言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ハラハラするぜ


Category: 献立の話   Tags: ---

20140526ネイル




カボチャを切ってるところを見てると、ハラハラしてしまう

切ってる本人は全く何ともないのに、見てる方はガタンとずれて指を切るんじゃないかとか余計なことを考えてしまう。

ということで、かぼちゃポタージュやプリンにする時は、カボチャの皮を剥く。
固いままだと包丁も入れずらいし、なにより皮を剥きずらい。

なのでほんの少しだけスチーム(蒸し)し、カットして皮を剥く。
ほんの少しのスチームでも、スルスルと剥きやすそうで鼻歌が出てきそう。

かたや野菜かき揚げや麻婆カボチャなど、皮がついてても問題ない時はそのまま包丁でカットしていく。

必要以上に固いカボチャで、ガタン!とずれて指や爪がエライコッチャにならないか?
と、見ている私がヒヤヒヤするのはこのシーン。

が、当たり前だけど、切ってる調理さんはどうってことない。
『このくらいの細さで・・・』とか『大きさは・・・』なんて言いながら、私の顔を覗き込む。

ひ、ひぃぃぃ〜〜〜!!
前向いて切ってくれよぉ!!!

おかげさまで今までカボチャで指を落とした人も、爪をザックリの人もいない。

余計な心配でも、カボチャのカットは見てる方がハラハラなのであります。



20140529スイカ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

痛い・・
おたぬきさん、女子力の高いお写真からは想像出来ないような今日のお話。
読んでいるだけでその情景を想像しちゃって背筋がゾゾーーーッ!!

「カボチャで指を落とした人も、爪をザックリの人もいない。」・・・って、この1行を読んだだけで全身の力が抜けてしまいます~(>_<)
ひぃぃぃぃ~~~っ!!!!
 
その昔義母が、私のかぼちゃを切る包丁さばきを見て
たいそう心配しておりましたよ
私としては普段してることだし なんなくこなしているつもりでしたが
その後、カボチャが送られてくると
「気を付けて」と必ず言われてた(^^;

まぁね、皮が固くて包丁刺さったまま
みっちもさっちもいかないこともあったけどね(笑)
そんなことは勿論内緒で・・・


 
かぼちゃかぁ~
そうですね。
betipaが切るときは、親の仇か!!!ってくらい気合を入れて切ります(笑)
でも、最近はレンジでチンがおおいかなぁ・・・
楽だし。
 
完熟
こんにちわ(^^)

カボチャって固いですよね 切ろうと思って包丁を入れても
全く刃が立たずにカボチャごと持ち上げて上からエイっと
なんて事も良く有りますね でも不思議なもので完熟のカボチャって
軽く包丁を入れるだけで(#^ω^)ピキピキって切れ目が入って
自分から切れてくれるのは不思議なものです 熟して居ないのは
無理やり切るのですがねスイカも熟したものは軽く包丁でスパッと
切れ目が入ったりしますから完熟するとやはり食べて欲しいので
しょうね

それでは(^^♪
 
ふぶき さん
> おたぬきさん、女子力の高いお写真からは想像出来ないような今日のお話。
> 読んでいるだけでその情景を想像しちゃって背筋がゾゾーーーッ!!

だいぶ暑くなって来たから、ゾゾーーーっ!もよろしいかと・・・(^^;)違うよね、あはっ

> 「カボチャで指を落とした人も、爪をザックリの人もいない。」・・・って、この1行を読んだだけで全身の力が抜けてしまいます~(>_<)
> ひぃぃぃぃ~~~っ!!!!

幸か不幸か、ヤケドと切り傷は見慣れた光景。
私自身も結構な数のヤケドと切り傷があり、仲間内ではヤケドは『王家の紋章』と呼んどります(^^;)

なんてね、呑気な話は適度な?ヤケドだから言えるのであって、ホントに重症となると、そりゃゾゾーーーっ!

包丁も一歩間違えると凶器だし、すっ転んで骨折って話もちらほら聞くし。意外とケガが多い職種かも。
あっ、冷静に話過ぎかしら?(^^;)
 
ひめ さん
> その昔義母が、私のかぼちゃを切る包丁さばきを見て
> たいそう心配しておりましたよ

車の運転もだろうけれど、自分とちょっと違うと心配になる、人がやってると思わず『あっ、あーあーあーーーーっ!』と声にならない叫びをする。
これってありだから、義母さまもきっと・・・かな(^^)

> 私としては普段してることだし なんなくこなしているつもりでしたが
> その後、カボチャが送られてくると
> 「気を付けて」と必ず言われてた(^^;

自分じゃ普通にやってるんだよね。
カボチャって罪作りだよねえ(^^)

