言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

玉蜀黍


Category: 給食の食材   Tags: ---

20150228トウモロコシ






一体コイツは誰なんだ?

ヒソヒソ声が聞こえてきそうな漢字の主は「トウモロコシ」

夏が旬の野菜であっても、缶詰や冷凍で一年中お目にかかれる食材。

一年中・・・、そこまで必要とされ、愛されてる存在なのか?
給食では、サラダ、シチューなど、洋食献立中心にとても使用頻度が高いから、必要とされ愛されていると言ってしまおう。

生であれば1本をカットし蒸してから醤油をつけて焼く、夏の定番の焼きとうもろこしを1年に1回はやっている。
缶詰や冷凍も使い勝手も良いし、なにより生徒たちは、噛むと甘みが口に広がるからなのか、食いつきもよろしい。

お値段も恐怖感があまりないし、使いやすい食材といえる。

年度末になり、毎年恒例の「脱・どんぶり勘定月間」にシフトしている真っ最中。
いい感じで予算が収まりそうなので、北海道十勝産のこだわり栽培の冷凍コーンにグレードアップして、どないなもんやろかと使ってみた。

キャベツ、キュウリと合わせたフレンチタイプのドレッシングと合わせる、超定番のサラダ。味見をしてみてビックリ!

癒される香りと、程よい甘さ、噛みしめると絶妙の硬さ・・・思わず納得。

そうそう、栄養士によっては、缶詰派と冷凍派に分かれるのも面白い。

あまり深く考えずに使っていたけど、研究に値する食材かもしれないと再認識した次第です。




20150228缶詰


↑↑Koozypさんからいただいたコメント(少し編集しています)↑↑

※野菜ではトウモロコシ、外すと穀物でコーンという呼び名に変わる 
※コーンは穀物全般を差す言葉で、トウモロコシの種だけを表す言葉では無い
※しかし殆どの国ではコーン(Com)と呼ばれてる

長年の(思いつきの・・・とは言わない)ハテナが解明できました!
ありがとうございます!!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

缶詰派
そういえば、とうもろこしって缶詰や冷凍だと「コーン」ですよね
これ、何故でしょう??
その謎を解いた暁にはお昼の放送で生徒諸君に教えてあげなければ~☆
(ブログでも紹介してくださいね♪)

ちなみに、私はコーンは缶詰派
あの汁もスープ等で使いたいから^^;
輸入ものだと大きな缶で99円
でもコーンがちょっとシナシナした感じ?
ふっくら感に欠けている気がします
その点、国産のコーンだとツブツブ感&プリッと感が違う!!!
さて、冷凍コーンだとそこら辺にどんな違いがあるか、これまた気になるところです
「冷凍食品半額の日」に、一度冷凍コーンを買ってみようかな

で、冷凍ものだと「ベジタブル」をよく使います
一応「ベジタブル」とはなっているものの、これは彩りに使うものであって、野菜として栄養価はないんだろうな~なんて思いながら・・・ね。
 
ふぶき さん
> そういえば、とうもろこしって缶詰や冷凍だと「コーン」ですよね
> これ、何故でしょう??
> その謎を解いた暁にはお昼の放送で生徒諸君に教えてあげなければ~☆
> (ブログでも紹介してくださいね♪)

今まで考えもしなかったけど、ほとんどの缶詰、冷凍、インスタントスープって「コーン」の表示
何故だ〜〜〜〜?!
他に考えなきゃいかんことが山のようにあるのに、どーでも良さげな事に気を取られる・・・

ふぶきさん、解明できた時には必ずご報告いたしますとも!!

> ちなみに、私はコーンは缶詰派
> あの汁もスープ等で使いたいから^^;

缶詰派の方はココがポイントですよね(^^)
クリームタイプだとなおさらそうかな(って、冷凍でクリームタイプってあるんだろか?)

でもって、輸入物が多いしお値段も「え?」てくらい違うし。
国産物のつぶつぶ感&プリッと感、そして味も風味も違うって分かってても、そこはそこの事情があって・・・(^^;)

> 「冷凍食品半額の日」に、一度冷凍コーンを買ってみようかな

冷凍食品は「半額セール」って楽しいイベントが魅力よね〜(*^^*)
仕事以外で冷凍コーンを買ったことがないのに気づいたワタクシ、次回の半額セールで缶詰と冷凍と両方買わなきゃです〜!

