言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

律儀な仕事


Category: 献立の話   Tags: ---

20141016モザイク






給食で鮭のフレークを作る。

鮭をフィレにカットし、皮をはいで納品してもらう。ひと塩して素焼きし、身をほぐして薄口醤油と酒、みりんを加えて乾煎りする。

実際に作ると意外なほど簡単に作れるし、ごはんの上にパラリとのせると日本の食卓って雰囲気もバッチリ。
魚は高いので、少ないグラム数で1品できちゃうのも素敵。

しかし、問題が1つある。

鮭を食べてるとお分かりのように、アイツは時々「なぜここに骨がある?」って魚。
フィレであってもそれは同じで、調理さんとパートさん、総出でほぐしながら骨探しの旅をしていると、結構な確率で骨にぶち当たる。

骨は明るいところだと光ってくれるし、指に当たるとそれと分かる。

それでもめんどい・・・、いや、そのめんどいことを「じゃ、ヨロシク!」とやらせているのは私なんだけど・・・

魚には骨がある。

分かっていてもフレークであれば骨がないと思って食べるだろうし、口に中で骨に当たって気持ちがいいなあ、なんて思う方がいらしたら、それはそれで問題だと思う。

場合によっては魚の骨が事故として扱われる可能性があるのが給食。

寄り目になりながら魚の骨を探すのであります。



20141016骨



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

香ばしい
こんにちわ(^^♪

読んでいるだけで香ばしい鮭の香りが
ふわ〜と漂って来るかの様でその
空鼻だけでご飯3杯は行けそうですね(^^)

確かに鮭の身にはなぜここにって場所に
短い骨がびっしりと有ったりしますね 
大きな骨は業者さんでも簡単に取れますが
細かい骨は目と根性だけが頼りですね
そこまでして骨を抜くおたぬきさんの
姿が目に浮かぶ様で頭が下がります

う〜ん そんな所の骨といえばやはり
お魚くわえた野良猫んさんがゆっくり
戦利品を味わった後では無いでしょうか?
猫さんはお魚食べるの上手ですからね〜

それでは(^^♪
 
koozyp さん
> 読んでいるだけで香ばしい鮭の香りが
> ふわ〜と漂って来るかの様でその
> 空鼻だけでご飯3杯は行けそうですね(^^)

鮭フレークと白いご飯の組み合わせは絶妙♪
そうそう、大事なのは鮭に焦げ目がちょっとつくくらい焼くと、香ばしさがあってさらにグレードアップ。
ホント、空鼻でごはん3杯って感じになります(^^)

> 確かに鮭の身にはなぜここにって場所に
> 短い骨がびっしりと有ったりしますね 

小骨のある魚は結構あると思いますが、なんでここに?って感じで骨があるのは鮭くらい??
不思議ですわあ・・・

なんて不思議がってるだけじゃ骨はなくならないので、やはり寄り目にならないと(笑)
あっ、寄り目になるのは私を除くメンバーです(^^;)

> う〜ん そんな所の骨といえばやはり
> お魚くわえた野良猫んさんがゆっくり
> 戦利品を味わった後では無いでしょうか?
> 猫さんはお魚食べるの上手ですからね〜

のどかな山道に綺麗に食べた魚の骨が。
ありえない!としばし眺めちゃいましたが、やっぱ野良猫さんなんでしょうねえ。
 
骨があるから、気をつけて食べな~って
家では言うから、家の息子たちは
少々入っていても、文句は言わないよ。
言わせない(笑)
でも、給食となるとそうもいかないのね。
さすがのおたぬきさんでも。

一度調理実習で、作って見たらいいのに。
そうしたら、文句は出なくなるよね^^

魚に骨はつきものよ~!
 
