相当な腕前・・・ということにしましょう!(*^^*)
 
食育という言葉は?
たまごを割ったことが無い中学生?
それはすごいなぁ?
・・・をしたことがない人、急増でしょうね?

何となく悲しい話でしたね?
 
こんにちは。
いやあ「スパロゾート・ハワイアンズ」、昔は「常磐ハワイアンセンター」って名前だったですよねえ。
いやあ、この手ぬぐいがヤカンに載ってる姿は、何気に温泉を楽しむ気の良さそうなオッチャンのような。^^
なんてことを思いながら卵のお話。
いやあ、初めて卵を割るのは、それなりに勇気が必要だったような遠い記憶。
しても、その勇気を試すときは小学生くらいの方がいいような気がしますですよ。
中学生になってからだと、かえって勇気を試すに力が入っちゃいそう。
妙な力は卵を割るときに失敗につながりそうだもの。
ああでも、ものすごく思い出に残る日になるでしょうね。
クッキーの味と、卵を割るのとどっちが後々まで記憶にのこるのか。
なんてね。そんなことを思いながら、また手ぬぐいの載ったヤカン写真を楽しむマダムなのでした。^^ノノ
 
T's さん
> たまごを割ったことが無い中学生?
> それはすごいなぁ?
> ・・・をしたことがない人、急増でしょうね?
>
> 何となく悲しい話でしたね?

特集なものだったらともかく、卵となると・・・なんですよね。
卵を割ったことがなくても困ることはないでしょうが、
なんというか、「えーっ?!」と言いたくなる理由はなんなんでしょか。

悲しいという気持ちを伝えたら、理解してもらえるかどうか???
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> いやあ「スパロゾート・ハワイアンズ」、昔は「常磐ハワイアンセンター」って名前だったですよねえ。
> いやあ、この手ぬぐいがヤカンに載ってる姿は、何気に温泉を楽しむ気の良さそうなオッチャンのような。^^

マダム、こんにちは♪

おおおっ、ハワイアンズに気づいていただけるとは何と嬉しい!!
オサレ〜な布巾じゃなくて、ネームの入ったいただきもの、それも「常磐ハワイアンセンター」をルーツとするハワイアンズ!
スペシャルだなあ、とニンマリしちゃったけど、マダムも一緒にニンマリとは!!ダブルでウシシです(*^^*)

> なんてことを思いながら卵のお話。
> いやあ、初めて卵を割るのは、それなりに勇気が必要だったような遠い記憶。
> しても、その勇気を試すときは小学生くらいの方がいいような気がしますですよ。
> 中学生になってからだと、かえって勇気を試すに力が入っちゃいそう。
> 妙な力は卵を割るときに失敗につながりそうだもの。

な〜るほど!
「中学生だと必要以上に力んじゃって失敗になるんじゃないか」というマダム説にワタクシ、全面的に賛成です!!
やっぱりねえ、何でもチビッコの時にやっちまおうじゃあないけど、卵は身近な食べ物、卵を割ることはキケンなことではないと考えると、せめて小学生で体験を。
これには説得力がありますですよ(^^)v

> ああでも、ものすごく思い出に残る日になるでしょうね。
> クッキーの味と、卵を割るのとどっちが後々まで記憶にのこるのか。
> なんてね。そんなことを思いながら、また手ぬぐいの載ったヤカン写真を楽しむマダムなのでした。^^ノノ

お家に帰って、お母ちゃんに報告したのかなあ。
できれば子どもと一緒に「初めて卵を割った記念日」、シフォンケーキの味わいもその日の話題になってほしいです。
そして10年後・・・、ケーキ職人になって毎日、卵を星の数ほど割り続け・・・!なんて続編になったら最高!

そうなったら、即!ハワイアンズに旅行ですー!(*^^*)
 
こんにちは。

働くお母さんが増えたせいかしら?
そう言えば上の子猫と下の子猫4歳違うのですが
お母さんの様子も全く違いましたねぇ~~!

卵を割る体験もおもしろかったでしょうねぇ~。
しかし・・両手割は凄いですよ~~(*^^)v
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 働くお母さんが増えたせいかしら?
> そう言えば上の子猫と下の子猫4歳違うのですが
> お母さんの様子も全く違いましたねぇ~~!

