言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

判断と指示とお願い


Category: 給食の食材   Tags: ---

20150217菜花






季節の野菜で菜花を使った。

ところがこの時納品された菜花は、小さなアブラムシが仰山!

虫は異物混入になるので、どんな野菜でもしっかり洗うのが基本でも、納品時にすでに「あれまあ!」のレベルだと、はて、返品して別のに交換してもらうか、使うのを止めるか、ヤバそうなものは取り除いてこのまま使うか・・・

結論は、やばそうなものは取り除いてこのまま使う。

しかしというか、やっぱりというか、教室で給食指導をしていた担任から虫が入ってた、と報告をもらってしまった。

どういう菜花が納品されたか分かっていながら使用し、調理さんに指示を出したのは私。
経過を話しながら、平身低頭・・・

調理さんにも、あれだけ洗ってもらったのに虫が出てきたのは私の判断が悪かったし、甘かったと、これまた平身低頭・・・

しかし、八百屋さんにはこの話はしていない。

次回、菜花を注文する時、アブラムシがいるかもしれないから産地や状態を見て、なるべく状態のいいものをお願いしよう、という魂胆なんだが・・・

季節の野菜は、旬と言われるだけに美味しい。

しかし、判断と指示とお願いが入り乱れることもあるのでした。





20150217雨



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

給食で菜の花ですか
旬をいただいてるんですね
アブラムシ仰山ですか
家だとこんにゃろってくらい退治するけど
給食の量だと想像つきませんね。。。

子供のころ 菜の花はじめ 春の野菜は
えぐみがあって苦手でした

給食では子供たち食べるんですか?
 
菜花
給食のメニューで食べられるんですね。美味しそう♪ 
ワタシは、苦みのある野菜、大好きですよ!!
スーパーで、買う野菜にも虫がついてることってありますもんっっ
ただ、給食ってなるとね、、、 今は、特に神経質になってる時期だし
本当に、判断が難しいですよね
でも、旬の野菜は続けて下さいね! 食育は大事ですから(^^)/


 
こんにちわ(^^)

アブラムシ君もきっと美味しい菜花さんなので
思わず付いて来てしまったのでしょうね 農薬とか
使っていない美味しい野菜なので虫さんもいる訳で
いわば安全の証なのですがね 異物混入にシビアな
現在では許されないのでしょうね  春はほろ苦の
季節でそんな味が春を感じますね 菜花もシンプルな
料理でそんな春の味を楽しみたい物ですね

それでは(^^♪
 
こんにちは。
しかし、おたぬきさん、ハンサム!!
何がハンサムってね、決断力と、対応と、今後の対策。
「どうしたもんか。」と悩むし決断しないといけないし、場合によっちゃ、多少なり問題ものこること。
こういうの日々解決していかないといけないとはいえ、マダムのような似顔絵だとごまかせる。
でも、アブラムシが「こんにちは」しちゃったら、もうねえ。
しても、あやまって、今後にいかす。
いやあ、なんだろう、マダムも頑張ろうと思った次第です。
 
う~~ん。
畑の残る土地に住んでいるから
野菜に少々の虫がいても仕方がないと
思っている。

嫌いだけど、虫が全く寄り付かない、
野菜もちょっと気味が悪い。

友だちと話していて、びっくりしたのが
野菜に虫が付いていたら、アウト!
そのまま全てビニール袋に入れて、捨ててしまうって。

3人で話していて、2人共そう言うので
私って、ものすごく野蛮な人のような気がした~^^;
もったいなくてできない~~!

 
ひめ さん
> 給食で菜の花ですか
> 旬をいただいてるんですね
> アブラムシ仰山ですか
> 家だとこんにゃろってくらい退治するけど
> 給食の量だと想像つきませんね。。。

「ぎょうさん」って書くとマジでてんこ盛り?って感じだけど
給食で使う野菜についてる虫の仰山は、ひめさんの頭の中の想像図の百分の一くらいかも(^^;)

> 子供のころ 菜の花はじめ 春の野菜は
> えぐみがあって苦手でした
>
> 給食では子供たち食べるんですか?

