言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

文化遺産


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20140428富岡





富岡製糸場が世界文化遺産に登録。

過去に何回かここを訪れたこともあったので、先週末そのニュースを聞き、尽力されていた地元の方々の喜ぶ顔に、こちらも嬉しくなってしまった。

ということで、早速、大にぎわいらしい。

ここは近代産業の姿を色濃く残す建物と機械、さらにここで働いていた人たちはどんな生活をしていたのだろうか・・・『女工哀史』の言葉しか知らないんだけれど・・・などを想像させてくれる、貴重な場所だと思う。

とはいえ、(今は知らないけれど)2年ほど前はズラ〜っと残された機械にはビニールがかけられていて、少々興ざめしてしまった。
6月の登録決定後はどうするんだろうか。

保存と公開の難しさがあるのは十分分るけれど、ぜひともここはクリアして欲しいなあ(希望をこめて)

そんな富岡製糸場は教科書にも出てくるし、今回の報道で多くの人たちが再認識する機会になっただろう。


しかしながら、本当の富岡の魅力は町にあると思う。

昭和人にはタイムスリップした気分になる商店街、素朴な町並み、少し離れると豊かな田園地帯が続く。

本音を言えば、登録になって嬉しいと言いながら、あそこの通りは駐車場にされないよなあ、とか、あの店だけは残して欲しい、などなど余計な心配をしてしまうほど。

観光で訪れただけで勝手な言い分。

分かっちゃいるけど富岡フォーエバー!とテレビの前で叫んでしまったのでした。



20140428わーい



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

ずら〜
こんにちわ(^^)

富岡製糸場世界遺産登録ほぼ決定しましたよね
おめでとうございますと言うところですが
これからが問題ですよね 普通に観光地になって
しまうと前にはお土産屋さんがずらりでどこでも
変わらない景色になってしまいがちですねテレビで
ちょっと見ただけでも昭和昭和した町並みが素敵な
所なのでその辺をどう取り込めるかが課題でしょうね
駅からも近い所なのでアクセスルートを上手く回遊ルートに
なってくれると良いですよね 観光バスが敷地内に留めて
見てさっさと帰るだけでは地域の活性化には繋がりません
からね 何はともあれおめでとうございますと言うところで
後は地域で保存と活性化のバランスをどう上手く取って行くか
お手並み拝見ですね 上手くやってくれると良いのですがね・・・・

それでは^_^
 
保存と公開の難しさ
世界遺産・・・・
たくさん登録されて・・・・
保存が保存でなくなってる様な気がしてます。
世界遺産は観光誘致の・・・・

人が押し寄せて、今までの保存状態ではなくなる。
世界遺産饅頭や世界遺産キーホルダー・・・

数年は団体のバスが来て・・・
その後は・・・?



私の知り合いの方も昔の建物の保存と公開に悩んでおられます・・・
 
イイナ🎵
富岡製糸場 GWもあって、いきなり観光客が増えた なんてニュース!!
遺産登録は、めでたいことだけど それまでのペースとはいかず
観光地としては、大変な面も出てくるのでしょうねっっ
昭和な雰囲気ただよう町に、沢山の人・・
登録前に、出かけたおたぬきさんは、ゆったり観光できた?
お話を聞いてるだけで、ワタシも是非!行ってみたいと思ってしまう。
やっぱり、昭和の人間だね(笑)
 
映画も小説も読んだので
富岡製糸場といえば、悲しい場所のイメージですが
以前おたぬきさんにお写真を見せて頂いてから
行ってみたい場所でした。
でも~~こむよね?私が行くまで待っていて欲しかった。
遺産登録。(笑)
 
