言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

すり鉢、すりこぎ、ほうろく


Category: 給食の話   Tags: ---

20150312ほうろく






胡麻をする

ごまをすり鉢ですると、すり鉢やすりこ木など、あちこちにベタベタとくっつきます。その様子から、相手にこびへつらうことを「ごまをする」というようになった、といわれています。
かどや製油 胡麻コラム より)

ゴマはカルシウムや鉄などのミネラル類、ビタミン、タンパク質や脂質と、豊富な栄養を含む健康食品として知られている。

給食では、ゴマ和えや揚げ物の衣に混ぜたり、サーターアンダギーを作る時、まわりにまぶしてゴマ風味に使ったりと、活躍の場が多い。

黒よりも圧倒的に白ゴマの出番が多く、粒のまま使ったり、切りゴマ、すりゴマ、練りゴマと、その時々で使う種類も違っている。

納品されたゴマは必ずもう一度乾煎りするので・・・さすがに「ほうろく」は登場しない、フライパンでね・・・、プ〜ンと香ばしい匂いが漂い、その香りは「不味いわけがない!」と思えてくる独特のもの。

様々な調理方法、料理に活躍の場があるゴマだけど、給食室にはすり鉢とすりこぎは無い。

陶器製のすり鉢に木製のすりこぎは、衛生面と管理の難しさで、もう長年使っていない。
捨てるのも偲び難く、しばらく倉庫の中で眠っていたけれど、大量調理に使うすり鉢のデカさは家庭科でも引き取ってもらえず、泣く泣く捨てた覚えがある。

調理器具はプラスチックや金属製に姿を変えたものも多いが、すり鉢とすりこぎがプラスチックや金属ってのは聞いたことないし、電動式のミルが代用品になるんだろうか。

ゴマはほぼ100%海外から輸入されている。

身近な食材であっても、ゴマもすり鉢もすりこぎも Japan の名前が遠く聞こえる今日このごろなのかなあ・・・、と思ってしまったのでした。





20150312すりこぎ



20150312ほうろく地蔵由来




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。

ほうろく?!って何?と思ってしまいました・・^^

私が胡麻和えが苦手なんですが・・
豚カツのソースに・・ドレッシング・・などには使っています。
ままごとの様なすり鉢とすりこぎなら我が家にもありますよ!
離乳食作りに貢献致しましたぁ(*^^)v
 
≫ほうろく
が、思い浮かびませんでした
まだまだ未熟だなぁ(笑)

ごまは子供たちのお弁当
ごはんに振りかけてました

胡麻和えとかつくらないし
ゴマドレッシングは買ってしまうし
なかなか積極的に取り入れる食材ではないし
なくても問題ないので。。。

うちにも小さいすりこぎ・すり鉢あります
どうしたかな?? な存在です!!
 
こんにちわ(^^♪

う〜ん すりこぎとかすり鉢とか確かに絶滅危惧種なのかもしれませんね
カツオ節変削りが花かつおさんに駆逐された様な感じになりそうな気もします
まだ実家にはでかいスリバチが有って現役で使っていますよ自然薯とか
これで摺ったりですね(摺らないと硬すぎて大変なのです)確かスリコギは
山椒の木で作ったのが良いもので実家で使っているのは山から山椒の木を
切って来て手作りしたものです 新しい時は山椒の例の香りがプーンとして
それはそれは良い香りだった物です 焙烙はやっぱり有りませんが炒る専用の
フライパンが確か有った筈です 胡麻を炒ると独特の良い香りがしますからね
あの香りだけでご飯二杯は行けそうですよ

それでは(^O^)
 
ごま・・・黒ごま
今日の(も)話・・・いいですね。

我が崇拝の料理長のごま豆腐を思い出しました。
昨年の秋にも食べた。
なかなか出会えない料理長の味。
実は黒ごまで作られるんです。
これが何とも旨い。

と、もう一つ
すり鉢で思い出した五平餅の話。
あの五平餅の味噌・・・エゴマの味噌。
あの味噌を作るのは大きなすり鉢でごろごり・・・
キツイ仕事。
「キツイから旨いんや」と言われた・・・とある民宿のおばちゃんに。

