言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

証拠の保存


Category: 給食の話   Tags: ---

20140119保存





先日、学校給食で大規模なノロウィルス食中毒があった。

ニュースでも大きく取り上げられていたからご存知の方も多いと思う。

私も最初『900人以上』と聞いてビックリしてしまった(現在は1000人超)。
感染した児童や家族は大変だっただろうが、幸い、重症者があまりいないことが何よりだった。

一方、同じ食べものの仕事をしていると、原因は何だったのか、感染経路はどうなってたんだろうかなども考えてしまう。

まだ未発表のこともあるだろうから安易にあれこれは控えたいけれど、今回、原因食品は食パンで、ノロウィルスは製造していたパン工場のトイレのスリッパからという報道発表を聞いた。

給食や食品製造業では、調理員は特定のトイレを使うようになっている。

私が勤務しているところでは(学校給食現場では)、トイレに行くときは白衣をトイレ専用のジャージなどに着替える。
用を足した後はトイレの中で手を洗ってアルコール、ジャージを脱ぎ更衣室の洗面で手洗いとアルコールをして白衣に着替え、調理室に入って手を洗ってアルコール。
この間、当然、履物はそれぞれの場所に合ったものに取り替える。

昭和の給食室だからこういう方式だけど、最新の施設であれば、給食室に入る時にはエアシャワーや足元の次亜塩素消毒プールはごく普通になっている。

しかしウィルスだけに、どういう原因で感染が広がるかは予測がつかないことだってある。以前、東京のホテルで空気中に拡散し、経口感染があったことなども思い出す。

そんなウィルスであっても、今回、特定が出来たのは『保存食・検食』がキチンと保管されていたからだろう。

乾物や缶詰以外の全ての食材は、原材料の段階で50g以上の保存食、出来上がり調理品も同様に50g以上の検食を2週間冷凍保存することが決められている。

これは『いざ』という時の証拠になるので、私も常々絶対に忘れるな、50gなんてケチなこと言わずとにかく取れ!と調理さんたちには口を酸っぱくして言い続けている。

対岸の火事ではない。

こういう報道があると、つくづくそう思ってしまう。

浜松ノロ感染(読売新聞 2014年1月18日22時23分より)




20140119着替え



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

このニュースをテレビで知った時、とっさにお狸さんのことが頭に浮かびました。
夫に「お狸さんも大変なんだろうねえ~」なんて、話もしてたのです。

けっして「対岸の火事」ではないのは、おっしゃる通りです。
この手のウイルスで被害を被るのは、大概抵抗力の少ないお年寄りと子供たち。

食べ物を提供する側は、日々細心の注意をはらい、ウイルスを持ち込まないよう腐心されて
いることは言うまでもないこと。

反面、食す側の人々の免疫力というのは、どうなんだろうか? と思ってしまいます。
ウイルスに感染する人、しない人っているわけで、感染を未然に防ぐこととは別に
感染しない抵抗力のある身体を作ることも大事なんじゃ…とも考える。

私の子供時代、お菓子が地面にポロリと落ちたら当たり前のように拾って食べてました。

それがいいことだとは思わないけど、除菌だ、抗菌だって何にでもその策が取り入れられてる現代、
果たしてそれは本当に良いことなのかな?と、ふと疑問にも思ったりします。

細菌やウイルスに打ち勝つ、身体づくり…。
私も、体から追い出してやる!!って頑張ってくれる、そんな体力づくりをしなければ…
おっと、話が脱線してしまいました。

「証拠の品」が冷凍室で保管されてるのは、今回初めて知りました。
多くの謎や、今度の対策に「証拠の品」が雄弁に語るってわけですね。
 
こんにちは。

ノロ・・このニュースが流れると・・即おたぬきさんよ!

以前に・・これ以上どうしたらよいか解らない!
と言っていた栄養士の方がいまして・・
こんなに注意しているのに・・出てしまったんですよ。
私も栄養士さんといっしょに泣きたい!気持ちでした。

証拠品の保管は重要ですね!
ノロはおたぬきさんの嗅覚に反応するのでしょうか?!
(綺麗好き過ぎてウイルスに弱すぎる!と思う所もあります。)

 
ノロ…
うんうん。私も他の方と同じようにおたぬきさんが浮かんでしまった。
嘔吐下痢はインフルよりもしんどい気がします。。。

冷食の農薬混入と違って悪意があったわけじゃないだろうから
携わった方みなさん 辛いだろうなと…。


薬剤師さんの話だと塩素系のものも結局「おまじない程度」だと。。
完全に感染しないって保証はないよ と聞くと
目に見えないものはどうにもできないよな…って思っちゃいます。

