言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

草を食む


Category: 献立の話   Tags: ---

20140308きりん





中学生の給食で何に苦労するかって、いかに野菜を食べさせるか。

小学校の栄養士と話をするたび、痛感するのはここで、小学校時代は野菜が苦手でも『全部食べるんだよ〜』と言うといやいやであっても口にする。
だから野菜の残菜はあってもほんの少しのことが多いと聞く。

羨ましい・・・

もちろん野菜大好きって生徒もいるけれど少数派。

野菜を茹でて調味料で和えるものは残りが多い。
なので、刻み海苔を混ぜる、白ごまと合わせるなど、野菜以外のものでおびき寄せようとしてもなかなかどうして、その程度のものじゃなびかないぜって雰囲気バリバリ率がとっても高い。

じゃあ野菜はどうしたって受け付けないのか、と言えばそんな事は無い。

献立で言えば春巻きやジャンボ餃子、シチューや豚汁などに入っている野菜は、また野菜出しやがったなという目では見られない。
調理では、和えものは駄目でも、揚げ物はもちろんのこと、炒めてもOKのことが多い。

要はハッキリした味付けでお腹にたまるもの。
ここがポイントの様な気がする。

学校給食が現在目指しているのは、一汁三菜の日本型食生活。
白いごはんに汁物、魚の照り焼きにお浸し、ポッチリの切干し大根の煮付け・・・

これが旨いと思う日が彼らにくるんだろうか。

年間残菜率を取りまとめていて、痛切に感じておるのです。




20140309もやし



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

一汁三菜
育ち盛りで食欲旺盛な中学生!
やはり(副菜とはいえ)「和え物」では物足りないでしょうし、地味すぎて好まれない1品かもしれませんよね
うん、和え物=地味・・なのかも^^;

そして、「一汁三菜」
これはまた物足りなさがある世代・・・かな?

某調味料メーカー(キッ◎ーマン)のCMでもありましたよね
地味なおかずを目の前にしてお子様が一言・・・
「もう1品欲しいっす・・・」
そこで(旧アイドル・森☆千里が)【肉みそ炒め】を出す・・・というシチュエーション(笑)
やはりガツンとした1品を好む世代には、一汁三菜では足りないか~!?
そういう私だって、一汁三菜じゃ(実のところ)足りないかもしれません・・・^^;

おたぬきさん、目指すところと、生徒諸君からの要望との間で悩む日々が続きそうですが残菜率が少しでも減るよう頑張って~~!!!!
ちなみに、現時点ではどんな感じなのかしら?
 
こんにちは。

野菜嫌い多いようですね!
これですね!生産者の顔を見せると話は早いんですよ。

我が家の子猫たちも畑に行ったり・・
どこ何処のおばちゃんが作ったと言うと食べかたが違いましたよ(*^^)v

余談
小学生の給食ワースト3にクリームシチューが入っていたのに
吃驚した事がありました。・・今の子どうなっているの?と思いましたよ~。
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
ふぶき さん
> 育ち盛りで食欲旺盛な中学生!
> やはり(副菜とはいえ)「和え物」では物足りないでしょうし、地味すぎて好まれない1品かもしれませんよね
> うん、和え物=地味・・なのかも^^;

地味でアッサリ、その上『野菜だけ』って、成長ホルモン受信中〜♪には物足りないんでしょうねえ。
特に酢の物は最悪で・・・これってウチの学校だけ?!
おかずにならないって感覚もあるのかもしれないです(^^;)

> そして、「一汁三菜」
> これはまた物足りなさがある世代・・・かな?

一汁はまだしも、三菜は全てがコッテリ系を望むのか・・・
学校給食は塩分管理もするため、薄味が基本ですが、それでも味見をする時に『白いごはんにこの味じゃあ生徒は食べんじゃろ』ってなると、醤油や塩を加えちゃうし。
子供の頃の食習慣を考えれば、この方法がいいとも思えない。
ここはホントに痛し痒し。

ガツン味は大人にとっても発作的に食べたくなるときあるしね(^^)

> ちなみに、現時点ではどんな感じなのかしら?

