言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

同郷


Category: 給食の食材   Tags: ---

20141111紅葉






地産地消と言われて数年経った。

東京の学校給食で、東京のものを使いましょうとなると、モノは限られてくる。

それでも東京には海も平野も山もある。

八丈島のアジ、トビウオ、明日葉はずいぶん前から給食食材になっている。
さらに、3〜4年ほど前からだったと思うけど、八王子を中心に野菜が届くようになった。

毎月、取り扱う業者さんから案内が来て、それを見ながら献立を立てたり発注をしたり・・・
これからの季節だと、大根、カブ、ブロッコリー、キャベツ、長ネギなどなどがリストアップされていた。

残念なのは料理になってしまうと、生徒は自分が好きな献立かどうかが最重要ポイントであり関心事。

昼放送や献立表でも紹介しているけれど、産地うんぬんはまるっきりの反応。

立派に育った東京育ちの野菜を前に、「よしよし、大きくなったねえ」と愛でているのは給食室の中がマックスなんだろう。

東京育ちの同郷のよしみを伝えるのは、なかなか難儀なものであります。




20141111東京




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちわ(^^♪

・・・・東京とは思えませんね どこの山かと
思いましたよ ビルが沢山の東京をイメージしていると
全然違ってインパクト有り有りですね 料理すると
地元の野菜って分からなくなってしまいますから
カフェの料理の様にメニュー名に東京産〜〜の
何とか煮とか入れ込んでしまうのが良いかもですね
そうすれば地元産を嫌でも感じてくれると思いますよ〜

それでは(^^)
 
tokyo
写真・・・
信州とか、そんなあたりの山間の風景かと思いました。
ここが東京だとは驚き~~!!

でも、東京といえど広いですもんね
全てが高層ビルって事はないし、普通に住宅街や田畑があるのも当たり前?
いや、それでもこの風景は凄いわ・・
ほのぼの~~♪

・・ってtokyoLifeのおたぬきさんにこんなローカルな風景撮影されると悔しいわーーーっ(笑)

地産池消、私は意識してますよ~
最近はお野菜メインで地産池消☆
鮮度のいい葉物野菜が手に入るとルンルンです♪
 
東京の山
写真の山、東京なんですね。
私は大学は東京だったのですが、何度か、高尾山あたりに日帰り登山に出かけたことがあります。
そのときの風景を思い出しました。
学生のときに住んでいたのは中野区で、社会人になってからは国分寺市に住んでいました。
当時、国分寺では近所の農家の人が無人の野菜売り場をやっていて、そこでよく野菜を買っていました。(誰もいないのでかごにお金を入れて、野菜をもっていくやつ。)
知合いのアメリカ人を家に呼んだときに、途中でそこに寄って野菜を買ったことがあります。
そのアメリカ人は驚嘆していました。
アメリカでこんなことをやったら、お金も野菜も一緒に持っていかれるだろうと・・・。(爆)

いまは大阪なのですが、東京が懐かしいです。
 
koozyp さん
> こんにちわ(^^♪
>
> ・・・・東京とは思えませんね どこの山かと
> 思いましたよ ビルが沢山の東京をイメージしていると
> 全然違ってインパクト有り有りですね 

こんにちは♪

同じ東京とは思えないですよね(^^)
イラストにも書きましたが、おばあちゃんに「お疲れ様です」と言われ、どうしたもんかと・・・景色もですがこちらもインパクトがありました

> 料理すると地元の野菜って分からなくなってしまいますから
> カフェの料理の様にメニュー名に東京産〜〜の
> 何とか煮とか入れ込んでしまうのが良いかもですね
> そうすれば地元産を嫌でも感じてくれると思いますよ〜

そうですよねえ、もっとアピールせねば!

東京都心はさすがに農地はないけれど、ちょいと外れると畑や果樹園、小さいながら牧場もあったり。
東京育ちの子どもたちに、もっと地元を知ってもらうためにも、なにか役立てたいものです(^^)
 
ふぶき さん
> 写真・・・
> 信州とか、そんなあたりの山間の風景かと思いました。
> ここが東京だとは驚き~~!!

