言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

内紛


Category: 給食の話   Tags: ---
内紛



写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
複数毎掲載の場合は写真上部の [NEXT] [PREV] をクリックで移動。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。


生徒にプレッシャーを与える献立。

それは、シチューや八宝菜、肉じゃが等々「おたまで人数分に分ける」献立。

給食は生徒が順番に担当し、準備や片づけをする。
準備であれば、ワゴンを教室内に入れて食器をセットし、担当する献立の配膳を行う。

この「担当する献立の配膳」をめぐって、時々、内紛が勃発する。

簡単で間違いがないってことでは、1人に1個の献立もの。
たとえばトースト1枚、みかん1個、魚1切れ、などなど。
何をどう考えても個数もので迷うことは無い。

一方で、内紛の元となるのが「おたまで人数分に分ける献立」
たとえば、和え物、肉じゃが、八宝菜、シチュー、などなど。
食缶にドサッとあるものを、おたまを使ってクラス全員にきれいに配膳するのは、技術と度胸が必要となる。

技術部門は、過不足なくクラス人数分に分けること。
度胸部門は、生徒によっては「キノコ入れるな」「もっと肉入れろ」など、食缶の中を覗き込んであれこれリクエストがあった時、それをはねつけたり時には説教できること。

そのため、個数ものとおたま配膳ものが並ぶと、たいていどの生徒も個数ものを狙いにいく。
時にはジャンケンで決めちゃって、負けたおたま担当者はガックリ。
おまけにどのくらいの量を盛付けたらいいか迷ってしまうと、準備に並んだ生徒の列がどんどん詰まるし、1個だけつければいい勝ち組からは「早くしろよ~!」と遠慮なく叱咤激励の言葉が飛んでくる。

こうならないためにサンプルを作る。
サンプルで量の確認をせよ!と、ほぼ命令口調で何度も何度も教えても、いざとなるとなかなかうまくはいかない。

こういう献立はプレッシャーはかかるだろうし、最初からうまくできる生徒はあまりいない。
でも、泣きが入ったり迷いながらも何度かやっているうちに要領をつかみ、過不足無く上手に配膳する生徒もいる。
「いい感じになったね~」と声をかけると、エヘヘ~っと照れ笑いをするだけだけど、こういう生徒は間違いなく家でお手伝いをしている。

要領や手際は、体験して初めて理解し、上達する。

家のお手伝いは、給食時間の平和に大いに貢献してくれている。


サンプル


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おたぬきさん。こんにちは~♪

ぅわ~懐かしい!給食当番の苦悩。笑
調理師さんは、
1人○○㌘ × ○○人分
ってな計算で 鍋に入れてるわけですよね。
でも… 人気なおかずは 必ず 最後足りなくなる 。
そうでもないのは、必ず余る…

ソフト麺の焼きそばなんかは、
最後の方、鍋底の形のまま、えらく固まってましたね~笑
 
給食の配膳の「おたま担当」e-350
あぁ嫌だったことを思い出しました^^;
私はなくなるのを恐れて
はじめからかなり少なめにいれてたような
思い出が・・・

子供がきのこ嫌いが多いってへぇ~と思ってしまいました。。。e-267
大人になるとキノコ好きな人が多いような気がするのに。。。
 
おたぬきさん、こんにちは~
確かに!
そんなこともあったような... (遠い目)
懐かしいなぁ。
でもわたし、小学校でしか給食を食べてないんです。
中学校は、お弁当。
なんか、無性に給食たべたくなってきた!
 
こんにちは^^

内紛!!
ビビるタイトルが素敵です。(*⌒∇⌒*)ノ

配膳、これも現場の教育に繋がってるんですねえ。経験を積むことと、お手伝いが、給食時間の平和に大いに貢献してくれているんですねえ。
そして、配膳が度胸というメンタル面を鍛えて、正しい目分量を瞬時に割り出すという技術も育てるという・・この深さ。!!
サンプルがあっても、テンパってしまうんでしょうねえ。

そのサンプルを狙う、パンダおたぬき窃盗団のイラスト、グラッチェです。(*⌒∇⌒*)
 
大事な事!
あ、マダムさんも書かれますけど、
的確な分量をもりつけるっていうのに必要な能力が育って良いとおもいますww

確かに余ったり足りなくなったりありましたね。私は困った記憶がない。家のお手伝いしてたからかな。(笑)

そー、サンプルあるっていいですよね。
私のとこ小学校も中学校もサンプルなんてなかったですもん。
で、サンプルは行方は?最後はどうなっちゃうんですか~?
生徒じゃなくても気になる~!
 
