言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

雪中貯蔵


Category: 給食の食材   Tags: ---

20150421甘夏






リンゴもイチゴも終わりになる5月。

どうにか給食で出せる晩柑類も、季節的にはギリのギリ。
晩柑類は日向夏、河内晩柑(美生柑)、南津海(なつみ)、文旦などなど・・・とにかく交配が多いのだろう、とっても種類が多い。

給食で使う果物は、業者さんがリストにしてくれるオススメを参考にすることもあり、甘夏もその1つ。さらにこの時期の甘夏は「雪中貯蔵甘夏」も加わる。

雪中貯蔵は、雪室(倉庫)の中に雪を積み上げてあるので、温度は0度〜5度、湿度95%前後で安定した保冷ができる。
そのため、ここで貯蔵すると程よく酸味が抜けて、甘みが増す。

そう説明されたけど、雪中貯蔵って名前だけで「いいものが埋もれてる」って雰囲気をバリバリ感じちゃう。
実際、食べてみると尖った酸味ではなく、柑橘そのものの酸味と甘味がとっても良いバランスになってる。

甘夏の他に不知火(しらぬい)も雪中貯蔵で取り扱いがあり、こちらも美味しいのだけれど、不知火は元々の甘みが強いので、食べた時、「アンタ、雪の中で変わったねえ」としみじみ思うのは甘夏に軍配が上がるかな。

いずれにしても、その晩柑類もだんだん品薄になる。

5月の案内には、メロンと小玉スイカが産地別にズラーっと並んでいた。

昭和人は、果物の名前で季節を感じてると、リストを見ると思うのであります。




20150422みつお




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

甘夏みかん
すっぱかったですよね。。。
柑橘系は大好きですよ 特に娘が・・・
今、我が家にはりんご・いちご・グレープフルーツ・バナナがあります
グレープフルーツは箱買いです(笑)
この箱がなくなるころはメロンですか・・・
なかなか出てこないだろうな(笑)

給食で出るオレンジ
あの切り方しかない?
小学校では
食べにくいから という理由だけで
残す子がいたようです

 
糖度up
甘夏も雪中貯蔵があるのですね~
北海道ではジャガイモの雪中貯蔵がありますし、青森(弘前)ではりんごをやってますよね。
雪国ならでは・・のアイディアかと思いきや(暖かい地方でとれる)かんきつ類でも雪中貯蔵が行われているのか~!!

酸っぱいからついつい敬遠しちゃう甘夏ですが、雪中貯蔵されているものだったら甘みもあって美味しいんだろうな~

 
こんにちわ(^^)

甘夏さんにも雪中貯蔵とか最近は有るのですね あのマイルドな冷たさが
熟成には良いのでしょうね 甘夏さんと言えば酸っぱいですが中にはマイルドな
酸っぱさの美味しいのも有るのですよね 愛媛の㋮だったかなこのマークの
甘夏さんとかミカンとかとても美味しいのですよね〜そうそう甘夏さんや檸檬とか
酸っぱいですが糖度を測ると実はミカンと大差無かったりします その分酸味が
有るのですが機械は酸味は測らないので糖度って数字だけを見ると檸檬でも甘い
って結果になるのは面白いかもです でも甘夏さんと言えば酸っぱいで見るだけで
口が酸っぱくなるのは何故でしょうね〜甘いって字なのですがね・・・・

それでは(・∀・)
 
こんにちは。
イラストが笑えちゃったです〜〜。^^
だって、文字まで似てるんだもの。
ででで、「雪中貯蔵甘夏」・・恥かしながら初めて知りました。^^:
角がとれて大人の味になるような変身マシンみたい。^^
色っぽくなって艶が出ちゃうみたいな。^^
うむ。なんか素敵なのだ!!
 
柑橘系はとにかくその判別が全くわからない。いよかん、ぽんかん、デコポン、日向夏、グレープフルーツなどは形状で何となく分かるけれど、甘夏・八朔となると、これは何?状態。

そんな柑橘系も雪中貯蔵というものがあるんですねえ。
よく雪国のお家で冬になると、家の前の雪の中に大根とかの野菜を埋めてたりしますよねえ。
あれを見ると、「うま味が凝縮して美味しいんだろうなあ」って思ってしまいます。

一口に保存と言っても、なかなか奥が深く上手に保存できると食の世界は限りなく広がるのだろうなと
思ったりします。

それにしても、マダムもおっしゃってましたが、今日のイラスト!
もう、一人PCに向かって大笑いしてしまいました。
「まったく、おたぬきさんたらぁ~」って、大うけです(笑)