ごまだけでいろいろ思い出せました。

すり鉢で擦って欲しいですね・・・・おだてやお世辞も?
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> ほうろく?!って何?と思ってしまいました・・^^

ママさん、こんにちは♪

ほうろく、私もその名前を知るのは大人になってからで・・・

おたぬき家は香川の出身で、香川県には「醤油豆」という乾燥そら豆を「ほうろく」で炒って作る郷土料理があるんです。
婆ちゃんが七輪で何だか分からない陶器?で乾燥そら豆を・・・、それが「ほうろく」だったんですね(^^)

> 私が胡麻和えが苦手なんですが・・
> 豚カツのソースに・・ドレッシング・・などには使っています。
> ままごとの様なすり鉢とすりこぎなら我が家にもありますよ!
> 離乳食作りに貢献致しましたぁ(*^^)v

ゴマはちょっと加わるだけで違う料理に変身するし、便利な食材ですもんね。
すり鉢とすりこぎで子猫ちゃんは大きくなったんだな〜(*^^*)
 
ひめ さん
> ≫ほうろく
> が、思い浮かびませんでした
> まだまだ未熟だなぁ(笑)

ほうろく、実物を見たら「ああ、これが!」って分かる方も多いかな(^^)
とはいえなかなかお目にかからないし、登場する機会も今では少ないかも??

> ごまは子供たちのお弁当
> ごはんに振りかけてました

お弁当のごはんにゴマ!これは超定番、でもって白と黒があっても黒ごまが嬉しいわあ(*^^*)
登場する頻度は家庭によってなんでしょうが、乾物だから使わないとなるとドンドン奥へ行ってちゃってたのかしら、

なんてね、ついついウチの高野豆腐やヒジキを思い出しちゃってます〜(^^;)

> うちにも小さいすりこぎ・すり鉢あります
> どうしたかな?? な存在です!!

すり鉢とすりこぎの存在、あるのは分かってても、ハテ?って
ひめさんと同じ!って方は多いと思うなあ。
私もずいぶん長いこと使ってないし・・・、ハテ仲間よ(*^^*)
 
koozyp さん
> こんにちわ(^^♪
>
> う〜ん すりこぎとかすり鉢とか確かに絶滅危惧種なのかもしれませんね
> カツオ節変削りが花かつおさんに駆逐された様な感じになりそうな気もします

koozypさん、こんにちは♪

かつお節削り、すり鉢、すりこぎ、ついでにほうろく。
絶滅危惧種であり、あっても行方不明中って方も多いのかなあと思っております。

> まだ実家にはでかいスリバチが有って現役で使っていますよ自然薯とか
> これで摺ったりですね(摺らないと硬すぎて大変なのです)確かスリコギは
> 山椒の木で作ったのが良いもので実家で使っているのは山から山椒の木を
> 切って来て手作りしたものです 新しい時は山椒の例の香りがプーンとして
> それはそれは良い香りだった物です 

うわあ、自然薯をすり鉢でちゃんと摺るって、話だけで美味しいだろうなあって思っちゃいます(^^)

すりこぎは硬さと香りで山椒の木がいいよ、って私もずいぶん前に聞いたことがあります。
母親が近所の方から超細い山椒の枝をもらって、すりこぎにしてたのを思い出しました。
新しいものは・・・
今だったらありがたいと思うんでしょうが、チビッコ時代はそれが分からなかったのが悔しいです(^^;)

キチンと煎ったゴマをすり鉢でゆっくりゴリゴリ・・・
ごはんは3杯お代わりかな〜(*^^*)
 
