言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

うさぎリンゴ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20141030ウサギ






生徒が果物を食べない。

このブログでは何度も書いてきた(こぼしてきた)ことで、2学期に入ってから、このままじゃアカンと考えた方法は2つ。

1つは量そのものを減らすこと。
頻度は変わらずとも、今までは柿やリンゴは1個を1/4にカットしていたけど、これを1/6にしてみた。

見た目は小さく(セコく)変化したけれど、なんの文句も出てこないし、何より残が減った気がしている。

もう1つはビジュアルで勝負。

ビジュアルとか勝負と書いちゃうのがこっ恥ずかしいけど、何をしたかって、うさぎリンゴ・・・

できるだけ皮目が赤く、なおかつ果肉がしっかりしているのがリンゴの条件。
選んだリンゴは、シナノスイート。
味も良いし、皮も赤い、さらにしっかりしているのでカットしやすい。

うさぎリンゴを作るのはホントに久々で、「耳の部分はコマネチもドン引くくらい、深めにV字に切り目を入れて・・・」
能書きを言いながら、パートさんと並んでウサギの耳をバンバン作り、塩水にドボンドボンと沈め・・・

見た目で味が変わらずとも、見た目で食い気を誘うのだろう。結果、効果抜群!
生徒はかなりのハイテンションで、うさぎリンゴを食いまくってくれた。

ウサギに感謝しながらも、続いたら飽きるのも分かっている。
忘れた頃に、ウサギには再び登場してもらおう。

どちらかと言えば、ウサギの耳を作る方が、作業の大変さを忘れた頃、かな。



20141027りんご



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

うさぎリンゴ
クセで全部むいちゃうには 納得(笑)
我が家の息子たちも、小さい頃 朝食やお腹こわしたりなんて時に ずいぶんとリンゴにはお世話になりましたーー

皮つきですりおろすと ゆるいお腹を固くしてくれるし、逆だとお通じ良くなる!!
今も、朝食に出すんだけどねっ
どうやら、ゆるい方になるのが顕著な様で 食べなくなっちゃったぁ
うさぎリンゴだと ビジュアルもさることながら
ちょうどよい整腸作用で 良いかもですね☆
 
うさぎリンゴ
子供の頃、遠足のお弁当にうさぎさんりんごが入っていると嬉しかったな~
「食」は目で楽しむ事も大事♪
おたぬきさん、給食でのうさぎリンゴはナイスアイディアです☆
でも、カットする調理師さん達は大変でしょうね^^;

で、今日のお写真!!!!
十分すぎるほど目で楽しませていただきました~
ウサちゃんがカエルさんに蹴り入れる図!
あ、違う?
そう見えたのは私だけかしら??
 
りんごリンゴ
すごい!
給食でうさぎリンゴなんてー!
よく、調理員さんを説得できましたね~。やはりおたぬきさんの人(狸?)徳です。
しかもシナノスウィート!お高いのに…。そりゃ~ビジュアル&甘さで勝負ですね。

私も以前、低学年1/8個 高学年1/6個で出しました。中学生は悩んだ末に、1/6(高学年と一緒)
にしました。(それでも食べてこなかった…)やはりうさぎか~。
でも、焼きりんごにしたら、すごく食べてきましたよ!
この時、焼きりんごは初めてだったので、少し気弱に(作ってもらう方々に対して)、普段と同じサイズにしたら、もっと食べたかったとクレームがきました(涙…うれし涙)

ちなみに、おたぬきさんの生徒さんは、耳は食べてきてくれましたか?
 
ランちゃんママ さん
> クセで全部むいちゃうには 納得(笑)

クセと言いながら、実際は仕事なんだから注意力不足だよね〜(^^;)

> 我が家の息子たちも、小さい頃 朝食やお腹こわしたりなんて時に ずいぶんとリンゴにはお世話になりましたーー

りんごのすりおろしってずいぶん長いこと食べてないわあ。
蜂蜜を入れて食べたなあ、妙においしいんですよね(^^)

> うさぎリンゴだと ビジュアルもさることながら
> ちょうどよい整腸作用で 良いかもですね☆

皮をつけるかつけないかで用途が違ってくる、りんごってすごいなあ!
今でも登場って、私の朝食時におじゃましたくなっちゃう(^^)

うさぎリンゴ、今度出すことがあったら、ママさんのお話を昼放送に使わしてもらっちゃおうかな〜(*^^*)
 
ふぶき さん
> 子供の頃、遠足のお弁当にうさぎさんりんごが入っていると嬉しかったな~

遠足のお弁当だったら、うさちゃんのお供は楽しいに違いない!
革がちょいとついてるだけなのに、テンション上がるんですよね(*^^*)

> 「食」は目で楽しむ事も大事♪
> おたぬきさん、給食でのうさぎリンゴはナイスアイディアです☆
> でも、カットする調理師さん達は大変でしょうね^^;

うさぎリンゴはそうそう作らないから、調子出るまでウサギの耳は太くなったり細くなったり(笑)
ホント、見た目で騙せるって改めて思いましたです(^^:)

> で、今日のお写真!!!!
> 十分すぎるほど目で楽しませていただきました~
> ウサちゃんがカエルさんに蹴り入れる図!

