言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

バーコード


Category: 献立の話   Tags: ---

20140822バーコード






世間ではデジタル真っ盛り・・・

時計やカメラやテレビ、もちろんパソコンや携帯だってデジタル。
給食で計量する秤や、中心温度計もデジタルが主流になってる。

日々お世話になっているけれど、お世話になりすぎてデジタルと思っていないものの1つはバーコードかもしれない。

スーパーで買い物をしてレジを通る時、ピッ!と読み取ってもらい支払いをする。
仕組みはサッパリでも、今では当たり前のシステムだろう。

しかし泣かせどころは、時折、読み取りをするバーコードスキャナーがどーにもこーにも反応しない。

後ろに人が並んでいると、焦る必要がなくとも焦ってしまい、小心者は心のなかで「その商品、もういいですぅ~!」と言いたくなるくらい読み取らないことがある。

初めてバーコードを見た時、一体、この太い線と細い線が何をしでかすのか?
そんなハテナがまだ解消されないのに、今やQRコードという全く理解不能の正方形のものに進化しているし・・・

学校でバーコードが使われているのは図書室の管理。
数年前から普通の図書館と同じようにバーコードで本の管理をし、生徒と教職員は自分のバーコードを持っていて、貸出も返却もこれで行っている。

図書委員になる生徒たちは、とにかくこのバーコードのピッ!をするのが楽しくって仕方ないらしい。
そりゃそうだろう、私だってその気持は分かる。
どれくらい分かるかといえば、「私もバーコードのピッ!やったことないから、やらして~!」とお願いしてしまったほど。

しかしワタクシ、知らない間にあれやこれやがアナログからデジタルに生活が移行していても、電子書籍は未だに日常にはなっていない。

老眼が進んだ目には、文字を大きく拡大できる電子書籍であれば、小数点の場所を間違えることもないし、見たいページにもひとっ飛びできるだろうし便利なものに違いない。

世の中便利になるほど自分の頭をフル回転させても追っつかない。

ホントに老後が恐ろしいと思う今日このごろなのであります。



20140905バー



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。

パパの頭の話ではないのですねぇ~・・・^0^

私もピッ!ってしてみたいです。
おたぬきさんにはとても感心しています。
何でも興味を持つところ・・・。

電子書籍・・TVで観ているだけなんですが・・
摩擦はどうなのかしら?!それがどうにも気になります。

 
こんにちは。
いやあ、自分の休んでいた日にちの長さを、おたぬきさんの更新されていた記事の数で痛感しちゃってるマダムです。^^:
して、なんてお見事なバーコードのお家!!このイラストの発想だけでも、おかずにしてごはん二膳はいけそうなマダムですよ。^^
マダムも思うです。ピって機械、使ってみたい!!!!
 
浦島太郎
世の中、次々と色んな分野で進化していきますよね。
ぼーっとしていたらそれこそ「浦島太郎」になっちゃうわ。
バーコードもそうだし、QRコードもそうだけど・・・
タブレット端末の多機能さにはホントびっくりしたわ~~!!

バーコードをピッとスキャナーで読み取るの あれは一度やってみたいものですよね♪
サクサク出来たらハマるかも~(笑)

で、デジタル書籍ね
今では主流なのかもしれないけれど、私としてはタブレットを使用してデジタル書籍を読むより、本そのものを片手に読んでいる姿のほうが好きだな~。
アナログ過ぎかしら???
 
yamaneko さん
> こんにちは。
>
> パパの頭の話ではないのですねぇ~・・・^0^

ママさん、こんにちは(^^)
一時、少し髪の毛が寂しい方をこう呼んでた時期も・・・、いやいや、凛々しいパパさんのことではありませぬぞ(*^^*)

> 私もピッ!ってしてみたいです。
> おたぬきさんにはとても感心しています。
> 何でも興味を持つところ・・・。

肝心なことは後回しにして、好きなことだけに首を突っ込む。
幾つになったんだ?と聞かれそうです。
でもっ!ままさんもピッ!してみたいでしょ、楽しいよぉ〜、ピッ(^0^)

> 電子書籍・・TVで観ているだけなんですが・・
> 摩擦はどうなのかしら?!それがどうにも気になります。

たまに電車で電子書籍を読んでる人もいるし、便利だなあとは思うけど、なかなか自分じゃ使わないなあ。
摩擦、気になりますよね、どうなんだろ?!
 
マダム猫柳 さん
> こんにちは。
> いやあ、自分の休んでいた日にちの長さを、おたぬきさんの更新されていた記事の数で痛感しちゃってるマダムです。^^:

マダム、こんにちは(^^)
1週間、1ヶ月、1年の早さを考えると納得だけど、ちょっと留守をしただけでヒーッ!て思うことありますもんね。
イベントは大盛況だったんだろうなあ、マダムブログに飛んでいかなきゃです〜(^^)

> して、なんてお見事なバーコードのお家!!このイラストの発想だけでも、おかずにしてごはん二膳はいけそうなマダムですよ。^^

ごはん二膳!!オマケに鮭のふりかけつけちゃいます〜(^^)

バーコードハウス、これをいかにしてピッ!するのか・・・なんてね。
こんな縦縞のお店や勇気ある一般家庭のお家、あってもいいと思うんだけどなあ、未だにお目にかかっていません。
マダム、ご自宅の壁紙からいかがでしょか(*^^*)

> マダムも思うです。ピって機械、使ってみたい!!!!

