言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140922柿






9月になり、梨、リンゴ、ブドウ、梨など、季節の果物がどんどん出てきた。

果物と給食の話は、以前に何度か登場しているように、季節を感じる食材として貢献してくれている。
高くても、生徒の食いつきが悪くとも、手を変え品を変えめげずに登場する食材。

出せる頻度や生徒によって学校ごとに差はあるだろうが、私が経験した中では、ビワと柿は生徒のお好みでない傾向が強い。

キウイは酸っぱいから、ミカンやイヨカンなど柑橘類は皮をむくのがめんどくさいから。
嫌いな理由も様々だけど、キウイは皮をむいて超小ぶりにカットしフルーツポンチにする、イヨカンは皮と身の間に切り目を入れてむきやすくする。

そんな一手間で多少はお口に入る確率が上がっているかもしれない。

しかし、ビワと柿はよほど家庭で食べないのか、好みに合わないのか、その両方なのか。
どちらも和風そのもの、長老が好んでお召し上がりになると生徒は思うのか、大量に残ってくることがとっても多い。

10月になれば柿が季節の果物に加わる。

リンゴ、みかんと並び、柿も秋から冬にかけて美味しさと価格面で貢献度は大きい。

少しづつ柿の実が色づいてきた。

若さより古臭さを漂わせる雰囲気はあろうとも、給食に登場するのも間近だ。




20140923柿






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

その辺
こんにちわ(^o^)

柿は今の若い人は嫌いらしいですね もしゃっとした食感で
マイルドな甘さで酸味は殆ど有りませんよね 中には
柔らかいのも有ったりでちょっとベタッとしたりですから
パリ サクを好むスナック世代には向かないのかも
しれませんね  自分が子供の頃には給食には柿が
出たことは記憶には有りませんがアレは恐らく柿は
その辺になっているのを食べるものだったのでしょうね
柿は売っているとか子供の時は全く思いもしない
位でしたからね(その辺の木にすずなりになってました)
柿もゼリー寄せとか一手間掛けると人気が出るのかも
しれないですね給食にはちょっと手間ですが・・・・・

それでは(^^)
 
koozyp さん
> 柿は今の若い人は嫌いらしいですね もしゃっとした食感で
> マイルドな甘さで酸味は殆ど有りませんよね 中には
> 柔らかいのも有ったりでちょっとベタッとしたりですから
> パリ サクを好むスナック世代には向かないのかも

koozypさんのコメントに納得!
私はただ古臭さがあって味が好みじゃないんだろうと思ってましたが、スナック世代と言われてなるほどなあ、と。

柿の甘さに酸味はないですもんね。
酸っぱいのは嫌いな生徒でも、甘いだけじゃ嫌って・・・じゃあ、酸っぱいけどいちごは何で好きなんだ?とツッコみ、甘いだけじゃ嫌ってだったらやたら甘いスナックパインは何なんだとツッコミ(笑)


> 自分が子供の頃には給食には柿が出たことは記憶には有りませんがアレは恐らく柿は
> その辺になっているのを食べるものだったのでしょうね
> 柿は売っているとか子供の時は全く思いもしない

これまた納得です!

柿もビワも庭や道路っぱたに勝手になってるもので、時折カラスやヒヨドリがつつきに来て道路を汚すもの(^^;)
そんな感覚もあるかなあ。

嫌いなら出さなきゃいいじゃん、って自分に突っ込みながらも、そうそう、小さくカットしてゼリーに入れたりしています。
(それでも食べない奴は食べない 笑)
 
贅沢なんですよね
こんにちわ
果物ってむずかしいですね。
私の勤めていたところは、リンゴの産地なので、冬は農家さんからリンゴの依頼が来ます。
贅沢なことに、秋映え・ツガル・フジ・・・たくさんの種類を旬によって出せます。
先生たちもリンゴには造詣が深く、東京出身の私のほうが教えられることばかりでした。
でも、子供たちはリンゴ続きで、ウンザリみたいで、焼きりんご・コンポート等、手を変え出していました。
ビワも年に1回は出していましたが、小1の子たちは、クラスの2/3くらいが初めて食べたと言い、食べ方から説明して歩きました。
中学生になると、かぶりつきや汁が垂れるのが恥ずかしいらしく、食べないようでした。
柿も皮をむかないと嫌だと言われ・・調理員さんにもやんわり伝えたのですが、×でした。
まぁ、子どもが贅沢になったんでしょうかね。
 
果物
給食で出た果物で残す率が高かったのは、グレープフルーツだったような記憶があります
(酸っぱい&食べづらい?)
人気あったのはカットバナナや冷凍みかん。(←懐かしい~~!!)

