言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

肉の日


Category: 献立の話   Tags: ---

20130130コンロ





2年生がインフルエンザで学年閉鎖になってしまった。

私は小学生の時、2時間遅れにスタートってのを経験しただけで、学級閉鎖も学校閉鎖も未経験。
さらに仕事を始めてからも、どの学校の生徒もピンピンしてて元気そのもの。
ニュースで聞くたび、どの学校の話だ?と思っていた。

しかし、いざそうなると、給食は給食で食材のキャンセルに始まり、献立表の分量の変更とか思いの他にやることが一杯!

食材のキャンセルや数量変更は、出来るものと出来ないものがある。
牛乳などは2日後からの変更なので、余剰分はまんま廃棄となってしまう。

野菜や果物も、八百屋さんに頼んだものは数量変更が出来ても、地産地消で頼んだ八王子の野菜は急遽の変更が出来ない。
吉野汁はてんこ盛りの里芋&長ネギ汁になってしまった。

しかし、野菜てんこ盛りに喜ぶ1年生、3年生は少なくても、ヒャッホー!と大喜びされるものもある。

学年閉鎖になった翌日はヒレカツだった。
ごはん、みそ汁、ヒレカツ2枚、サラダといういたってシンプルな献立で、おまけにヒレ肉1枚のグラム数を多めに設定していた。

数量変更ができなければ、当然、それは生徒たちのお腹の中に収まるシステム。
1年生、3年生には相当数の『おまけ』となった。

教室はヒートアップし、給食後の生徒たちは口の周りを油ギッシュにさせ、「肉を食ったぜ」って顔をして悠然と廊下を歩いていた。

その翌日はウィンナーとイチゴ、さらに翌日は『天むす』の鶏の唐揚げが・・・

学年閉鎖になった週は、なぜか大盤振る舞い献立が並んでいただけに、インフル知らずの1年生、3年生はコーフンのるつぼ。

だからといって2年生にお礼を言うのもちょっと違う・・・

学年閉鎖がとけ、登校して来た2年生と素知らぬ顔で朝の挨拶を交わす姿を、影から観察してしまったのでした。




20180128から揚げ



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

私の中学生時代は、クラスの10分の1の数の生徒が休むと、学級閉鎖となってました。
なので風邪の時期、登校時間になっても現れない級友の数を数え、あと二人、あと一人…
なんてカウントダウンをし、あと一人って所で、息せき切ってやってきたりする
間の悪い生徒がいると、皆からしろぉ~い目で見られたり、なんてことがありました(笑)

具合が悪く休まなければいけない子と、閉鎖に便乗して休む元気な子。
この元気な子のほうにとっては何とも嬉しい休日となりますね。

でも、給食事情は確かに大変そう…。
生徒一人の取り分が多くなるのは、子供たちの好き嫌いは別として、精神衛生上いいことだと
思うけれど、反対に廃棄処分になるものもあると知ると、「もったいない」と
素直に思ってしまいます。でも、想定外の出来事である以上、致し方のないことなんでしょうねえ。

大量の食べものを提供するところは、どこも一年中大変なんだなあ~と再認識です。

※ 将来「からあげ」になりたい子は、よほどから揚げが大好きなんでしょうね。
  「から揚げ」と結婚したい…なんて、言ったりしてね☆
 
インフルエンザ
インフルエンザ、毎年この時期には全国各地で猛威を振るいますもんね
こちらでも「注意報」が出ているようで夫は若干神経質気味!?
私は毎度のことながらアッケラカン・・
(↑危機管理能力に欠けている!?)
人生ン十年生きてきてインフルエンザにかかったことがないから なんとなく「よそ事」のように思っちゃうんですよね。
〇〇は風邪ひかない・・・と言いますが、まさにその典型的パターンだったりして^^;
 
ツヅレサセコオロギ さん
> なんてカウントダウンをし、あと一人って所で、息せき切ってやってきたりする
> 間の悪い生徒がいると、皆からしろぉ~い目で見られたり、なんてことがありました(笑)

あははっ!
息せき切ってってところがミソですね(笑)どこにでも間の悪いヤツっているもんで、こりゃ恨まれるパターンの典型でしょか(^^)