楽しいんだわあ、意味もなくピッ!てするの。
生徒の冷たい視線もカンケーねえって態度はいかがなもんでしょね(笑)
 
ふぶき さん
> 世の中、次々と色んな分野で進化していきますよね。
> ぼーっとしていたらそれこそ「浦島太郎」になっちゃうわ。
> バーコードもそうだし、QRコードもそうだけど・・・
> タブレット端末の多機能さにはホントびっくりしたわ~~!!

自分にとって必要ない、と思っていてもいざ手にしたらもう手放せない。
そんなものがいっぱいあるんでしょうねえ。

私が使ってるものですぐに思い出すのは、車のETCとナビ。鼻で笑ってたけど、いやあ、もうこれなしの生活は考えられない!

にしても、タブレット端末の多機能さもでしょうが、まずは何を選んだらいいのか・・・そこからスタートってどーよ(^^;)

> バーコードをピッとスキャナーで読み取るの あれは一度やってみたいものですよね♪
> サクサク出来たらハマるかも~(笑)

そう、ハマっちゃうんです!
生徒のいいかげんにしたら?って視線は無視、だって楽しいんだも〜ん(笑)

> で、デジタル書籍ね
> 今では主流なのかもしれないけれど、私としてはタブレットを使用してデジタル書籍を読むより、本そのものを片手に読んでいる姿のほうが好きだな~。
> アナログ過ぎかしら???

ちょっと前だけど・・・

ヤンキーな兄ちゃんと金髪の姉ちゃんのカップル、
電車に乗り込んですぐにポケットに手を突っ込んで取り出したのが文庫本。正統派の純文学のタイトルだったわあ。
これって、スマホが出てきたら当たり前だけど、ちょっとカッチョいいなーって思ってしまった。
そう思うのは、オバちゃんだからかな(笑)

私も老眼と闘いながら、未だに紙媒体のお世話になってます(^^)
 
こんにちわ(^^)

今は何でもバーコード付きですね 昔はスーパーの
レジは職人芸の世界で達人のおばちゃんは
テンキーも登録キーも見ずにブラインドで
瞬時に入力したものです 入ったばかりの新人の
人だとモタモタで達人の人に比べて時間が掛かって
並んでしまうと列が縮まずに損をした様な
気になったものですね 今はピッでお釣りも
自動で出て来たりして職人芸とは無縁の世界に
なってしまいましたね  ハイテクで素朴に
凄いですね〜と思うのは駐車場で券を貰って
入って出る時に事前精算をすると出口の機械に
券を入れなくても勝手にゲートが開く事ですね
どうやら画像認識で駐車券とナンバーを紐付け
しているらしいのですが勝手に開くゲートには
お〜と驚いてしまいますね

それでは(^o^)
 
バーコード
そうなのよね~
バーコードってあまりにも普及しすぎて、デジタルって感覚ないよね。
この前から、この手の勧誘が多くて(笑)
バーコードでも、QRコードでもなんでもいいけど、予算に合わせたコストでもってこい~って感じです(笑)
 
koozyp さん
> 今は何でもバーコード付きですね 昔はスーパーの
> レジは職人芸の世界で達人のおばちゃんは
> テンキーも登録キーも見ずにブラインドで
> 瞬時に入力したものです 

そう、まさに職人と呼びたいレジ打ちオバちゃんがいましたよね(^^)
知らないでちんたらオバちゃんのレジに並んじゃうと、自分で自分を責めたりして(笑)

> 今はピッでお釣りも自動で出て来たりして職人芸とは無縁の世界に
> なってしまいましたね  

あれ、いつも思うんですけど、確実にお釣りは出てくる代わりに、確実に遅い・・・
2円の釣りくらいとっとと出せよっ!・・・こう思うのは暴言かしら(^^:)
何でもそうですが、レジ打ちと侮る無かれ。あれも立派な職人と言いたいです。

> ハイテクで素朴に凄いですね〜と思うのは駐車場で券を貰って
> 入って出る時に事前精算をすると出口の機械に
> 券を入れなくても勝手にゲートが開く事ですね

このシステム、時々見るんですが試したことはなかったんです。
だって、信用できなくって(笑)
画像認識でやってくれるって初耳だし、思わず納得!
これって人間限定じゃなくてたぬきでもダイジョブなんでしょか(^^)
次回見つけたら、ぜひともトライしてみます
 
betipa さん
> そうなのよね~
> バーコードってあまりにも普及しすぎて、デジタルって感覚ないよね。

最初に登場したのっていつ頃なのかなあ。
それさえ忘れるくらいだから相当前なんでしょうが、ホント、身近なデジタルなんだよね。
身近すぎて、既にアナログ化してる気がするシロートです(^^;)

