言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

脱皮


Category: 給食の食材   Tags: ---

20131109卵




卵料理の定番、と言うとなんだろう。

給食で卵を使う料理となると、卵焼きがトップで他にはゆで卵にしてコロッケに入れたり、卵サンドなどもある。

卵のいいところはとにかく安価なこと、これに尽きる。
肉や魚を使うとなるとお金をひねり出す感覚だけど、卵だと二つ返事で「よしっ、使ってやろうじゃないか〜!」とお返事できちゃう。

しかし、衛生面ではとっても気をつかう食材で、卵専用ボールを使い、割卵をする時は卵専用の前掛けをする。

さらに卵で頭を悩ませるのはゆで卵の殻むき。

何故って、卵の殻ってツルン!とむけると気持ちいいだけでなく、調理時間だってさほど気にしなくたっていい。
ところが何が気に入らないのか、とにかくむけない卵にあたると寄り目になりながらウンウン唸り、とてつもない労力と時間がかかってしまう。

必死になって殻むきをした結果、デコボコが目立つ恐竜の卵になってしまうと、刻んで使うならともかく、まんま1個で姿形が分るものだと見た目が悪く、食欲減退間違いなし・・・

寒くなると登場するのが『おでん』

私が給食でつくるおでんには煮卵にしたものを入れている。

来週には「おでん」献立が登場する。

納品された卵に向かい、「頼む!綺麗にむけて〜!」と願掛けをしてしまうだろうなあ。




20131109おでん




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

凸凹
こんにちわ

凸凹になってしまって上手く殻の剥けてくれない卵って
有りますよね 凸凹でも味は同じ(おでんだと染みこみは却って良いかも・・・)
ですがやっぱり綺麗なツルツルで文字通りの卵肌が良いですよね
ちょっと古い卵(一週間も放置すればOKです)なら比較的綺麗に
剥けるのですがね 卵の気室(尖っていない方)に小さな穴を開けて
茹でると簡単に剥けるようになるのですが生徒さん全員分とかになると
手間も莫大になってしまいますね〜う〜む・・・・

そうそうおでんは卵に大根 つみれに・・・・とか好きな具を入れて
行くと何時の間にか鍋がパツンパツンになっていますね 3日は
食べれる量は当然で人数分ピッタリとかは至難の業かもですね

それでは(^^)
 
こんにちは。
ゆで上がったらポン!と切れ目を入れてお水につけておくと
殻がむけやすいんですけど・・(子猫仕入れ・・)
何しろ量が違いますからねぇ~。

もう来週におでん??
こちらはまだおでんにするような美味しい大根出ていませんよ~。
ああ~!早くおでんが食べたい~(*^_^*)
 
おでんの季節
おでん、いいですね~。
こちらではオールシーズン コンビニで売られているような気がします^^;
(おでん大国!?)
おでん好きの夫は食べたくなると(夏でも)おでんを買ってきますよ・・

私が作る場合は、大根たっぷり、人参も入れてジャガイモもたま~に^^;
そして厚揚げ、焼き豆腐、結んだ白滝などが定番。
たま~に鶏の手羽なんかも入れちゃって、正統派おでんとは程遠いモノになりつつあります~
卵はコレステロールが気になるので1個入れて半分ずつ。
本当はガブッと丸ごと1個食べたいんですけどね~
 
たまご
大好き~
おでんのたまごはおいしいよねぇ~
そうか~給食でもでるのね・・・

ゆで卵がつるっとむけたときはうれしいよねぇ~
 
koozyp さん
> 凸凹でも味は同じ(おでんだと染みこみは却って良いかも・・・)
> ですがやっぱり綺麗なツルツルで文字通りの卵肌が良いですよね

見た目って食欲と繋がるところがあるから、まんま1個だとツルツルに軍配かな(^^)
凸凹って、漢字変換で出てくるんだ〜!と初めて知りました(^^)

> ちょっと古い卵(一週間も放置すればOKです)なら比較的綺麗に
> 剥けるのですがね 

これは納品業者さんも言っていましたが、今は卵の賞味期限もあり、給食用は古い卵って指定できない・・・(^^;)
小さな穴を開ける係、これは生徒に自分用の卵は自分で穴をあけるって制度になれば解決ですな(笑)
問題は、殻をむいたら自分のがどれか分らなくなることでしょか。

