言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ロゴ


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140707マーク




多くの会社は、ロゴを持っている。

消費者にとってロゴはパッと見のシンボルであり、見ただけで『ああ、あの会社』、と判ることもあるのだから侮れない。


※ウィキを読んでたらロゴは『ロゴタイプ』がこれにあたり、『ロゴマーク』は和製英語と書いてあった。長年ロゴマークと言い続けてた身にはコイツは初耳だ〜!※


アレルギー対応をするようになってから、加工食品・・・醤油、豆板醤などの調味料類、ジャム類、春雨などの食品などなど・・・の成分分析表を、事前に必ず製造メーカーや販売会社から取り寄せている。

納品業者を通して依頼するのが基本で、分析表は納品業者が受け取り学校に届けられることもあれば、メーカーから直接ファックスで送られてくることもある。

受け取った書面では、会社名と商品名、内容量(ごくごく稀に、内容量の違いで分析結果が違う事があるので)、分析結果を確認。

で、多くの場合、会社名とともにロゴが入っていて、このロゴが変わっていると、ん?この会社は今までと一緒なのか??とハテナマークが点滅。

重要なのは分析結果であり、ロゴマークではない。

分っていても、内心は『ダイジョブなんだろうなあ、この会社、この商品』となることも。

この時の『ダイジョブ』は、会社の経営状態を心配するものでなく、納品される商品は分析結果と同じものなんでしょうね、とチビッと疑心暗鬼な部分。

たかがロゴと侮るなかれ。

消費者にとって、ましてやアレルギー対応となると、同じ会社の同じ商品と言われても、今までと何か違うんじゃないの?

なんてついつい思うこともあるのです。




20140707月夜



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

今日のイラスト、とっても可愛いぃ~❤ こんな提灯いいなあ。

このおたぬきさんのブログのロゴはプロフィールに登場する、「た」の字を持ったおたぬきさんでしょうか? このイラストをブログ以外のどこかで見つけることがあったら、「あっ、おたぬきさんだ!」って思うでしょうねえ。

それを考えると、知らない間に視覚からインプットされて、知らない間に浸透するのが「ロゴ」ってことなのかと改めて思えます。

そのロゴが変わったことに気が付くおたぬきさんもすごいなあ~。
やはり、絵心があるからなのでしょうね。意識しなくても、違ってるとすぐに分かってしまうんでしょう。

以前点訳をやっている時に、仲間が「ソフトバンク」のあのイコールみたいなマークはどうやって点訳しようかって言ってたことがあります。

あれは坂本竜馬率いる海援隊の旗印をモチーフにしているらしいですね。もちろんイコールの意味もあるそうですが。

これから、いろんな会社のロゴを注意して見てみようかな…って、今日の記事で思いました★
 
アレルギー対応
命にかかわる、重要な部分・・・
保護者からすれば、学校給食で対応していただけるのは、ありがたいこと!!
ではあるけれど・・・
提供する側からすれば、ほんとうに大変なことだろうなぁ と思ってしまう。。。
食材発注から、配膳まで こりゃ 専門要員が必要なのでは?
国も、学校に丸投げはやめて欲しいよね、、、
ウチは、主人が白身魚アレルギー|д゚) 青魚のサバ・イワシは大丈夫
なんて、変わってる(苦笑)
おたぬきさんの生徒さんにも変わったアレルギーってあるのかな??
つきつめれば、とめどない気がする。。。
 
ロゴ
パッと見てすぐに判る「ロゴ」って大事ですよね。
社名より、そのマークで(その会社を)認識出来ちゃう事もありますし・・・

ちなみに、「似てるから勘違いしやすい」と夫が不満を言うロゴが・・・
「マクドナルド」と「モス」。
どうやらどちらも「m」を使ったロゴなので、間違うようです(笑)
 
こんにちは。
ロゴタイプは昔パパが最も得意としていた分野・・。

そうなんですよ!アレルギーチェックもあればなおさら
ロゴが変わるだけで心配になりますねぇ~。
 
アレルギー
先日、仕事で味噌と醤油を撮影。
その商品の撮影と、味噌と醤油を使って簡単な料理をする仕事?

