言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ノロ


Category: 給食の話   Tags: ---

20150208ステンドグラス






ノロウイルスによる食中毒の話があちこちで聞こえている。

食品を扱っていると、「ノロ」には敏感に反応してしまう。

調理作業の衛生の基本は手洗い、そしてアルコール。
手洗いしたらアルコールを手指にすり込み、まな板や包丁などの調理器具、時には使い捨て手袋の作業時もアルコールのお世話になることがある。

しかし、アルコールは細菌性食中毒菌(※)・・・サルモネラや病原性大腸菌(O-157など)・・・などには瞬殺的効果といわれているけど、ノロには効果が無い。
※細菌性食中毒菌の種類により、効果に差はあります。
 

ノロに有効なのは次亜塩素酸ナトリウム(いわゆるキッチンハイター)

給食室ではワゴンや作業台は、規定量に希釈したジアを使って拭きあげをし、必要に応じて器具類の浸けこみもしている。

ただしアルコールもジアも殺菌・消毒が目的であり、一番重要なのはきちんとした洗浄をして乾燥させることで、初めて本来の効果が発揮される。

アルコールが全てのものに有効な手段、と誤解するようなCMやコピーを見ると、「そこってアルコールじゃなくて、あのニオイがする方が・・・」とツッこみたくなることも。

もしも家庭で、「もしもの事態」が起こったら、感染拡大を防ぐために有効なのはアルコールなのか次亜塩素酸ナトリウムなのか、見極めが大切になってきます。

普段の生活でピリピリしていたら精神衛生上よろしくない・・・
清潔は大事ですが、まずは菌に負けない雑多で丈夫な体作り、かな?!




20150208菌



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

アルコールとジア
さっと拭くだけでOKみたいなCMやコピーが多いですよね~
OKなのかと思っていたわ。

正しい知識を持って、使いこなすのも大事だけど、ちゃんと多少の菌には勝てる体も大切よね~
先日、汗腺の数は同じでも育つ環境で実際に機能する数が変わるってお話を聞いたの。

暑いところに生まれた人は、汗をいっぱいかけるように。。。とか。
過剰に小さいときにコントロールしすぎるのもNGなんだな~とつくづく思ったの。

保護は必要だけど、過保護はあまりよくないのねぇ。
そのラインが明確に見えないから、余計難しいんだと思うけど・・・
 
betipa さん
> さっと拭くだけでOKみたいなCMやコピーが多いですよね~
> OKなのかと思っていたわ。

何でもアルコールでOKさって雰囲気バリバリのCMやコピー、
あれはねえ、鵜呑みにしてダイジョブかよ〜っていつも見るたび思ってるんだ(^^;)

> 正しい知識を持って、使いこなすのも大事だけど、ちゃんと多少の菌には勝てる体も大切よね~
> 先日、汗腺の数は同じでも育つ環境で実際に機能する数が変わるってお話を聞いたの。

私がチビッコの頃にはクーラーなんて無かったし、汗ダラダラが夏だと思ってた。
ビンボーだったってのが一番の理由なんだけど(^^;)

今じゃあ夏にクーラーがない生活なんて考えられない!
甘やかしてるのかなあ、でもなあ、熱中症も怖いし・・・なんてクーラーに頼ってるだけじゃなく、暑さに負けない汗腺を鍛えるのも大事なんでしょね(^^)

> 保護は必要だけど、過保護はあまりよくないのねぇ。
> そのラインが明確に見えないから、余計難しいんだと思うけど・・・

保護と過保護、
個人差も家庭環境も風土もあるだけに、何が正解かは難しいよね。
ただでさえ甘ちゃんなおたぬき、ラクチンを見つけたらもう抜け出せないし。
あ〜、気をつけなきゃです!
 
