言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

八千円


Category: 日々の出来事   Tags: ---

20130824千社札




今年の夏・・・という書き出しがとっても多い最近の記事。

今日もその話で、今年の夏は久々に再開する友人や知人がとっても多い。
ついこの前も、20年来ぶりに再会を果たした人がいた。

会社時代のパートさんで、私よりも20才近く年上の方なんだけど、不思議なほどウマが合いお互いに減らず口を叩き合っていた。

私が退社後も、時おり会ってお酒を飲んだりしていたが、なんやかんやで年賀状と、その方はずうっとお習字をしているので、発表会や催事の案内を受け取ってるくらい。

申し訳ないけれどお酒と違って書道にはそれほど興味が・・・
ということで、招待状をいただいても不義理な返信をしていただけだった。

しかし、今年は久々に会ってイヤミの百発でも並べてやろう。
そう思って連絡を取り、日時を決めて会場で再会すると、お互いに衰えながらも変わらない悪態ぶりで大いに安心してしまった。

せっかくなので、作品の案内をしてもらうと、素人が見ても経験と修練が分る見事な書が並んでいる。

中でも見事な出来映えの小さな色紙があり、字も震えずにたいしたもんだ!と褒めちぎっていたら『そりゃあ和紙1枚が8千円だから気合いも入るさ』と聞いてビックリ!

そうなると書そのものよりも和紙の値段の方が気になって気になって・・・
相手もその気になって『これはン万円だよ、こっちだってさあ』と話を続ける。

芸術は目の保養でとてもありがたかった。

しかし金銭絡みの俗世間の話が加わることで、さらに印象が深まるワタクシ。

さすがおたぬき、お里が知れてしまうのであります。




20130825習字




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

えぇっ、八千円って何だろう? ってワクワクしながら読みました。
なるほど、なるほど、そこが「八千円」ですか…。

道具って奥が深い。どんな世界にもピンキリが存在する。
その道具が、本来持っている力以上のものを引き出してくれたり、持ってる力を
助けてくれたりと、持てる力が極限に近くなるにしたがって、道具へのこだわりも
強くなっていく気がします。

ゴルフのクラブしかり、山登りのウェアしかり、身近な料理グッズしかり…
よりお高い商品のほうが、腕が上がる気がするし、スキルが上がる気がする。

でも実際のところは、凡人にはたんなる「神頼み」…に近い気がするのは
わたくしだけか…。

かつて書道をかじったことのあるわたくし。一枚八千円の和紙…想像しただけで手が震えます。
それに平常心で書けるのは、達観した方か、はたまたお金持ちなのかと、下種な勘繰りを
してしまいます(泣)
 
いいもの
こんにちわ

やっぱり良い物はお高いのでしょうが一枚8,000円とは
ちょっとびっくりですね そんな紙に書いたら手が震えそうです
(100枚百円位の練習半紙が身の丈って気もします)
道具の高さはやてみなければ分からない奥の深い所も
有りますからね 厳選された楮や三叉に熟練の人間国宝さんの
手作業で一枚一枚漉かれる訳でコストの高さも納得かも
しれませんね   

それでは(^^)

こちらの和紙などもっとお高いですねhttp://www.ozuwashi.net/shop/7_2374.html
手が震えて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルになりそうです・・・・・・・
販売サイトの小津和紙さんでは日本橋に資料館を開設しているので一度行かれると
面白いかも?ですね http://www.ozuwashi.net/shiryou/index.php
 
ツヅレサセコオロギ さん
> えぇっ、八千円って何だろう? ってワクワクしながら読みました。
> なるほど、なるほど、そこが「八千円」ですか…。

そうですぅ、そこが八千円なのです(笑)
道具って機械と違って使いこなさなきゃ意味ないってところが奥深いですよね。
こだわりがあっても身の丈に合わないとか、道具の方から拒否されちゃうとか。
習字の紙に八千円って私にはあり得ないもの!

> でも実際のところは、凡人にはたんなる「神頼み」…に近い気がするのは
> わたくしだけか…。

ホント、いいものって「この道具があるから大丈夫なはず」って神頼み的な感じになるのも不思議です。
で、残念ながらワタクシの場合、いいものイコール値段に比例。
そもそもここが間違ってるのでしょうなあ(^^;)

> かつて書道をかじったことのあるわたくし。一枚八千円の和紙…想像しただけで手が震えます。

おおおっ、書道をかじる・・・!こりゃ相当な腕前とお見受けしました!
学校以外で書道をしたことが無いおたぬきは、和紙の値段のことで相当盛り上がりました(笑)
本人は眉間にしわを寄せてたので、おそらく…(^^;)
しかし、どんな書き損じでも和紙の場合は捨てることなく再利用(着物の間に挟んだり、靴箱に入れたりとからしい)しきるので、まあ、いいかなあなどとも言っておりました(悔し紛れにね)
 
koozyp さん
> 道具の高さはやてみなければ分からない奥の深い所も
> 有りますからね 厳選された楮や三叉に熟練の人間国宝さんの
> 手作業で一枚一枚漉かれる訳でコストの高さも納得かも
> しれませんね 

1枚が8千円の和紙とは無縁なので、ほんとにびっくり!
で、書かれているように、どんな世界でもそれなりの道具ってあって、高ければいいって訳でなくても、高いものにはそれなりの理由もある訳で。
そうそう、この和紙は、手すきのなんちゃらって紙と言ってましたなあ(すでに肝心なところは忘れている 笑)

> 販売サイトの小津和紙さんでは日本橋に資料館を開設しているので一度行かれると
> 面白いかも?ですね http://www.ozuwashi.net/shiryou/index.php

