言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

千葉で灼熱地獄


Category: 日々の出来事   Tags: ---
20140814ビックリ





さて、その近場は東京の隣の千葉県、マジで近過ぎる・・・そして8月上旬の千葉は言わずもがなの灼熱地獄!肉球はアヂヂと悲鳴を上げ汗はダラダラ、年を取ってもまだ代謝はあるらしい。

千葉県はアクアラインが800円になってから、アクセスの良さと、ほのぼのしたローカル線、侮れない自然探索と結構おもしろい場所。
タヌキ囃子でおなじみの証城寺もあるしね、いわば『聖地巡礼』なのであります。

今回は海と山に行くぞ!てことでウキウキしてたけれど、山はともかく海水浴をする訳でもないのに海は顎が上がる暑さ。
なんてったって、周りはみんな水着だのに、婆は服着てウロウロ。浮きまくり感満載・・・





20140814千葉の海




気を取り直して、山は千葉ならではの『川廻し』(かわまわし)の探索。

「川廻しとは、主に上総地方南部の丘陵地を流れる河川で、江戸時代以降、新田開発を念頭において行われた曲流河道の曲流短絡工事」(『千葉の県立博物館』より)

これだけ読むとナンノコッチャかって思うけれど、水田型と林業型があり、林業型はトンネル状に山を切り開き、新田開発をした経緯があるそうな。

岩盤が柔らかく手掘りが出来たのが理由の1つらしいけれど、それでも江戸時代に計画し、なおかつやっちまったことがすごい!

これがなかなかよろしい雰囲気で、水が少なくて、キチンとした心構えと長靴などの装備をしていたら、沢登りで水の中をジャブジャブしてよりいい気持ちになれそう。




20140814千葉の山





もちろん暑い!
山といえども日向を歩いていると、何故この暑さの中歩いているのか自問自答をしてしまう。
でも、少し木陰に入ると、風だけは高原の趣。

日本全国には河川の氾濫対策として川の流れを変えることは珍しいことじゃあないと思う。
でも、山間部の渓流を、隧道を掘って無理からに流れを変える根性と技は、千葉の房総半島ならではであり、今でもそれが残り活用されているのはとっても貴重だろう。

房総半島に数カ所ある川廻しの中、今回訪ねたのは2カ所だけ。

汗まみれであっても、行ってよかったな〜、なのでありました。






20140814うたた寝



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おかえりなさい~
写真、すっごくきれい~
水が涼しそう~
旅って、近くであったとしても癒されるよね~
リフレッシュできました?

でも、暑い中海辺を歩く・・・
想像しただけで暑そうねぇ(笑)
 
betipa さん
> 写真、すっごくきれい~
> 水が涼しそう~
> 旅って、近くであったとしても癒されるよね~
> リフレッシュできました?

どうもです〜!

海はひたすら暑かったけど、山は木陰と水辺で癒された〜(^^)
その気になれば日帰りだって出来るところへ、あえて旅と称して泊まりがけで出かける。ある意味、ゼイタク??

> でも、暑い中海辺を歩く・・・
> 想像しただけで暑そうねぇ(笑)

想像する前に気づけよ!ってツッコミどころ満載だよね(笑)
海水浴風景をライブで見たのも久しぶりだったな〜
なんてね、呑気なことを言ってるけど、真夏の海辺は歩くもんじゃなくて泳ぐものと改めて認識した次第です(^^)
 
余裕〜
こんにちわ(^^)

千葉に泊まりでって所が余裕で夏休み感満載です
暑い盛りでしたが楽しめた様ですね 千葉には
そんな川の流れを変えた歴史と技術が有るのですね
思えば上総掘りなんて井戸掘りの技法も有って
穴掘りプロの多い土地柄なのでしょうね

休みももう少しですが余裕で楽しんで下さいね
多分気が付くと日曜の夜になって居るはずです(^^)

それでは(^^♪
 
『川廻し』って初めて知りました。今日もまたまたお勉強(笑)