> 3日は食べれる量は当然で人数分ピッタリとかは至難の業かもですね

練り物は汁を含むと膨らむから、加熱中はビックリです。
かと言って煮込み過ぎると安い練り物はオイオイってなるしね。
家で作るとき、いい塩梅のおでん量、こりゃあ至難の業です(^^)
 
yamaneko さん
> ゆで上がったらポン!と切れ目を入れてお水につけておくと
> 殻がむけやすいんですけど・・(子猫仕入れ・・)
> 何しろ量が違いますからねぇ~。

ゆで卵を回転釜で作り、湯をこぼして水を少しはり、ザルの底で卵をゴリゴリ・・・
これが給食でやる「切れ目」です(笑)
それでもむけない卵って根性比べになるけど、勝ったためしがない(^^;)

> もう来週におでん??
> こちらはまだおでんにするような美味しい大根出ていませんよ~。
> ああ~!早くおでんが食べたい~(*^_^*)

そうなんです、もうおでんの季節なんです。
何でもとっととやっちまう(^^)
おいしい大根、東京都の八王子で作っている大根はなかなか美味しい!
やっぱりおでんと言えば大根ですもんね。
 
ふぶき さん
> おでん、いいですね~。
> こちらではオールシーズン コンビニで売られているような気がします^^;

今はコンビニおでんも捨てたもんじゃない!
味噌なんかもつけてもらえるし、手軽にって時にはいいですもんね。
監督代行、夏にもおでんとはさすがだなあ(^^)

> たま~に鶏の手羽なんかも入れちゃって、正統派おでんとは程遠いモノになりつつあります~

ジャガ芋も味が染み込んでおいしくなるし、鶏手羽は豪華だ〜!
こうやって何でも投入できるのがおでんのいいところ。
冬の寒さは勘弁だけど、こと料理に関しては冬は楽チンかも(^^)

> 卵はコレステロールが気になるので1個入れて半分ずつ。
> 本当はガブッと丸ごと1個食べたいんですけどね~

日常的に運動をしている人の方が、こういうことは気にされるのでしょうね。
偉いなあ・・・!
大丈夫って分っていても色々考えちゃうかもしれませんもんね。

参考サイト
※卵は1日1個までしか食べたらダメ?(日本栄養士会)
http://www.dietitian.or.jp/consultation/d_08.html

※脂質異常症を防ぐ食事(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/kousi/meal.html

 
betipa さん
> 大好き~
> おでんのたまごはおいしいよねぇ~
> そうか~給食でもでるのね・・・

他のものは一緒に煮るけど、卵だけは味を染み込ませたいので別にこっくり煮ちゃうのです(^^)
ででっ、飲ん兵衛は、その卵を見ながら「アルコールが欲しい・・・」とつぶやくのもお約束かなあ。

> ゆで卵がつるっとむけたときはうれしいよねぇ~

ホントにね、つるん!とむけると勝負に勝った気分になるの(笑)
 
ゆで卵
おでんにゆで卵・・・
数年前まで「邪道」と呼んでました(私)

でも、ある時からなぜかおでんにゆで卵を入れるように。
また、その卵も旨いと思うように。

なぜだったのか、今でも思い出せない。

大人になったのかなぁ??と思ったりもします。


でも、確かに殻を剥く時に奇麗に剥けない卵や割れた卵はおでんに入れたくないですね。
また、鍋の中で卵が割れるのも嫌ですね。

給食のおでん・・・旨そうですね。
 
おでんのたまご、美味しいですよねー
思いつきでおでんが食べたくなったとき、
大根とゆで卵のみのおでんぽいものを作ったりもします。

たまごつながりで、アレなんですが。。。
子供の頃からカラがついたままで塩味付き卵って
不思議で仕方なくて。
で、最近また塩味付き卵に出会うことがあって
どうやって作るんだ???ってWEB検索したら
簡単に謎が解けました(;^^)

「浸透圧」って理科で習った言葉が
ものすごく身近に感じました(笑)
 
≪しかし、衛生面ではとっても気をつかう食材で、卵専用ボールを使い、割卵をする時は卵専用の前掛けをする。≫

この一文がとっても興味深いのですが…。これだけ厳重処理をするのは、どんな理由があるのですか?
教えてくださぁ~い!!