ママさん、こんにちは♪

働くお母さんが増えたこともあるでしょうが、
なぜか学年のカラーってあるもので、
その年によって雰囲気が違うことも。
子猫ちゃんたち、違うカラーだったんでしょうねえ。

> 卵を割る体験もおもしろかったでしょうねぇ~。
> しかし・・両手割は凄いですよ~~(*^^)v

(CM風に言えば)パッカーン!で卵が出てくるんだもの
あの白いからの中身がこれかっ!
キウイの茶色のケバケバからきれいな緑色が生まれるのと
どっちがインパクト強いでしょうね(*^^*)
でもなあ、卵は両手割できるけど、キウイは出来ないな(笑)
 
シフォンケーキ!?
なんと、調理実習でシフォンケーキを作っちゃうとは驚きです
私が中学生の頃はカップケーキだったな~
当時はカップケーキだって上等スイーツ🎵
習ったら即家でも復習かねて何度も作りましたとも(笑)

お料理の復習はしないのに、お菓子の復習だけは熱心だったのよね(-"-)

 
タオル
追記・・・

やかんにのっかっているタオルが妙に気になるわ(笑)
スパリゾートハワイアンズ、おたぬきさんが行ったのかしら?

私、あそこに行きたいのよね~
いわき市って温泉は大した事ないけどスパリゾートだけは気になる!!
で、ハワイアンショーを見て&フラのレッスンを受けたいのよ。

う~ん、気になるタオル!
これ、絶対宿泊施設で貰ったタオルよね?(笑)
 
私もやかんにかかったタオルが気になっています。。

さて、卵ですが、うちの娘が始めて卵割りにチャレンジしたのは年少のときだったと思います。
両手の親指の力を加減できず、握り締めてしまいカラが粉々になるパターンを繰り返し、ちょっと目を離した隙に1パックすべて割ってしまったことも。。。
子供ってチャレンジしたいのですね。

シフォンケーキを学校で作るなんて、ほんとにおしゃれ!
 
ふぶき さん
> なんと、調理実習でシフォンケーキを作っちゃうとは驚きです
> 私が中学生の頃はカップケーキだったな~
> 当時はカップケーキだって上等スイーツ🎵
> 習ったら即家でも復習かねて何度も作りましたとも(笑)

私は「蒸しパン」だったな〜(笑)
カップケーキと比べると、微妙にアナログな雰囲気が漂うな(^^;)
いやいやそれでもコーフンしたし、中にレーズンが入ってたら魂とろけるもの
私も狂ったように毎日蒸しパンを作ったわ。

> お料理の復習はしないのに、お菓子の復習だけは熱心だったのよね(-"-)

おおっ、それは食いしん坊の面目躍如!
私は蒸しパン以外のお菓子は作ってないかも(笑)
今でも「蒸しパン」をスーパーで見ると、家庭科の授業を思い出すって、どんだけ〜!
刷り込みってコワいわあ
 
ふぶき さん
> 追記・・・
>
> やかんにのっかっているタオルが妙に気になるわ(笑)
> スパリゾートハワイアンズ、おたぬきさんが行ったのかしら?

スパリゾートに食いついていただき、嬉しい限りでごじゃいまする(*^^*)
残念ながら「このタオル」は私が行ったわけじゃあ無くて、家庭科室にハラリと夜間の上に載ってるのを見て、超食い付いたシロモノです(笑)

> 私、あそこに行きたいのよね~
> いわき市って温泉は大した事ないけどスパリゾートだけは気になる!!
> で、ハワイアンショーを見て&フラのレッスンを受けたいのよ。

10年移譲前に、一度だけ行ったことがあるの!
最初はね、「フラダンス?ふふん」って思ったけど、いやいやなんのっ!実際に見ると、結構ハマっちゃってねえ(^^)
ええ、当然、フラレッスンも受けましたとも、ステージの上でね(^^)

> う~ん、気になるタオル!
> これ、絶対宿泊施設で貰ったタオルよね?(笑)

今思えば、なぜ家庭科室にこのタオルがあったのか?
そしてここまで食いついてるのに、そこから先追求しなかった自分に腹が立ってきました。
私はハワイアンズの近くの和風旅館に泊まったから、このタオルはもらってないのよ。
チクショー!!!!
 
MUSE-DECOR さん
> 私もやかんにかかったタオルが気になっています。。

なんとなんとっ!
素敵な輸入インテリアを手がける方に、このタオルが気になるなんて言われたら、もうドキドキです〜!!(*^^*)
でも、それ以上に何故かホッとするのもあるかな(^^)

> さて、卵ですが、うちの娘が始めて卵割りにチャレンジしたのは年少のときだったと思います。
> 両手の親指の力を加減できず、握り締めてしまいカラが粉々になるパターンを繰り返し、ちょっと目を離した隙に1パックすべて割ってしまったことも。。。
> 子供ってチャレンジしたいのですね。

そうそう、親指に力が入るとグチャってなるし、緊張するからどこに力が入ってるかわからなくなるし。
それでも「やってみたい!」って気持ちのほうが強いんですもん、チャレンジして出来るようになるって、すんごい自信になりますもん。
それが料理になって出てきたら、ウキウキ気分かな♪

> シフォンケーキを学校で作るなんて、ほんとにおしゃれ!

ですよね、考えられない・・・
でも、卵を割ったことがない中学生がいるのも考えられない・・・
世間は広いし摩訶不思議、そんな気分になります(^^;)
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...