さすがにお浸しとか、ましてや辛子和えは絶対に食べない(笑)
あの独特のエグミは鬼門なんでしょうねえ。

この時使用したのはクリームシチューの青味です。
なのでほんの少量を2センチ位にカットしたもの。
クリームシチュー、白いからなあ、余計に目立ったか?!

なんてね、そこじゃないだろっ!と自分にツッコミ(^^;)
 
ランちゃんママ さん
> 給食のメニューで食べられるんですね。美味しそう♪ 

この時はクリームシチューの青味使いでした(^^)
めったに出ない食材だけど、今時期から4月初めまで、少量で2〜3回は使うかなあ。

炒り卵と一緒にごはんに混ぜ込む「菜花ごはん」も作ったことがありましたが
今はそんなチャレンジははなから諦めてます・・・

> ワタシは、苦みのある野菜、大好きですよ!!
> スーパーで、買う野菜にも虫がついてることってありますもんっっ
> ただ、給食ってなるとね、、、 今は、特に神経質になってる時期だし
> 本当に、判断が難しいですよね

今となっては野菜のエグみも苦味も旨さに繋がるけど、チビッコの味覚はまた違う・・・
分かってはいても、やはり季節のものだし。

野菜の虫は完全除去はなかなか厳しくとも、この時はねえ、私が甘かったかなあと反省です
たまたま発見した生徒も担任も大らかで「いたから報告しただけ」と言ってくれたけど、仕事となるとダメダメだし。

> でも、旬の野菜は続けて下さいね! 食育は大事ですから(^^)/

ママさんの後押しがあると頑張れます〜!
どうもありがとうございます(*^^*)
 
koozyp さん
> こんにちわ(^^)
>
> アブラムシ君もきっと美味しい菜花さんなので
> 思わず付いて来てしまったのでしょうね 農薬とか
> 使っていない美味しい野菜なので虫さんもいる訳で
> いわば安全の証なのですがね 異物混入にシビアな
> 現在では許されないのでしょうね  

アブラナ科の野菜は、春先になるとほんとに虫が多くて・・・
菜花はアブラナ科の元祖みたいなもんだし、いの一番にアブラムシの住処になるし。

とはいえ、異物混入になるのに変わりないし、ここはほんとに気をつけないといけないところと自戒です。

> 春はほろ苦の季節でそんな味が春を感じますね 菜花もシンプルな
> 料理でそんな春の味を楽しみたい物ですね

春先の野菜は、水分も風味も香りも一味違うものが多いですよね。
菜花はてんこ盛りで食べるもんじゃあないだけに、給食でもほんのポッチリ、思い出したようにって使い方です。
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> しかし、おたぬきさん、ハンサム!!
> 何がハンサムってね、決断力と、対応と、今後の対策。
> 「どうしたもんか。」と悩むし決断しないといけないし、場合によっちゃ、多少なり問題ものこること。

マダム、こんにちは♪

おおっ!ハンサムと言われて思わず鏡を見ようかと思いましたが、そういう意味じゃあないよなあと(^^;)
マダムにエールを送っていただくと勇気百倍です!

> こういうの日々解決していかないといけないとはいえ、マダムのような似顔絵だとごまかせる。
> でも、アブラムシが「こんにちは」しちゃったら、もうねえ。
> しても、あやまって、今後にいかす。
> いやあ、なんだろう、マダムも頑張ろうと思った次第です。

食べる人が不快な思いをするものを作る、これはいかんことです!
どんなに注意をしても・・・、と判っているだけに、アブラムシを発見しながら使っちまった自分はなんて奴だ〜!と反省しきりです。

で、「今後にいかす」のマダムの言葉に、深くうなずいております。
 
にわ さん
> う~~ん。
> 畑の残る土地に住んでいるから
> 野菜に少々の虫がいても仕方がないと
> 思っている。
>
> 嫌いだけど、虫が全く寄り付かない、
> 野菜もちょっと気味が悪い。

いわゆる「工場野菜」だと虫はつかないんだろか?つかないんだろうなあ、にわさんのコメントを読んでてふと思ってしまった。
土があれば虫が住み、そこに食べ物があれば虫は食べに来る。
それを収穫するんだから・・・ねえ(^^;)

> 友だちと話していて、びっくりしたのが
> 野菜に虫が付いていたら、アウト!
> そのまま全てビニール袋に入れて、捨ててしまうって。

仕事じゃ虫は天敵だけど、プライベートでは・・・(^^;)
そのビニール袋、拾いに行くかも(できれば高級野菜が良いわ ^^;)

> 3人で話していて、2人共そう言うので
> 私って、ものすごく野蛮な人のような気がした~^^;
> もったいなくてできない~~!