あぅーノロ。
調剤薬局が職場な私にも他人事ではないノロ。

あれは厄介ですよね。

片付ける人は使い捨てのマスク、エプロン、手袋、足にはスーパーの袋をはいて
直接触れないようにして
吐瀉物は塩素系のキッチンハイターなどを薄めたものをしみこませたキッチンペーパーや新聞紙で覆い被せてから包みとる。
そのあとも塩素系の薄めたものを使ってキレイに拭き取る。

お布団や絨毯が…。の場合は色落ちが心配で塩素系使えませんが
キレイに取り除いたあとスチームアイロンで熱消毒が良いみたいです。

トイレもノロの患者さんが使った時は必ず蓋を閉めてから流してもらい、
そのあとも塩素系を薄めたもので拭き取る。

もちろん手洗いは必須です。

インフルエンザよりノロはなりたくないです…。(;´_ゝ`)
 
絵麻* さん
> あぅーノロ。
> 調剤薬局が職場な私にも他人事ではないノロ。
>
> あれは厄介ですよね。

おおおっ、そうだった!絵麻*さんにとっても、仕事柄ノロは・・・!!
自分がノロに感染源になったら?と考えるとヒーッ!だものねえ。

> 片付ける人は使い捨てのマスク、エプロン、手袋、足にはスーパーの袋をはいて
> 直接触れないようにして
> 吐瀉物は塩素系のキッチンハイターなどを薄めたものをしみこませたキッチンペーパーや新聞紙で覆い被せてから包みとる。
> そのあとも塩素系の薄めたものを使ってキレイに拭き取る。

さすが!もうこの手順通りにすれば、必要以上の感染拡大は防げるお手本ですね(^^)
トイレも蓋をするとか、手洗いも蛇口で感染しないことも大事だし。
(ちなみに給食室では、石鹸もアルコールも手を差し出して自動で出るタイプ)

で、調理室に関わる人間(調理師や栄養士)は、ノロで嘔吐した後始末はしてはいけないことになっています。
万が一、後始末をしていて自分が感染して給食調理をしたら感染拡大をしてしまうから、いうことが理由。

幸い、私はノロになったことがまだないし、目の前でノロの後始末を目撃したこともないけれど、ホントにいつ起こるかビクビクです。

> インフルエンザよりノロはなりたくないです…。(;´_ゝ`)

同じく・・・(-"-)
お互いに特にこの時期、ちょいと心配ですもんね、大事な事態にならないようにしたいもんです。
 
怖いですね~
ノロ…名前はとぼけた感じなのに、本当に怖いですね
私も在職中は大丈夫だったのですが…
子供がおむつ&ハイハイの頃、かかりました。
下(おむつ)のほうは、替えればいいのですが、上は所構わずあちこちでされて困りました。
まだしゃべれないし、しかも我が家は双子だったので、本当にあちこちで…
挙句には、自分も気持ち悪くなるし・・

現役の頃は、食後少しでもお腹が緩くなったり、吐き気がするたびに、ビクビクしながら周りの同僚に
「お腹痛くない??」と神経質に聞いていたりしました。
月2回の検査も、結構ビクビクしていました。
もちろん、大好きなカキ料理も我慢していたし…。

昨年は全国的にニュースにもなっていたし、近隣でも関係者のノロ騒ぎで、給食がお休みになったなんて、
話もあり、本当に現場の人は大変だな~と思います。
やはり、しっかりとした健康申告と手洗いですね。申告しやすい環境も大切かなぁと思います。
 
必要以上の注意でちょうど良いですね。
仕事柄、調理場(食品工場など)に入る機会は多いので気になります、今日の記事。
年末のおせちの準備風景撮影の時も、調理師さんはピリピリしてました。
中をうろつく私も保健所で検査して、白衣を着て帽子をかぶりマスクもして・・・
怪しいカメラマンが調理場をうろつきました。
今回は全てうまく行ってノークレームだと聞いて一安心です。

常に気をつけるのもたいへんですが、それが安心につながるのですね。

キッチンハイターでスタジオも時々消毒します。
調理場になることもあるスタジオなので・・・



 
ほーさん さん
> ノロ…名前はとぼけた感じなのに、本当に怖いですね

ほんとにね、とぼけた名前であっても感染症。
双子ちゃんのお世話だったら大変だったことでしょう。

> 現役の頃は、食後少しでもお腹が緩くなったり、吐き気がするたびに、ビクビクしながら周りの同僚に
> 「お腹痛くない??」と神経質に聞いていたりしました。
> 月2回の検査も、結構ビクビクしていました。
> もちろん、大好きなカキ料理も我慢していたし…。

