言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

尻尾


Category: 給食の食材   Tags: ---

20140202尻尾





食べようかどうしようか・・・

世間にあまたある食べものには、無条件に食いつくものと、これは果たして食べた方がいいのか、食べられるものなのか、やたらと迷うものがある。

その1つは『エビの尻尾』だと思う。

先日の記事に書いた『天むす』は、鶏の唐揚げとエビの2種類。
王道のコンビであり、エビ天と鶏の唐揚げを各々おにぎりにし、海苔で巻く。

2年生の学年閉鎖で唐揚げはオマケもついちゃうし、1年生と3年生にはエキサイティングな給食。
自分で言うのもなんだけど、なかなかの旨さ。
いつもよりもごはんは多めに炊いたけれど、1粒のごはんも残っていなかった。

さて、そのエビ天の尻尾。

給食の片付けをしながら、3年生の女子生徒が『許せない!』とぶつぶつ言ってたと担任から聞いた。

話を聞くと、その生徒はクラスのほとんどの生徒がエビの尻尾を残したのが許せない、ということだった。

聞いた私も笑いながら「そういえば、私も尻尾は食べないよ・・・」とつぶやく。

天ぷらのエビの尻尾は、食べるとしたら天ぷら屋さんの天丼のエビくらいだろうか。
給食のエビ天だから残す訳じゃないけれど、いつも食べる、大好物だよ!と言い切ることもできない。
かと言ってエビの尻尾を食べる女子生徒がおかしい訳でもないし。

サンマを骨ごと食べる2年生、エビの尻尾を常に食いつくす3年生。

どうやら私が勤務する中学校は、骨太少女が育つところらしい。




20140202キノコ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

カリカリ
こんにちわ(^^)

エビの尻尾ですね いつも食べる訳では有りませんが
天丼とかでもカリカリに揚がっている時とそうでない
時と有りますよね多分しっぽを持って油に入れるので
揚げる時間が他より短いのでしょうね そんなしっぽは
カリカリ度が低いですよね よく揚がったカリカリの
しっぽなら美味しく頂いてしまいます しっぽの中にも
少し身が有るので意外と美味しかったりするんですよね
なので出来ればカリカリに揚げて欲しいものです

それにしても給食で天むすとはちょっと(゚д゚)!です
名古屋の人が聞いたら喜びそうですね

それでは(^^♪
 
エビは炒め物などはともかくとして、天ぷら・フライとなれば尻尾が「命」。
尻尾あってこその、美味しさ完成形ですよね。

私は尻尾食べます。香ばしくて好きですねえ。でも焼いたエビの尻尾は食べない。
きっと焼いたエビは殻を剥くとき、尻尾もその延長線上にあるものと認識して
いるようです。

エビといえば、以前「エビとキャベツの春巻き」の記事がありましたよね。
どんな味になるんだろう?って興味があり作ってみたら、これが想像以上の美味しさでした。

皆にも好評で、我が家のおすすめメニューにランクインいたしました。
この組み合わせを考えたおたぬきさん、すごいです!
 
尾の味
尾の身
尾羽
テール(スープ)
三角(ぴんぴん)

「尾」は気になる部位ですね?

 
えびのしっぽ
名古屋に行ったら、かならず松坂屋の地下で天むすを買って帰ります。きゃらぶきも大好き。
もちろん東京でも、いくらでも買えますが、やっぱり名古屋で買いたくなる。。

私はえびのしっぽ食べる派です。(例外あり)
天むすなら、ぜったいしっぽまでいただきます。
でも、しっぽは食べない方がいいと言われたことがあります。理由は忘れてしまいましたけど。
体に悪い何かがあるんでしょうか??
 