アッサリ和え物やサラダを食べるとしたら、パンにフライもののおかずの時かなあ。
今在籍している生徒たちは特にこの傾向が強くって。
前任校はもう少し和食系を食べたんだけどなあ・・・

って、生徒は1年ごとにまるごと総とっかえだからね、4月からはまた違う展開になったりして。
 
yamaneko さん
> 我が家の子猫たちも畑に行ったり・・
> どこ何処のおばちゃんが作ったと言うと食べかたが違いましたよ(*^^)v

ママさん、こんにちは♪

まさにこれ!!!!!
農家に行ったり生産者のところでお手伝いや作っているのを身近に感じると、食いつきが違うってのはよく聞きます。
なので、学年の宿泊行事では農業体験も組み込まれています。

・・・が、いかんせん都会っ子たちには一過性という悲しい顛末があるのか、それがなかなか結びつかないようです。
こうなりゃ一年くらい住み込みだな(笑)

> 余談
> 小学生の給食ワースト3にクリームシチューが入っていたのに
> 吃驚した事がありました。・・今の子どうなっているの?と思いましたよ~。

学校によってこのあたりはずいぶん違うと思うけれど、それでもワースト3とは!
白いごはんにクリームシチューは厳しくとも、パントの組み合わせだったらなあとは思うし。

ちなみに私が勤務している学校ではクリームシチューは人気メニュー、ポタージュなども好物。
トマト系のシチューは酸味が残ってると食べないって、思ってる以上にお子チャマの舌なのねえって思う瞬間です。
 
鍵コメ さん
思えば中学、高校時代のワタクシも、朝はお腹が空いて目が覚めてました(笑)

しっかり食べよう、という『しっかり』の中には量も質も味も含まれてるのか?
で、味も含まれているのなら、そりゃあ野菜のお浸しってあまりにもお年寄りなのかも(^^;)

それでも、これでもかってくらいこのテの副菜は出てくるので、いつか根負けしてくれるか?
ってポイントはそこじゃないと分っていても、そう思うようになってきました。

ヘビーなおかずと野菜の副菜をモクモク食べる、そんな草食王子を人気アニメのキャラにしてくれんかのぉ、なのであります。
 
子供の頃に嫌いだったものは「野菜の煮物」。野菜を美味しいと思って食べた記憶が
ないですね。
ただ、お漬物は好きだったので、夏はキュウリの糠漬け、冬は白菜やダイコンの樽漬け。
これさえあれば、ご飯が何杯でも食べられました(笑)

でも給食に漬物はでないでしょうし、出た所で量もしれてますよねえ。

無理して食べさせなくても…いずれ歳をとったら嫌でも「野菜はうまい」という時代に
突入するはず。

野菜嫌いの克服は、各家庭にお任せするとして、おたぬきさんは生徒大喜びメニュー街道を
ひたすら突進ってのでどうでしょう?

でも、でも、栄養管理士のプライドがそれを許さないだろうなあ、きっと。

 
ツヅレサセコオロギ さん
> 子供の頃に嫌いだったものは「野菜の煮物」。野菜を美味しいと思って食べた記憶が
> ないですね。

煮物大好きなチビッコ、渋いですもんね(^^)
ビンボー街道まっしぐらだったおたぬき家は、父ちゃんの給料日前の数日間は生揚げと野菜の煮つけが続きました。
旨いと思ったことは・・・無い(笑)

子供心に金の力を知ったのは、この煮物のおかげかもしれません(^^)

漬物大好きだと、それだけでご飯いけちゃいますもんね〜、給食でこれをやってみたい!いや、ご飯足りない〜!って叫ばれると困るな(笑)

> 無理して食べさせなくても…いずれ歳をとったら嫌でも「野菜はうまい」という時代に
> 突入するはず。

これこれ!
時おり他の先生たちと話すんですが、野菜を好きになる瞬間って見てみたい。
何がきっかけでそれがいつなのか。
経験を持たせる意味もある野菜献立、農家になる生徒がいたらぜひこのあたりを聞いてみたいです(^^)
 
ひとり暮らしをしている息子が帰宅して
何が食べたいか聞いたら、魚と野菜と言ったって
この間ブログに書いたね^^;