> 具合が悪く休まなければいけない子と、閉鎖に便乗して休む元気な子。
> この元気な子のほうにとっては何とも嬉しい休日となりますね。

元気な生徒は毎日がハッピーだったようで、そりゃそうだよなあ、季節外れのゴールデンウィークだもの。
私も給食を食べながら、『今頃2年生は、家で旨いカップラーメン食べてるんだろうなあ』なんて思ってましたもん(^^)

> 反対に廃棄処分になるものもあると知ると、「もったいない」と
> 素直に思ってしまいます。でも、想定外の出来事である以上、致し方のないことなんでしょうねえ。

優先順位、と考えると「もったいない」<<<「安全」になってしまうので、これは目をつぶって廃棄が正解になるでしょう。
家庭では考えられなくても、これが給食現場、と思う事になるのも事実かなあ。

> ※ 将来「からあげ」になりたい子は、よほどから揚げが大好きなんでしょうね。
>   「から揚げ」と結婚したい…なんて、言ったりしてね☆

その子も既に大きくなり、自分の言ったことも忘れているんでしょうが、相変わらず唐揚げは大好きみたい(^^)
ニワトリに恨まれてるんでしょうねえ(笑)
 
ふぶき さん
> インフルエンザ、毎年この時期には全国各地で猛威を振るいますもんね
> こちらでも「注意報」が出ているようで夫は若干神経質気味!?

監督代行が・・・!!!!
流行に乗り遅れちゃいかん、なんて思ってでは無いでしょうが、こればっかは乗って欲しくないですもんね。
いやいや、どうぞお大事になのであります(^^)

> 人生ン十年生きてきてインフルエンザにかかったことがないから なんとなく「よそ事」のように思っちゃうんですよね。

かからずにすむものであれば、かからないにこしたことはない!
インフルは学校では出勤停止になるので、私もかかりたいのにかからない(笑)
丈夫で長持ちに出来てるようです(^^)

> 〇〇は風邪ひかない・・・と言いますが、まさにその典型的パターンだったりして^^;

〇〇はもちろん『美人』だよね〜(^^)
 
息子たちの通った(私もだ)小学校では
滅多に学級閉鎖がなかったの。
それは、給食がネックらしいと、噂されたものです。(笑)
真相はわかりません・・・。^^

前にもお話したかもしれませんが
大雪の日、山の上のある学校なので
「ご家庭の判断にお任せします。

無理に登校させないように。」と連絡があったの。
もちろんこんな大雪の日に、登校しなかったら
雪遊びができないと、張り切って登校するにわとり息子たち。

その日はフルーツポンチが出たの。
みんなで、おかわりし放題!
それでもた~くさん残ったのでした。

本当は、いけないことなんでしょうが
まだ少しゆるかった頃で、学校から徒歩1分の
T君が家からタッパーを持ってきて
テイクアウトしたそうです。(笑)

おたぬきさんも気をつけてね。
今年はベテランの先生も感染っているみたい。
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
私も学級閉鎖を体験したことがありません。
子どもの頃「サボりたい」願望があったので(笑)
いつも「私のクラスも学級閉鎖にならないかなぁー」って願っていましたが
そんな不純なお願いは神様も聞き入れず、何事もないまま終わっちゃいました。


子どもの中学はまだ大丈夫ですが
小学校で1年生が学級閉鎖、3年生でノロが数名出ちゃったと
お手紙がきました。

高校受験まであと2週間ばかりなので
誰もインフルやノロになりませんように!!と
純粋にお願いするばかりです。


給食、美味しいものの時休むほど悲しいことはないですよね。
体がしんどいよりも「今日の給食食べられなかった」って方が
ダメージ大きいですよね。

そうそう、小学校で2月に 初めて「サンマー麺」が出ます!!
献立見て、食べない私が「おお!」って興奮気味でした(笑)
 
にわ さん
> 息子たちの通った(私もだ)小学校では
> 滅多に学級閉鎖がなかったの。
> それは、給食がネックらしいと、噂されたものです。(笑)
> 真相はわかりません・・・。