こんにちは。

わぉ~!それは大変!
子猫達がランドセルの頃何処かの家庭で
喉につかえさせて大騒ぎになった事を思い出します。

骨1つ神経を使いますねぇ~。
でも美味しそうです・・その日はご飯でしょうか?!
お代りしちゃいそうです。(*^^)v
 
いつの頃からか、「魚の骨なし切り身」なるものが店頭に並ぶようになりましたよねえ。

確かに思いきりガブリと食べられて便利というか、楽というか…。
でも、でも。魚は骨の回りがいちばん美味しいのに。

私はお魚食べる時、それはそれはきれいに食べます。口の中で骨をより分ける作業も
楽しみの一つ。最後にお皿に骨だけがキレイに残ると、「美味しかったぁ~」の思いが
増幅されます。

骨を上手により分けながら食べることも、給食の使命って風にはならないのかなあ~。

 
にわ さん
> 骨があるから、気をつけて食べな~って
> 家では言うから、家の息子たちは
> 少々入っていても、文句は言わないよ。
> 言わせない(笑)

おおっ、素晴らしい母だわ!さすがニワトリ母さん〜♪
骨を取らなきゃいけないって状況を作れる、これも大事なことだもの。

> でも、給食となるとそうもいかないのね。
> さすがのおたぬきさんでも。

魚の骨は学習だからね〜、学校だけでは教えきれないこともあるし(^^;)
さすがのおたぬきも、こればっかは骨抜きだよ。

> 一度調理実習で、作って見たらいいのに。
> そうしたら、文句は出なくなるよね^^
>
> 魚に骨はつきものよ~!

調理実習で魚の骨抜き作業。
おおおおっ!これは良いアイディア!
めんどくせーって声が今から聞こえてるかな(笑)
 
yamaneko さん
> こんにちは。

ママさん、こんにちは♪

> わぉ~!それは大変!
> 子猫達がランドセルの頃何処かの家庭で
> 喉につかえさせて大騒ぎになった事を思い出します。

中学生でも、骨のある魚(さんまとか)の給食後、保健室に駆け込む生徒もいるし。
ランドセル時代だったら涙目になってるんだろうなあ

> 骨1つ神経を使いますねぇ~。
> でも美味しそうです・・その日はご飯でしょうか?!
> お代りしちゃいそうです。(*^^)v

私は年取って歯茎が下がったのか(笑)、歯と歯の間に骨が・・・
それでも骨って分かってるから、チクショーって引っこ抜いて食べちまう
ワイルドだぜぃ〜(*^^*)
この日はご飯をとってもよく食べてくれたから、きっとおかわり組が多かったんだろうな(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> いつの頃からか、「魚の骨なし切り身」なるものが店頭に並ぶようになりましたよねえ。
>
> 確かに思いきりガブリと食べられて便利というか、楽というか…。
> でも、でも。魚は骨の回りがいちばん美味しいのに。

魚の骨のまわり、果物の種のまわり・・・一番うまみが詰まってるところですもんね(^^)
骨なし魚(切り身)は、家庭でゴミが少ないとか、食べやすいとか、需要があってのことなのでしょうね。

それでも、頭から尻尾まで1尾ものの魚が出ると「ご馳走」って雰囲気も・・・
なんてのは通用しないこともあるんでしょうねえ。

> 私はお魚食べる時、それはそれはきれいに食べます。口の中で骨をより分ける作業も
> 楽しみの一つ。最後にお皿に骨だけがキレイに残ると、「美味しかったぁ~」の思いが
> 増幅されます。

う〜む、猫だったら文句の1つ持たれたくなる(笑)
魚を綺麗に食べられる人は、見ているだけで気持ちいいし、作ってる人も感動するだろうなあ。
これって食べてる人の満足感もアップするとなると、ホント、いいことがいっぱい詰まってるんですね(^^)

> 骨を上手により分けながら食べることも、給食の使命って風にはならないのかなあ~。

シシャモとかワカサギクラスでも、きれ〜いに骨を残してくる子がいる(笑)
それはそれで、「やるなあ」ってつくづく見ちゃうけど。

魚は骨があるから気をつけて食べるって教えなきゃいけないんですもんね。
今後の課題だなあ
 
フレーク
鮭のフレーク・・・
読んでいるだけで、ごはんと一緒に食べたくなった~
そうよね、切り身だったら、気を付けるけど、フレークだとあまり気にしないわよね。

事故につながるのも問題だけど、フレーク=骨なしって覚えてしまうのもどうなのかしら?って老婆心ながら思ってしまったわ。

難しいですね、給食って。
 
瓶詰
おたぬきさん、こんにちは♪
お久しぶりです

鮭フレーク=瓶詰 を想像してしまう不精主婦^^;
お弁当のご飯にまぶす程度の使い道しか知らないん私はついつい瓶詰を買っちゃってます
自分で作れちゃうものなのですね。