私も子どもたちもノロとかロタとか嘔吐下痢関連になったことないので
そのしんどさが計りきれない。。。
 
ツヅレサセコオロギ さん
> けっして「対岸の火事」ではないのは、おっしゃる通りです。
> この手のウイルスで被害を被るのは、大概抵抗力の少ないお年寄りと子供たち。

こた母さん、こた父さんの頭におたぬきの仕事が浮かんで・・・書かれているで『通り他人事じゃない』、というのが正直なところです。

ウィルスというとインフルエンザと同種なので、作る側はとにかく自分が感染源にならない、が基本。

報道だと、衛生管理はしっかりしていたようですが、それでも発症してしまう。
これが『目に見えないもの』を相手にしている怖さであり、徹底しても徹底してもこれでよし、がない事だと思えます。

> それがいいことだとは思わないけど、除菌だ、抗菌だって何にでもその策が取り入れられてる現代、
> 果たしてそれは本当に良いことなのかな?と、ふと疑問にも思ったりします。

ワタクシも、当然のように地面にポロリをフッフッして食べてた口です(^^;)
確かに褒められる行為じゃないでしょうが、だからといって何が起こった訳でもなく・・・
おっしゃるように清潔を保つことと、免疫をつけることは果たしてイコールなのか否なのか??

お年寄りが免疫力が落ちてるのは分るのですが、子どもは体力や免疫力を上げるための『何か』が欠如して来てる?なんてね、ちょっと思ってしまいます。

> 「証拠の品」が冷凍室で保管されてるのは、今回初めて知りました。
> 多くの謎や、今度の対策に「証拠の品」が雄弁に語るってわけですね。

そうなんです〜!
細菌性の食中毒と違い、ウィルスの検出は必ずという事は無いけれど、冷凍保存された食材と調理品、白か黒かの証拠はとっても大切なものです。

なので、長期の休みになっても、3日間くらい何も無いとホッとします。
 
yamaneko さん
> ノロ・・このニュースが流れると・・即おたぬきさんよ!

時々ブログでもノロの話は出てくるし、ましてやこれ程の規模でとなると・・・
おたぬき、ビビりまくりです。

> 以前に・・これ以上どうしたらよいか解らない!
> と言っていた栄養士の方がいまして・・
> こんなに注意しているのに・・出てしまったんですよ。
> 私も栄養士さんといっしょに泣きたい!気持ちでした。

ママさんが書かれている栄養士さんの気持ち、私もすんごくよく分かるし、一緒に泣きたい〜!
幸い、私は経験が無いけれど、これ以上どうしたらよいか解らない!ってのも、しみじみ分るし・・・

ノロって食材が特定されないこともあるので、白でも黒でもない灰色で終わることもあるんです。
そうなると、いつまでも『やっぱ給食じゃないの?』といつまでも疑いの目が続き・・・

そんな話をしてくれた栄養士がいましたが、これも泣きたくなる様な話。

それでもこの仕事をしている以上、他人事じゃないのは確かなこと。
改めて気を引き締めなきゃってことです。

> 証拠品の保管は重要ですね!
> ノロはおたぬきさんの嗅覚に反応するのでしょうか?!
> (綺麗好き過ぎてウイルスに弱すぎる!と思う所もあります。)

ホント、証拠品の保管は重要、いやいや、最重要項目です!
きれい好き、悪いことじゃないけれど、免疫力と考えると・・・どうなんでしょね。

で、おたぬきの嗅覚に反応してくれたら、別の仕事が待っていそうだなあ(^^;)
 
絵麻* さん
> うんうん。私も他の方と同じようにおたぬきさんが浮かんでしまった。
> 嘔吐下痢はインフルよりもしんどい気がします。。。

おおっ、絵麻*さんもおたぬきの仕事が浮かんで・・・

ノロの厄介なことは薬が無いから、とにかく出すだけ出ないと収まらない。
これは小さな子どもには辛いことでしょうし、家族にしてもどうしてあげることもできないだけに、とっても大変だろうと思います。