山里というよりも、山奥だから驚きですよね〜!
そう、ここも東京で、都民税を支払っている方々なのであります(^^)

> でも、東京といえど広いですもんね
> 全てが高層ビルって事はないし、普通に住宅街や田畑があるのも当たり前?
> いや、それでもこの風景は凄いわ・・
> ほのぼの~~♪

都心のとんがった光景から、ほのぼのまで、振り幅広いなあってつくづく思っちゃいます。
ちなみにワタクシのが住んでるあたりは住宅街ですが、まあ、下町チックでねえ。
山の手に行くと、ビクビクしておるのです(^^;)

> ・・ってtokyoLifeのおたぬきさんにこんなローカルな風景撮影されると悔しいわーーーっ(笑)

おおおっ、歯ぎしりが聞こえるぞ〜(笑)
と言いたいところだけど、いやいや、ふぶきさんの紹介してくれるローカルは私の憧れだもの。
いつか馬に引っ張られてるおっちゃん、駅前通りにも殴りこみかけたいわあ(^^)

> 地産池消、私は意識してますよ~
> 最近はお野菜メインで地産池消☆
> 鮮度のいい葉物野菜が手に入るとルンルンです♪

野菜も魚も鮮度がいいと、それだけでお得感もアップだし、なにより食べておいしいもの。
これからだと鍋の材料が溢れてるんだろうなあ、じゅる〜っ(^^)
 
shige さん
> 写真の山、東京なんですね。
> 私は大学は東京だったのですが、何度か、高尾山あたりに日帰り登山に出かけたことがあります。
> そのときの風景を思い出しました。

そうなんです、この奥深さを見た時、ありえないってつぶやいちゃいました。

で、高尾山・・・小学校の遠足以来行ってないかも(^^;)
最近でこそ注目されてますが、意外とキツイんですよね。紅葉時期だし、今も混んでるんでしょうね(^^)

> 学生のときに住んでいたのは中野区で、社会人になってからは国分寺市に住んでいました。
> 当時、国分寺では近所の農家の人が無人の野菜売り場をやっていて、そこでよく野菜を買っていました。(誰もいないのでかごにお金を入れて、野菜をもっていくやつ。)

友人が調布に住んでますが、そこでもこの方式が!
初めて見た時、東京でやってるのかい?!と笑いが止まりませんでした(笑)
国分寺だとまだ農地もある程度あるし、今でも無人販売やってるかもしれないですね

> 知合いのアメリカ人を家に呼んだときに、途中でそこに寄って野菜を買ったことがあります。
> そのアメリカ人は驚嘆していました。
> アメリカでこんなことをやったら、お金も野菜も一緒に持っていかれるだろうと・・・。(爆)

アメリカ人の方が驚愕、うんうん確かにそうだろうなあ(^^)
これが成立するのは日本の一面なんでしょうねえ
ボケてると言われようが、誰も疑問を持たずこの方式が成立する国って、ありがたいなあって思っちゃうし(^^)

> いまは大阪なのですが、東京が懐かしいです。

おおおっ!ワタクシも会社時代、半年ほどですが大阪にいました。
あまりにも忙しくて「どこか」に行ってるはずだのに、「どこに」行ったのか全く覚えてない(笑)
人に連れられて知らない間に目的地って、このパターンかしら(^^;)

新幹線であっという間と思っても、馴染みの場所はやっぱ懐かしくなりますもんね(^^)
 
「地産地消」と言う言葉はすっかり市民権を得たように、人々の暮らしに浸透してきてる気がしますが、
改めて「地産地消って何だ?」って、疑問も湧いてきました。

さっき「地産地消の意義」なんてことを、ネットで読んでみたりしたのですが、正直よく分からないと
いうか、ピンとこないというか。

給食においての「地産地消」が目指すところはどこなのでしょうか?
生徒たちに、自分たちの住んでいるこの場所に、より関心を持ち、生産者の方々の苦労や愛情に思いを馳せ、食材への興味と関心、感謝の気持ちを持たせること?かな。

生産者との密な繋がりで、安定した需給関係を作ることもあるのか…。

今日の写真にもあるように同じ東京と言っても、全くの別世界みたいな所もあるわけで
そこで地産地消と言うと、「その土地、土地」ってどこまでを言うにかなあ~なんて
疑問も湧いてきて、謎が謎呼ぶ迷宮の世界になってしまいます(泣)

でも、でも、自分なりに、分からないながらも改めて考えてみるいい機会になりました★

今日のイラスト…。
おたぬきさん以外のおたぬきさん登場って初めて見た♪
「都会のたぬきと田舎のたぬき」。
これで一つお話でもできそうだな(笑)
 
東京も西のほうは全く景色が違います
東京都だけどね(^^; って感じでしょうか
≫地産地消
それぞれ特産地があるでしょうからねぇ・・・

子供たちはメニューが何かが最優先でしょうね
でも中には 「へぇ~東京でもこんな野菜が採れるんだ~」って
思う子がいるかもですね!!
現場見たら実感がわくのでしょうが・・・

 
こんにちは。

以前TVでみましたぁ!
小学生でしたが東京の学校近くのおじさんが野菜を
納めに来て・・・子供たちと仲良し!