私が子供の頃は卵って高級食材でした。毎日食べられるものではなく、遠足にゆで卵を持っていくときは
ティッシュに包んで(割れないようにしてるつもり)大事にリュックにしのばせたものです(笑)

当時からすると、ホント今の卵は安い!!
卵焼きに、オムレツ、ゆでたまご、究極の卵かけごはん…。
どれも、これも大好きですねえ。

おでんは、大根、厚揚げ、ゆでたまごがベスト3であります(笑)
でも、もうずいぶん前からおでんはコンビニ。

二人暮らしでおでんを作ると、それはそれは大変なことに。
いつまでも、いつまでも、食べなくてはいけないです。

なので、北風ピューピュー吹く日には「今日はおでんだ…」と
コンビニ直行なのであります。
 
凸凹になったらどうするの?

おでんの日は家庭科の授業を全クラスでする。
みんなでゆでたまごを作って、むく。
これで、ブーイングはなくなるはず!

もう、調理員さんが眉間にしわを寄せて
カラをむく姿を騒動すると
後光がさしてみえるよ。
お疲れ様ー!
 
半熟の味玉が大好きです(*^_^*)
自分では作れませんけど・・・
おでん以前は土なべいっぱい作っていたけど
突然兄ちゃんが「 おでんてあんまり好きじゃない 」とか言い出して
それからあまりしなくなった
最近娘はコンビニおでんを買ってくるほど食べたいらしい
そろそろおでんのいい季節だもんね!!
つるんとかわいいゆで卵入れて作るかな(*^_^*)

 
T’s さん
> でも、ある時からなぜかおでんにゆで卵を入れるように。
> また、その卵も旨いと思うように。

T'sさん、おでんの卵が好きになった理由が謎、というのがまた奥深い(^^)
大人になったから、でしょか(^^)

> でも、確かに殻を剥く時に奇麗に剥けない卵や割れた卵はおでんに入れたくないですね。
> また、鍋の中で卵が割れるのも嫌ですね。

自分が食べるものであっても、ツルン!と綺麗にむけると思わずガッツポーズ。
ましてや人様にお金をとって出すとなると、恐竜の卵になっちゃあねえ・・・
そうそう、鍋の中で自爆するのもちょいと問題だし。
殻に包まれているからこそ生まれるジレンマですね。

> 給食のおでん・・・旨そうですね。

短時間で煮卵にするので、本格的かどうかは別でしょうが、それでもやっぱり美味しいです(^^)
 
絵麻* さん
> おでんのたまご、美味しいですよねー
> 思いつきでおでんが食べたくなったとき、
> 大根とゆで卵のみのおでんぽいものを作ったりもします。

大根とゆで卵のおでん!練り物がなくたって満足度は高そうですね(^^)
夕食だったら日本酒が欲しい!

> 「浸透圧」って理科で習った言葉が
> ものすごく身近に感じました(笑)

塩味のゆで卵、えええっ!私は今までお目にかかったことが無いかも〜!
浸透圧かあ、なるほど〜で解決ですな(^^)
にしても誰が思いついたのかなあ、売店で買ったゆで卵に塩が付いてなくてチキショーから生まれた発想。
私はこれに100円賭けます(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> この一文がとっても興味深いのですが…。これだけ厳重処理をするのは、どんな理由があるのですか?
> 教えてくださぁ~い!!