:岩盤が柔らかく手掘りが出来たのが理由の1つらしいけれど、それでも江戸時代に計画し、なおかつやっちまったことがすごい:

誰が最初に考えたのか、そこまでしての水田開発って・・・地域としての現状打開の必死な救済策だったのか。それにしては遠大な計画だし、今と違ってすべてが人の手によるものだとすれば、その気持ちを同じくして働いた人々はどんな人だったのか。岩盤が手掘りしやすい柔らかさってことは、壊れるのも時間の問題なんじゃ?とか、「先生、質問!」って手を上げたくなる心境であります。

そして何よりビックリなのは、おたぬきさんが「そこ」を目指して旅したこと。
前から行ってみたかったんですか? きっかけは何だったんでしょう?

良かったら教えて下さい★
 
すてきな場所へ行かれてきたのですねー!
「わぁ」って言っちゃいました(笑)
この風景、夏のご挨拶のポストカードになりますね。

まだまだ暑い日が続きますが
楽しい夏休みをお過ごしください (´ー`)ノ
 
koozyp さん
> 千葉にはそんな川の流れを変えた歴史と技術が有るのですね
> 思えば上総掘りなんて井戸掘りの技法も有って
> 穴掘りプロの多い土地柄なのでしょうね

アヂヂと言いながら、それも隣町程度のところに泊まりがけ・・・他に行くとこ無かったのか?ですが、十分楽しんじゃいました(^^)

で!
川廻しで岩盤を削ったり、井戸掘り(上総掘りって言うんですね、初めて聞きました)があったりと、千葉は昔から『掘る』ことに執着?があったのか・・・
でもそれが今でも生きてる技術だとしたらすごいことですよね。

> 休みももう少しですが余裕で楽しんで下さいね
> 多分気が付くと日曜の夜になって居るはずです(^^)

だらけていると何故時間が経つのが早いのか・・・
ほとんどヤケクソ気味でだらけてますが(笑)、短い休みを満喫したいと思います。
koozypさんもお体に気をつけて、楽しい夏を!
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 『川廻し』って初めて知りました。今日もまたまたお勉強(笑)

堂々と書いた私も、川廻しと正式名称を知ったのはつい最近です(^^;)
先人たちの知恵と根性と努力が分りますよね。

> 誰が最初に考えたのか、そこまでしての水田開発って・・・地域としての現状打開の必死な救済策だったのか。

山間の岩盤掘りは、平地の河川氾濫のためとは違うし、そこまでして水田開発や畑に必要だったのか、などなど考えちゃいます。
誰が最初に考えついたのか?
村人総出で議論したとしたら、『そんたらアホくせえこと、出来るわけねえ!』とか相当言われたんでしょうねえ(しみじみ)
「先生、質問!」であり、タイムスクープハンターにネタ提供をしたい心境です(笑)

> そして何よりビックリなのは、おたぬきさんが「そこ」を目指して旅したこと。
> 前から行ってみたかったんですか? きっかけは何だったんでしょう?

何故「そこ」だったのか・・・そこに川廻しがあるから・・・なんてクサイ嘘も言えないしね(^^;)

千葉は何度も行ってるんですが、以前、訪ねた山間のすぐ近くにこんなところがあった!と知ったのがきっかけです。
おまけに「川廻し」って響きもそそられたかなあ(^^)

アルプスとか深い山奥とは違う景観ですが(そこらと比較しちゃうと、千葉の山は「丘」程度だしね)、静かで雰囲気のある水辺は十分楽しんじゃいました。

で、宮崎県の秘境探検をいつかきっと!と決めていますので、お勧め場所があったら教えてくださいね〜(^^)
 
絵麻* さん
> すてきな場所へ行かれてきたのですねー!
> 「わぁ」って言っちゃいました(笑)
> この風景、夏のご挨拶のポストカードになりますね。

へへっ、ありがとうございます〜(*^^*)
暑くても海と山があり、超近場でここまで盛り上がれた自分に感謝(笑)