おじさんと仲良くなる事で野菜を食べるようになった。
と言う事でした。

そうですがぁ!
中学生には伝わらない・・・それは残念ですねぇ~。

おじさんに挨拶でもして頂いたらどうでしょう・・^^
意外と素直に受け入れて●●おじさんの野菜はおいしいねぇ~
という絵にかいたような結末にならないかしら・・・(*^^)v
 
ツヅレサセコオロギ さん
> さっき「地産地消の意義」なんてことを、ネットで読んでみたりしたのですが、正直よく分からないと
> いうか、ピンとこないというか。

市民権を得ている「地産地消」、地元のものを食べましょう、平たく言ってしまえばこれが着地点?
と思いながらも、「地球にやさしい」と同じ雰囲気もあるような無いような・・・(^^;)

> 給食においての「地産地消」が目指すところはどこなのでしょうか?
> 生徒たちに、自分たちの住んでいるこの場所に、より関心を持ち、生産者の方々の苦労や愛情に思いを馳せ、食材への興味と関心、感謝の気持ちを持たせること?かな。

学校給食の目指すところはズバリ、ここだと思います。

自分が育っているところがどういうところなのか、それを知るヒントの1つ。
これは間違ってないと思うし、「◯◯さんが作った玉ねぎ」的なものも、同じ学校のおじいちゃんだったりしたら、おおっ!となるでしょうし(^^)

世界に目を向ける前に、自分の足元をしっかり見ようという時、食べ物と絡めると話を持って行きやすいこともあると思います。

> でも、でも、自分なりに、分からないながらも改めて考えてみるいい機会になりました★

地産地消、深いですよねえ、私もコメントを読みながら改めて考えちゃいました。

学校は、子どもが自分で考えることを教える場でもあるはず。
今は種をまくだけであっても、もしかしたらタマネギや豚肉がその子の将来を左右するかもしれない・・・なんてのは壮大すぎるかな?(^^)

> 今日のイラスト…。
> おたぬきさん以外のおたぬきさん登場って初めて見た♪
> 「都会のたぬきと田舎のたぬき」。
> これで一つお話でもできそうだな(笑)

おおおっ!これは楽しい話が出来そうだ〜(*^^*)
で、私の頭に浮かんでいるのは「舌切すずめ」「金の斧、銀の斧」みたいな、根性悪いおたぬきが最後はヘナヘナとなる話なんだな〜(笑)
 
ひめ さん
> 東京も西のほうは全く景色が違います
> 東京都だけどね(^^; って感じでしょうか
> ≫地産地消
> それぞれ特産地があるでしょうからねぇ・・・

写真の場所も東京都、景色を見ながら思ったのは「都民税なんだよなあ」(^^;)
多摩地区も青梅とかになると渓谷もあるしねえ、ホント、東京都って広いんですよね

> 子供たちはメニューが何かが最優先でしょうね
> でも中には 「へぇ~東京でもこんな野菜が採れるんだ~」って
> 思う子がいるかもですね!!
> 現場見たら実感がわくのでしょうが・・・

私も中学生の頃は何も考えずに食べてたし、好きなモノが出たらテンション高くなるしね(^^)

そうそう、現場を見たら違うんでしょう!
とはいえ農地がそばにある学校って23区内だと厳しいだろうし、学校で育てた野菜といってもこれは教科でどれだけ力を入れるかで違ってくるだろうし。

「へぇ〜」と思っていくれる生徒が1人でもいますように、そう思いながら繰り返しアナウンスする。
これしか無いのかなあ(^^;)
 
yamaneko さん
> おじさんと仲良くなる事で野菜を食べるようになった。
> と言う事でした。
>
> そうですがぁ!
> 中学生には伝わらない・・・それは残念ですねぇ~。

ママさん、こんにちは♪

作り手の顔が見えると、やっぱり食べるにしても親近感と気持ちが変わってくるでしょうねえ(^^)
が、中学生となると平気で「めんどくせー」となる反応が少なからず・・・

> おじさんに挨拶でもして頂いたらどうでしょう・・^^
> 意外と素直に受け入れて●●おじさんの野菜はおいしいねぇ~
> という絵にかいたような結末にならないかしら・・・(*^^)v

出前授業というのもあるんです。
ご近所の商店街のお豆腐屋さんに豆腐ができるまでの話を聞く、クリーニング屋さんに来てもらう・・・などなど

小学校が多いかなあ。
中学校でももう一度、こういう機会があってもいいんですもんね。
 
東京の地産地消
おたぬきさんこんにちわ

東京の地産地消って難しいですね。
東京出身の私自身、東京にも食材で地産地消ができるなんて、初めて知りました。
まして、生徒さんに身近に感じさせるのも一苦労ですよね。
八丈島なんて、房総や伊豆よりも遠くに感じますし…