そうそう!まさにその通りでごじゃりますよ〜!
私もこのオブジェを初めてみた時は、しみじみ見入っちゃいました。
インパクトが相当あるでしょ、おまけに何でウサギとカエルなんだって(笑)

で、ウサちゃんは蹴りなん生易しい雰囲気じゃないんだ。
カエルののけぞり方に大爆笑よ(*^0^*)
 
ほーさん さん
> すごい!
> 給食でうさぎリンゴなんてー!
> よく、調理員さんを説得できましたね~。やはりおたぬきさんの人(狸?)徳です。
> しかもシナノスウィート!お高いのに…。そりゃ~ビジュアル&甘さで勝負ですね。

自慢じゃないけど、狸徳なんぞ1ミリも1グラムもございません(^^;)
ここが給食委託の最大?のメリットかも・・・、そうでなければ、うさぎリンゴを作るかどうか、審議に3年はかかるかもです(^^;)

シナノスイートは、清水の舞台クラスのお値段でも、手間かけて残るくらいなら少々お高くても食べておいしいと思うものを・・・、いずれにしても、果物食べさせるのは難儀です・・・

> 私も以前、低学年1/8個 高学年1/6個で出しました。中学生は悩んだ末に、1/6(高学年と一緒)
> にしました。(それでも食べてこなかった…)やはりうさぎか~。

おおおっ、このカットの大きさに深く頷くワタクシです。
果物は何がダメなんでしょうねえ、決して安くないし、好きな子どもは好き、嫌いはまるで食べないし。ため息です。

> でも、焼きりんごにしたら、すごく食べてきましたよ!
> この時、焼きりんごは初めてだったので、少し気弱に(作ってもらう方々に対して)、普段と同じサイズにしたら、もっと食べたかったとクレームがきました(涙…うれし涙)

紅玉で作る焼きリンゴはおいしいですよね〜、じゅる〜(*^0^*)
そうそう、初めての献立は気弱になりますよね、でもって敗北しちゃうとどんよりだし・・・
もっと食べたい!って思わせるくらいでちょうどいいと思うし、次回登場までちょいとじらすとますます効果あり(笑)

って、どんだけ計算高いんだかバレちゃうな〜(^^;)

> ちなみに、おたぬきさんの生徒さんは、耳は食べてきてくれましたか?

ウサちゃんの耳ですよね。
殆どの生徒は食べてたけど、耳だけちぎってた奴もいたし、耳の内側についた果肉だけ歯でそぎ落としてたのも・・・

そこまでして食べたいほどりんごが好きなら、普段も食べてくれよ!
これが結論でした(笑)
 
こんにちは。

おぉ~~ぉ!!
ウサギ君の足蹴り!凄いインパクト!(*^^)v
ケロくんは猫ちゃんのようにケロポーズですぐ構えられる・・・。

うさちゃんねぇ~!・・作業が大変ですよね!
ふむ・・ふむ・・!うけが良くても忘れたころですな・・・。

今時の子供たち(^^)酸味に弱いのかしら?!
 
給食でのフルーツ
お休みの子の分の争奪戦には
娘は必ず参戦していたらしいですけどね!!

ウサギリンゴ
お弁当の定番でしたね。。。
果物好きの娘には別パックで数切れ入れる
一切れだけウサギちゃんであとはむいちゃう
なのでこの一個に特別感が(笑)

そうね!!今度家で出す時もやってみようかしら
 
うさぎリンゴ
給食で出てくるなんてすごいな~
でも果物ってなんで人気ないんだろうねぇ・・・おいしいのに。

日本の食べ物って見た目がきれいだし、重要視されているよね。
形も色味も。

うさぎリンゴは、紅白でおめでたい色味にかわいい見た目で完璧ね。
 
懐かし~
ウサギりんご!!
昭和はウサギりんごをよく見かけましたよねー
遠足や運動会などのお弁当のリンゴはうさぎさん。

私の母はおおざっぱだったので
塩水がかなりしょっぱくて
変色はしないけどしょっぱいウサギりんごの思い出があります(笑)

