言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

スペシャルマロン


Category: 給食の食材   Tags: ---

20131002栗




イモ栗なんきん・・・

オンナ子どもの好きな食べ物、と昔から言われているし、年老いたとは言え一応オンナのワタクシも、もれなく三種の神器とたてまつる食べ物。

さつま芋と南京は一番おいしい『旬』はあるにしても、八百屋さんではほぼ一年中見かける。
しかし、栗となると話は別。

甘露煮やお菓子はともかく、生の栗となると秋のこの時期しかお目にかかれない。

給食でも栗ごはんを作る。
この話は以前にした様な・・・おっと、ホントにしてあった!(『栗ごはん』)

今年もチャレンジャーとなって栗ごはんを作ったけれど、またもや撃沈・・・

これはほぼ予想をしていたので、別の形で栗を使えないかとウンウン唸ったワタクシ。

結果、蒸してつぶしたさつま芋を牛乳と生クリーム、ハチミツで合わせてクリーム状にし、さらに甘露煮風に煮た栗を混ぜ合わせたものをパンの間に挟む。
程よいスペシャル感のあるサンドパンを出してみる事にした。

栗ごはんは炊きあがってから混ぜる時、栗をつぶさないようにとっても気をつかうけれど、クリームの中に混ぜるとなればグルグルかき混ぜたって平気!
何と言っても少量ですむからお金だってかからない。

栗でダメならマロンで勝負だ!!グレートだ!旨そうじゃんか!!

和から洋へのスイッチ作戦決行。
献立を作った時はほぼトランス状態、コーフン度は結構なレッドゾーンだった。

先日、冷静になって献立を見直していたら、そこまでして栗に執着しなくても・・・

そんなツッコミを自分で入れてしまったのでした。




20131016トゲ




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

いも栗なんきん…ですか。う~ん、カボチャは好きだけど、あとは…。
焼き芋ならまぁ少しはいいかなあ。

許せないのは「ご飯に入ってること」。どうしてご飯に混ぜるんだろうか。
大好きな人にはたまらない季節限定のご馳走なんでしょうけどねえ。

給食で不評というのは、「でしょ、でしょ」と、ここだけ若者たちに賛同!!

で、新たに生み出されたサンドパン。結果は如何に?

おたぬきさんの情熱がマロンに乗り移って「成功」しますよう願っております(笑)
 
旬の食材を使っての献立作り・・大変ですね

いまどきの子供は栗ご飯が苦手なのですね。
私だったら大喜びだけどな~
子供の頃、実家の母が毎年秋には作ってくれた栗ご飯
あぁ、食べたい。

恥ずかしい話ですが、私は栗を扱ったことがなく当然ながら栗ご飯も未チャレンジ。
(栗=甘露煮ばかり・・でお節の際に栗きんとんを作るくらいなのです^^;)
苦手意識先行させず、今年は生の栗を買ってみようかしら・・・
 
ああー、どれも好きです。
栗は大粒のものを八百屋さんで見かけると買おうかなーと心が動きます(;^^)
で、買ってから「あ、皮を向かなきゃいけないんだ…」と
途方にくれるパターンを繰り返します(苦笑)

私も栗ご飯だけじゃない、マロングラッセとか渋皮煮とかにチャレンジしてみたいです。
 
いも栗なんきん!大好きよ。
昨日はかぼちゃを煮たわ。
ちなみに今日は栗ご飯~!
もち米とぎ忘れたけど、うるち米だけでまぁいいか^^;

マロンクリームとは手が込んでいる。
調理師さん泣かせじゃない?
たくさん作るのは大変ね。
私の分もついでによろしく~!
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 許せないのは「ご飯に入ってること」。どうしてご飯に混ぜるんだろうか。
> 大好きな人にはたまらない季節限定のご馳走なんでしょうけどねえ。

栗ごはん、ダメな人って結構いるんですよね(^^;)
私は大好きなんだな〜♪、
ダメな理由って胃がもたれるとか、モッチリが嫌とか言われるけれど、ごはんと栗の組み合わせは確かに・・・誰が考えたんでしょね。
きっと、ツヅレサセコオロギ さんと賛同する生徒、ゴマンといるわあ(^^)

> おたぬきさんの情熱がマロンに乗り移って「成功」しますよう願っております(笑)

さつま芋クリームだけでいいって言われそうだなあ。
いいの、校舎の裏でキィ〜っ!てやってるから(笑)
 
ふぶき さん
> いまどきの子供は栗ご飯が苦手なのですね。
> 私だったら大喜びだけどな~

おそらく「栗ごはん」が嫌いであって、アロングラッセとかマロン何チャラってお菓子は好きなのかも。
そりゃそうだ、私だって大好きだよ(^^;)
ふぶきさんのお母様の栗ごはん、栗がたんと入ったゴージャスバージョンなんだろうなあ、じゅる〜