これ、額縁に入れて飾っておきたいなあ。
なかなかに奥が深いお言葉でありますよ。ほんと、今書いてても笑える♪
 
ひめ さん
> 甘夏みかん
> すっぱかったですよね。。。
> 柑橘系は大好きですよ 特に娘が・・・

甘夏って書いてるだけでヨダレが1トン(^^;)
あの酸っぱさは考えただけで震えがくる(笑)
娘ちゃんは震えずに食べてるんだろうなあ、スゲエであります。

> 今、我が家にはりんご・いちご・グレープフルーツ・バナナがあります
> グレープフルーツは箱買いです(笑)
> この箱がなくなるころはメロンですか・・・
> なかなか出てこないだろうな(笑)

ひめさんのお家は、フルーツ天国だものね(^^)
メロン、桐の箱に入った高級メロンを待ってるんだけど、一向にどこからもやってこないんだわあ。

> 給食で出るオレンジ
> あの切り方しかない?
> 小学校では
> 食べにくいから という理由だけで
> 残す子がいたようです

皮をむく果物って、とにかく残る確率が高くって、その理由は中学生は面倒くさい(^^;)

今日の写真は1/4カット、これが1/6、1/8になるとまた変わるかな。
皮と実の間に包丁入れることも。
小学校では角度を変えてカットして、そのままかぶりつく?って形もあります。
これは低学年だと歯が抜けて無い子がいるので、汁を吸い込む方式。

でも!立派な歯がある中学生。誰がそんな食べ方させるかってなもんで(笑)
柑橘類はちゃんと皮をむいて食べるもの、給食のオバちゃん、こういうことは引き下がらないんだ(^^;)
 
ふぶき さん
> 甘夏も雪中貯蔵があるのですね~
> 北海道ではジャガイモの雪中貯蔵がありますし、青森(弘前)ではりんごをやってますよね。
> 雪国ならでは・・のアイディアかと思いきや(暖かい地方でとれる)かんきつ類でも雪中貯蔵が行われているのか~!!

雪中貯蔵、果物や野菜だけでなく、日本酒、ワインも美味しさキープで大活躍のようです(^^)
ふぶきさん、ここ、ポイントだよね〜(*^^*)

この日の甘夏は、熊本から新潟県まで運んでるもので、それだけの労力かけてるって驚き!

> 酸っぱいからついつい敬遠しちゃう甘夏ですが、雪中貯蔵されているものだったら甘みもあって美味しいんだろうな~

ワタクシ、甘夏系は見ただけで・・・(^^;)
だけど恐る恐る食べたこの甘夏は、尖った酸味が抜けてて、柑橘ならではの甘味と酸味に変身!
たいしたもんです(*^^*)
 
koozyp さん
> こんにちわ(^^)
>
> 甘夏さんにも雪中貯蔵とか最近は有るのですね あのマイルドな冷たさが
> 熟成には良いのでしょうね 

koozypさん、こんにちは(^^)

いつからってのは知らないんですが、雪中貯蔵の方法、ほんとに良く出来てますもんね。
人間で言えば、ウトウトしながら心地よ〜く居眠りこいてる感じなんでしょか。
だとしたらそりゃあマイルドになるだろうなあ、って納得(^^)

> 酸っぱいですが糖度を測ると実はミカンと大差無かったりします その分酸味が
> 有るのですが機械は酸味は測らないので糖度って数字だけを見ると檸檬でも甘い
> って結果になるのは面白いかもです

な〜るほど!
糖度計って酸味は無視しちゃうから、そういう結果になる!
もしレモンの酸味を知らなくて糖度だけ表記されてたら・・・いやあ、考えただけでも震えがくる(笑)

> でも甘夏さんと言えば酸っぱいで見るだけで
> 口が酸っぱくなるのは何故でしょうね〜甘いって字なのですがね・・・・

ホント!
注文書の文字を見ただけでジュワ〜っとくるもの。
甘夏、って言葉は誰がつけたのか・・・責任者にお会いしたいです。
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> イラストが笑えちゃったです〜〜。^^
> だって、文字まで似てるんだもの。

マダム、こんにちは♪

今日のイラスト、そうです、あの方のあのフレーズを・・・(^^)
甘夏の心の叫びをマダムに笑っていただけて、ワタクシ、嬉しいです!(*^^*)

> ででで、「雪中貯蔵甘夏」・・恥かしながら初めて知りました。^^:
> 角がとれて大人の味になるような変身マシンみたい。^^
> 色っぽくなって艶が出ちゃうみたいな。^^
> うむ。なんか素敵なのだ!!