> まだまだ暑い日が続きますが
> 楽しい夏休みをお過ごしください (´ー`)ノ

絵麻*さんも毎日お忙しいでしょうが、ご家族で楽しい夏休みをお過ごしください(^^)
 
千葉も広いし深いですね。。。
『川廻し』私も初めてです。
自然とと触れ合うことがない毎日
こういった過ごし方、素敵です
きれいな景色だわ~

九十九里の海岸で
娘彼氏が海のパトロールをしております
ぜひ水着姿で悩殺しに行ってみてください(笑)
 
ひめ さん
> 千葉も広いし深いですね。。。
> 『川廻し』私も初めてです。

千葉も広いですもんね。
まんまのネーミングだけど、現物を見るとなるほどな〜と唸ってしまいました。

> 自然とと触れ合うことがない毎日
> こういった過ごし方、素敵です
> きれいな景色だわ~

侮れないぞ!千葉県!!と今回もまた思ってしまいましたが、ホント、海と山と両方楽しんじゃいました(^^)

> 九十九里の海岸で
> 娘彼氏が海のパトロールをしております
> ぜひ水着姿で悩殺しに行ってみてください(笑)

なんと〜〜〜!!
先に知っていたら・・・いやいや、娘ちゃんの悲しむ顔は見たくないのでグッと我慢します(笑)
 
現実は小説より奇怪です。
すごいことをいいます。
母子家庭で2歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
そんなとき、ものすごい人に出会ってしまったんです。
苦しかった生活が一変しました。
すぐにお金持ちになれます。
本気で知りたいという人は連絡してください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
連絡してくれた人だけに、驚愕の秘密を教えます。
 
川遊び
良いですね・・・河回し。
そんな場所に行ってみたい。
何かで取材を企画しても貰おうかと・・・
水田と言うことは・・・米。
野菜も作ってるでしょうね。
何か、喰いもんネタがあれば教えてください。
企画に中にねじ込んでみたいと思う場所ですね。
そういうと、千葉はあまり行ってないななぁと・・・・

子どもの頃は夏はほとんど川に居ましたね。
プールが川にありましたから・・・?
 
千葉は暮れの買い出しツアーで、ここ数年行っているけれど
こんなところがあったとは!
知らなかったなぁ。
行ってみたいわ。
聖地巡礼に笑っちゃった~^^
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
T’s さん
> 良いですね・・・河回し。
> そんな場所に行ってみたい。
> 何かで取材を企画しても貰おうかと・・・

おおおっ、T’sさんの取材だったら、どんな素敵なものに仕上がるか楽しみ!!
この地域の水田だと、首都圏から一番近い棚田として『大山千枚田』があるし、畑だと・・・なんだろか・・・
房総半島は山と海と両方あるし、今でも捕鯨基地になっている港もあります。

川廻しと合わせてぜひとも実現してほしいなあ。

> 子どもの頃は夏はほとんど川に居ましたね。
> プールが川にありましたから・・・?

プールが川って今じゃあ贅沢!
私の友人で海育ちがいて、海がプール代わりで泳ぎは超得意。
だけどプールと違って「ターン」がないのでプールは苦手って言ってます(^^)
 
にわ さん
> 千葉は暮れの買い出しツアーで、ここ数年行っているけれど
> こんなところがあったとは!

川廻しはちょいと内陸に入るから、買い出しツアーの場所から離れちゃうかなあ。
でも、機会があったら是非おすすめでございます(^^)
今回訪ねたところは
タヌキはいなかったけど、鶏はちゃんといたよ〜(^^)

> 聖地巡礼に笑っちゃった~^^

群馬の館林と並び、千葉の木更津は聖地だからね(^^)
足を向けて寝られないよ・・・あっ、どっちが木更津かよく分かってないから、足はしっかり向けてるかも〜(笑)
 
鍵コメ さん
暑いだけでなく雨がすごい地域もあって、どうなっているんだ?!今年の夏は!!

