言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

型通り


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140408桜




野菜や果物は作物。

自然が成せる技だから、ほぼ大きさが同じでも『ほぼ』であって全く同じ訳じゃあない。

その点、工場で作られる製品はまさに型通り。
同じ大きさや形で揃えたい時には便利この上ない。

給食は、同じ金額徴収だから、基本的に『同じ出来上がり』の形状や大きさを求められるし、それは致し方ないと思っている。

春のこの時期、抜き形を使って桜の花を作った事があった。
薄く輪切りにスライスした人参を桜の型抜きし、みりんで軽く煮詰めて西京焼の魚の上に飾った。

人参ってのは首元が太く、先に向かって細くなるものがほとんど。
首元は余裕で型抜きが出来ても、途中から桜の花びらの先がちょん切れる様な大きさになるのが、自然の摂理と分っていても、とほほ・・・

カマボコやマカロニなどは何も考えなくても、カットしたり茹でればいいだけ。

カマボコにいたっては『散らしカマボコ』という、季節に応じた形と色・・・桜、星、雪だるまなどなど・・・があるので、いつの頃からかこちらを頼るようになってしまった。

どこで手をかけるか。

どうせならば『手をかけた』と分る仕事を狙うあざとさも、チラホラ頭をかすめたりするのがいやらしいかな。



20140408輪郭


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

『散らしカマボコ』という、季節に応じた形と色・・・桜、星、雪だるまなどなど・・・

へえ~と、これまた驚きです。散らしカマボコというネーミングも面白い。
可愛い雪だるまがちょこんと乗ってたり、桜の花びらがひとひらおかずに舞ってたり…
そんな目で楽しむご馳走が、給食にも登場するんですねえ。

今の子供たちにとっては当たり前のことなのかな?

人参での型抜きもその数相当なものと想像します。
その作業が「手をかけた」と生徒さん達には伝わるんでしょうかねえ~。

思いが伝わっても、そうでなくても、ひたすら美味しさと真心をこめて
おたぬきさんの給食任務はこれからも続くのですね。

 
自然
こんにちわ(^^♪
何でも四角や丸で形も寸分の狂いも無ければ苦労は
無いのですがね 自然の物は不揃いなのが当たり前で
畑の物はまだマシな方ですね 天然系の最たる物の
山菜なんかは山から取って来たのは生育状況から
形からバラバラでそれが山菜の良い所だったりしますね
そんな事を生徒に分かってもらうのも食育というものでは
無いでしょうか?大体生徒さんもそれぞれ違う筈で自分と
全く同じ人は二人と居ないというのは分かっていると
思いますね 自然とはそういうもので何でも規格に
ピタリとは殆ど行かない物です 良い意味でのいい加減とか
テキトーというのは必要だと思うのですがね と言って何でも
テキトーというのも困るので良い加減が大事ですね

それでは(^^)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
型抜き(型どり?)
ちょっとしたひと手間ですが、この型抜きをしているか否か・・・で見た目は違いますもんね
私もお弁当でよく使います^^;
ただ茹でた人参よりも、絶対的に型抜き人参のほうが(見た目的に?)いいですもん♪
基本、使うのは星型。たま~に(ふざけて?)熊サン型。昔は使っていたハート型、最近紛失しちゃったのかないのよね~
一体どこにいったのかしら、あのハート・・・(笑)

かまぼこといえば、最近では「あんぱんまん」のかまぼこがあるんですよ。
どこをどう切っても「あんぱんまん」(金太郎飴みたいな感じ)
これを出すと姪っ子達は大喜び&食欲も沸くようです^^;

食は(舌で味わう)美味しいのはもちろんですが、「目で楽しむ」・・って事も大事なんですよね。
おたぬきさん、春らしい「目で楽しめる献立」を頑張って作ってくださいね。
 
うちも、ニンジンで花を作ります。
型抜きだと細くなるとしずらいので
包丁で頑張って作ります。
給食のように、大量に作る場合はそんな事やってられないよね^^
西京焼きの上に乗せるって、すごく手の込んだ給食の献立で
ビックリしました。
生徒さん達は目で食も楽しめて幸せですね^^
 