ちょいとのぞいてみました、いやあ、あるあるあるある!
誰が使うんだ~?って、使う人がいるから存在するわけで、奥が深いですよねえ。
友人の奥様で伊東屋に勤めている洋紙の専門家、そういえば訳の分からない単位とか名前を連発してたなあ。
なんてことを思い出しました。
 
こんにちは。

¥8000
和紙でしたかぁ!!
紙・・大好きです(*^_^*)

それは・・金銭がらみなら・・@@
印象も増して良い再開になりましたねぇ~。
 
8000円!!
800円でも高いと思う私には
書道は無理だわ。

でも、その世界に身を置くと
それが普通の事になるんでしょうね。

8000円の紙は繰り返し使えるって
最新技術のものだったりする?
そんなわけないよね。

 
yamaneko さん
> ¥8000
> 和紙でしたかぁ!!
> 紙・・大好きです(*^_^*)

私も紙って妙に惹かれるものがあります!
で、金額が書いてある紙だったらなお良しかなあ(笑)

> それは・・金銭がらみなら・・@@
> 印象も増して良い再開になりましたねぇ~。

久々に再会できて楽しかったし、ウンチクも小難しいこと抜きで安心安全(^^)
ちょいと俗っぽいことがプラスされるとなお良しってのが泣かせるかな〜(^^;)
 
にわ さん
> 8000円!!
> 800円でも高いと思う私には
> 書道は無理だわ。

もらうんだったら800円より8000円だけど、支払うとなると、ね(笑)
私だって高価な紙を前にしたら邪念を振り払う自信は全く無いわ。

> 8000円の紙は繰り返し使えるって
> 最新技術のものだったりする?

さすがにこれは・・・無理?!
私が紙すきを生業にしてたり、紙問屋だったら断固阻止するかな(^^)
と書きながらふと以前、溶かして再利用って聞いた様な?!
まあ、8000円の和紙とは縁がないだろうから心配無用か(笑)
 
8000円
皆様のコメントを拝見していると、どちら様も「8000円」に釘付け!?なようで・・・^^;
私もやはりその金額に じぇじぇじぇ!!! でございます。
大きな掛け軸になるような紙ならともかく、色紙サイズでのお値段ですものね
ビックリです。
紙以外にも、墨や筆だってそれなりの金額のものでしょうし、硯だってね、値が張るものだとケタ違いの金額なのでしょう
書道だけではないかもしれませんが、どんな事も「極める」為には色々と出費もかさむものなんでしょうね。

私は字が下手だけに、達筆な方に憧れます☆彡
 
いい纸ってお値段も段違いなのですね!!(;゚Д゚)!
和紙って手作りものだからでしょうか。

職場を離れてもお付き合いのできる関係っていいですねー
イヤミも言い合える仲なら尚更(^皿^)
 
ふぶき さん
> 私もやはりその金額に じぇじぇじぇ!!! でございます。
> 大きな掛け軸になるような紙ならともかく、色紙サイズでのお値段ですものね

そうです、紙1枚が8000円!じぇじぇじぇ!と言わずに何と言う?
てな感じでしょう(笑)
書道では装丁もお高いそうで、そちらも聞き込み完了ですな(^^;)
趣味で底までお金をかけてって笑っていたけれど、それが出来る状況は幸せなことだと思うしね。
金で解決できるのであればそれでよし、というのがおたぬき論でありまする(^^)

> 私は字が下手だけに、達筆な方に憧れます☆彡

結婚式をはじめ、記帳をしなきゃいけない場面は嫌だなあ。
肉球スタンプでいいですか?とは、さすがにいい年ブッこいて聞けないしね(笑)
 
絵麻* さん
> いい纸ってお値段も段違いなのですね!!(;゚Д゚)!
> 和紙って手作りものだからでしょうか。

やはり手透きのものはそれなり(以上?)のようですが、それにはそれの訳もあるのでしょうね。
しかしやはり驚愕のお値段!
羊毛にもお値段の違いがあるのかしら?あるとしたら理由は??
なんてね、色々下種の勘ぐりしちゃいますな(笑)

> 職場を離れてもお付き合いのできる関係っていいですねー
> イヤミも言い合える仲なら尚更(^皿^)

ずうっと年上なんだけど、妙に気が合うのが不思議(^^)
そうそう、イヤミも真っ正直にイヤミじゃないって分ってもらえるから言えるしね。
 
紙は大切
書道の用紙もピンキリですよね。
私たち、写真屋も同じことがあります。
今やプリントをインクシェットプリンターで出力することが多い?
それは、昔の印画紙(化学反応)ではなく、インクを噴射して絵を作る。
なので、基本的にはどんな紙でも印刷できる。

そんな紙(印刷用紙)を扱う店に行くと・・・
驚く値段の用紙が並んでます。
多種多様な効果な紙が・・・・

さて、どうしたものか?
 
T’s さん
> 今やプリントをインクシェットプリンターで出力することが多い?
> それは、昔の印画紙(化学反応)ではなく、インクを噴射して絵を作る。
> なので、基本的にはどんな紙でも印刷できる。

プリンターも性能が良くなったし、インクジェットだと様々な紙に印刷可能。
紙によって雰囲気は大きく変るのでしょうが、お値段も?!
和紙であれば、材料とか手すきの工程とかお高くても高い理由が想像できるのですが、洋紙の値段の差は何なんでしょうね。

どんなに小さくてもモニタ画面の中と、印刷したものでは見方も見え方も違う。
ましてや紙が違えば??

T'sさんの写真展を見に行かなきゃですね(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...