そう、ステキな甘夏に変身なんです!
雪中ってだけで、ん?と思い、貯蔵ときたら、そりゃもう旨くなるだろうなあって思えちゃう。
自然の作り出す変身マシンは、お見事でござったです(^^)
今度、この甘夏に再会することがあったら「艶っぽいねえ」と声かけちゃうだろうなあ(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 柑橘系はとにかくその判別が全くわからない。いよかん、ぽんかん、デコポン、日向夏、グレープフルーツなどは形状で何となく分かるけれど、甘夏・八朔となると、これは何?状態。

どんどん新しい名前が出てきて、誰と誰が親戚関係なのか、ルーツは誰なのか?
もはや行方不明になっています。
ぱっと見で分かるのは「デコポン(不知火)」だったのに、それも「ヒメポン」に混じっちゃうと、ヒーッ!(^^)

> 一口に保存と言っても、なかなか奥が深く上手に保存できると食の世界は限りなく広がるのだろうなと
> 思ったりします。

ただの大雪は生活する上で迷惑なことが多いのでしょうが、貯蔵庫として大いに役立ってると思うと、自然のチカラってすごい!
そう思えてきますもんね。

雪中貯蔵は、今では日本酒やワインでも注目されてるようで、もしかするとツヅレサセコオロギ さんが飲んだ、あのワインも?

> それにしても、マダムもおっしゃってましたが、今日のイラスト!
> もう、一人PCに向かって大笑いしてしまいました。
> 「まったく、おたぬきさんたらぁ~」って、大うけです(笑)

へへっ、笑っていただけて嬉しいでございます〜♪
額に入れて飾って・・・、こた君が怪訝そうな顔するんだろうなあ(^^;)

甘夏の酸っぱさは特筆モノですが、酸っぱさを無くした甘夏は?
となると奥が深い・・・いや、これはもう人生訓か??
それも笑いながらってのが健康的だものね、甘夏、ありがとう!と叫んじまいます(*^^*)
 
こんにちは。

今の子供達って酸味の強いのもは食べない子が多い?ですよね!
雪中貯蔵品・・まだいただいた事ないです。
野菜が甘くて美味しい!と聞いたことはありますが・・
柑橘系まで・・一度食べてみたいです。

すっぱくても良いじゃないか!と言われてもやはり修行です・・^^
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> 今の子供達って酸味の強いのもは食べない子が多い?ですよね!
> 雪中貯蔵品・・まだいただいた事ないです。
> 野菜が甘くて美味しい!と聞いたことはありますが・・
> 柑橘系まで・・一度食べてみたいです。

ママさん、こんにちは♪

酸味はキケンを知らせるサインの味!
好みはわかれると思いますが、果物で酸味がなくて旨いと思うものはスイカとかメロンかなあ。
雪中貯蔵の柑橘は、甘さも酸味もほどよくブレンドされてる感じでしょか。

> すっぱくても良いじゃないか!と言われてもやはり修行です・・^^

分かるわあ(^^;)
ワタクシも甘夏を見ただけでヨダレが半端なく出てきちゃう(笑)
 
甘夏
そうなのね、果物も雪中貯蔵があるのね~
にんじんとかじゃがいもとかは聞いたことがあるけど。

先人の知恵ってすごいね~
 
betipa さん
> そうなのね、果物も雪中貯蔵があるのね~
> にんじんとかじゃがいもとかは聞いたことがあるけど。
>
> 先人の知恵ってすごいね~

雪中貯蔵、
先人の知恵があってのもんでしょうねえ
野菜や果物ってフレッシュなものもOKってのがすごい!
どの段階で「コレならいける!」と思ったのか、聞いてみたいわあ(^^)
 
冷蔵
昔は冷蔵とは言わなかったんでしょうね。
雪室ははいろんなものをおいしくするようですね。

室で味を良くする知恵はすごいですよね。

雪室、氷室・・・・

保存と旨さへの変化。
工夫は化学で旬を消したかも?
 
T’s さん
> 昔は冷蔵とは言わなかったんでしょうね。
> 雪室ははいろんなものをおいしくするようですね。
>
> 室で味を良くする知恵はすごいですよね。
>
> 雪室、氷室・・・・

雪室も氷室も、先人の知恵ってすごいと思います。
保存だけでなく、美味しさもキープする、誰が考えたのか・・・
この手のもので思い出すのが、和食やお寿司屋さんの氷の冷蔵庫。
もし家庭にあったら、これほどの贅沢品はないだろうなあって思ってしまうかな。

> 保存と旨さへの変化。
> 工夫は化学で旬を消したかも?

便利さと引き換えに・・・なんでしょか。
遠距離輸送や長期保存も、ありがたいことなんでしょうが
「あそこに行かなきゃ食べられない」ってスペシャル感、ワクワク度はつまらないことになってるのかもですね。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...