柿、私は大好きです。
ちょっと熟した感じがこれまたヨイ。でも夫は固めが好み。
(桃もそうなのですよーーー)
食べたい「時期」が違うので、いつも夫の好みに合わせ、ちょいと固めの柿をカリカリ食べている私。
健気だわ~~^^;
熟した柔~い柿が食べたいです☆
 
追記
写真の鉄器、よいわ~~☆
もしや 南部鉄器?
 
今日の写真も渋くていいですねえ! いったいどこなんだろ?って興味津々です。
ほんと、おたぬきさんはこの手の写真の切り取り方が上手ですよねえ。すばらしい!

やはりイラストを描く感性と共通するものがあるんでしょうね。

で、今日の果物の話ですが、皆さんのコメントを読んでいると、今の子供たちは全般的にあまり果物を食べないということなんでしょうか。

昔のように甘くて美味しい物が少ない時代と違って、今は何だってありますからねえ。わざわざ
果物食べなくても…ってことなんでしょうかねえ。

それでも、イチゴとかサクランボとかメロンなどは人気があるのかなあ~。

店頭で季節を感じる果物って沢山ありますが、柿は通りすがりのお家の庭に実ってるのを見て
季節を感じることのできる、数少ない果物かもしれませんね。
 
ほーさん さん
> こんにちわ
> 果物ってむずかしいですね。
> 私の勤めていたところは、リンゴの産地なので、冬は農家さんからリンゴの依頼が来ます。
> 贅沢なことに、秋映え・ツガル・フジ・・・たくさんの種類を旬によって出せます。
> 先生たちもリンゴには造詣が深く、東京出身の私のほうが教えられることばかりでした。


ほーさん、こんにちは♪
種類や方法などなど、やっぱり果物の出し方って難しいですよね(^^;)

りんごの産地で沢山の種類が出せるなんて贅沢だ〜!ですし、先生方が造詣が深いと、生徒たちと食べながらあれこれ話も弾むんでしょうね(^^)

> でも、子供たちはリンゴ続きで、ウンザリみたいで、焼きりんご・コンポート等、手を変え出していました。

子供の立場になるとこれも分かる気がするなあ(^^;)

私の母親の出身地は松茸山がすぐ側にあって、秋になると毎日毎日、あらゆる料理に松茸が入り、「また松茸〜?!」とブーたれてた話を聞いたことがあります。
今ではぶん殴られるでしょうが、いつでも手に入るとなると、ありがたみって違ってくるのかもしれないですね。

> ビワも年に1回は出していましたが、小1の子たちは、クラスの2/3くらいが初めて食べたと言い、食べ方から説明して歩きました。
> 中学生になると、かぶりつきや汁が垂れるのが恥ずかしいらしく、食べないようでした。

そうなんです!
まず食べ方の説明が必要で、子供ならまだしも、若い先生だって「どうやって食べるんですか?」「皮はどうするんですか?」って聞くようだし(笑)

で、中学生はお年ごろですからねえ、大口開けて食べるものや、汁が垂れるものは・・・

> 柿も皮をむかないと嫌だと言われ・・調理員さんにもやんわり伝えたのですが、×でした。
> まぁ、子どもが贅沢になったんでしょうかね。

調理員さんは、時として難攻不落の砦。
いやいや、ヘタすると上からでかい石が転がってくるかな〜(^^;)

時代と言ってしまえばそれまでですが、食いつきが悪いと分かっているものを出す必要が・・・と時に思い、いやいや給食の役目は、と時に思いながら今日に至る、です(*^^*)
 
ふぶき さん
> 給食で出た果物で残す率が高かったのは、グレープフルーツだったような記憶があります
> (酸っぱい&食べづらい?)
> 人気あったのはカットバナナや冷凍みかん。(←懐かしい~~!!)

おおおおっ、グレープフルーツ!!
これはキョーレツな確率で残ります(笑)
ふぶきさんが書かれているように酸っぱいのと食べづらい、これが全てでしょう。

今でも出すのでしょうが、国産の果物が中心なので私がグレープフルーツを最後に出したのは・・・思い出せない〜!