> で、冷凍ものだと「ベジタブル」をよく使います
> 一応「ベジタブル」とはなっているものの、これは彩りに使うものであって、野菜として栄養価はないんだろうな~なんて思いながら・・・ね。

分かった!ベジタブルって、人参・グリンピース・コーンと3色入ってるアレよね(^^)
彩りが主の役目であっても、気持ちと期待も込めなきゃね(^^)
 
とうもろこし
近所で無農薬有機栽培で丹精込めて作っている方がいらっしゃった。
一度、いただいたことがあるのだけど、本当に甘くておいしくて。
しかもとれたては生でもおいしいのだとか。

丹精込めたものをいただいたときの幸福感は、ピカ一でございます~

ちなみに、缶詰はあまりつかわないな~
冷凍コーン派かな。
 
こんにちわ(^^)

収穫してすぐに冷凍したのは美味しいですからね
多少値は張っても使う価値は十分に有りそうですね
コーンとトウモロコシさんの使い分けですが外す前は
野菜でトウモロコシで外すと穀物でコーンという呼び名に
変わるのですね コーンは穀物全般は差す言葉でトウモロコシさんの
種だけを表す言葉では無いのですが何故か殆どの国では
コーンと呼ばれていますね コーンの綴りですがCornでは
無くComでコーンと読むのが面白い所かもしれませんね

トウモロコシさんは地方で全然違う名前で呼ばれているのも
面白いですね 実家の新潟ではキビって呼んでいましたけど
これも地方別の呼び名で調べるとちょっと違うので?な点ですね

トウモロコシ百科→http://www.tomo100ka.net/01kiso/06yobina.html

それでは(^^♪
 
betipa さん
> 近所で無農薬有機栽培で丹精込めて作っている方がいらっしゃった。
> 一度、いただいたことがあるのだけど、本当に甘くておいしくて。
> しかもとれたては生でもおいしいのだとか。

とれたて生のとうもろこし、食べてみたい〜〜〜!
これは地元でないと出来ない食べ方でしょうし、そういうご近所さんがいる(過去形なのかしら?気になるぅ〜)のは幸せですよね。

> 丹精込めたものをいただいたときの幸福感は、ピカ一でございます~

丹精込めたものって、気持ちが伝わるもの。
こういう心意気って出来そうで出来ないですもんね。
そりゃあピカイチ!であり、超ピカイチ!!に決まってます。

> ちなみに、缶詰はあまりつかわないな~
> 冷凍コーン派かな。

缶詰と冷凍、味の違いは確かにあるけれど、どちがいいの?となると微妙(^^;)
味も固さもそれぞれ好みもあるし・・・

って、そこまで深く追求してないってのがバレバレだな〜(*^^*)
 
koozyp さん
> こんにちわ(^^)
>
> 収穫してすぐに冷凍したのは美味しいですからね
> 多少値は張っても使う価値は十分に有りそうですね

koozypさん、こんにちは♪

農産物の加工品は、収穫してすぐに行うものも多いでしょうし、トウモロコシもそのひとつ。
冷凍は今はものすごい技術ですし、元々が美味しければ花マルって仕上がりになるんでしょうね(^^)

> コーンとトウモロコシさんの使い分けですが外す前は
> 野菜でトウモロコシで外すと穀物でコーンという呼び名に
> 変わるのですね 

うわあ、さすが〜〜〜〜!!!!!
これはホントに目からうろこの納得です。
親(トウモロコシ)から独立すると名前が変わる(コーン)、
うむ!とうなずくワタクシです(^^)

> コーンは穀物全般は差す言葉でトウモロコシさんの
> 種だけを表す言葉では無いのですが何故か殆どの国では
> コーンと呼ばれていますね コーンの綴りですがCornでは
> 無くComでコーンと読むのが面白い所かもしれませんね

世界三大穀物「米(イネ)」「小麦」「トウモロコシ」
おそらくこれで合ってるはずなんですが、コーンでなくトウモロコシ。
英語ではComひとつですむのかなあ、名前が変わるのは日本語だけなのか?!