> 冷食の農薬混入と違って悪意があったわけじゃないだろうから
> 携わった方みなさん 辛いだろうなと…。

冷凍食品の農薬混入。
これも管理問題になるでしょうが、食べるものを扱っている以上、口に入れても大丈夫ってのが大前提。

カキに当たるってのとは、また別ですもんね・・・

> 薬剤師さんの話だと塩素系のものも結局「おまじない程度」だと。。
> 完全に感染しないって保証はないよ と聞くと
> 目に見えないものはどうにもできないよな…って思っちゃいます。

次亜塩素によるふきとりは、現在、多くの場面で使われていますが、だから安心という保証は無いんですもんね。

普段の生活の中では多くの菌と共存してるのに、時として発症してしまう。

殺菌、滅菌、除菌、消毒、抗菌・・・

生き残りをかけた菌に負けないだけの体を作ることも大事なのかもしれないですね。
 
私も・・・
皆さんがコメントされているように、私もこの報道を聞いてすぐにおたぬきさんの事を思い浮かべました。
給食の・・・しかも食パンが原因だったようですし、こうなると市内の広範囲で感染・・という事も防ぎようがなくなっちゃうのでしょうね。
特にノロは特効薬的なお薬もなく、とにかく体内からウィルスを吐き出すしかない・・というのも辛いところですよね
免疫力が高ければ、これまたかかりにくかったりするものなのかしら?

こういうニュースが流れると他人事とは思えないでしょうし、いつも以上に神経も使うかと思います
お仕事中の「on」と そこから解放されたときの「off」を上手に使い分けて、日々の業務 頑張って下さいね☆
 
証拠・・・・
こんにちわ(^^)

こんな時の為に一定期間の保存が義務付けられていますよね
今回の事件を聞いてやっぱり真っ先におたぬきさんが浮かんで
しまいましたよ 地方のパン工場なのであの程度の被害
(それでも1000人以上)でしたが大手のパン会社だと
多分パニッククラスの被害になった筈ですからそう思うと
恐ろしいですね 菌は見えないだけに何をどこまでというのが
よく分から無いのが困った点では有りますね 
お仕事益々大変でしょうが頑張って下さいね

それでは(^o^)
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
ふぶき さん
> 皆さんがコメントされているように、私もこの報道を聞いてすぐにおたぬきさんの事を思い浮かべました。

おおおっ、給食のオバチャンを思い出していただき、ありがとうございます!

ふぶきさんがご指摘のように、出し切るまでどうすることも出来ない・・・これって辛いだろうし、子どもやお年寄りは負担だろうし・・・

食中毒、ホントのところ家庭での発生件数の方が集団よりも遥かに多くても、集団になると一気に罹患率が上がるので『またか』って感じになるかな。

いずれにしても免疫力の向上、だいじですよね(^^)

> こういうニュースが流れると他人事とは思えないでしょうし、いつも以上に神経も使うかと思います
> お仕事中の「on」と そこから解放されたときの「off」を上手に使い分けて、日々の業務 頑張って下さいね☆

ありがとうございます〜(^^)

何をどうやって防ぐか、具体的なことはまたこれから指針が出てくるでしょうが、がんばりますです〜(^^)
 
koozyp さん
> こんな時の為に一定期間の保存が義務付けられていますよね
> 今回の事件を聞いてやっぱり真っ先におたぬきさんが浮かんでしまいましたよ 

おたぬきを思い出していただき、ありがとうございます。
でっ、さすがkoozypさん、よくご存知で・・・(^^)
保存食で何でも判るか?と聞かれたら、答はNOであっても、証拠となることは多々あるので、やはりとても大事なものです。

> (それでも1000人以上)でしたが大手のパン会社だと
> 多分パニッククラスの被害になった筈ですからそう思うと恐ろしいですね

大手のパン会社になると影響はもっとあったでしょうね。
都内の大規模校だと1000人超のところもありますから、そういう学校で起こっても大変なことに・・・!

普段は何も考えずに食べものを口にしますが、こういう事があるとやはり食べる方も緊張しちゃうもの。
そうならないようにするのは、作る側の責任ですもんね。
エールをありがとうございます!がんばります〜(^^)
 
鍵コメ さん
感染力の強さがこいつの特徴のひとつでしょうか(@@)
誰も水道の蛇口に触っただけで、腹痛や嘔吐を引き起こすなんて思わないですもんね。

自動洗浄の手洗いって、こおうなるとやっぱり有効なんだなあなんてことも思ったりして。

ホント、重傷者があまりいなかったのが幸いですが、いつなんどき自分が保菌者になるか分らない!
なんてことを思うとオソロシイですもんね。
私も普段からもっと気をつけなきゃなあ、ってつくづく思いました。
 
給食を作ってくださる方が、トイレにいくために着替えをしたり、材料や調理品を冷凍保存して、食の安全のために多大なる配慮をしてくれているんですね。ホントにありがたいな、と思いました。
私も、食中毒なんかの話を聞くと、かならずおたぬきさんの姿が目に浮かぶんですが、それは、いつもイラストでおなじみの白衣を着た可愛いおたぬきさんです!
 