学校保健や、学校医さんの判断もあるだろうし、今程、明確な基準も無かった大らかな時代もあったのかな(^^)
私もバッ旧弊さを心待ちにしたけど、経験無かったしなあ。

でっ!給食がネック・・・おそろしい(笑)
真相は墓場まで持っていってもらいましょう(^^;)

> 無理に登校させないように。」と連絡があったの。
> もちろんこんな大雪の日に、登校しなかったら
> 雪遊びができないと、張り切って登校するにわとり息子たち。

こういうこともありなんでしょうねえ。
タヌキやニワトリと違って、人間はなにかと大変だなあって(^^)
でもさあ、子供にとって雪ってゴチソウだもん、這ってでも行くってのが基本だよね。

> 本当は、いけないことなんでしょうが
> まだ少しゆるかった頃で、学校から徒歩1分の
> T君が家からタッパーを持ってきて
> テイクアウトしたそうです。(笑)

ユルユルの平和というか大らかな時代だったよねえ。
私も欠席の子が出たらパンをもらってわら半紙に来るんでお持ち帰り。いつの間にかカピカピになってパン粉になった。
今じゃあ考えられないけど、タッパー持って来たって気合いに拍手だわ(^^)

ノロ、いつどこで感染するか分らないものね、気をつけますです。
 
鍵コメ さん
こういうとなんですが・・・

最初は大量のオマケに、どうしようかであり、数量変更できないことにイラッとしたのだけれど(笑)、生徒の好きな献立や料理だったせいか商売繁盛、売り切れ続出(>▽<)
『さあ、思い切ってお食べ』となったのであります。

子供に限らずでしょうが、誰かに止められても好きなものを思いっきり食べる。
これって幸せな瞬間ですもんねえ、唐揚げっ子もきっとそうだったんでしょか(^^)

お行儀が悪くても、腹減った、もっと食わせろ!と茶碗を箸で叩く・・・
こんな光景も頭に浮かんじまうワタクシなのであります(^^)
 
絵麻* さん
> 私も学級閉鎖を体験したことがありません。
> 子どもの頃「サボりたい」願望があったので(笑)

神頼みも届かない学級閉鎖・・・ワタクシも同様でありました。
不思議なもので、サボりたい!と願っている時はピンピンしてるのに、
いざ具合が悪くなると、必死で学校に行こうとする気になったりして・・・(^^;)
その時の根性は今でも続く、かな(^^;)

> 高校受験まであと2週間ばかりなので
> 誰もインフルやノロになりませんように!!と
> 純粋にお願いするばかりです。

ノロの話はニュースで私も聞きました。
受験生が含まれていたら、本人も親も周囲もハラハラもんでしょうし。
インフル(ノロ)の場合、早めに学級閉鎖を決めるのも、こういう事情が含まれてるのかもしれないですね。

そうそう、ピンピンして元気な生徒は、学年閉鎖が決まった後、全員が献立表を見てたって担任が言ってたなあ(笑)
家で好きなものを好きなだけ食べられるのにねえ、なんだろか(笑)

> そうそう、小学校で2月に 初めて「サンマー麺」が出ます!!
> 献立見て、食べない私が「おお!」って興奮気味でした(笑)

あははっ、一緒にコーフンできる献立っていいなあ。
きっと絵麻*さん、近いうちにお家でサンマー麺を食べてる気がしますよ(^^)
 
学級閉鎖・・・・
こんにちわ(^^)

そう言えば学級閉鎖って経験が無い気がしますね 上で言われて
いるような全体で10%なら合併前はクラス6人しかいませんから
一人でも休むと即座に学級閉鎖ですからね あの時代はきっと
もっと適当な基準(?)が有ったのでしょうね よりによって
生徒の人気献立の日に学級閉鎖になったものですね これが
ひじきの煮物とか野菜系の献立ならどうなった事でしょうね
残りに頭を抱えたかしれませんがその点はラッキーだった様ですね

それでは(^^♪
 
おもいだしたこと
この話で思い出したこと・・・

新潟(瓢湖)で取材して宿泊の旅館で鯉ずくし。
同行のディレクターが川魚喰えない。
あの甘露煮や洗いや___二人前、頂きました。

萩で高級河豚料理取材後に、その旅館に宿泊、食事。
大皿で撮影したテッサ(河豚刺し)・・・
てっちり(河豚鍋)・・・
河豚三昧。
テッサなんて6人前の大皿盛り。
一緒に行ったライターさんなどが生もの苦手?
一人で大人食い。
最後はテッサをしゃぶしゃぶしてました・・・・


そんな話は山ほど。

インドネシアで鯖カレーを一人で・・・

もう良いですか?