追求するところではないし、されても困るけど(^^;)

> トウモロコシさんは地方で全然違う名前で呼ばれているのも
> 面白いですね 実家の新潟ではキビって呼んでいましたけど
> これも地方別の呼び名で調べるとちょっと違うので?な点ですね

キビ、トウキビ、モロコシっていい方、確かにあるよなあ・・・、なんて思い出しました。
地方によって名前が変わるのも面白いです。
それだけ広い地域で栽培されてるってことなんでしょうね。
紹介いただいたサイト、面白い〜!
「さんかく食べる?」なんて言われてトウモロコシが出てきたらビックリだろうなあ(^^)
 
フムフム、なるほど! トウモロコシとコーンの違い。
今まで考えたこともなかったし、疑問にも思いませんでしたが、そういうことですか…。

またまた、一つおりこうさんになりました。

栄養士さんによって、缶詰派と冷凍派に分かれるというのも興味深いお話です。

私は過去にキビ餅を食べてアレルギーが出たことがあるのですが、それ以降トウモロコシの生を
茹でたのを食べても同じ症状がでるようになりました。トウキビって言うからやっぱりキビ繋がりなのか。

ただ、缶詰は大丈夫!。コーンのバターしょうゆ炒めが一番好きかもしれないなあ。

給食での北海道十勝産のコーン。味の違いを生徒さん達も気が付いたのでしょうか?
 
コーン缶はコーンクリームスープを作るときにミキサーとともに出番です。
缶も冷凍も他の料理でいろいろ使いますね。
でも、初夏のトウモロコシを蒸し器に入れてふかしたりゆでたりで
食べるのが一番好きかも。

TOPのお写真ミニチュアですか?とても気になります。
 
ツヅレサセコオロギ さん
> フムフム、なるほど! トウモロコシとコーンの違い。
> 今まで考えたこともなかったし、疑問にも思いませんでしたが、そういうことですか…。

たまたま「ん?」と思った、トウモロコシとコーンの違い。
ワタクシもkoozypさんのコメントで、「!!!!!」と分かった次第で、お利口さんになれました(^^)

> 栄養士さんによって、缶詰派と冷凍派に分かれるというのも興味深いお話です。

使い勝手や学校の規模で、使いやすさが違ってたり、生徒の好みもあったり。
たかがコーン、されどコーン。
食材も選択の余地がある時は、迷ったりしちゃうもんです。

> 私は過去にキビ餅を食べてアレルギーが出たことがあるのですが、それ以降トウモロコシの生を
> 茹でたのを食べても同じ症状がでるようになりました。トウキビって言うからやっぱりキビ繋がりなのか。

トウモロコシは「イネ科」、そしてキビ餅のキビも「イネ科」
でも、ごはんは大丈夫なんですよね。
そしてバター炒めにした缶詰コーンも(*^^*)
アレルギーなので、同じ属(科)であっても「特定の何か」は決して珍しいものではありません。
とはいえ、敬遠しちゃうのも分かるし、無理に食べることもしなくてよいと思うし。

> 給食での北海道十勝産のコーン。味の違いを生徒さん達も気が付いたのでしょうか?

・・・ドキッ!
言われて分かるか、言われても分からないか??
ここは追求していませんが、次回(があれば)是非とも聞いてみなくては!!
 
絵麻* さん
> コーン缶はコーンクリームスープを作るときにミキサーとともに出番です。

これは風味が増して美味しいでしょうね、じゅる〜

給食でも、クリームタイプをさらにミキサーにかけて使ったりします。
このしつこさが旨味になる、と信じてます(*^^*)

> 缶も冷凍も他の料理でいろいろ使いますね。
> でも、初夏のトウモロコシを蒸し器に入れてふかしたりゆでたりで
> 食べるのが一番好きかも。

最近は種類も増えたけど、やっぱり生のとうもろこしの美味しさは格別!
ワタクシは、焼きとうもろこしも捨てがたい・・・
歯の間にいっぱい詰まっちゃうのがなあ、年取ったんだなあ(^^;)

> TOPのお写真ミニチュアですか?とても気になります。

さすが!お目が高い(^^)
これはミニチュアです、かなり小さかったかなあ。
あまりの可愛さに思わずパチリ!でした(*^^*)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...