言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

夏が来れば


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140710朝顔




給食では旬の食材を使い・・・

多くの自治体で給食を説明する時、(ほぼ)必ず出てくるフレーズだろう。

今の季節・・・夏であれば・・・トウモロコシ、枝豆、スイカ、メロン、トマト、キュウリ・・・夏野菜は豊富にあるし、果物も然り。
あれこれ迷うほど種類があるのはありがたい。

しかし、旬とは関係ない食材もゴマンとある。
その1つは牛乳だろう。

給食ではほとんどの学校が一年中、もれなく牛乳がつく。
これだけで旬は遠のく要因になる。

しかし牛乳を使った料理となると話は違う。

時おり話題にする食事摂取基準、そして食品構成では、1人1本飲む『飲用牛乳(200ml)』とは別に「乳類」という分類がある。
つまり、1本飲む牛乳以外にも、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの摂取(15g/1食)が決められている。

牛乳15gって、大さじ1杯分
普通に考えれば、なんでぇそれだけじゃん!
な〜んて侮るなかれ、この乳類、簡単に摂れそうで意外と夏場は難儀な食材。

その理由は、夏のクソ暑い時にシチューやグラタンを作る頻度がほとんど無いから・・・

牛乳を使ったデザートを作るにも使用量は少ないし、頻発すれば砂糖類の過剰摂取になる。
チーズは塩分が、ヨーグルトは脂肪分と価格がネック。

牛乳は、食材としてよりも、料理で旬を感じるものなのでありました。



20140710かき氷



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

暑い〜
こんにちわ(^o^)

旬のものは安くて美味しくて健康に良いですから給食的には
欠かせない食材ですよね〜 牛乳は一年中有りますが夏は
牛さんも苦手なので牛乳も乳脂肪分薄めで量も少なめだったり
します 確かに夏に牛乳を使ったメニューと言うとデザート類
中心になってしまいますね でも探して見ると牛乳とカボチャや
タマネギを使った冷製スープとか有りますからね〜暑い夏に
野菜を取るメニューとしては以外と良かったりして・・・・・

それでは(^^)

http://cookpad.com/search/%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%20%E7%89%9B%E4%B9%B3
 
どね!

太字]牛乳は、食材としてよりも、料理で旬を感じるものなのでありました。


素材そのもので旬を感じるものもあれば、料理で旬を感じるものもあるってことですね。
言われてみればなるほど納得のお話ですが、いつものように、お狸さんの切り口が斬新で
「なるほどぉ~」っと、感心しきりであります。

そう考えると、果物は存在そのもので季節や旬を伝えることができるけど、野菜は料理に組み込まれて初めて、その季節を知らしめることができるようですねえ。

そして牛乳。うん、これ、やっかいね★ 
給食では飲むだけで十分なんて思ってしまうけど、そうもいかないんですよねえ。
夏場はどんな料理にも、ほんの少しずつ隠し味みたいにチョビット混ぜ込むってのは
どうかしら? 煮物とか、フライの衣とか、炒め物とか、何にでもチョビット…。
やっぱりダメ?
 
こんにちは。

ルールがあるのは大変!厄介な時もありますね!
隠し味に使うのはありでしょうかねぇ~?!

画・・子供の頃はそんな感じでかき氷を食べていましたが・・
   ドラちゃんのかき氷きも出番がなくなりました。
 
乳類
飲む「牛乳」とは別に「乳類」という括りがる事、初めて知りました!!!
15g/1食だったら チーズとかで簡単に摂れるんじゃない???・・・と簡単に考えちゃいますが、塩分や脂肪分の事まで考慮するとなると、こりゃ厄介(-"-)
ここまで計算されて作られている「給食」って素晴らしい~
おたぬきさんに、☆☆☆(星、三つ~~!!!)。

で、乳類ね~
それこそパッと閃くのは冷たいスープ?
あとは、以前私が「あさイチ」で見て真似た「乳和食」系はどうだろう???
減塩効果もあるみたいだし・・・
学校の図書館にリクエストして小山浩子先生の本買ってもらっちゃう??(あ、無理かな^^;)
 
大さじ1
少ないですね~~  15g、、
これで、なにか一品とは 難しい
我が家は、牛乳を買うと消費期限切らしちゃうこと多くて💦
常備しているスキムミルクが大活躍です!
要は脱脂粉乳ッ
次男の通う中学校では、「むかし給食」と題して 月1回牛乳がそれにかわるらしい、、、
昭和生まれのワタシも飲んだことないわッ
まずい、迷惑だ って 愚痴ってます(苦笑)
 
koozyp さん
> 旬のものは安くて美味しくて健康に良いですから給食的には
> 欠かせない食材ですよね〜 

今では旬も季節感が薄くなり・・・と言われがちですが、やはり旬は旬。
美味しいしお値段だってこなれてくる、給食にとっては欠かせない要素の1つです(^^)

> 確かに夏に牛乳を使ったメニューと言うとデザート類
> 中心になってしまいますね でも探して見ると牛乳とカボチャや
> タマネギを使った冷製スープとか有りますからね〜暑い夏に
> 野菜を取るメニューとしては以外と良かったりして・・・・・

牛乳は何を食べるか、飼料によって味や色に違いがあるものです。
が、パック詰めされたものにそこまで分るか?と聞かれたら、正直、ワタクシには分りませんです(^^;)