好きな方は牡蠣が食べられないって嘆きまくってるなあ。
ワタクシ、この仕事を辞めたら真っ先に「やばそうなもの」を食べまくるのが夢です(笑)

なんて思うくらい、健康管理には気を使いますが、それは仕事である以上アタリマエのことであって・・・
それでも感染症ですから、かかる時にはかかる、伝染る時には伝染る。
感染源にはなりたくないから気をつけても、感染しても困るし。

> やはり、しっかりとした健康申告と手洗いですね。申告しやすい環境も大切かなぁと思います。

手洗いは身に染み付いた習慣?アライグマもビックリの手洗い回数(笑)

で、申告しやすい職場環境!
これはほんとにその通りで、言い出しづらい雰囲気が結局大きなことになりかねないですもんね。
私も気をつけなきゃなあ(^^;)
 
T’s さん
> 仕事柄、調理場(食品工場など)に入る機会は多いので気になります、今日の記事。
> 年末のおせちの準備風景撮影の時も、調理師さんはピリピリしてました。

おおっ、あの撮影の話ですね!
おせちはお祝い料理ですから原因食品にしたくないでしょうし、お正月で病院も・・・
何より信用であり、そのためにはできることは出来る限りと現場はなっていたのでしょうね。

> 中をうろつく私も保健所で検査して、白衣を着て帽子をかぶりマスクもして・・・
> 怪しいカメラマンが調理場をうろつきました。
> 今回は全てうまく行ってノークレームだと聞いて一安心です。

そういえばあの時、怪しいカメラマンがいたな・・・
なんて事態になったら真っ青になっちゃうでしょうし。
全てうまく行ってノークレーム、そういう結果に結びついてバンザイ!ですね(*^^*)

基本的な衛生管理を、常にルーティーンで間違いなく。
以上も以下もなく、必要なことを確実にするのが安心になるのだろうなあと思っています。

> キッチンハイターでスタジオも時々消毒します。
> 調理場になることもあるスタジオなので・・・

いろんなお料理が登場するスタジオキッチンですもんね。
そういう気遣いが安心感になり、何気に写真に出てるかもしれないです(^^)
 
免疫力
インフルもかかると辛いのでしょうが、ノロとはくらべものにならない?
やっぱり怖いのはノロですよね
その感染力も強い・・・と聞きますし。

免疫力が高ければ、インフルやノロにもかかりづらいものなのかしら?

・・・だとしたら、免疫力が高くなるような食材で栄養たっぷりのご飯をモリモリ食べるのも「予防」に繋がる!?(笑)

 
こんにちは。
そうなの。そうなの。そうなのよ!!!!
全てに効果的と思われるCM多すぎ!!
完全に惑わされているマダムです!!
して、そうそう、もう体づくりの方に力を入れることのほうから始めた方が良さそうと思ったマダム!!
お祭りのテキ屋さんの食べ物を「不潔だから」と子供の頃から親に止められいていた猫ダンナに、
「アホ!そんなんやから胃腸が弱いねん!!ああいうのを子供の頃から食べてると胃腸が強なるねん!!」
とおバカ理論を普段からぶちかましてるマダムだもの・・。
病は気から・・と申しますが、ひょっとしたら、些細な除菌は気持ちの方が大事かも。
あいや、もちろん衛生的にするのが理想でございます。!!^^!!
 
ふぶき さん
> インフルもかかると辛いのでしょうが、ノロとはくらべものにならない?
> やっぱり怖いのはノロですよね
> その感染力も強い・・・と聞きますし。

インフルエンザも同じウイルスであっても、なぜかノロとは違う感覚?
昔は違う名前で、違う病名で、違う処置だったものが、今では冬場にお腹がオカシイとなったら、まず疑われるのがノロですもん。

> 免疫力が高ければ、インフルやノロにもかかりづらいものなのかしら?