えび天、美味しいですよね^^
麺類にも天丼にも、えび天がのっかると、
お値段も上がりますが、美味しい物を食べたという満足感もぐ~んと上がります。

尻尾はどこまで食べようかと、悩むことも(笑)

カリカリ感が美味しくて、尻尾をぎりぎりまで残して
食べています^^

小さめの海老のから揚げは尻尾まで丸ごと全部食べます。

『許せない!』とぶつぶつ言ってた3年生の女子生徒さん。。。

食べ物を粗末にしない姿勢が嬉しいですね^^
健康な生活がず~っと長く続いてくれそうですね^^
 
私もカリカリなら食べます。
他の子が残していても許せる。笑

鮭の身と皮を交換してほしいと言った
叔母がいます。

ししゃもは頭から食べるからうまいと言ったのは
夫の祖父。

許せないと言った彼女は、しっぽが旨い!
タイプなのかなぁ。


 
koozyp さん
> カリカリ度が低いですよね よく揚がったカリカリの
> しっぽなら美味しく頂いてしまいます しっぽの中にも
> 少し身が有るので意外と美味しかったりするんですよね

そうそう!これこれ!!
私もカリカリ具合かなあ、それとやっぱしっかりした尻尾だと食いつくかも(笑)
エビ煎餅っぽくなってたら最高だし、ちょいと身が詰まってたらラッキー!ですもん。

> それにしても給食で天むすとはちょっと(゚д゚)!です
> 名古屋の人が聞いたら喜びそうですね

寒い時期にしかおにぎりは出来ないので、定番おにぎりとちょっと毛色を変えたかった、がいきさつです。
とはいえノロがこれだけ猛威をふるっていると、おにぎりも敬遠しちゃうなあ。
今年はこれで打ち止めです(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 私は尻尾食べます。香ばしくて好きですねえ。でも焼いたエビの尻尾は食べない。
> きっと焼いたエビは殻を剥くとき、尻尾もその延長線上にあるものと認識して
> いるようです。

色んなことにこだわりってありますが、揚げたエビと焼いたエビの尻尾の違い。
しかと承りましたぞ(^^)
で、私も揚げたエビのカリカリに軍配上がっちゃいます。

> エビといえば、以前「エビとキャベツの春巻き」の記事がありましたよね。
> どんな味になるんだろう?って興味があり作ってみたら、これが想像以上の美味しさでした。

うわあ、作ってくださったなんて感激〜!ありがとうございますm(^ ^)m
それにそれに、お勧めメニューになったなんて、ウッヒッヒと言う顔をしちゃってます(^^)
こた君はキャベツをおやつにもらったのかなあなんてことも思ってますよ。
私も何かお勧めメニューがあったら教えてくださいね〜♪
 
T’s さん
> 尾の身
> 尾羽
> テール(スープ)
> 三角(ぴんぴん)
>
> 「尾」は気になる部位ですね?

ううううっ、この中で私が判るのは・・・テールくらいかなあ。
口にしたことないものばかりです。
さすが!旨いものカメラマンと唸ってしまいました(^^)
 
muse-decor さん
> 名古屋に行ったら、かならず松坂屋の地下で天むすを買って帰ります。きゃらぶきも大好き。
> もちろん東京でも、いくらでも買えますが、やっぱり名古屋で買いたくなる。。

分る〜〜〜〜!!
ご当地ものって、東京でいたら結構手に入りますが、それでも本場で買う、食べるってことに意味アリ!ですよね(^^)
松坂屋の地下、このピンポイントにこだわりが見えますなあ(^^)

> でも、しっぽは食べない方がいいと言われたことがあります。理由は忘れてしまいましたけど。
> 体に悪い何かがあるんでしょうか??

尻尾は食べる、でも例外あり・・・例外が気になっちゃって(笑)
にしても食べない方がいいって初耳です。
うわあ、何があるんだろか?
私も今度調べておきます・・・はて、どうやって調べよか??
 