> 苦手意識先行させず、今年は生の栗を買ってみようかしら・・・

私は思い出し様に栗ごはんを作る、渋皮煮も作る。
どちらも皮を剥いてあるものを購入するナンチャってなの。
監督代行、栗は好きかなあ・・・なんて想像してますです(^^)
 
絵麻* さん
> 栗は大粒のものを八百屋さんで見かけると買おうかなーと心が動きます(;^^)
> で、買ってから「あ、皮を向かなきゃいけないんだ…」と

分るっ!
甘栗の皮だってヒーヒー言う事があるのに、生栗はここが高いハードルなのよねえ。
で、ワタクシはもれなく「ムキ栗」購入者でごじゃりまする。

> 私も栗ご飯だけじゃない、マロングラッセとか渋皮煮とかにチャレンジしてみたいです。

意外なほど簡単にクリアできるはず!
・・・が、問題はやっぱ「皮を剥く」こと。
誰かをだまして皮を剥かせるしか無いかも・・・で、誰かって誰だろか?(^^;)
 
にわ さん
> いも栗なんきん!大好きよ。
> 昨日はかぼちゃを煮たわ。
> ちなみに今日は栗ご飯~!

おおおっ、今からお箸を持ってにわさんのお宅に伺うわ〜!
かぼちゃの余りは無いのかな?へへっ(^^;)

> マロンクリームとは手が込んでいる。
> 調理師さん泣かせじゃない?

献立表を見せた時、私と目を合わさなかったんだけど・・・理由はこれかな(^^;)
ホントにね、食べるのはあっという間なのにさあ。これで残ったら暴れるかも。
にわさん、一緒に暴れてくれるかしら?
 
こんにちは。

栗ご飯は義母の役目でしたぁ!
私は栗を剥くのが大変で作ったことはありません・・^^

栗にこだわるのは私たちが季節の物を食して
育ったおかげだと思います。
大いにこだわってほしいですよ!(*^_^*)

ところで
マロンクリームの評判はいかがでしたかぁ?!
 
yamaneko さん
> 栗ご飯は義母の役目でしたぁ!
> 私は栗を剥くのが大変で作ったことはありません・・^^

私も栗をむくのは・・・(^^;)
お義母様の作った栗ごはん、ゴージャスなんでしょうねえ。

> 栗にこだわるのは私たちが季節の物を食して
> 育ったおかげだと思います。
> 大いにこだわってほしいですよ!(*^_^*)

このママさんの一文は、贅沢は出来なかったけれど、身近な季節を感じながら食事をしていた「昭和」を感じ、なるほどな〜といたく感銘しています。
で!
来年も栗ごはんは作るぞ〜!と決心しちゃった(^^)

> ところで
> マロンクリームの評判はいかがでしたかぁ?!

おおっ、これは来週の献立なんです。さて、どうなりますことやら・・・
 
栗まんじゅう
今日、栗まんじゅうをお土産に頂きました。
なんと、並んで買って来てくださいました。
大阪で京都の老舗の・・・

旨いです。
確かに。
素朴な様子の栗まんじゅうですが、渋皮が付いた栗が丸ごと入ってる。
渋皮の渋みが冴えます、甘さの中に。

旨いです。

並んで買うんですね・・・

並ぶのは苦手です。

旨いですが....
今年はこれで満足です。

今期、栗・・終了・・・・
次行きます。

 
こんばんは~
いもくりなんきん、大好きです。
あぁ~食べたくなってきたぁ~

賞味期限とか、食べ残しとか・・・いつも考えていられる人でありたいですね。
小さな手にお腹いっぱいの食べ物が常にある世界でありますように。
 
T’s さん
> 今日、栗まんじゅうをお土産に頂きました。
> なんと、並んで買って来てくださいました。
> 大阪で京都の老舗の・・・

栗の渋皮煮の入ったゼイタク栗饅頭、ああっ、私も食べたい・・・!
並んで購入する栗饅頭は、それだけでゼイタク感もおいしさもアップする気が(^^)
私も並ぶのは苦手で、こういうものをいただいたら感動しちゃう。

> 今期、栗・・終了・・・・
> 次行きます。

来年はどんな栗を食べるのかな?
T’sさんの散歩道にある山栗で・・・なんて想像もしちゃってます。
 
betipa さん
> いもくりなんきん、大好きです。
> あぁ~食べたくなってきたぁ~

どれもbetipaさんの地元で美味しいものがとれそうよね(^^)
秋のゼイタク、食べてゼイタク、満足感は相当かな〜

> 賞味期限とか、食べ残しとか・・・いつも考えていられる人でありたいですね。
> 小さな手にお腹いっぱいの食べ物が常にある世界でありますように。

私は偉そうなことを言えないけど、でも、そういうことを振り返って自戒する意味もある日かな。
飢える恐怖が少しでもなくなればいいな、と思います。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...