言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

7人の警官


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20140212交番





出かけた先で、迷子と遭遇した。

出かけたと言ってもほぼ地元で、夕方過ぎのバス停近く、ひとりぼっちでグスンとしている小さな男の子が視界に入ってしまった。

瞬間、『迷子?』と判ったけれど、同時に浮かんだのは、最近はヘタに迷子と関わると親に誘拐と怒鳴り散らされるとか、連れ去りと間違われたりと・・・

人間でさえこうなんだから、タヌキが迷子を連れてたらどうなるんだ?
そうだ、ここはやっぱ人間の力を借りなければ!

男の子に声をかけながらも、通りかかった女性に『迷子みたいなんですけど』と一声。
すると、すぐそこに交番ありますよ、と言われ、そうだそうだ、お巡りさんに引き渡すのが一番じゃん!

交番まで男の子を連れて行くにも、ヘタに手を繋いでいて親と遭遇したらどうなんだろか?とかあれこれ考え、名前は言える?お家はどっちか判る?どこにお出かけしてたのかな?などなど、怪しいオバちゃんじゃないと男の子に刷り込むのに必死。

さて、交番に着いたら、なんと!パトロール中で扉が閉まってる!!
なんてこったい〜〜〜〜

う〜むと考え、110番に電話をしカクカクシカジカと事情を説明。
すると1分もしないうちにお巡りさんが集まる集まる、その数7人って多すぎないか?

事情聴取が始まろうとした時、お父さんが扉の向こうからひょっこり出現で任務終了。

しかし、後でふと思ったのは、お父さんの身分照会ってこういう時はしないんだろか。
もちろん子供の態度をみていれば、疑いなく親子と分る様子だった。
それでも・・・なんて考えるのは勘ぐり過ぎかなあ。

道路で迷子保護って初体験。
今回はすぐ近くに交番があったからよかったけれど、夜更けの路地裏で小さな子供が一人でグズってたら・・・

そういう場面に遭遇しませんように、と思ってしまったのでした。



20140212月島交番


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。
迷子はありませんが・・・
迷子の犬君は届けた事があります。

家族で散歩中
上の子猫の後をず~~~と付いて来て・・
車にひかれそうでしたので派出所に届けました。

最近は迷子・・何だか考えちゃいます。
小さくてもこ利口な子がいるんですよ・・カナワンドス。
おたぬきさんが躊躇するのも解ります。(*^_^*)

派出所が留守・・最近多いです!と言うか何時いるのか?!
と思ってしまいます。

無事お父さんが見つかり良かったですねぇ(*^^)v
 
迷子
最近は色んな事件があるだけに、ちょっと戸惑うのも事実
私だったらどうするだろう・・・
やはり交番まで連れて行くかな~
交番が遠ければおたぬきさんのように110番するとか。

そういえば、こちらでは地域の警察署があり、交番があり、そこからもっと遠くの部落になると「駐在所」なんですよ~
交番兼ご自宅?
一応玄関とは別に交番としての入り口があるのですが(食事中だったりすると自宅のほうに入っているので)インターホンがついていたりします^^;
駐在員さんは、警察官っぽくなくてとてもフレンドリーで親切だったりします☆
 
長男は物産展で迷子にまったことあります(T_T)
はい!放送で呼ばれて迎えに行きました
親の身分確認はされませんでしたよ。。。

バレンタイン 娘が高校生の頃が大変だったけど
楽しかったなぁ

↓ おいしそうなチョコバナナ 
ドブズケ とは・・・

 
yamaneko さん
> 家族で散歩中
> 上の子猫の後をず~~~と付いて来て・・
> 車にひかれそうでしたので派出所に届けました。

ママさん、こんにちは♪
さすが子猫ちゃん!犬のお巡りさんでは無く、迷子のワンコの保護とは(^^)
無事に飼い主さんと再会で来たと思うし、よかったですね(^^)

> 最近は迷子・・何だか考えちゃいます。
> 小さくてもこ利口な子がいるんですよ・・カナワンドス。
> おたぬきさんが躊躇するのも解ります。(*^_^*)

な、なんとっ!
「小さくてもこ利口な子」にちょいと考えてしまいました。
う〜む、何が起こるんだろうか?
いやいや、ホントにどうしたもんなんでしょか・・・

> 派出所が留守・・最近多いです!と言うか何時いるのか?!
> と思ってしまいます。

そこも『パトロール中』の札がデカデカとあって扉が開かない。
なので扉の向こうに「緊急の場合はこの電話をお使いください」って張り紙も電話も見えてるのに使えない!
なので110番通報・・・どげんなっちょるんでしょか〜〜〜?!

無事にお父ちゃんと再会できたから、ヨシとしようでしょか(^^)
 
ふぶき さん
> 最近は色んな事件があるだけに、ちょっと戸惑うのも事実
> 私だったらどうするだろう・・・
> やはり交番まで連れて行くかな~
> 交番が遠ければおたぬきさんのように110番するとか。

ですよね・・・自分の思惑と違う解釈・・・相手は子供だけに・・・
ほってもおけないにしても、方法を考えてしまいます。
そういう世の中にした大人にも問題ありなんでしょが、いやいや、相当考えてしまいました(^^;)

> そういえば、こちらでは地域の警察署があり、交番があり、そこからもっと遠くの部落になると「駐在所」なんですよ~
> 交番兼ご自宅?