いちごじゃむ さん
> えび天、美味しいですよね^^
> 麺類にも天丼にも、えび天がのっかると、
> お値段も上がりますが、美味しい物を食べたという満足感もぐ~んと上がります。

お蕎麦屋さんのエビの天ぷらは芸術品ですもん。
例え衣が半分以上をしめていても、上手に揚がったエビ天は旨いなあって思っちゃう(^^)

> カリカリ感が美味しくて、尻尾をぎりぎりまで残して
> 食べています^^

カリカリでないと、途中から喉に刺さるか?って尻尾もあるんですよねえ。
このギリギリまで残してってところに、いちごじゃむさんの達成感を感じちゃいます(^^)

> 小さめの海老のから揚げは尻尾まで丸ごと全部食べます。

瀬戸内海に皮ごと食べるエビがあります(他にも川エビとか色々あるでしょうが)
これをかき揚げにして食べるとねえ・・・じゅる〜!なんです(^^)

> 食べ物を粗末にしない姿勢が嬉しいですね^^
> 健康な生活がず~っと長く続いてくれそうですね^^

きっといつも食べてるエビの尻尾、たくさん残ってるのを見てエビの尻尾が不憫に思えたのかなあ。
ホント、食べものを粗末にしないって、見てるだけで嬉しくなります(^^)
 
にわ さん
> 私もカリカリなら食べます。
> 他の子が残していても許せる。笑

そうそう、カリカリってのがポイントよね。
私もエビの尻尾はビミョーなので、他の子が残しても指導まではしないかなあ。

鮭の皮は黙っていても差し上げる。
シシャモは自分の許容を越えたサイズだと、頭は目をつぶって食べる。

なんだかにわさんのご親戚関係は、3年女子と話が合いそう(^^)

> 鮭の身と皮を交換してほしいと言った
> 叔母がいます。
>
> ししゃもは頭から食べるからうまいと言ったのは
> 夫の祖父。
>
> 許せないと言った彼女は、しっぽが旨い!
> タイプなのかなぁ。
 
海老のしっぽ
子供の頃、エビのしっぽは残すのが「当たり前」でした
・・・・が、とある鉄板焼きのお店で「尻尾もお召し上がりください」とカリッと焼かれた尻尾を出されてからは「尻尾って食べられるんだ~」と学習。
意外と香おばしくてソリソリして美味しかった印象が強いです♪

ちなみに、我が家ではがっちり焼いたサンマなどは(夫は)骨まで綺麗に食べてくれます^^;
「骨はカルシウムだ!」と言うものの、私はなかなかトライできません^^;
 
ふぶき さん
> 子供の頃、エビのしっぽは残すのが「当たり前」でした
> ・・・・が、とある鉄板焼きのお店で「尻尾もお召し上がりください」とカリッと焼かれた尻尾を出されてからは「尻尾って食べられるんだ~」と学習。

食べることって学習。
これはワタクシ、まさに同感で、超偏食だった親御さまのせいで偏食の娘が出来上がっております(^^;)
私は寿司屋さんでエビの殻を揚げてくれたのを食べて、その旨さに衝撃!
以来、エビを頼むのはエビの身では無く殻揚げを食べたいからと、本末転倒?(^^;)

> ちなみに、我が家ではがっちり焼いたサンマなどは(夫は)骨まで綺麗に食べてくれます^^;
> 「骨はカルシウムだ!」と言うものの、私はなかなかトライできません^^;

おおおっ、監督代行、ウチの2年女子と話が合いそう(^^)
同じ食べものを目の前にしても、何かと違いがあるってのはホント面白いもんです。
 
エビの尾っぽは かりっかりの時はいただきますが。。。
時々口の中に刺さることないですか?(笑)

給食に天むすはうらやましいなぁ
あ~エビ天丼食べたくなってきた。。

インフルエンザはやってますね
一応予防接種はしたけれど。。
油断大敵 うがい手洗いですね。。。
 
ひめ さん
> エビの尾っぽは かりっかりの時はいただきますが。。。
> 時々口の中に刺さることないですか?(笑)

口の中に刺さること?
ありますとも!!(笑)
上あご直撃で『痛ぇ!!』はエビの尻尾を食べる時には覚悟の上です。
カリッカリの誘惑には危険が一杯、てところでしょか(^^)

> インフルエンザはやってますね
> 一応予防接種はしたけれど。。
> 油断大敵 うがい手洗いですね。。。

日本列島、インフルエンザが猛威を振るっていますね。
かかりたくてかかる訳じゃあ無いけれど、呼びもしないのにやって来る・・・
うがいと手洗い、基本が大切ですね(^^)
ひめさんもお気をつけくださいね。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...