今私の住んでいるところは、本当に農産物が豊富なので、むろん子どもの給食は地産地消です。
お米・野菜・果物はもちろん、小麦で地粉うどんが出たりしています。
献立表にも<今月の地元野菜>なんてコーナーもあります。約60%の食材は県内で賄えてるそうです
そうなると逆にありがたみもなく、普通に食べています。例えば、私が一番びっくりしたのは、キュウリの青さでした。周りだけでなく、中まで緑が濃いので、嫁いで初めて食べたときは本当に感激しました。
しかし、子どもたちには当たり前。「東京のきゅうりの中は白いんだよ!」と言ってその地元産の有難みをわからせようと話していました。逆に東京のきゅうりに興味を持ってしまう始末(と言っても、東京では作ってないのですがね)。
近隣の給食には、地元小麦粉のパンも出ています。ただ、色は黒く、比較的ぼそぼそしているので、子どもたちはかなり残します。そのためピザトーストにしたり、ホットドックにしたりと工夫が必要です。
やはり、子どもに地元産の意義をわかってもらうのは、難しいですね。
 
ほーさん さん
> おたぬきさんこんにちわ

ほーさん、こんにちは♪

> 東京の地産地消って難しいですね。
> 東京出身の私自身、東京にも食材で地産地消ができるなんて、初めて知りました。
> まして、生徒さんに身近に感じさせるのも一苦労ですよね。
> 八丈島なんて、房総や伊豆よりも遠くに感じますし…

東京に農地がある、東京湾は魚の宝庫、これってテレビの情報であってピンと来ない・・・そんな感じでしょか(^^)
言えば小笠原だって東京なんですよねえ

> 今私の住んでいるところは、本当に農産物が豊富なので、むろん子どもの給食は地産地消です。
> お米・野菜・果物はもちろん、小麦で地粉うどんが出たりしています。
> 献立表にも<今月の地元野菜>なんてコーナーもあります。約60%の食材は県内で賄えてるそうです

60%が地元の食材ってすごい〜〜〜!
身近なところでこういう作物がある、こういう味がすると子供時代に経験できるのっていいですよね(^^)

チビッコは美味しいとか好き嫌いで判断しがちですが、大人になってしみじみ懐かしくなり、当たり前と思っていたものがそうじゃなかった!って気づくのかも?

> 近隣の給食には、地元小麦粉のパンも出ています。ただ、色は黒く、比較的ぼそぼそしているので、子どもたちはかなり残します。そのためピザトーストにしたり、ホットドックにしたりと工夫が必要です。
> やはり、子どもに地元産の意義をわかってもらうのは、難しいですね。

地粉の小麦でパンって贅沢だけど、好みに合わないものは「へえ〜」で終わっちゃうでしょか(^^;)
工夫ってどこまでするか、さじ加減も必要になるところでしょうし、キーっ!てなりそうかなあ。

緑といえば、明日葉のきれいな緑は大人は感激するけど、子どもは「緑でキモい」って言うこともあるし(^^;)

で、中が緑のキュウリは私も見てみたい!食べてみたいです〜(*^^*)
 
東京は大都会
東京都・・・と聞くと大都会のイメージしかないですが・・
よく考えると、かなり広範囲なんですよね。

大阪も同じで、とんでもない山奥も大阪府・・・

私も住んでるのは兵庫県の大阪府と隣り合わせの場所ですが...
隣接する大阪府は山の中です。


 
T’s さん
> 東京都・・・と聞くと大都会のイメージしかないですが・・
> よく考えると、かなり広範囲なんですよね。

東京23区内でも、オイオイっ!てツッコミがある。
ましてや東京都下の山梨、埼玉、神奈川の県境近くは、参りましたって雰囲気のところもあります。
住んでいる方たちが、強い方言やアクセントがないのを聞くと、やっぱ東京か?って妙に納得しちゃうし(^^)

> 大阪も同じで、とんでもない山奥も大阪府・・・
>
> 私も住んでるのは兵庫県の大阪府と隣り合わせの場所ですが...
> 隣接する大阪府は山の中です。

この写真の東京も同じような感じだと思います。
ちなみに撮影しているところは標高800メートル。
都内では屈指の標高、エベレスト並みです(^^)

T'sさんのお散歩写真を見ていると、お話と繋がる・・・味のある落ち葉がいっぱいある・・・羨ましいです。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...