保存
富岡製糸場、登録の大きな決め手は、百数十年現状を守り続けてきたところにもあるのだとか。
世界遺産に登録され、工場群が保存されるだけでなく、町の風情も残されるといいですね☆

betipaの近所にも、有名な桜があるんだけど、TVで有名になってしまって、周りは整備されているんだけど、田んぼの真ん中にポンっと出てくる立派な桜~って風情はなくなったなぁ~
加減が大事なんだねぇ・・・
 
koozyp さん
> 富岡製糸場世界遺産登録ほぼ決定しましたよね
> おめでとうございますと言うところですが
> これからが問題ですよね 

富士山もそうだけど『ほぼ』ってところ、注意ですね。
で!
koozypさんが書かれているように、登録は目出たくとも、どうやって向き合って行くかが手腕になるのでしょう。
私はいつか石見銀山に行きたいと思っておるのですが、銀山よりも周辺の家や町、風景が変わらないでいて欲しいと切に願う1人。
なので、変わらないのならば行ってみたいというワガママな願望です。

富岡もあの昭和の街並と路地があってこそ、そう強く思っているのです(^^)

> 観光バスが敷地内に留めて見てさっさと帰るだけでは地域の活性化には繋がりません

これもホントにそう思います。
地元にお金を落としたい、と偉そうに言っちゃいますが、落とすものがないと・・・
どうやって活性化するか、何をポイントにするか、変えるところ変えないところ。
本当に難しいですね。
 
T’s さん
> 世界遺産・・・・
> たくさん登録されて・・・・
> 保存が保存でなくなってる様な気がしてます。
> 世界遺産は観光誘致の・・・・

世界遺産と観光は、嫌でもペアになってしまうんでしょう。
じゃあどうういうペアにするか?
そこが一番難しいところかもしれないですね。

そもそも登録になった理由は何なのか。
ここがブレてしまっては何にもならないと思います。
実際、登録を抹消されたところもあるようですし(確かドイツ?オーストリア?の橋だったかな)

> 私の知り合いの方も昔の建物の保存と公開に悩んでおられます・・・

手すりや立て看板があちこちにある風景を、見たいと思うのか?
保存と公開、究極の共存ですもんね。

世界遺産に限らず、見る側が大人、これが最低条件かもしれないですね。
 
ランちゃんママ さん
> 富岡製糸場 GWもあって、いきなり観光客が増えた なんてニュース!!
> 遺産登録は、めでたいことだけど それまでのペースとはいかず
> 観光地としては、大変な面も出てくるのでしょうねっっ

あの町の、あそこが人だかり・・・全く想像できましぇん(^^)

てな感じの富岡の町だったので(^^;)、いやいや、世界遺産となって大騒動になってるのも判ります。
駐車場が点在してたなあ、なんてことも思いだしています。
公開されているところも、ちょいと『あれっ?』なこともあってね。
これからどうするのか、富岡をこよなく愛する身としては気になります〜

> 昭和な雰囲気ただよう町に、沢山の人・・
> 登録前に、出かけたおたぬきさんは、ゆったり観光できた?

ゆったりなんてもんじゃないよぉ〜!(^^)v
3回か4回、ここは行ってるんだけど、もうくつろいじゃう(笑)
町に出ればあっちを見ても、こっちを見ても昭和の哀愁がまた良いのですよ(^^)

ちょっと遠いけれど、軽井沢に避暑に行く時、ぜひともルートにくわえてくださいね〜(^^)
 
にわ さん
> 映画も小説も読んだので
> 富岡製糸場といえば、悲しい場所のイメージですが
> 以前おたぬきさんにお写真を見せて頂いてから
> 行ってみたい場所でした。

ちょいと切ないイメージがあるよね。
建物がしっかり残っているから、いろいろ想像できちゃうかな。
レンガ造りって、それだけで写真撮りたくなるもんね(^^)
にわさんもあちこち撮りたくなると思うな〜

> でも~~こむよね?私が行くまで待っていて欲しかった。
> 遺産登録。(笑)

ニュースでもそうとう混雑してるって言ってるもんね。
しばらくは静観して、あっ!て思いだした頃がいい時期かな(^^)
 
betipa さん
> 富岡製糸場、登録の大きな決め手は、百数十年現状を守り続けてきたところにもあるのだとか。
> 世界遺産に登録され、工場群が保存されるだけでなく、町の風情も残されるといいですね☆

確かに!
よく残してたな〜ってまず思うし、それがまた今は貴重なんだもの。
現在は内部公開って一部だけだから、この先、もうちょい見せてもらえるようになるのかどうか・・・
さらに富岡の町の保存も忘れずに、と、ここは声をデカくしていっちゃうよ(^^)