T’s さん
> 今日の(も)話・・・いいですね。
>
> 我が崇拝の料理長のごま豆腐を思い出しました。
> 昨年の秋にも食べた。
> なかなか出会えない料理長の味。
> 実は黒ごまで作られるんです。
> これが何とも旨い。

おおっ、T'sさんに関心持ってもらって嬉しいです(*^^*)

和食屋さんが作るゴマ料理、そりゃあ旨いに決まってます!
黒ゴマは色でも主張するだけに、どんな料理だったのかなあと興味津々、食べたいです。

> と、もう一つ
> すり鉢で思い出した五平餅の話。
> あの五平餅の味噌・・・エゴマの味噌。

あの五平餅の味噌は独特の風味だし、私も大好きです。
で、味噌を作るのは、そんなキツイ仕事だったんですね!
知らずにバクバク食べてました・・・民宿のおばちゃんに怒られそうだなあ(^^;)

> すり鉢で擦って欲しいですね・・・・おだてやお世辞も?

ことわざの由来
平成生まれの小中学生で、すり鉢やすりこぎを使ったことがある子どもはどれくらいいるんだろか??
とおもうと、「ごまをする」と言われても、ゴリゴリ摺ってる絵は浮かんでこないんでしょうねえ。
 
ぬわんと!!!
恥ずかしながら、「ごまをする」の語源を本日おたぬきさんのブログで初めて知ったマダムです。^^;
なんだろう・・もう、ごめんなさいと言いたくなるほど恥ずかしい。^^;
そして、なんだろう、今日からはお詫びに、一週間程度ごまづくしの料理を作ろうじゃないかと思うマダム。
もやしを胡麻和えにしちゃおうかな。
↓の袋のたぬきちゃんが笑えますねえ。^^
 
皆さんのコメントにあるように、我が家にも小さなすり鉢とすりこぎがあります(笑)が、活躍したのはたぶん数回。今では冷蔵庫にプラスチックのゴマすり器が入っていて、それを重宝しています。

ごまは小っちゃいくせに、存在感がありますよねえ。色目としての活躍度も高いし、油としてもかなり
いい仕事をします。擦るとまた独特の香りや甘みも味わえるし、なかなかのしろものですね(笑)

私の実家に眠っていた大きなすり鉢は、料理の好きな姉が「冷汁」を作るからと持って帰り大活躍をしています。このすり鉢で私が子供の頃、母親が魚をすり身にして天ぷらを作ってくれましたねえ。

すりこ木で鉢をあたる要領も、見るとするとでは大違いでかなりの技術が必要ですよね。
よくお狸さんのブログに登場する、「道具」。昔は様々な食材を、様々な用途に合わせて、様々な道具で
形にしていくしかなかった訳で、その手間暇は相当なものだったと思います。

もっと時代をさかのぼれば、私たちの知らない道具も沢山あるはず…。
ある意味、道具は「時の語り部」かもしれませんねえ。
 
お地蔵様
赤い前掛けをつけているのがお地蔵様の定番スタイル(?)かと思うのですが、世の中には色んなお地蔵様がいるのですね
沢山の色とりどりの千羽鶴に囲まれて、お参りに来る方も多いのかしら?

首から上の病に効くのであれば・・・ 
私は乱視(&近視)が治るようお参りしたいものです^^;

最近細かい字が見づらくて~
あ、老眼じゃないですよ
乱視が酷くなってるだけですよ~(笑)

きっとそう、多分・・・そう (だと思いたい^^;)

 
マダム猫柳 さん
> ぬわんと!!!
> 恥ずかしながら、「ごまをする」の語源を本日おたぬきさんのブログで初めて知ったマダムです。^^;
> なんだろう・・もう、ごめんなさいと言いたくなるほど恥ずかしい。^^;

マダム、ワタクシも「ごめんなさい」が毎日てんこ盛りです!
胡麻をするの語源ごときでごめんなさいだと、あたしゃ穴があったら入りたい・・・もとい、穴を掘って入りたいでございますです〜(^^;)