で!
冷製スープ(ビシソワーズ)は作るのですが、なにしろ『冷やす』というシステムがないのがネック。
シンクに水を張り、食缶に分けてお玉でグルグル回しながら冷やす、とっても昭和な作り方(笑)
美味しいんですよね〜、生徒もよく食べます。
しかしながらかような訳で、ひと夏に1回作るのがやっとかなあ(^^;)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 素材そのもので旬を感じるものもあれば、料理で旬を感じるものもあるってことですね。
> 言われてみればなるほど納得のお話ですが、いつものように、お狸さんの切り口が斬新で
> 「なるほどぉ~」っと、感心しきりであります。

へへっ、こんな風に言っていただけると、チィッと照れちまいます(*^^*)
旬というと、おっしゃるように野菜や果物など素材そのものが一番になるし、料理であれば旬ではなく季節感というべきなのでしょう。
が、そんなの知ったこっちゃ無い(笑)

> そして牛乳。うん、これ、やっかいね★ 
> 給食では飲むだけで十分なんて思ってしまうけど、そうもいかないんですよねえ。

本当にねえ、飲むだけでいいじゃんかよ!ってツッコミどころ満載ですよね(^^;)
さらに乳類を加える必要性は、カルシウムのためなのか・・・
おうちで食べてね、って言えない立場が辛いっす(^^;)

> 夏場はどんな料理にも、ほんの少しずつ隠し味みたいにチョビット混ぜ込むってのは
> どうかしら? 煮物とか、フライの衣とか、炒め物とか、何にでもチョビット…。
> やっぱりダメ?

チョビット作戦、うんうん、これは使えそうだ〜!
実際、牛乳だけでなく粉チーズ、スキムミルク、ヨーグルトなどまぜまぜ、コネコネで必死こいて使ってるのに・・・
あっ、牛乳以外は値段が高いからチョビットの量が超チョビットなのが原因かもです(^^;)
 
yamaneko さん
> こんにちは。

ママさん、こんにちは♡

> ルールがあるのは大変!厄介な時もありますね!
> 隠し味に使うのはありでしょうかねぇ~?!

基準って言葉は重いです(^^;)
かくし味も隠さない味もタップリと・・・と思ってるのに、ねえ(笑)

> 画・・子供の頃はそんな感じでかき氷を食べていましたが・・
>    ドラちゃんのかき氷きも出番がなくなりました。

ドラちゃんのかき氷、目が動くあれかしら〜(^^)
私もチビッコの頃、製氷機で作った氷でガーガー回してシロップをかけたかき氷、食べてたなあ
しみじみ思いだしちゃいました(^^)
 
ふぶき さん
> 飲む「牛乳」とは別に「乳類」という括りがる事、初めて知りました!!!

学校給食ではあるんですねえ、飲むだけじゃ許してくれない(笑)
基本は食事摂取基準で、必要栄養素を満たすためには、何をどれだけ食べたらいいか。
それが食品構成になります。

いやらしい数字合わせであり(^^;)、こだわりだすと『金が足りねえよ!』と叫ぶのが恒例の行事です、あはっ。

> で、乳類ね~
> それこそパッと閃くのは冷たいスープ?
> あとは、以前私が「あさイチ」で見て真似た「乳和食」系はどうだろう???

乳和食、毎日だと怒られそうかも・・・ドキドキ(^^;)
でもこういう工夫とかアイディアは大事だし、教えてもらってヒントが浮かぶことも(^^)v
図書費、余裕があったら聞いてみようかな〜
 
ランちゃんママ さん
> 少ないですね~~  15g、、
> これで、なにか一品とは 難しい

たかが15g、なのにねえ・・・
乳類15gは、何をどれだけ摂るかを考える時、それぞれの自治体の実態に応じて変える事が出来ます。
実態ってのがまたいやらしいでしょ(^^;)

> 次男の通う中学校では、「むかし給食」と題して 月1回牛乳がそれにかわるらしい、、、
> 昭和生まれのワタシも飲んだことないわッ
> まずい、迷惑だ って 愚痴ってます(苦笑)

スキムミルクが「むかし給食」で月1回の登場とは!!
う〜む、デカい声で言うのもなんですが、たしかに迷惑というのは素直な答かも(^^;)

スキムミルクは生クリームを使えないけれど、もう少しだけミルク缶を強くしたい時とか、小学校だとカレーの辛み調整にも使う事があるかな〜
『貴重な経験』と思ってくだされなのです(^^)
 
15cc
大匙1杯の牛乳でデザート・・・・
難しいね~
かき氷にかける!とか絵を見て思ったけど、給食だもんねぇ・・・無理だわねぇ・・・
牛乳で旬を感じる、か。
なかなかない経験ですね☆
 
betipa さん
> 大匙1杯の牛乳でデザート・・・・
> 難しいね~
> かき氷にかける!とか絵を見て思ったけど、給食だもんねぇ・・・無理だわねぇ・・・

1日当たりだと15g、1週間(5日分)だと75g。
数字上だとこうなるから、1回シチューでも入れればクリアしちゃう(^^)
それがままならないってのが辛いっす。いや、自分の能力不足なんだけどね(^^;)

> 牛乳で旬を感じる、か。
> なかなかない経験ですね☆

普段は何とも思わないんだけど、立ち止まってみると牛乳は不思議な存在。
10年後も同じように飲んでるのか・・・ハテナだなあ。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...