1年生と3年生・・・ラッキーですね。

2年生、お大事に・・・・。
 
学級閉鎖
ムスメの幼稚園でも年少さんがインフルエンザで学年閉鎖となりました。
年中の娘は元気いっぱいで、働く母としては
助かってます。
ヒレカツをお腹いっぱい食べられた1年生と3年生、ほんとラッキーでしたね。
元気な子にとっては、学級閉鎖って、つまらないかもしれないですね。学校ってやっぱり友達や先生がいて楽しいし、部活があったり、おいしい給食もあるし。。
1日お休みくらいだと、ちょっと嬉しいけれど、たいてい3日くらい閉鎖になりますよね。そうすると、早く学校に行きたくなりそう。
やはり、給食の存在は大きいですね!
 
koozyp さん
> 一人でも休むと即座に学級閉鎖ですからね あの時代はきっと
> もっと適当な基準(?)が有ったのでしょうね 

学級閉鎖、学年閉鎖、学校閉鎖・・・閉鎖って言葉もよくつけたなあと(笑)
小さな学校だと1人にしめる占有率?がデカいですし、昔は今よりも基準が緩やかだったのかもしれないですよね。
いずれにしても、koozypさんも私も未経験者。今からじゃあ無理だろうなあ(^^;)

> 生徒の人気献立の日に学級閉鎖になったものですね これが
> ひじきの煮物とか野菜系の献立ならどうなった事でしょうね

まさに!
和食の煮物や煮魚だったら食いつきが違うのは目に見えてますもん。
ひとまずはてんこ盛りの残食が無くてよかった、です(^^)
 
T’s さん
> 新潟(瓢湖)で取材して宿泊の旅館で鯉ずくし。
> 同行のディレクターが川魚喰えない。
> あの甘露煮や洗いや___二人前、頂きました。

私は濃いは全く食べられない訳ではないけれど、「づくし」となったら・・・
きっとT’sさんに助けて〜!とお膳がズズズっと動いていきそうです。

フグは逆にいただきたいけれど・・・駄目だろうなあ(笑)

> インドネシアで鯖カレーを一人で・・・

鯖カレー!
私はマレーシアで食べたけれどきっと似た様な味なんでしょうね。
これ、私も相当イケます(^^)

> 1年生と3年生・・・ラッキーですね。
>
> 2年生、お大事に・・・・。

ラッキーがクセにならないかとそれだけが心配(笑)
2年生はピンピンしてますです、休養十分ってとこなんでしょね(^^)
 
muse-decor さん
> ムスメの幼稚園でも年少さんがインフルエンザで学年閉鎖となりました。
> 年中の娘は元気いっぱいで、働く母としては
> 助かってます。

子供さんが小さいと、急に明日から学級閉鎖と言われたらそりゃあ困っちゃう親御さんはたくさんいるはず。
中学校だと、今時期は3年生が受験を控えているので感染予防の意味もあるかもしれないです。

> 1日お休みくらいだと、ちょっと嬉しいけれど、たいてい3日くらい閉鎖になりますよね。そうすると、早く学校に行きたくなりそう。
> やはり、給食の存在は大きいですね!

土日を挟んで学年閉鎖だったので、2年生に取っては時期外れのゴールデンウィーク並みの休日。
元気な生徒たちは、書かれている通りで、だんだんつまらなくなったようです(^^)
不思議ですよねえ。
給食が恋しかったかって聞くのを忘れてたなあ、今度・・・って、今度が無いにこした事は無いか!(^^;)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...