怖いですね
私も先日の調理場での撮影で、くれぐれも・・・という注意を受けました。
丸一日、調理場で撮影なので、いろんな気配りを目の当たりにしました。
料理人の方の気遣いが目の前で見えました。
勿論、撮影に入る前にもちゃんと消毒をして・・・
 
おたぬきさんとは、長いお付き合いですから
あんなに気をつけているのに
どっから忍び込んだんだ!ノロやろう!と
毒づきました。(笑)

ノロウィルスが、絶滅してくれるといいんだけれどなぁ。
アルコール消毒では効果が無いってところが
気に入らないわよね。

去年次男がノロになった時は、大変だったわ~
塩素系漂白剤入のお水で、次男の後を笑顔で拭きまくったわ。(笑)
バイキン扱いじゃ可愛そうだから、一応笑顔だけど
よく見たら目が三角だったと思う。(笑)こわ!

 
muse-decor さん
> 給食を作ってくださる方が、トイレにいくために着替えをしたり、材料や調理品を冷凍保存して、食の安全のために多大なる配慮をしてくれているんですね。ホントにありがたいな、と思いました。

「ここでコイツが作ったものは食べたくない」
そんな風に思ったらどんなご馳走だって食欲失せちゃいますもんね(^^;)
衛生管理って安全や事故防止とともに、おいしさも作ってるのかもしれないです。

> 私も、食中毒なんかの話を聞くと、かならずおたぬきさんの姿が目に浮かぶんですが、それは、いつもイラストでおなじみの白衣を着た可愛いおたぬきさんです!

おおおっ、白衣を着た「可愛い」おたぬき!なんてステキな響きなんでしょ(^^)
エールをいただいて、事故を起こさないようにってますます思いました(^^)
 
T’s さん
> 私も先日の調理場での撮影で、くれぐれも・・・という注意を受けました。
> 丸一日、調理場で撮影なので、いろんな気配りを目の当たりにしました。

旨いものの撮影ならT'sさん!
実際の調理場で撮影となると、くれぐれも・・・となるのは自然な流れでしょうね。

私も、修理や調整で外部からメンテナンスに来る方達には「ベタベタあちこち触らないでね」と念を押します。
「触らないでね」だけでいいと思っているのに、何故かいつも「ベタベタと」とつけちまうんです(^^;)

> 料理人の方の気遣いが目の前で見えました。
> 勿論、撮影に入る前にもちゃんと消毒をして・・・

機材の置き場なんかも「ここ、ダイジョブですか?」になるんでしょうねえ。
プロの方に撮影していただくのは嬉しいことでも、その現場となると・・・

その時の旨いものの写真、楽しみにしています(^^)
 
にわ さん
> おたぬきさんとは、長いお付き合いですから
> あんなに気をつけているのに
> どっから忍び込んだんだ!ノロやろう!と
> 毒づきました。(笑)

そうだ〜!にわさんのとこ、確かノロがやって来たんだよね!
いやいや想像しただけでも大変だっただろうと思う。
忍び込むってまさにその通りだなあ、おおっ、怖いよぉ。

> 去年次男がノロになった時は、大変だったわ~
> 塩素系漂白剤入のお水で、次男の後を笑顔で拭きまくったわ。(笑)
> バイキン扱いじゃ可愛そうだから、一応笑顔だけど
> よく見たら目が三角だったと思う。(笑)こわ!

そうそう、これ!このお話よっ!
アルコールは細菌性のものには効果はあっても(持続性は無しだけど)、ノロは塩素系だものねえ。
家の中がハイターの臭いになるし、かといって苦しんでる人を追い込む訳にもいかないし。

目が三角になりながら笑顔、心の中で毒づく・・・
これはノロを体験したお宅だったら、誰もが共通じゃないかしら。
いやあ、私も仕事でも家でもホントに気をつけなきゃだ〜!
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...