おおおっ、駐在所!!
私も一見『一軒家』の、それでいてちゃんと赤いパトランプが軒先にある駐在所をみた事があります。

ふぶきさんが書かれているように、きっとフレンドリーなんでしょうねえ(^^)
よしっ、今度、駐在所を見かけたらピンポンダッシュをしてみよう!
・・・そういうことじゃないよね、あはっ(^^;)
 
ひめ さん
> 長男は物産展で迷子にまったことあります(T_T)
> はい!放送で呼ばれて迎えに行きました
> 親の身分確認はされませんでしたよ。。。

無事に再会できてよかったですね〜(^^)
こういう時の放送って、聞き取りずらいことがありそうで・・・私は駅構内で呼び出しされた事があり(迷子じゃないよ〜)放送が全く耳に入らず・・・

そうかあ、やっぱ親の身分確認はないんですね。今回、私だけはしっかり身分確認されました(笑)

> バレンタイン 娘が高校生の頃が大変だったけど
> 楽しかったなぁ

そうそう、ひめさんの記事にありましたよね(^^)
お家の中がチョコレートの香りで一杯になったことでしょうね。
その頃にチョコバナナのドブ漬けを知ってたら・・・あっ、チョコバナナは作らない、そうだよねえ(^^)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
写真
この写真は現在なんですね。
いい雰囲気の街ですね。

残すものは残さないとね。

いいですね。
 
夕方過ぎのバス停の近くで小さな男の子の迷子。。。
心配ですよね。
まず、バス停と言うところでギョッとします。
事故にあったらどうしよう?小さい子が危ないとか、思ってしまいます。
しかも、夕方過ぎ。。。

そして、留守の交番と7人の警官。。。

事件ですのに、みなさん交番は留守にしていらしたのかしら^^;

『ただ今巡回中です』の案内を通り道の交番の机の上に置いてあるのを見て、
とっても不思議に思ったことがあります。
おまわりさんは、その場所に滞在されてるものだと思っていましたから。
事件も多くなったんですね?

おたぬきさん、大変でしたね。
お父さんが出現してくれてホント良かったですね(^^)
 
子供の頃何か悪いことをすると、「人さらいに連れて行かれるよ」って言われたことがあります。
実在するとは思ってなかったけれど、その「人さらい」という言葉が怖くて、
シュンとなったものでした。

でも現実には、十分にあり得る話…。
夕方薄暗い中を小学生が一人帰宅する姿などを見ると、「大丈夫だろうか…」って思ったりします。
「迷子」は、見つけてくれた結果言える言葉で、そうでなければ、事故・事件になります。

迷子の子供の対応に躊躇しなくてはならない,なんとも世知辛い世の中ですが、
だからこそ、善良な人たちの親切な気持ちを信じたいです。

 
鍵コメ さん
呼べばすぐ来る110番、実感でした(^^)

実はワタクシ、110番ダイヤルは生まれて初めての経験で、オペレーターに『事故ですか?救急ですか?』と聞かれ思わず『はい???』
そしてあっという間に7人のお巡りさんが来るわ来るわでビックリ。

マジで岡っ引きの呼子がピ〜〜〜〜っ!犬笛だってピ〜〜〜〜っ!って雰囲気でしたぞ(^^)
無事に引き渡しが出来たけれど、出来ることならば呼子も犬笛も、ドラマだけでいいかなあって思っちまいました(^^)
 
T’s さん
> この写真は現在なんですね。
> いい雰囲気の街ですね。

服装でお分かりでしょうが・・・撮影は去年の夏です。
が、今でもしっかり残っている(はず)です(^^)

月島のあたりは佃島と並び、再開発がどんどん進み高層ビルやマンションに変わっているところ。
私の友人の実家も、寿司屋さんに卸し専門の卵焼き屋さんでしたが、開発に伴い数年前に店をたたみ・・・
味のある路地や街の匂いは、残っていると嬉しいものです。
この元交番もそんな1つでしょうね。
 
いちごじゃむ さん
> 『ただ今巡回中です』の案内を通り道の交番の机の上に置いてあるのを見て、
> とっても不思議に思ったことがあります。

今回の私が、まさにこのシチュレーション!
それも「緊急の時のはこの電話を」って書いてあるのに、その電話は閉まった扉の向こう側・・・なんじゃ?!

> おまわりさんは、その場所に滞在されてるものだと思っていましたから。
> 事件も多くなったんですね?