> まぁね、皮が固くて包丁刺さったまま
> みっちもさっちもいかないこともあったけどね(笑)
> そんなことは勿論内緒で・・・

私の母は、カボチャは出刃包丁で切ってたなあ。
で、出刃ごとカボチャを持ち上げてウンウン言ってたのも思いだします。
こういう光景って誰にでもあるのね、と妙な安心をしちまって・・・ひめさん、ありがとう〜(^^)v
 
betipa さん
> そうですね。
> betipaが切るときは、親の仇か!!!ってくらい気合を入れて切ります(笑)

betipaさんのご近所で収穫されるカボチャ、根性がありそうだなあ。
あっ、カボチャはご近所ないのかな?
いずれにしても、包丁が折れるんじゃないか?って心配するくらい固いものってあるものね。

> でも、最近はレンジでチンがおおいかなぁ・・・
> 楽だし。

レンジは救世主!
カボチャにとっては天敵かな、それともやっぱり救世主か?
どのみち切られちゃうんだから開き直ってたりしてね(笑)
 
koozyp さん
> カボチャって固いですよね 切ろうと思って包丁を入れても
> 全く刃が立たずにカボチャごと持ち上げて上からエイっと
> なんて事も良く有りますね 

そうそう!
切れない、包丁と一緒に持ち上がる、抜けなくなる・・・これって『かぼちゃあるある』なんですね(^^)

> 無理やり切るのですがねスイカも熟したものは軽く包丁でスパッと
> 切れ目が入ったりしますから完熟するとやはり食べて欲しいので
> しょうね

スイカは完熟だと、ちょっと包丁を入れただけでピキピキピキっ、パリンっ!
で、綺麗にまっ二つならありがたいのに、妙な崩れ方をされちまうと、キィーーーー!(笑)
完熟は美味しいのに、こと、スイカとなるとビビリも入っちまいます(^^)
 
コメント読ませて頂いて、みなさんかぼちゃと奮闘なさってるのだと、その情景を思い浮かべつつ、共感の笑いに包まれております(笑)

野菜の中で切る時に気合入れなきゃいけないのは、カボチャくらいでしょうかね?
「下手したらケガするぞ」って気持ちで切るから、意外とケガはしないような…

それより油断してフニャフニャしたもの切ってる時とか、ツルリ滑って「イテッ!」なんてことが
多いような気がしますね。

実は私は左利き。字を書くこと以外すべて左です。
もちろん包丁も左ですが、自分以外の左利きの人が包丁握ってると、「あ・ぶ・な・い・ぞ」って
すごく心配になります。
私も周りの人からは、こんな風に危なげに見られてるんだろうなあ~って思いますよ(笑)

今日のイラストのスイカ…
子供の頃我が家は9人家族。スイカを切る時、9等分は至難の業。
よって、半分に割って、片方は四等分、片方は五等分っていうルール?がありました。
当時家族の中ではちびっこグループに入っていた私は、五等分の方が分け前。
その中のどれが一番大きいか…って、それはもう、長姉がカットしてくれる儀式を
凝視しておりました。今のこたろうみたい(笑)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> コメント読ませて頂いて、みなさんかぼちゃと奮闘なさってるのだと、その情景を思い浮かべつつ、共感の笑いに包まれております(笑)

ですよね〜〜〜っ!(^^)
包丁を振りかざしていると、『気合いを入れないと危ないぞ!』とカボチャ大王がささやくシーン。
これは皆さん共通ですね(^^)

> それより油断してフニャフニャしたもの切ってる時とか、ツルリ滑って「イテッ!」なんてことが
> 多いような気がしますね。

私は玉ねぎの薄皮というか、ペローンとしたところで包丁が滑り、エライコッチャになった事があります。
でもってフニャフニャといえばコンニャク!
固いくせに腰が据わってない(笑)、危ないというよりかは切りずらい・・・かもしれませんが、嫌な奴です(^^;)

> 実は私は左利き。字を書くこと以外すべて左です。

ずうっと前の職場で、3人の調理さんが左利きってところがありました。
まな板を前に、右利きと左利き、どういう順番に並んだらお互いの腕が邪魔にならないか・・・なんて言ってました。
左利きならではのご苦労もあるでしょうし、右と左の混在も時として、でしょか(^^)

> その中のどれが一番大きいか…って、それはもう、長姉がカットしてくれる儀式を
> 凝視しておりました。今のこたろうみたい(笑)

きゃーーーっ!スイカを9等分!!
そりゃね、こた君以上に凝視しちゃうでしょう(笑)
奇数に分けるって至難の業だし、相手はチビッコでしょ。デカいの小さいのって光景が目に浮かんで笑っちゃいました。
 
ほんとに
固くて切りにくいかぼちゃ!!
我が家では、ちょっぴりレンジをかけてから切ったりします。
ワタシは、どちらかと言うとハラハラさせちゃう側の人間。。。
右利きの方からすると、左で包丁を持ってるワタシの姿が
怖いらしい、、、
こちらは、いたって普通のことしてるだけなんだけどね。。
 