私が食べた給食では、そのままの果物ばかりでしたが
(良くて凍らせた冷凍ミカン、冷凍林檎、冷凍パイン)
子どもたちは○○のコンポート やら ○○のゼリー とか
おしゃれっぽい果物デザートが出ていいなぁーって
何度もうらやましく思いましたよ。
 
yamaneko さん
> こんにちは。

ママさん、こんにちは♪

> おぉ~~ぉ!!
> ウサギ君の足蹴り!凄いインパクト!(*^^)v
> ケロくんは猫ちゃんのようにケロポーズですぐ構えられる・・・。

ウサギ君vsケロくん、インパクトがある組み合わせ
屋外で場外乱闘ってシチュエーションがまたすごいでしょ(^^)
実物、かなりでかくてこれまたビックリなんです〜

> うさちゃんねぇ~!・・作業が大変ですよね!
> ふむ・・ふむ・・!うけが良くても忘れたころですな・・・。

うさちゃんリンゴはまた瞬間はテンション上がりますもんね。
そうなんですよ、続くと飽きちゃうのがネック
あっ、これは作る方も同じかな(笑)

> 今時の子供たち(^^)酸味に弱いのかしら?!

酸味は弱いし人気が無いですわ〜
なので酢飯も酢?って感じでうっすい味で頼りないんです(^^;)
 
ひめ さん
> 給食でのフルーツ
> お休みの子の分の争奪戦には
> 娘は必ず参戦していたらしいですけどね!!

果物は好きな子は本当に好きで、隣近所を食いつくしちゃうの(^^;)
娘ちゃん参加の争奪戦、熾烈そうだな〜(*^^*)

> ウサギリンゴ
> お弁当の定番でしたね。。。
> 果物好きの娘には別パックで数切れ入れる
> 一切れだけウサギちゃんであとはむいちゃう
> なのでこの一個に特別感が(笑)

うんうん、この「スペシャル感」がだいじなんでしょね
ウサギちゃんはパッと見た瞬間が勝負、赤いお耳が乙女心をわしづかみしちゃうのかな(^^)

> そうね!!今度家で出す時もやってみようかしら

ぜひやってみて〜!
一人争奪戦・・・うさぎリンゴは最初に食べるか最後に残しとくか・・・そこポイントにして観察お願いします(^0^)
 
betipa さん
> 給食で出てくるなんてすごいな~
> でも果物ってなんで人気ないんだろうねぇ・・・おいしいのに。

忘れた頃に作るだけで、しょっちゅうじゃないけど、それだけに同じリンゴでも特別って感じがするのかしらね(^^)

果物は家庭で食べないのかなあ、とにかく皮をむくものは特にダメ!「めんどくせー」でおしまいだわ。酸っぱいのも駄目だしね。
いいよ、わかったよ缶詰出すよ・・・こっちのほうが食いつきがいいって、泣きたいよぉ(笑い)

> 日本の食べ物って見た目がきれいだし、重要視されているよね。
> 形も色味も。

今や世界に誇る日本の果物栽培技術、日本の輸出農作物。
形も色みも味も、憧れの的みたいだものね。
研究も生産者の技術もすごいなあって思ってしまうわ

> うさぎリンゴは、紅白でおめでたい色味にかわいい見た目で完璧ね。

誰が考えたのか・・・簡単でインパクトがあってかわいいものね(*^^*)
紅白歌合戦うさぎリンゴバージョンって作ってもらおうかなあ(^^)
 
絵麻* さん
> ウサギりんご!!
> 昭和はウサギりんごをよく見かけましたよねー
> 遠足や運動会などのお弁当のリンゴはうさぎさん。

うさぎリンゴは特別なときの特別なものって、お弁当に入ってたらにっこりでしたよね(^^)
今だと「キャラ弁」ってお弁当全体がデコレーション、ウサギ一匹じゃインパクト不足かしらね。

> 私の母はおおざっぱだったので
> 塩水がかなりしょっぱくて
> 変色はしないけどしょっぱいウサギりんごの思い出があります(笑)

自慢じゃないけど私も仕事を離れたら、おおざっぱが服着て歩いてる(笑)
塩っぱいりんごって、分かるわあってうなずいちゃいました(^^;)

> 私が食べた給食では、そのままの果物ばかりでしたが
> (良くて凍らせた冷凍ミカン、冷凍林檎、冷凍パイン)
> 子どもたちは○○のコンポート やら ○○のゼリー とか
> おしゃれっぽい果物デザートが出ていいなぁーって
> 何度もうらやましく思いましたよ。