おおおっ、これは確かに説明不足!失礼をいたしました。
大きな理由は、卵によるサルモネラ食中毒の防止(予防)のためです。いわゆる「リスク管理」のひとつです。

給食では生卵は使わないし、半熟もあり得ません(中心温度が75℃以上)
ですが、殻の汚染や、割卵中のサルモネラの混入のリスクを出来るだけ低くするためです。

もちろん今では生産者も衛生面の管理は行っていますので、家庭で食べるにはここまでの必要はないことでしょう。
が、大量調理では患者が出ると・・・

大ざっぱすぎる説明で申し訳ありませんが、もしご興味があれば↓のサイトを参考にされてください。

※食中毒を起こす微生物(サルモネラ)東京都福祉保健局:食品衛生の窓より
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/micro/se.html

> 私が子供の頃は卵って高級食材でした。毎日食べられるものではなく、遠足にゆで卵を持っていくときは
> ティッシュに包んで(割れないようにしてるつもり)大事にリュックにしのばせたものです(笑)

遠足にゆで卵って超定番でしたよねえ、これにバナナとビスコがあればゴージャスそのもの(^^)
昭和のチビッコはかわいいもんです。
今は生産者が気の毒になるくらいお安いですが、高級卵の「ヨード卵 光」はまだ口にしたことがありません。
誰か買ってくれないかなあ(笑)

> 二人暮らしでおでんを作ると、それはそれは大変なことに。
> いつまでも、いつまでも、食べなくてはいけないです。

コンビニおでんって捨てたもんじゃない!
ダシも東西で違うとか・・・一度に食べ比べが出来ないのが歯がゆいですなあ。
東京はただ今、北風が吹き荒れてて、おでん日和。
これからはこういう日が多くなるんでしょうね(^^)
 
にわ さん
> 凸凹になったらどうするの?

凸凹の度合いで、金メダル級は講師の先生とか大人に食べてもらう。
それでもまだ凸凹がある時は・・・なるべく話が簡単に終わりそうなクラスに混ぜ込む(^^;)
いやいや、おでんの卵で暴動が起きたら、ホント、ニワトリに怒られちゃうよぉ。

> おでんの日は家庭科の授業を全クラスでする。
> みんなでゆでたまごを作って、むく。
> これで、ブーイングはなくなるはず!

これはいいアイディアだ!今度家庭科の先生に提案してみよう!
・・・この日は調理実習はなくて、被服の時間です、であしらわれたりして(^^;)
その時こそ、にわとりかあさんの出番よ。
親戚も呼んで殻むきしてもらうわ〜(^^)
 
ひめ さん
> 半熟の味玉が大好きです(*^_^*)
> 自分では作れませんけど・・・

温泉にいくと、朝食に温泉卵が出るでしょ。あれは旨いよねえ(^^)
とはいえ、夏休み中とか長期の休みの時くらいかな、半熟食べるのは。
卵(生卵)はサルモネラ、牡蠣はノロウィルスで、調理従事者は「食べちゃダメ」とまでは言われていないけど、実質、喫食禁止なのであります。

> 最近娘はコンビニおでんを買ってくるほど食べたいらしい

うわあ、娘ちゃん、何があったんだろうか?
青春まっただ中はおでんに目覚めるお年頃・・・、ちょいと色気が無いけど、美味しかったらそれでヨシだものね(^^)

> そろそろおでんのいい季節だもんね!!
> つるんとかわいいゆで卵入れて作るかな(*^_^*)

そうそう、ツルン!の卵を入れてくださいませですよ〜♪
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
鍵コメ さん
ヘビに睨まれたカエル、
もしかしたらカエルは足があるから逃げられるかもしれないけど、卵だったらゴックン!でしょうなあ、くわばらくわばら・・・(^^;)

卵は価格面では嬉しい食材でも、取り扱いとゆで卵の殻むきを考えると、ちょいと調理さん泣かせの食材。
分かっちゃいるけどそれでも使うぜ、待ってろよ!

・・・って、誰に向かって待ってろよなんだか、あはっ(^^;)

ででっ、何が言いたいかと言えば、おでんの卵って美味しいですよねえ、なのです(^^)
 
今日のお夕飯はおでんに決めました。
ゆで卵、そろそろ準備しておこうかな~。
 
muse-decor さん
> 今日のお夕飯はおでんに決めました。
> ゆで卵、そろそろ準備しておこうかな~。

おおおっ、おでんに決まりですか!
私は今日は魚、明日はおでんです、しこたまおでん種を買ってしまいました(^^)
ゆで卵もすでに出来上がってますよぉ。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...