では、なぜ野菜が食べたいと言ったのか。

それは、息子は薬が大の苦手で
小さい時から、好き嫌いを言うと
「バランスよく食べて、よく寝ないと病気になるよ。
病気になったら、お薬飲むんだよ。どっちがいい?」という
悪魔のような母の言葉が、刷り込まれているから。(笑)

私の子育ては、成功したと思っていいよねー(笑)

本当はここに、勉強も絡ませたかった・・。
かーさんいい案が浮かばなかったのよ~残念だわ。

 
少数派・・・・・
こんにちわ(^^)

野菜嫌い多いですよね会社の若者に聞いても
野菜は全く食べない(付け合せも)なんて猛者が
居る位ですからね今の中学生はもっとなのかも
しれません 私ですがその少数派で肉嫌いで
これも困ったチャンでしたね 良く肉と野菜を
交換していましたよ野菜大盛り大歓迎の変な
子供でした

いちじゅうさんさいも中学生から15年もすれば
勝手に好きになる筈です 肉だらけの食生活も
長くは続きませんからね

それでは(^^♪
 
いかに野菜を食べさせるか。
デスヨネ!

私の百鍋のコンセプトでもあります。

娘に野菜を食わせる工夫から・・

最近、その結果が見えました。

娘の食育は成功したと自負してます。
給食はすごいですよね。

言葉が悪いですが・・・「騙して喰わす」ことも大切ですよね。

 
にわ さん
> 「バランスよく食べて、よく寝ないと病気になるよ。
> 病気になったら、お薬飲むんだよ。どっちがいい?」という
> 悪魔のような母の言葉が、刷り込まれているから。(笑)

う〜む、恐るべし母の策略・・・もとい、母の愛か(^^)
野菜と薬を天秤にかけて、野菜を選択した息子くんの必死さが伝わるし
家庭の食事がいかに大切か分る会話だなあ。

え?野菜をおいしく食べさせたからだって?
着地点をそこにして話をまとめようじゃないの(^^)

> 私の子育ては、成功したと思っていいよねー(笑)
>
> 本当はここに、勉強も絡ませたかった・・。
> かーさんいい案が浮かばなかったのよ~残念だわ。

チビッコの頃の食体験がいかに大事かって分るなあ。

ここに勉強を絡ませるのを忘れたんじゃないよ。
ヘタに絡ませたら、将来『母さん、いつもダラダラしてんなよ!』
って言われそうな図がニワトリの頭の中に見えたんだよ(笑)
 
koozyp さん
> 野菜嫌い多いですよね会社の若者に聞いても
> 野菜は全く食べない(付け合せも)なんて猛者が居る位ですからね

私の身近にも、いい年以上のヤツで、野菜の何が旨いのか分らない
ウサギじゃねえ!って言い放つのがいます(^^;)
中学生だったらなおさらですよね。

> これも困ったチャンでしたね 良く肉と野菜を
> 交換していましたよ野菜大盛り大歓迎の変な子供でした

肉嫌いってチビッコは貴重でしょう!
そぞかし仲間内からは大歓迎されたんでしょうねえ(笑)

> いちじゅうさんさいも中学生から15年もすれば
> 勝手に好きになる筈です 肉だらけの食生活も
> 長くは続きませんからね

若い頃は『健康第一?何それ、健康だし』で終了ですもん。
今、中学校の給食で悪態つかれても、数十年後
『おたぬきが言ってたことはこれか!』って分るのかなあ。
私は今の彼らの悪態のつき方にイラッ!だから、今解消したいんだけど(笑)
高望みしちゃダメってことですね。
 
T’s さん
> 私の百鍋のコンセプトでもあります。
>
> 娘に野菜を食わせる工夫から・・

百鍋にはいつもおいしそうな野菜が並んでますもん、
そりゃあ娘さんだって食いつくでしょう!
食べる前に『美味しそう』って思わせる野菜が並んでれば納得です(^^)

> 最近、その結果が見えました。

娘さんへの食育は大成功ですね!
やっぱり家庭の食事の大切さがしみじみ分ります。
お父さんが作ってくれる、ってプレミアムがプラスされてるし(^^)

> 言葉が悪いですが・・・「騙して喰わす」ことも大切ですよね。

豆とかキノコは姿作りだけだと、どうにも・・・
食わせるためには手段は選ばず(選べない?)ってこともありますもん!
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...