> 柿、私は大好きです。
> ちょっと熟した感じがこれまたヨイ。でも夫は固めが好み。
> (桃もそうなのですよーーー)

私は柿は固め、桃はちょい柔らか目でお願いします(*^^*)
そうかあ、果物って硬さの好みもありますよねえ。
柿なんてまさにそうで、熟してスプーンでほじって食べるのが好きなのが私の友人でいますが、私は無理だ〜(^^;)

> 食べたい「時期」が違うので、いつも夫の好みに合わせ、ちょいと固めの柿をカリカリ食べている私。
> 健気だわ~~^^;
> 熟した柔~い柿が食べたいです☆

カリカリ梅はあっても、柿のカリカリ・・・どの程度のカリカリかなあ。
固めが好きなワタクシでも、場合によっちゃ監督代行に指導を入れちゃうかも(^^;)
あっ、もちろんその時は、ふぶきさんが言ってたんだけどぉって、人のせいにしながら言いますよん(笑)

熟した柿は、ランをしながら道路っぱたの柿をもいで食べちゃいましょう(^0^)
 
ふぶき さん
> 写真の鉄器、よいわ~~☆
> もしや 南部鉄器?

おおおっ、追記で書いていただき嬉しいです〜(*^^*)v

そうそう、これは南部鉄器です。鉄瓶があるだけで雰囲気が変わりますよねえ。
このどっしり感、さすがだわあ。
畳と鉄瓶と柿、このトリプルはまさに「和」になりますもんね(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 今日の写真も渋くていいですねえ! いったいどこなんだろ?って興味津々です。
> ほんと、おたぬきさんはこの手の写真の切り取り方が上手ですよねえ。すばらしい!

ここを引用するといやらしいですけど(笑)、嬉しいので顔を赤くしながら・・・(*^^*)
日本家屋の風景に溶け込むものってありますよね。
柿じゃなくてメロンだったら興ざめかなあ、それとも意外性?!

> で、今日の果物の話ですが、皆さんのコメントを読んでいると、今の子供たちは全般的にあまり果物を食べないということなんでしょうか。

まさにその通りで、農林水産省の発表でも、ほぼどの種類の果物も右肩下がりのようです。
特にミカンや柑橘は顕著で、ホントにどうしちゃったんでしょ・・・
(噂では、若いお母さんやお姉さまは、ネイルがはげるのが嫌で皮を爪で向くのはNGとか)

> 昔のように甘くて美味しい物が少ない時代と違って、今は何だってありますからねえ。わざわざ
> 果物食べなくても…ってことなんでしょうかねえ。
>
> それでも、イチゴとかサクランボとかメロンなどは人気があるのかなあ~。

価格がそれなりにするものなので家計のこともあるんでしょうが、親が食べないものは子供も食べないですから、やはり家庭で食べる頻度が減ってるのかなあと思っています。

いちご、メロン、さくらんぼ。このトリオは間違いなく子供は好きですね。
なぜだろか・・・いちごは酸味もあるし、メロンもガリっとする時があるし、さくらんぼは味がうすいこともあるし・・・意味分かんねえ〜!ってのが本心ですぞ(^^;)

> 店頭で季節を感じる果物って沢山ありますが、柿は通りすがりのお家の庭に実ってるのを見て
> 季節を感じることのできる、数少ない果物かもしれませんね。

柿農園の方はともかく、道路や家になってる柿をわざわざ囲って取られないようにしてるって、見たことないなあ。
数も多いし、昔から身近にありすぎて、有り難み度はトリオとは明らかに違うって感じかな(^^;)
 
我が家も
息子二人は、柿って好まないなぁ~~
リンゴやナシ、一番はやっぱりイチゴ♪
食す際に、自分で種を取り出す柿やブドウなんてのは 
特に手が出ないみたい・・・・
長男に至っては、スイカの種をスプーンでホジホジしながら食べてる(+_+)
神経質!? なんだか よく分かんないね。。。
 
柿 もう柿
早いわ~

子供たちは柿は食べようとしません
むいて出しても
あの果物大好き娘でさえも手を出しません。。。

母は熟した柿をじゅるるって食べるのが好き
私は固いくらいのほうが好きです

今冷蔵庫にはブドウと梨が入ってます
実りの秋 味わっていますよ

今年は冬到来が早そうですね

なんだかトホホだわ

 
ランちゃんママ さん
> 息子二人は、柿って好まないなぁ~~
> リンゴやナシ、一番はやっぱりイチゴ♪

イチゴ大好きなワタクシなので、気が合うなあ(*^^*)
でもって柿はやっぱ不人気なんですね、う〜む・・・

> 食す際に、自分で種を取り出す柿やブドウなんてのは 
> 特に手が出ないみたい・・・・

果物そのものを嫌いな訳でなく、パクリってするだけですまないことが面倒くさいんでしょか。
判るような・・・分からないような・・・(^^;)