大豆などのアレルギーに対応するために作られた「キヌア味噌と醤油」です。

野菜の味噌炒めを作ろうと思いましたが・・・ふと気になって?
アレルギーの出る可能性のある食品のリストをディレクターさん方貰いました。


なんと、こんなに沢山あるとは知らなかった・・・


卵や大豆、小麦などは知ってましたが・・・・

給食もたいへんなんでしょうね?
あらためて驚いた次第です。

 
ツヅレサセコオロギ さん
> 今日のイラスト、とっても可愛いぃ~❤ こんな提灯いいなあ。

おおおっ!うれしいです〜〜!!(*^^*)
提灯って今じゃあ実用品じゃないかもしれないけど、やっぱ『た』の字のタヌキにはお似合いかと(^^)
夜道でコイツに会ったら、何か旨いもんあげてくださいませ(って、落ち着くとこは食べものだ)

> それを考えると、知らない間に視覚からインプットされて、知らない間に浸透するのが「ロゴ」ってことなのかと改めて思えます。

パッと見た瞬間にメーカー名が出てくるのがロゴ。スゲエ奴だと思います。
それゆえ、変更はかなり説得力がないとかのうじゃないんだろうなあ、と。

> あれは坂本竜馬率いる海援隊の旗印をモチーフにしているらしいですね。もちろんイコールの意味もあるそうですが。

ロゴマークの点訳があるんですね、これは初耳!
一体どうやって点訳されるのか、日本語能力と想像力の両方が求められるようで、すごいっ!!
そもそもマークやシンボルを言葉で説明し、聞いた人が図形化するわけだから、やっぱ並大抵では出来ないです。

あのロゴはどう点訳するんだろか・・・難しそうなロゴを浮かべちゃってますよぉ(^^)
 
ランちゃんママ さん
> 命にかかわる、重要な部分・・・
> 保護者からすれば、学校給食で対応していただけるのは、ありがたいこと!!
> ではあるけれど・・・
> 提供する側からすれば、ほんとうに大変なことだろうなぁ と思ってしまう。。。

アレルギー除去食は、除去する食品の違いだけでなく、同じ食材でも重篤度が違うものです。
ホント、命に関わるだけに『あの時、もう少し調べてたら』ってのはナシです。
(確かに、結構大変かも・・・^^;)

> 食材発注から、配膳まで こりゃ 専門要員が必要なのでは?
> 国も、学校に丸投げはやめて欲しいよね、、、

本格的に学校給食で除去食が始まったのは数年前。
ガイドラインも整ってきてるけど、やっぱまだまだかな。
複数の除去が重なると、ホント、口もきかなくなる(^^;)

> ウチは、主人が白身魚アレルギー|д゚) 青魚のサバ・イワシは大丈夫
> なんて、変わってる(苦笑)
> おたぬきさんの生徒さんにも変わったアレルギーってあるのかな??
> つきつめれば、とめどない気がする。。。

白身魚でアレルギー、青魚はダイジョブ・・・確かに少数派だ〜!
どの程度のアレルギーなんでしょ、全くダメなのか、体調がよければ少しはダイジョブなのか。
それによってずいぶんご自分の食生活も変わりますもんね。

生徒の変わったアレルギー・・・本当の原因は突き止められないでいるのがスパイスアレルギー
過去に1人だけ対応した事があって、カレー粉もダメだったからいつもシチューに変えてたなあ。
特に洋食は単発で使うスパイス類が多く(ナツメグとかタイムとか)、保護者としょっちゅう『これを使うけどどうでしょ』って確認の電話をしてたなあ・・・(しみじみ思いだしちゃいました〜)
 