免疫力が高いことは、かかりづらくもあるし回復力もある、と言われてるようです。
個人差はあるでしょうけど、免疫力って言葉にまず説得力がある気がしてます(^^)

> ・・・だとしたら、免疫力が高くなるような食材で栄養たっぷりのご飯をモリモリ食べるのも「予防」に繋がる!?(笑)

体が弱ってる時は、普段かからない病気にもかかりやすいって言うし、モリモリ食べて予防するは正解でしょう!
あっ、ふぶきさんも私も、モリモリ食べるは問題ないもんね(*^^*)
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> そうなの。そうなの。そうなのよ!!!!
> 全てに効果的と思われるCM多すぎ!!
> 完全に惑わされているマダムです!!

マダム、こんにちは♪

どんなCMもありがちだけど、その気にさせるのって上手いですもんねえ、そこが肝心なんでしょが(^^;)
でもって私も知らなきゃ「へーっ!」であり、「うむ!!」と深く同意して買いに走っちゃう事まちがいなし!なのです(*^^*)

> して、そうそう、もう体づくりの方に力を入れることのほうから始めた方が良さそうと思ったマダム!!

知力・気力はもちろんのこと、体力もなくなり、食欲だけはある・・・どないなってんねん?!
そうツッコむお年ごろのワタクシは、テレビのチャンネルを回してて、健康番組にぶち当たると、「ケッ!」と思いながらも、ついつい観ちまうのであります(^^;)

テキ屋のご馳走も、駄菓子屋の衛生管理されたお菓子も、食べて!!!って事態になったことがないおたぬき。
強靭な胃腸はいつ作られたんだろか?あの時か??
なんてワタクシも思っております(*^^*)

> 病は気から・・と申しますが、ひょっとしたら、些細な除菌は気持ちの方が大事かも。
> あいや、もちろん衛生的にするのが理想でございます。!!^^!!

体が弱ってると、食べても美味しくないし、それが消化されてない気持ちに・・・
そう、やっぱ気持ちだろ!!
やばそうなもの、ヤバイものを推奨するわけじゃあないけれど、神経使いすぎて食べるのも辛いですもんね(^^)
 
こんにちは。

ノロねぇ~!
大ざっぱな事を言ってるうちが華なのでしょう??!
(上の子猫は手洗い・うがい・などなどとても忙しい)

以前・・子猫の号令でハイターで家の中を拭きまわした事がありました。
特にノロが我が家に来たわけでもないのですが・・・
しかし・・大ぜいを相手にしている方達は気を使いますよねぇ~!

免疫・・これは何とも言えませんが・・
大ざっぱに過ごしている人には無縁かも??です!(*^^)v
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> ノロねぇ~!
> 大ざっぱな事を言ってるうちが華なのでしょう??!
> (上の子猫は手洗い・うがい・などなどとても忙しい)

ママさん、こんにちは♪

どの程度気にするかは、性格も家庭環境もありなのかなあ(*^^*)


> 以前・・子猫の号令でハイターで家の中を拭きまわした事がありました。
> 特にノロが我が家に来たわけでもないのですが・・・
> しかし・・大ぜいを相手にしている方達は気を使いますよねぇ~!

ノロでなくてもハイターでお家を掃除、うーむ、子猫ちゃんやるのぉ(^^)
仕事であれば、ノロに限らず食中毒が出てしまうと、営業停止や場合によっては損害賠償とか発生するし。
大事にならなくとも、信用問題は商売の大きな傷になるもの。
どんなことも100%は無いでしょうけど、やることだけは・・・ね(^^)

> 免疫・・これは何とも言えませんが・・
> 大ざっぱに過ごしている人には無縁かも??です!(*^^)v

大らかな心は精神上よろしいですもんね。
ワタクシも、もれなく大雑把&ズボラー・・・ってデカイ声で言っちゃいかんよね(^^;)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...