野蛮さ加減なら負けてないと思う(笑)

確かに虫がいないに越したことはないし、種類によってはドン引きしちゃう。
野菜(果物)に虫がいたらどうするか?って、家庭(個人)で相当な差があるかも??
大規模調査があったら結果を知りたい。

でもって、「え?虫をとって食べちゃいますけど」、が少数派だったらどーしようと心配しておるワタクシです。
 
タイトルにグッときます
今回の<判断と指示とお願い>というタイトル。
栄養士の仕事をすごく表せていて、ググッときました。

アブラムシには私も苦い経験があります。
地元の野菜で農家から直接買うと、どうしても白菜やブロッコリーにたくさんいます。
以前、ポトフに入れる青みでブロッコリーを使ったところ、たくさん発見したので、
洗う前に濃い塩水につけてもらい(青虫なんかはここで死んで落ちます)、
下茹で後、水冷しながら、自分も含めて4人で目視したのですが、アブラムシがクラスで発見されました。
その時は、保護者から学校に苦情の電話がきてしまい、少し騒ぎが大きくなってしまいました。
先生方は、「地元の低農薬野菜だから虫もいるんだし、虫もいない野菜は怖いよね。」と、
子どもたちにも話して、その後は大丈夫だったのですが、しばらくブロッコリーは使えませんでした。

私も個人的には野蛮人なので、虫がいても取り除いて、大丈夫です!
しかし、他人様に食べてもらうものだと、そうもいかないですよね。
でも、大量だから全て捨ててしまうのも、気が引けるし…
食べ物の大切さや、食糧不足で亡くなっている人もいる事を教える立場でもあるのに
給食ではけっこう破棄する部分が多いので、かなり悩みます。
私も大規模調査の結果を知りたいです。

 
むし
虫がつくほど、安全でおいしいって思ってても、お料理に入っているのは・・・だもんね。
アブラムシ、取るの大変そうですねぇ・・・
でも、旬を感じる給食って、本当に今の子たちは幸せだな~と思いました。
 
ほーさん さん
> 今回の<判断と指示とお願い>というタイトル。
> 栄養士の仕事をすごく表せていて、ググッときました。

どんな仕事でも同じような状況があるでしょうが、栄養士って仕事はこれだよなあと思ってるだけに、タイトルに共感してとおっしゃってくださると嬉しいです(*^^*)

> アブラムシには私も苦い経験があります。

ほーさんは、地元野菜を使っての給食作りを心がけてるだけに、市場に出回ってる野菜よりも「虫確率」は高いかも、ですよね。
それだけに調理工程に相当気を使ってる様子にうなずいちゃいます。

> その時は、保護者から学校に苦情の電話がきてしまい、少し騒ぎが大きくなってしまいました。
> 先生方は、「地元の低農薬野菜だから虫もいるんだし、虫もいない野菜は怖いよね。」と、
> 子どもたちにも話して、その後は大丈夫だったのですが、しばらくブロッコリーは使えませんでした。

保護者からの連絡は、程度にもよりますがドキッ!としますもん。
そんな時、先生や管理職がどういう反応か・・・
ほーさんがどういう気持で地元野菜を使ってるか、普段の仕事ぶりや考えが理解されてたからナイスフォローだったんだろうなあ、と思いました(^^)

しかし、しばらくブロッコリーは使えなかったって、これも分かります〜!
私も菜花にちょっとビビってますから(^^;)