で、鮭の皮!
これって食べる?残す?・・・悩みます^^;
以前は残しがちだったのですが、この皮にはなんらかの(←なにか病気の予防だったような・・?)予防効果があると聞き、以来頑張って食べているのです。
カリッと香ばしく焼けばいいのですが、ちょっと焼きがあまいと食べるのに抵抗があったりして・・・。
 
betipa さん
> 鮭のフレーク・・・
> 読んでいるだけで、ごはんと一緒に食べたくなった~
> そうよね、切り身だったら、気を付けるけど、フレークだとあまり気にしないわよね。

フレークって、ふりかけを思い出させるかしら(^^)
いつもはいらないけど、たまに食べると無性に旨い(*^0^*)
骨の心配がないのもフレークならでは、だしね

> 事故につながるのも問題だけど、フレーク=骨なしって覚えてしまうのもどうなのかしら?って老婆心ながら思ってしまったわ。
>
> 難しいですね、給食って。

ありがたい老婆心だわ〜(^^)
給食は安全安心を第一に・・・、はてさて骨がない魚がそれに繋がるのか・・・外食してて骨が刺さったらどうするんだろか?
そのシーンを柱の陰から見てみたい、なんて思うワタクシよ(^^)
 
ふぶき さん
> おたぬきさん、こんにちは♪
> お久しぶりです

おおおっ、ふぶきさんっ!!ちょいと見ない間に大きくなって・・・あっ、違う(笑)
お久しぶりの対面、嬉し恥ずかしでございますよ(*^^*)

> 鮭フレーク=瓶詰 を想像してしまう不精主婦^^;
> お弁当のご飯にまぶす程度の使い道しか知らないん私はついつい瓶詰を買っちゃってます
> 自分で作れちゃうものなのですね。

意外なほど簡単に作れちゃう
でも、美味しいびん詰を売ってるんだもん、普通は作らないよぉ(^^)

> で、鮭の皮!
> これって食べる?残す?・・・悩みます^^;

実はワタクシ、でかい声じゃ言えないけれど魚の皮が大の苦手。
鮭の皮は好きな人は本当に好きですよね、私の友人も大好きで、私が食べないのを知ってるから、一緒にご飯を食べてると早くよこせサインを出しまくってます(^^)

生徒も同じで、食べる子は食べない子に「わがまま!」と言うし。
こればっかりは遠目で見てるだけで、入り込まないようにしています(^^;)
いやあ、魚の皮問題、深いです!
 
お魚
子どもがお魚を嫌いなのは骨があって面倒くさいから。ってよく聞きますね。
生き物なんだから骨があって当たり前ですが、のどに刺さったら痛いですもんねー
「気を付けて食べてねー」って言いたくなりますよね。

給食を卒業してしまった我が家では
安いとき、お弁当がない時などを見計らって夕飯にお魚が出ます。
最近は近所のスーパーで「さしみ可」って書いてあるさんま。
1匹58円とかなので♪
でもお刺身にはせずに、焼きますけどね。
 
絵麻* さん
> 子どもがお魚を嫌いなのは骨があって面倒くさいから。ってよく聞きますね。
> 生き物なんだから骨があって当たり前ですが、のどに刺さったら痛いですもんねー
> 「気を付けて食べてねー」って言いたくなりますよね。

子どもの口癖に「めんどくせー」があるかな(笑)
でも、これって大人だって(大人の方が?)言ってるし、責められないですね。
魚の骨もその1つですが、切り身や刺し身で育ってるだけに、文句は言えないかな

> 給食を卒業してしまった我が家では
> 安いとき、お弁当がない時などを見計らって夕飯にお魚が出ます。
> 最近は近所のスーパーで「さしみ可」って書いてあるさんま。
> 1匹58円とかなので♪
> でもお刺身にはせずに、焼きますけどね。

チビッコちゃんも給食からお弁当に変わって・・・早いなあ。
焼きたての魚はお家でしか食べられないご馳走だもん、ええ、骨をのけてしっかり食べてもらいましょう(^^)
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...