で、千葉もこの時は強烈な暑さで、ヒーヒーうめき自分を叱咤激励し、果たしてこれが行楽と呼べるのか?とツッコミまくりでした(^^;)

しかし深い緑は夏ならではだし、リフレッシュ出来たことは間違いなかったかな(^^)

次回訪ねた時には、ぜひとも地元のタヌキと腹ヅツミ共演し、聖地をさらにグレードアップさせたいと目論んどります。
 
ひゃー
羨ましい!
こちらは、もう2週間以上 曇りや激しい雨 ばかり、、、
梅雨なんじゃないの!? てくらい
お出かけなんて、出来やしない(涙)
それに比べて、おたぬきさんは 海も山も!!!
ちと 恨めしい気もするけど 貴重な夏休みですもんねっっ  
疲れはしてもリフレッシュ🎵 山の涼を味わって 言ってよかったと思えるなら
ほんとに 充実してたんでしょうね(^^♪
残り少ない夏休みも 引き続き楽しんでくださぁーーい。
 
涼を感じます
おたぬきさんの写真から、山での「涼」が感じられます
もちろん、陽射しは強いのでしょうが、木陰で感じられる風は避暑地での風そのもの?!
裸足で川の中に入ったら、さぞかし気持ちいいんだろうな~

山間部でのバカンスを楽しみつつ、きっとステキな写真も沢山撮ってきたんだろうと思っております
これから、また記事とリンクさせて色々な写真がupされるの、楽しみでーす☆
 
らんちゃんママ さん
> 羨ましい!
> こちらは、もう2週間以上 曇りや激しい雨 ばかり、、、
> 梅雨なんじゃないの!? てくらい
> お出かけなんて、出来やしない(涙)

今年は九州、四国、加えて近畿地方もありえないくらいの雨続きと災害。
もうどうにかしてあげられるものなら、どうにかしてあげたいっ!!

チビッコたちもせっかくの夏休みだのに、チクショー!って感じでしょか。

> それに比べて、おたぬきさんは 海も山も!!!
> ちと 恨めしい気もするけど 貴重な夏休みですもんねっっ  
> 疲れはしてもリフレッシュ🎵 山の涼を味わって 言ってよかったと思えるなら
> ほんとに 充実してたんでしょうね(^^♪

関東はアホみたいな晴天が多くて暑い!今日も超快晴で、暑いの暑くないのって、暑いんだわ(^^)
出かけた先も例外なくでしたが、おかげさまでリフレッシュ出来ました(^^)

> 残り少ない夏休みも 引き続き楽しんでくださぁーーい。

ほんとに残り少ない・・・昨日も職場でちんたら仕事をしてて、この調子でやってたら間違いなく怒鳴られそう(^^;)
そんなことは置いといて(置いといていいのか?ってツッコミはご容赦ね)、精一杯チンタラしちゃいますです(^^)
 
ふぶき さん
> おたぬきさんの写真から、山での「涼」が感じられます
> もちろん、陽射しは強いのでしょうが、木陰で感じられる風は避暑地での風そのもの?!
> 裸足で川の中に入ったら、さぞかし気持ちいいんだろうな~

高原のような爽やかさはなくとも、それでも山の涼は違うなあ、でした(^^)
ふぶきさんのお住まいのところは夏の暑さは厳しくとも、朝夕の気温とか湿度とかは違うだろうし。
何より広い空と田んぼが羨ましいぞ〜(^^)

> 山間部でのバカンスを楽しみつつ、きっとステキな写真も沢山撮ってきたんだろうと思っております
> これから、また記事とリンクさせて色々な写真がupされるの、楽しみでーす☆

おおおっ、ありがとうございますです(*^^*)
写真もそれなりに撮ってきたものがあるので、チビチビ出していくと思います。
にしても今日は暑い!ビールをキンキンに冷やしとかなきゃです(^^)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...