ツヅレサセコオロギ さん
> へえ~と、これまた驚きです。散らしカマボコというネーミングも面白い。
> 可愛い雪だるまがちょこんと乗ってたり、桜の花びらがひとひらおかずに舞ってたり…
> そんな目で楽しむご馳走が、給食にも登場するんですねえ。

ちらしかまぼこ、名前がいいですよね。

私も初めて知った時、姿形に『へぇ〜!』と思ったのに、今では感動が薄れ・・・(^^;)
でも、使い様によってはとても効果的だし、食缶を開けた時の華やかさ!
忘れた頃に登場するせいもあり、生徒たちにはまだまだフレッシュなものです(^^)

> 人参での型抜きもその数相当なものと想像します。
> その作業が「手をかけた」と生徒さん達には伝わるんでしょうかねえ~。

型抜きって金属のものだと、数を作っているうちに手のひらが痛くなり
プラスチックだと切れ味が悪くて、花びらが欠けてしまうし。
制作途中は『こんなこと、するんじゃなかったな〜』であっても、
出来上がりを見ると嬉しいもんです。

手をかければいいってもんじゃないけれど、思いが伝わる・・・
伝わってるといいなあ〜と、希望もこめて、ね(^^)
 
片抜き
そうか~
でも、にんじんだったら、大きさが不揃いだったとしても、あまり文句はでないかも(笑)
・・・って問題でもないか。

しかし、やっぱり今の給食って手間がかかっているな~
これをありがた~く思う日が来るのは、十数年後なんだろうねぇ。。。。
 
koozyp さん
> 何でも四角や丸で形も寸分の狂いも無ければ苦労は
> 無いのですがね 自然の物は不揃いなのが当たり前で

作物って、形も色も大きさも違う、分っているはずだけどそれがネックになる給食。
なので食材は割高?などと思ってしまうことも。

山菜や茸、これらが山の中で自生しているのを見たら、生徒はどう思うのかなあ。
歓声を上げて欲しい、と期待を持ってるんですが・・・

> そんな事を生徒に分かってもらうのも食育というものでは
> 無いでしょうか?

都会の子どもたちは、学校行事で地方に宿泊することが多いです。
農業体験もするようなので、そこでちゃんと向き合ってくれるといいんですが。

> 良い意味でのいい加減とかテキトーというのは必要だと思うのですがね 

ほどよい、という意味でのテキトーさと、まあいいじゃん!ってテキトー
大人になると嫌でも後者に偏る?かなあ(笑)
中学生にはしっかり「ほどよい」加減を知ってもらいたいもんです。
 
鍵コメ さん
型抜き、となるとワタクシはクッキーが最初に浮かんじゃう(^^)
生徒たちも、手をかけるのなら人参よりもクッキー!ってなるかなあ。
直径が同じズンドウ人参、何も考えずにスパスパ型抜きできちゃうでしょね。
で、それは便利であっても面白みに欠けるか?
人間心理の妙、の気もしますですね(^^)

で!
今日の写真は『江戸小紋』の型紙なのです(^^)
大好きだった『プラタモリ』で紹介もされていたようです。
渋い工房は、ちょい刺激的で、おたぬき半纏を作ってくれんかのぉ
などと心の底から思っちゃいました。
 
ふぶき さん
> ちょっとしたひと手間ですが、この型抜きをしているか否か・・・で見た目は違いますもんね
> 私もお弁当でよく使います^^;

おおっ!
星型、クマさん型の抜き型が入ったお弁当とは!
こりゃあね、お弁当は3個じゃ足りないから5個作って欲しいなあ(^^)
にしても気になるのはハート型の行方・・・、監督代行、内心待ちこがれておるのではないかしら〜(^^)

> かまぼこといえば、最近では「あんぱんまん」のかまぼこがあるんですよ。
> どこをどう切っても「あんぱんまん」(金太郎飴みたいな感じ)
> これを出すと姪っ子達は大喜び&食欲も沸くようです^^;

金太郎あめ式のカマボコ、おそらくそれをスライスしたのが『散らしカマボコ』かもしれないなあ。
なんてアンパンマンの顔を思い浮かべながら、つらつら思ってしまいました。
アンパンマンがスライスされてごはんの上にゴマンと散らばっている画も浮かんでます(笑)
 