> 私も個人的には野蛮人なので、虫がいても取り除いて、大丈夫です!
> しかし、他人様に食べてもらうものだと、そうもいかないですよね。

おおっ、野蛮人仲間が増えた〜(*^^*)
仕事だとそうは言ってられないけれど、自分だけだったらチッ!で虫を取り除いて終了かしら。

> 給食ではけっこう破棄する部分が多いので、かなり悩みます。
> 私も大規模調査の結果を知りたいです。

給食は食育と言いながらも、形や大きさの揃った野菜や果物をそろえ、未開封の飲用牛乳も子どもが飲まなかったら廃棄するとか・・・
優先順位を考えたらいたしかたない、そう思っても矛盾も多いと思わずにいられません。
 
betipa さん
> 虫がつくほど、安全でおいしいって思ってても、お料理に入っているのは・・・だもんね。

自分が食べてるものの中に、食べ物以外のものが入ってたら・・・
そう考えたら、虫が入ってるのはNGだよねえ。

> アブラムシ、取るの大変そうですねぇ・・・
> でも、旬を感じる給食って、本当に今の子たちは幸せだな~と思いました。

アブラムシが付いた葉っぱや茎は、ちぎり取って捨てる!これしかないわ
それでも潜んでいる、恐るべし、アブラムシ・・・
春になるとあの虫もこの虫もと思うと、ねえ(^^;)
 
こんにちは。

こりゃぁ~困った!!

虫・・ねぇ~!
義父みたいに「虫も栄養じゃ!」と言う風にはならないですものねぇ~。

今菜の花を育てているんですけど・・
黒い虫が付いていますがアブラムシのような感じではないんです。
振ればすぐ落ちて手に触れる事はないんですね!
でも給食の量でしたら目が届かない事もありますよねぇ~。

アブラムシがつかないうちに早くとって食べる事にします(*^^)v


 
たいへんですね・・・
アブラムシの数匹ぐらい・・・
毒でもあるまいし・・・

なんて言ったら怒られるんですよね。


虫も喰わんヤツが多い世の中?


先日、鍋をしようと白菜を切ってたら・・・
居りました・・・小さいのが。
ここで暮らしてたようです。

ははははっ。
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> こりゃぁ~困った!!
>
> 虫・・ねぇ~!
> 義父みたいに「虫も栄養じゃ!」と言う風にはならないですものねぇ~。

ママさん、こんにちは♪

「虫も栄養」、国連が推奨する昆虫食を思い出しちゃいました(^^;)
でも、今の日本だと食べ物の中の虫は異物ですから、これはまだ通用しない・・・

> 今菜の花を育てているんですけど・・
> 黒い虫が付いていますがアブラムシのような感じではないんです。
> 振ればすぐ落ちて手に触れる事はないんですね!
> でも給食の量でしたら目が届かない事もありますよねぇ~。

菜の花の黒い虫、すんごく小さくてよ〜く見ないと虫ってわからないようなものかしら?
今回の給食で「虫」と言われたのがまさにそういう感じで、老眼では判別できない大きさ。
担任は生徒に言われても「コレは違う!」と100回位言ったそうな(^^;)

> アブラムシがつかないうちに早くとって食べる事にします(*^^)v

虫は美味しいものを知ってるでしょうから、ママさん、早く食べちゃいましょう〜(*^^*)
 
T’s さん
> アブラムシの数匹ぐらい・・・
> 毒でもあるまいし・・・
>
> なんて言ったら怒られるんですよね。

野菜についてるアブラムシ、
私なぞ老眼だし、知らないうちに食べてる確率はかなり高いと思っております。
が!
給食に入っていたら、怒られるというよりもドン引きされて、即!管理職に呼ばれると思いますです(^^;)


> 先日、鍋をしようと白菜を切ってたら・・・
> 居りました・・・小さいのが。
> ここで暮らしてたようです。
>
> ははははっ。

そうですよねえ、虫にしてみたら暮らしてる場所であり、お食事処(*^^*)
大きくなって羽が生えたら・・・
成長前に見つかっちゃって、虫にとっては不幸な結末。
T'sさん、きっと虫をとって白菜は胃袋に・・・ですよね(^^)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...