きっとそれも理由の1つなんでしょうね。
交番には必ずお巡りさんがいる、これは繁華街などの限られたところが多くなってるのでしょうか。
今まで気にもしなかったけれど今後はチェックしてみよう・・・なんて気になっちゃう様な出来事でした。

> おたぬきさん、大変でしたね。
> お父さんが出現してくれてホント良かったですね(^^)

110番通報初体験!
いくつになっても初体験ってあるもんです。
お父さんが登場した時は本当にホッとしました、と同時に『私は怪しくないです』オーラを全開にしたかな(^^;)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 子供の頃何か悪いことをすると、「人さらいに連れて行かれるよ」って言われたことがあります。
> 実在するとは思ってなかったけれど、その「人さらい」という言葉が怖くて、
> シュンとなったものでした。

人さらい!
そうだ、私も親から言われた事があります!!ビビったなあ〜(笑)
誘拐よりも恐怖感があるって、それだけ子供にとってはビビリ要素満点の何かがあるのでしょう。

東京だと、ほぼ深夜に近い時間帯の電車でも塾帰り?の子供が普通に乗っています。
ランドセルを背負った女の子の肩ひものところには、警報機がついてたりもします。

とはいえ、GPSや便利なツールがあるといっても、その場にいない限り何も出来ないのも事実。
大丈夫かなあ、なんて老婆心で思ってしまうこともあります。

> 迷子の子供の対応に躊躇しなくてはならない,なんとも世知辛い世の中ですが、
> だからこそ、善良な人たちの親切な気持ちを信じたいです。

世の中はいい人の方が遥かに多いでしょうが、それでも中には・・・
そう考えると、他人との関わりをどう教えるのか、難しい世の中なのでしょうね。
 
おたぬきさん、怪しかったんじゃない?(笑)
得意の防寒用ほっかむり姿だったとか。
それはどんなに人の良さそうな顔をしても
ダメよ^^


 
にわ さん
> おたぬきさん、怪しかったんじゃない?(笑)

うう〜む、タヌキというだけで怪しさは満点だろうなあ(^^;)

> 得意の防寒用ほっかむり姿だったとか。
> それはどんなに人の良さそうな顔をしても
> ダメよ^^

おっと、なぜこのスタイルだったとお分かりかしら〜
さすが長年の付き合いだわ(^^)
今度はニワトリの着ぐるみを・・・やっぱ怪しさは満点だろうなあ(^^)
 
迷子・・・
本当に世知辛い世の中だわ・・・・
親切が疑われるなんてね。

でもさ、7人って、警察の連絡網ってどうなってるんだろう・・・なんて考えちゃったわ。
betipaが保護した時は、近くに交番もなかったから110番したんだけど、来るのに20分近くかかってさらに2人だったわ。
まあ、無事親子対面できてよかったわね~
 
betipa さん
> 本当に世知辛い世の中だわ・・・・
> 親切が疑われるなんてね。

世知辛いよね・・・
どこまでやっていいものか、って考えてしまうのがそもそも・・・だよねえ。

> でもさ、7人って、警察の連絡網ってどうなってるんだろう・・・なんて考えちゃったわ。
> betipaが保護した時は、近くに交番もなかったから110番したんだけど、来るのに20分近くかかってさらに2人だったわ。

110番ってドキドキするねえ。
ホント、私が通報したときは早かったよぉ、お巡りさんってこんなに迅速に集合するんだって思ったもん。
betipaさんの20分を考えると、いつもって訳じゃあなさそうだしね。

> まあ、無事親子対面できてよかったわね~

そうそう、これが一番肝心なとこ。
私もホッとしたな〜(^^)
 
子供の頃、迷子になってパトカーで自宅まで送り届けてもらったことがあった。私自身には迷子になったという自覚はなく、同い年(多分4~5歳だったと思う)の男の子と遊んでいるうちに、家からかなり遠く離れたところまで来て戻れなくなり、日は暮れていき、それでも遊び続けて、姿が見えないことに心配した母が警察に届け出た。あのころの日本は、今よりずっと安全だったと思う。
娘もデパートで一度だけ迷子になったが、すぐにインフォメーションに向かったら既に確保されていた。案の定、迷子の自覚はなく、キレイなお姉さんが優しくしてくれて、ママが来るまで一緒に遊んでいてくれて、楽しかったみたい。日本はやっぱり平和だ。
 
muse-decor さん
> 子供の頃、迷子になってパトカーで自宅まで送り届けてもらったことがあった。私自身には迷子になったという自覚はなく、同い年(多分4~5歳だったと思う)の男の子と遊んでいるうちに、家からかなり遠く離れたところまで来て戻れなくなり、

子供って夢中になると恐ろしいほどの集中力ですもんね。
それが遊びとなるとしごく自然かなあ(^^)
にしてもパトカーでご帰宅!
無事に帰宅してお母様もホッとされたでしょうし、今でこそ笑い話になる。
平和だったんですねえ。

> 娘もデパートで一度だけ迷子になったが、すぐにインフォメーションに向かったら既に確保されていた。案の定、迷子の自覚はなく、キレイなお姉さんが優しくしてくれて、ママが来るまで一緒に遊んでいてくれて、楽しかったみたい。日本はやっぱり平和だ。

迷子ちゃんはお菓子をもらったり、遊んでもらったりと、それなりに充実した時間を過ごせる。
ママの心配をどうしてくれるー!!って感じでしょうか(^^;)
平和ってありがたいですよね。

 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...