ふぃる さん
> うちも、ニンジンで花を作ります。
> 型抜きだと細くなるとしずらいので
> 包丁で頑張って作ります。

うわあ〜!すごいっ!!
『ねじり梅』とかも作っちゃうって、そりゃあ手のかけ方がハンパ無いわ(^^)
同じ型でも、包丁と抜き型じゃありがたみが違うって気もするしね。
給食は人参の太さが大事だけど、包丁だったら太くても細くてもOKって強みもあるし(^^)

> 西京焼きの上に乗せるって、すごく手の込んだ給食の献立で
> ビックリしました。
> 生徒さん達は目で食も楽しめて幸せですね^^

ほとんど作る側の暴走って感じもあるのがね〜(笑)
生徒たちは喜んでくれてるって思い込まなきゃ出来ないし、あはっ。
次回、型抜きをした時は、柱の影からじっくり観察してみよう(^^)
 
betipa さん
> そうか~
> でも、にんじんだったら、大きさが不揃いだったとしても、あまり文句はでないかも(笑)
> ・・・って問題でもないか。

肉に比べたら、人参は扱いがグッと下がっちゃうかも(^^;)
それが中学生ってもんだもんね、分ってるから文句は言えないしね。

> しかし、やっぱり今の給食って手間がかかっているな~
> これをありがた~く思う日が来るのは、十数年後なんだろうねぇ。。。。

好物だったら覚えてるだろうけど、人参は覚えててくれるかな〜(^^;)
いやいや、思いだしてくれると信じないとね(^^)
 
もうすぐ給食も始まるのでしょうか?
こちらの方は入学式の翌日からお弁当持参っていう
第一子のお母さんが必ず驚くシステムとなっております。
私はもう、驚きもしないというフレッシュさゼロですが(笑)

かまぼことかニンジンとか型抜きされていると
味が同じだったとしても高級さがアップしますよねー

クマさんもたぬきさんも カエルさんもシルエットだと同じですよ(*^艸^)
 
絵麻* さん
> もうすぐ給食も始まるのでしょうか?
> こちらの方は入学式の翌日からお弁当持参っていう
> 第一子のお母さんが必ず驚くシステムとなっております。

絵麻*さんへのお返事をモタモタしているうちに、給食が始まってしまっています〜(^^;)

入学式の翌日からお弁当、これも知らないとビックリですよね。
私も学校勤務が間もない頃は、始業式の後は短縮授業があって給食は3〜4日後からだった・・・
そんな昭和人なので、入学式の翌日から給食てのは腰を抜かしました(笑)

> かまぼことかニンジンとか型抜きされていると
> 味が同じだったとしても高級さがアップしますよねー

見た目ってやっぱご馳走の一部、味のアップの一部って感覚ですもん。
これは年代を問わずかな〜(^^)
で、型抜きしたものがクマかタヌキかカエルか?
想像してもらうのもヨシ、なのです(^^)
 
四角いスイカ
何でも型を揃えて、奇麗に箱詰め。
合理的に、パッケージも無駄無く。
良いですね。
箱詰めしやすくて、全てが同じ形の人参やキュウリ。
キュウリを買う時は長さで選ぶ・・・
ジャガイモは四角で、L,M,Sサイズ。
食パンの耳を取るように皮を剥いて・・・・

人参やジャガイモはシャトー剥きの形で作れんかなぁ?

最近は魚は切り身で泳いでるらしいと小学生のニュースで聞いたし?
鶏肉には皮が付いてない品種が出たらしい?

コタツでスイカがあたりまえ?

そんな事になったら嫌ですね。
 
T’s さん
> 何でも型を揃えて、奇麗に箱詰め。
> 合理的に、パッケージも無駄無く。
> 良いですね。

作業効率を考えると、サイズや形、色が揃っているのは大事な要素かもしれないです。
なにより見てて気持ちいい(^^)

> 人参やジャガイモはシャトー剥きの形で作れんかなぁ?

目的に応じた形、日本の技術はすごいから、現在進行形で進んでたりして(^^)

> 最近は魚は切り身で泳いでるらしいと小学生のニュースで聞いたし?
> 鶏肉には皮が付いてない品種が出たらしい?

たとえば体が不自由、咀嚼が上手くできないなどの理由だったらともかく
本当の姿を知らずに食べてるって、やっぱおかしい!
チキンナゲットばっかり食べてたら、鶏肉が固いって言われそうで恐ろしいです。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...