ふぶき さん
> パッと見てすぐに判る「ロゴ」って大事ですよね。
> 社名より、そのマークで(その会社を)認識出来ちゃう事もありますし・・・

そうそう!
ロゴって図形だからパッと見で視覚に入るし、認識できちゃう。
すぐに判る単純なもの、よ〜く見て分解しないと実像が分らない(おおよその輪郭で認識してる 笑)
どっちもありかな〜

> ちなみに、「似てるから勘違いしやすい」と夫が不満を言うロゴが・・・
> 「マクドナルド」と「モス」。
> どうやらどちらも「m」を使ったロゴなので、間違うようです(笑)

確かにマックとモスのロゴ、同じ頭文字だし、紛らわしいですよね。
お互い、何か感じて内心はチッ!なのか、共存共栄を目指すのか、今後の展開を見守らなきゃ!
 
yamaneko さん
> こんにちは。
> ロゴタイプは昔パパが最も得意としていた分野・・。

ママさん、こんにちは♪

パパさん、ロゴタイプが最も得意分野!!
繊細なデッサンを思いだすと、どんなロゴを作ってたんだろうな〜ってワクワクしちゃう(^^)

> そうなんですよ!アレルギーチェックもあればなおさら
> ロゴが変わるだけで心配になりますねぇ~。

変わったのはロゴであっても、いつもより念入りに分析表を見ちゃう(^^:)
これって心理的要素でしょうが、一度にたくさん見なきゃいけない時は、今変えなくたっていいだろ!って逆ギレしてます(^^;)
 
T’s さん
> 大豆などのアレルギーに対応するために作られた「キヌア味噌と醤油」です。

おおおっ!すごい現場に行かれたんですね!!
大豆アレルギー対応の調味料、これはありがたい存在です(^^)

> 野菜の味噌炒めを作ろうと思いましたが・・・ふと気になって?
> アレルギーの出る可能性のある食品のリストをディレクターさん方貰いました。

おおよそ、人間が食べるもののほぼ全てにアレルギー発症の可能性があるようです。
使用頻度や劇症度の違いはあっても、命に関わるだけに・・・

一般的に成長とともに少なくなることもありますが、逆に、今は大人になって発祥することも多くなってるようです。(特に果物類はその頻度が高い)

> 給食もたいへんなんでしょうね?
> あらためて驚いた次第です。

子どもに多いアレルギー食材(牛乳、小麦粉、卵などなど)が使えないと、献立によっては厳しいことも・・・

今は給食は除去対応が基本なのですが、今後はどうなるのか??
学校を卒業して自己管理する時にどうするのか、そのあたりをもっとフォローする必要もあるかなあ、と。
 
ロゴ
ぱっと見て何かわかり、かつみんなに好かれるロゴを作るって結構大変。
betipa最近、お店の人と作ったんだけどさ、これが結構好評で、愛着がワクワク(笑)
・・・予算もらえなくての手作りロゴなんだけどね(笑)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
betipa さん
> ぱっと見て何かわかり、かつみんなに好かれるロゴを作るって結構大変。

パッと見の識別、大事な要素だものね。
でもって、どこぞの企業と似てても困るだろうしなあ。

> betipa最近、お店の人と作ったんだけどさ、これが結構好評で、愛着がワクワク(笑)
> ・・・予算もらえなくての手作りロゴなんだけどね(笑)

すご〜〜〜〜い!!ロゴを作ったのね〜〜〜〜!!
それが評判いいって、うんうん、そりゃあ愛着はワクワク♪
私だったらお店の前でジーッとたたずんで、お客さんが入るたびによしっ!てガッツポーズしちゃうかも(^^)
 
鍵コメ さん
私も何気に「ロゴマーク」って唱えてたけど、和製英語だったんですね〜、驚き!

ロゴは分りやすく、そして覚えてもらわないと!
となると某醤油メーカーとか、昔のツルのマークとか、嫌でも分っちゃう(^^)

で、分ってるメーカーだからこそ変わってしまうと・・・
ケチをつける訳じゃないけど、場合によっては「今は止めてくだされ」とお願いしたいタイミングもあり、なのであります(^^)
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...