> 長男に至っては、スイカの種をスプーンでホジホジしながら食べてる(+_+)
> 神経質!? なんだか よく分かんないね。。。

自分が基準になるから、好き嫌いの理由を理解するのはなかなか難儀かなあ。
そんなことも思ってしまいます。
ちなみにワタクシ、生のイチジクは苦手だけど、ドライは大好物。
これだってナンノコッチャだよね(^^;)
 
ひめ さん
> 柿 もう柿
> 早いわ~

ついこの前まで汗をかきながらスイカを食べてたのにねえ、ホント、早いです。

> 子供たちは柿は食べようとしません
> むいて出しても
> あの果物大好き娘でさえも手を出しません。。。

私も決して大好物ではないけれど、じゃあ嫌いか?苦手か?てことだそうではないし。
娘ちゃん、何が気に入らないのかしらねえ(^0^;)

> 母は熟した柿をじゅるるって食べるのが好き
> 私は固いくらいのほうが好きです

私も柿は固めが好きなの。
熟したものが好きな方は、ホントにジュース手前?ジャム??ってものが好きなんですよね。

> 今冷蔵庫にはブドウと梨が入ってます
> 実りの秋 味わっていますよ

ブドウも種類が多くなったし、梨もそろそろ食べ納めが近づいてきて・・・
どんどん季節が変わって、気づいたらまたスイカ食べてるんだろうなあ(^^)
 
めちゃくちゃ嫌いではない。
でも、特に大好きというわけでもない。
でぇ~もぉ~
柿屋ができるほど、毎年たくさんの富有柿をいただく。
柿は買うものではなく、自家製が当たり前というなんとも贅沢な環境だと最近ようやく気が付きました(笑)
どの柿も多少不揃いだけど、熟してから取るから甘いの~
 
betipa さん
> めちゃくちゃ嫌いではない。
> でも、特に大好きというわけでもない。

言えば私の「柿愛」もbetipaさんと同じくらいなの(*^^*)

> でぇ~もぉ~
> 柿屋ができるほど、毎年たくさんの富有柿をいただく。

いっそ、柿屋をやっちゃう!(笑)
営業、手伝うよぉ〜(^^)v

> 柿は買うものではなく、自家製が当たり前というなんとも贅沢な環境だと最近ようやく気が付きました(笑)
> どの柿も多少不揃いだけど、熟してから取るから甘いの~

いただきものの柿、それも木で完熟なんだからモノが違うよぉ。
食べごろってなんでも美味しいよね、ホント、贅沢なんだからあ(^^)
 
persimmon
多くの果物のことは英語などでも思い出すけど・・・
柿は?と聞かれたら、すぐには出て来ない。
若者になじみが無いのか、あまり店先でも?
季節の果物大売り出しのチラシなどにもあまり出てないですね。

近所の柿の木の実もぶら下がったまま・・・
いずれ鳥の餌に?

他のものに比べると品種改良も少ない様な・・・

 
T’s さん
> 多くの果物のことは英語などでも思い出すけど・・・
> 柿は?と聞かれたら、すぐには出て来ない。
> 若者になじみが無いのか、あまり店先でも?
> 季節の果物大売り出しのチラシなどにもあまり出てないですね。

実は今日も柿でした(笑)
果物は食べる子は食べるけど、思っている以上に食いつきが悪くって・・・
だったら一番安い柿でいいやって、これはなげやり過ぎでしょうか(^^;)

柿は英語でKAKIで通じるといいますが・・・今度、英語教師に聞いてみます。

> 近所の柿の木の実もぶら下がったまま・・・
> いずれ鳥の餌に?

道端が激しく汚れていて、見上げるとKAKIの気がそこに・・・なんてこともあったりします。

柿は和を感じさせてくれるものだけど、味や食感がイマドキじゃないんでしょうね。
今でも市場に出回り、都会でも田舎でも普通に民家にある果物。
思い入れが必要以上にある訳ではないですが、出したら食べてくれよっていうのが、今の私の願いです。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...