> そして、なんだろう、今日からはお詫びに、一週間程度ごまづくしの料理を作ろうじゃないかと思うマダム。
> もやしを胡麻和えにしちゃおうかな。
> ↓の袋のたぬきちゃんが笑えますねえ。^^

ゴマ料理って堅苦しく考えなくていいとこがナイス!
でもって、タヌキの胡麻和え・・・アワワ、もやしの胡麻和え!!
袋のタヌキも大喜びで、もうもう踊り狂っちゃうことでしょう(*^^*)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 皆さんのコメントにあるように、我が家にも小さなすり鉢とすりこぎがあります(笑)が、活躍したのはたぶん数回。今では冷蔵庫にプラスチックのゴマすり器が入っていて、それを重宝しています。

すり鉢とすりこぎ、持ってるよ!という方が多くとも、使用頻度は・・・ってなるのも頷いちゃいます。
で!
そうだ、プラスチックのごますり器!!中にごまを入れてハンドルをグルグル回すあれでしょか?
いやあ、懐かしいっ!ウチにもあるはずなんだけど、すり鉢すりこぎゴマすり器と、トリプルで行方不明かも(^^;)

> 私の実家に眠っていた大きなすり鉢は、料理の好きな姉が「冷汁」を作るからと持って帰り大活躍をしています。このすり鉢で私が子供の頃、母親が魚をすり身にして天ぷらを作ってくれましたねえ。

なんという贅沢!
冷汁も作る方が作るととてつもなく美味しいし、魚をすり身にして天ぷらって、家庭料理ですか?って言いたくなるような手のかかったご馳走、じゅる〜

> もっと時代をさかのぼれば、私たちの知らない道具も沢山あるはず…。
> ある意味、道具は「時の語り部」かもしれませんねえ。

機械はスイッチで仕事をしてくれますが、道具は使いこなす必要がある
そこに大きな違いがあるでしょうか。
おっしゃるように、すり鉢でするのも見るのとやるのでは大きな違い!

> 道具は「時の語り部」かもしれませんねえ。

上手いこと言うなあ、と感心しきりです(*^^*)
 
ふぶき さん
> 赤い前掛けをつけているのがお地蔵様の定番スタイル(?)かと思うのですが、世の中には色んなお地蔵様がいるのですね
> 沢山の色とりどりの千羽鶴に囲まれて、お参りに来る方も多いのかしら?

◯◯地蔵って日本全国にた〜くさんいるんだろうなあって思っています。
東京も然りで、「しばられ地蔵」「塩かけ地蔵」がすぐに浮かぶお名前・・・きっと他にもたくさんあるんでしょね。

ここのお地蔵様、道路から直ぐなんだけど・・・とっても色とりどりなんだけど・・・参拝者の姿皆無でございます(^^;)

> 首から上の病に効くのであれば・・・ 
> 私は乱視(&近視)が治るようお参りしたいものです^^;

ワタクシはもれなく老眼です(笑)
で、首から上の病といえば、記憶障害をどうにかしていただきたい(切実)

ふぶきさん、今度このお地蔵様の近くを通ったら、乱視が治るようお地蔵様に願をかけておきます(^^)
 
すり鉢
大きいのはなくなったけど、一人すり鉢は増えたような気がする。
ごはん食べに行くと、薬味としてすり鉢と棒が付いてくるよね~

ゴマをするときの香りが好き~
 
betipa さん
> 大きいのはなくなったけど、一人すり鉢は増えたような気がする。
> ごはん食べに行くと、薬味としてすり鉢と棒が付いてくるよね~

デカいすり鉢は置き場所にも困る・・・かな
そうそう、一人すり鉢を使うようになったお店が多いよね。
トンカツ屋さん、シャブシャブでゴマをすった覚えがある(^^)

> ゴマをするときの香りが好き~

ゴリゴリ音を立ててすると、独特のゴマの香りがスゴイよね
あれはもう、既成品のすりゴマとは別もんだ(*^^*)
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...