かぼちゃは『固いぞ!危ないぞ!』って
警戒しているから、ケガをしたことはないけれど
大根で今まで二回、やりました^^;
そぎ落として、完治までに時間がかかった一度目。
二度目は学習して病院で縫ってもらいました。

学習のポイントがずれている気がする(笑)
 
ランちゃんママ さん
> 固くて切りにくいかぼちゃ!!
> 我が家では、ちょっぴりレンジをかけてから切ったりします。

さすが用意周到〜(^^)転ばぬ先のカボチャ・・・もとい、電子レンジ、ですね(^^)
電子レンジメーカーは、当初からカボチャを切りやすくするため使うことを前提に・・・な訳ないけれど、最初に思いついた人はすごいなあ。

> 右利きの方からすると、左で包丁を持ってるワタシの姿が
> 怖いらしい、、、
> こちらは、いたって普通のことしてるだけなんだけどね。。

職場でも、逆側に進行していく包丁さばきにホレボレする事がありました(^^)
一瞬、ん?って思わせるのが左利きの方の宿命なのかなあ。
いたって普通であっても、数の論理でそう思わせちゃうのかもしれないですね。
 
にわ さん
> かぼちゃは『固いぞ!危ないぞ!』って
> 警戒しているから、ケガをしたことはないけれど

いわゆるこれを『カボチャ危機管理』とでも言うのかしら(^^)
皆さんのコメントを読んでいると、カボチャでケガってないもんだと改めて思うし、それはやっぱ固いって認識があるから気をつけるのでしょね(^^)

> 大根で今まで二回、やりました^^;
> そぎ落として、完治までに時間がかかった一度目。
> 二度目は学習して病院で縫ってもらいました。

にわさんは、学習のポイントは『大根を見たらちゅういせよ』なのね(^^)
やっぱ誰にでも天敵があるんだよ。
前世で大根に何かやらかしたのかなあ(^^)
 
おおおおおおお!!
確かに!!生のかぼちゃをザクっと切るときは、オノが欲しい!!と思ったりするほど固い!!
ざくっといけないものを切ってしまいそうなお話は、もうもう、読んでるだけでハラハラ!!
いやあ、怪我した人がいなくて、ほんに安堵!!!
読ませていただいてるだけで冷や汗が出たざんす。^^;
 
マダム猫柳 さん
> おおおおおおお!!
> 確かに!!生のかぼちゃをザクっと切るときは、オノが欲しい!!と思ったりするほど固い!!

生のカボチャを切るのに登場するオノは、金のオノ?はたまた銀のオノ??
なんでもより高額そうなものに目がくらむおたぬき、
ここはハッキリと『金のオノ!』と叫びましょう(^0^)
おっと、肝心なのはカボチャを切ることでしたな、金のオノじゃもったいなくってカボチャ丸ごといただきますですな(^^)

> ざくっといけないものを切ってしまいそうなお話は、もうもう、読んでるだけでハラハラ!!
> いやあ、怪我した人がいなくて、ほんに安堵!!!
> 読ませていただいてるだけで冷や汗が出たざんす。^^;

ザクッ!としてよいものはスコップで掘り上げるダイヤモンド!
いやいや、もう金に目がくらみっぱなしで、本題と離れてしまって面目無い(^^;)
カボチャを切る時はハラハラするね、気をつけようね。
結論はこれだけだのに・・・失礼しました〜(^^)
 
スイカ
スイカを切るという話しで思い出しましたが・・・・
丹波篠山に友人が居ます。
農家です。
以前、夏に遊びに行った時にスイカをゴチソウしてもらいました。
庭に縁台を置いて、それは大きな井戸で冷やしたスイカをもって来てくれました。
そのスイカとともに出て来たのが・・・これも大きな包丁。
形は菜切りのようですが・・・サイズがデカイ。

「普段からこんな包丁使うの?」と聞くと。

「あっ、これスイカ包丁です」と・・・・

スイカ切るためだけの包丁やそうです。
篠山では・・・普通らしい・・・?

ご存知ですか、おたぬきさん?
 
T’s さん
> 「普段からこんな包丁使うの?」と聞くと。
>
> 「あっ、これスイカ包丁です」と・・・・

さすが丹波篠山、あれもこれも有名なものがあるけれど、スイカを切る道具にも?!
スイカを切るためだけ、って特化してるのがスゴすぎます。

> ご存知ですか、おたぬきさん?

いやいや、もちろん知りませんでした!!
丹波篠山では夏になるとこの包丁があちこちで見られるのでしょうか。
その様子を見に行くだけでも価値あり、ですね(^^)
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...