> この前から、この手の勧誘が多くて(笑)
> バーコードでも、QRコードでもなんでもいいけど、予算に合わせたコストでもってこい~って感じです(笑)

うわあ、そういう予算ってどうやってだすんだろか?
そっちの方に興味があるわあ
betipaさんの体重を、これ以上減らさないで欲しいと先様には言っておきます(^^)v
 
おたぬきさん、この「バーコード」の話題盛り上がりますねえ~(笑)

ここ宮崎の「イオン」では精算する際、セルフコーナーと言うのがあります。
つまり自分がにわか店員さんになって、自分の買ったものを「ピッ・ピッ」と
センサーにかざして、袋に入れて、お金払って、おつりもらって…。

トイレットペーパーとかは「ピッ」とするには大きすぎるので、あの何ていうのかなあ
電話の受話器みたいな形の読み取り器をバーコードにあてる。

前から一度はやってみたかったので、初めて体験した時には、きっと「ニヤニヤ」してたと
思います。次からは、ちょっと店員さんの雰囲気も漂うようになったりしてね。

何もかも気が付けば、時間との競争みたいにスピーディーになってるけれど、一度トラブルと
あとはやはりアナログの世界。
バーコードのナンバーを読み取りながら自力で入力なんてこともあるし、おつりが出てこないと
詳しい人がやってきて、機械を開けてみると、一枚お札が皺くちゃになって詰まってたとか…。

そんな機会を見るにつけ、トラブル対処のスキルが高い人がきっと重用されるんだろうなあ~って
思ってしまいます。

今日の写真…なんだか懐かしいです。
子供時代、社宅の中に床屋さんがあり、社宅に住む人全員のカードがこんな箱に入ってて
私の苗字の引き出しが高い所で手が届かず、イスを持ってきて引き出しを開け、自分の
カードを抜きだしてました。
そんなことが自分一人でできることが、誇らしい年齢でもあり、それだけチビッコだったと
いうことでもある、懐かしい思い出です。

アナログとデジタルでは、積み重なる思い出の深さも違ってくるんじゃないのかと
ふと思ってしまいました★
 
ツヅレサセコオロギ さん
> おたぬきさん、この「バーコード」の話題盛り上がりますねえ~(笑)

バーコードのピッ!が楽しくて書いた記事だったけど、皆さん、同じ所で同じように思ってると分かることもあり、嬉しい限りでございます〜(*^^*)

> ここ宮崎の「イオン」では精算する際、セルフコーナーと言うのがあります。
> つまり自分がにわか店員さんになって、自分の買ったものを「ピッ・ピッ」と
> センサーにかざして、袋に入れて、お金払って、おつりもらって…。

なんとなんとっ!そのような楽しい「遊び」があろうとは!!
宮崎のイオン、今すぐ行って思いっきりバーコードをなぞりたい(^^)

読み取り機がクセモノでねえ、水がついてたりよれたものは、レジのオバちゃんがウンウン言ってる(笑)
セルフでやるのなら、どこまでどういう状態なら読み取るのか、ぜひとも実験くんをしてみたいっす(^^)

> 前から一度はやってみたかったので、初めて体験した時には、きっと「ニヤニヤ」してたと
> 思います。次からは、ちょっと店員さんの雰囲気も漂うようになったりしてね。

これは絶対でしょう〜!
私ももれなくニヤニヤしちゃう(^^)
お仕事となると話は別でしょうが、いくつになっても「ごっこ」は楽しいものだもの。
イオン、そのあたりも分かっての導入だとしたら拍手しちゃうわあ

> そんな機会を見るにつけ、トラブル対処のスキルが高い人がきっと重用されるんだろうなあ~って
> 思ってしまいます。

なんでもそうでしょうが、最後は人間なんですよね・・・
作ったのが人間なんだから当たり前の話なんでしょうが、エラーやトラブルでどう対処するか。
これが出来るのと出来ないのでは雲泥の差になってしまうし。
能力って、こういうことなのかなあ、なんて私も思ってしまいました。

> 今日の写真…なんだか懐かしいです。

これは図書室の分類カード入れ、今では「無用」なものですが、懐かしいですよね。
書く時間も探す手間もかかるけれど、そこで「待つ」ことを覚え、きちんと返したり借りたりしなきゃいけないルールを学んでいたのかもしれません。
ですから・・・

> そんなことが自分一人でできることが、誇らしい年齢でもあり、それだけチビッコだったと
> いうことでもある、懐かしい思い出です。

自分の背丈よりも大きなカード入れを前にして、どうやって戦うか(笑)
その方法を探して勝利した喜びが、ただ髪を切るだけじゃない思い出になってるのか・・・
あっ、そこまで哲学的に言っちゃつまらなくなるかな(^^)

> アナログとデジタルでは、積み重なる思い出の深さも違ってくるんじゃないのかと
> ふと思ってしまいました★

手間も暇もかからず、便利になるのはいいことでしょうが、それは足腰が弱ってからでも十分かな(笑)
アナログの思い出は甘酸っぱい味がする気がしています(^^)
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...