> betipaの近所にも、有名な桜があるんだけど、TVで有名になってしまって、周りは整備されているんだけど、田んぼの真ん中にポンっと出てくる立派な桜~って風情はなくなったなぁ~
> 加減が大事なんだねぇ・・・

田んぼの真ん中に立派な桜・・・これは放っとかないでしょう(笑)
保存のためとは言え、柵とか遊歩道ができちゃうと興ざめすることあるものね。
足摺岬も東尋坊もすっかりきれいになっちゃって・・・いや、悪いことじゃないんだよね、整備は大事なことだもの。
やっぱ加減・・・だよねえ(^^)
 
このニュースをテレビで知った時「へえ…」ってただそれだけで、それ以上に関心も興味も
無かったのが正直なところで、「富岡製糸場」というのも知りませんでした。
教科書に出てきたということは、一応私も習ったってことでしょうが…(泣)

先日の日経新聞「春秋」によると

明治初期ここは若い女性のあこがれの職場だったとか。フランス人教官から洗練された習慣やマナーを学び、官営らしく待遇も良かったそうです。ここで技能とハクをつけ、他の会社に指導役として転出する工員もいたらしい。

世界文化遺産登録にあたり、建物や機械などの「モノ」だけを伝えるのではなく、工業化に向けて悩みながら改革に挑んだ地域社会と人たちの、変革期の物語も伝える名所になって欲しいとも書いてありました。

世界遺産と聞くと「物見遊山」で「ほれ、行ってみよう!」と、観光名所のように人がどっと押し寄せる
イメージがあるのですが、選ばれた背景の深い歴史をじっくりと紐解き、残さなけばいけない意味を
それぞれが考えることで、今現在の自分の生き方、社会とのかかわり方などにも思いが繋がっていくことが
大切なのではと、そんなことも考えたりしました。

でも何だか近年とみに「世界遺産」って聞く気がして、いつだって、どこだって、すべてが
世界遺産じゃないのかって、叫んでみたくなっちゃいます(笑)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
ツヅレサセコオロギ さん
> このニュースをテレビで知った時「へえ…」ってただそれだけで、それ以上に関心も興味も
> 無かったのが正直なところで、「富岡製糸場」というのも知りませんでした。
> 教科書に出てきたということは、一応私も習ったってことでしょうが…(泣)

名前を知ってて、行った事があっても『へえ』だけになることだってあるもの。
富岡製糸場、きっとその日の授業、風邪で学校を休んだんだよぉ(^^)

> 世界文化遺産登録にあたり、建物や機械などの「モノ」だけを伝えるのではなく、工業化に向けて悩みながら改革に挑んだ地域社会と人たちの、変革期の物語も伝える名所になって欲しいとも書いてありました。

世界遺産のジャンルは多種に渡っていますが、ここに書かれていることは『まさに!』同感です。
建物はしっかり残っていても、ちょろっと見ておしまいじゃつまらない。
訪ねる者の中には、私のように重箱の隅をつつくような超くだらないことだけ興味がある、うっとうしいヤツの質問だってあるはず(笑)

迎える側、訪ねる側、両方のマッチングって大切かな(^^)

> でも何だか近年とみに「世界遺産」って聞く気がして、いつだって、どこだって、すべてが
> 世界遺産じゃないのかって、叫んでみたくなっちゃいます(笑)

いいこと言うなあ〜(^^)
おそらく、どんなところであっても、行けば『へえ』があるはず。
で、その魅力って地元民はよく分かってない気もします。
 
鍵コメ さん
富岡って(デカイ声じゃ言えないけれど)今でも立派な田舎に分類されるでしょう(^^;)

で、そこに近代国家を目指すための施設と設備と金と人を投入。
相当な勇気がいったと思いますが、結果、それが今の日本を礎になってるのかもしれないですね。

残念ながら機械と建物は見られても、人の息づかいはイマイチ・・・ってのがもったいないな〜
きっとこれから・・・と期待をこめて(^^)

で!今は行っちゃいかんでしょう、そそそっと訪問できる時が行く時、かな(^^)
 

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...