ネーミングがまずオシャレだものねえ。
ここでも昭和と平成の違いを感じちゃうし、果物とかデザートの種類が全く桁違い!
今日もチョコケーキ作ったけど、主食食べる前にケーキ食べてるんだもの、いいのかねえ・・・
 
うさぎリンゴ…懐かしいですね。
今はキャラ弁なんて、あまりにも手の込んだお弁当が流行ってますが、昔?はうさぎリンゴとか
タコのウインナーくらいしかありませんでしたよねえ。

この素朴な王道のうさぎリンゴが、生徒の心をわしづかみにしたのかな(笑)

それにしても今日のイラスト…笑ったぁ~!!
だってパンダさんの頭に、うさぎリンゴが帽子のように載ってるんだもの。
おたぬきさんの、豊かな発想には毎回脱帽であります。

それはそうと、写真のうさぎとカエルですが…
これは「鳥獣戯画」がモチーフじゃないのかなあって思ったんですけど。
ウサギが蹴りをいれてるのではなく、カエルがウサギを投げ飛ばしてるの図だと
思ったんだけど、違うのかな?
 
ツヅレサセコオロギ さん
> うさぎリンゴ…懐かしいですね。
> 今はキャラ弁なんて、あまりにも手の込んだお弁当が流行ってますが、昔?はうさぎリンゴとか
> タコのウインナーくらいしかありませんでしたよねえ。

うさぎリンゴ、タコさんウィンナー・・・、どちらも今は素朴というよりも朴訥感がタップリ(^^)
凝ったキャラ弁と並べると、思わずごめんなさいと謝りたくなりますが、どっこい、今でもうさぎリンゴの魅力は伝わるもんなんですね。

> この素朴な王道のうさぎリンゴが、生徒の心をわしづかみにしたのかな(笑)

書かれている通りで、うさぎリンゴ、侮っちゃいけません(笑)
ウサちゃんが「キャラ弁?負けるもんか!」って叫んでるのかな〜(*^^*)

> それにしても今日のイラスト…笑ったぁ~!!
> だってパンダさんの頭に、うさぎリンゴが帽子のように載ってるんだもの。
> おたぬきさんの、豊かな発想には毎回脱帽であります。

へへっ、いつも笑っていただけて光栄でごじゃりまする(^^)v
パンダはりんごレンジャーになったのか?いやいや、単に空腹時にすぐに食べられるように、用意周到・・・狸ともども飢えには敏感なのです(^^;)

> それはそうと、写真のうさぎとカエルですが…
> これは「鳥獣戯画」がモチーフじゃないのかなあって思ったんですけど。
> ウサギが蹴りをいれてるのではなく、カエルがウサギを投げ飛ばしてるの図だと
> 思ったんだけど、違うのかな?

このオブジェ、ほんとに道端にあるんです(笑)
思いの外デカくて、解説も傍にあったような・・・うろ覚えだけど、だったらそれも撮っておくべきでした(反省)

で、気になって調べてみたら「カエルの大きさにビックリしたうさぎ」らしいです(笑)
ウサちゃんが飛び蹴りしてるとばかり思ってたけど、実は主役はカエルだったのね〜!

鳥獣戯画ファンのワタクシなので、作者さんにはそのシリーズもぜひ!とお願いしたいです(^^)
 
細工
林檎の細工切りは大好きです。
ウサギは勿論、木の葉やボート・・・
私の得意技に白鳥が有ります。
それは既に娘に受け継がれ、海外でみんなを喜ばしたと聞いてます。

林檎は丸かじりが良いんですが・・・
キャンプなどで子供たちと楽しむ時に「ちょっとした技」を持ってると楽しくなる。

中学生もウサギは好きなんですね。


 
T’s さん
> 林檎の細工切りは大好きです。
> ウサギは勿論、木の葉やボート・・・
> 私の得意技に白鳥が有ります。
> それは既に娘に受け継がれ、海外でみんなを喜ばしたと聞いてます。

リンゴは赤と白の対比がきわだつから、ちょっとした細工で見違えちゃいますよね
味まで変わってくる雰囲気でしょうか

海外で・・・、折り紙を見るのと同じような感覚かもしれないですね

> 林檎は丸かじりが良いんですが・・・
> キャンプなどで子供たちと楽しむ時に「ちょっとした技」を持ってると楽しくなる。

さすが、ビジュアル専門家!(^^)
キャンプのお楽しみが増えると、子どもたちにとっても思い出深いものになるんでしょうね
「ちょっとした枝」
どんなかなあ、なんて思っています

> 中学生もウサギは好きなんですね。

あまりの食いつきの良さに、私がビックリ!
ウサギがいい仕事をしてくれました(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...