Re: タイトルなし
>おたぬきさん。こんにちは~♪

いけっちさん、こんにちは~♪

>ぅわ~懐かしい!給食当番の苦悩。笑

思い出しちゃいました?ホント、見てると苦悩に満ちててけなげなんですよぉ。(^^)
私も給食当番のおたま担当は嫌でしたもん、へへっ。

>1人○○㌘ × ○○人分
ってな計算で 鍋に入れてるわけですよね。
でも… 人気なおかずは 必ず 最後足りなくなる 。
そうでもないのは、必ず余る…

食べる方も必死ですからね~♪攻防戦があるのも分かります。
足りなくなったらエライコッチャだし、プレッシャーかかっちゃう。
なにがどうなっても、おたまは回避したいってあるんでしょうね。

>ソフト麺の焼きそばなんかは、
最後の方、鍋底の形のまま、えらく固まってましたね~笑

ソフト麺は元々の根性がねぇ~(^^;)
なんにしても、時々、生徒が「カワリニヤッテクレ!」って救いのまなざしで見てるのは、幻じゃないって思ってます♪
 
Re: タイトルなし
マボゾウさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます!

>給食の配膳の「おたま担当」
>あぁ嫌だったことを思い出しました^^;

思い出さなくていい苦悩を思い出させてしまいました(苦笑)
やっぱりプレッシャーでしたよね~。

>私はなくなるのを恐れて
>はじめからかなり少なめにいれてたような
>思い出が・・・

足りなくなった時の恐怖、分かりますよぉ。今の生徒も同じです。
横で私が「もっと入れろ!」というとビクついてますから。

>子供がきのこ嫌いが多いってへぇ~と思ってしまいました。。。
>大人になるとキノコ好きな人が多いような気がするのに。。。

ホントですよね~。
もちろん好きって子もいるけど、ほとんどは嫌いみたいで…
大人はダイエットの友ですから♪
いつから友好関係に変わるのか、その瞬間を見てみたいです(^^)
 
Re: タイトルなし
>おたぬきさん、こんにちは~

fumieさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます!

>確かに!
>そんなこともあったような... (遠い目)
>懐かしいなぁ。

お~い、そこで遠い目をしてる人~、戻って来いよぉ~!(笑)
おたまに苦労ってのは、昔も今も変わってないんですよね。
罪なヤツです(^^;)

>でもわたし、小学校でしか給食を食べてないんです。
>中学校は、お弁当。

以外と多いんですよ、このパターン。
今は東京都区内は小・中とも完全給食のはずだけど、それ以外の地域だとなあ…

>なんか、無性に給食たべたくなってきた!

お弁当もとってもいいけど、給食から離れちゃうと懐かしい時がありますもんね。
大人になればなおさらかしら?
いつも話だけで、ホント、すみません(^^;)
 
Re: タイトルなし
>こんにちは^^

マダム猫柳さん、こんにちは!
コメントをありがとうございます!

>内紛!!
>ビビるタイトルが素敵です。(*⌒∇⌒*)ノ

食べ物をめぐる争いは壮絶ですから(笑)

>配膳、これも現場の教育に繋がってるんですねえ。経験を積むことと、お手伝いが、給食時間の平和に大いに貢献してくれているんですねえ。

給食時間って食べるだけじゃあ許されないって、生徒も大変だぁ(*_*)
でも。お手伝いしてる子は平和維持軍の幹部と幹部候補生。がんばってます♪

> そして、配膳が度胸というメンタル面を鍛えて、正しい目分量を瞬時に割り出すという技術も育てるという・・この深さ。!!
> サンプルがあっても、テンパってしまうんでしょうねえ。

技術職と営業職と、将来、どちらの仕事でもOKになる生徒を育ててます…、いえ、そこまで深くないっす、すいません(ポリポリ)
サンプルですでにどのポジションを取るか、狙ってるのかしらん?

> そのサンプルを狙う、パンダおたぬき窃盗団のイラスト、グラッチェです。(*⌒∇⌒*)

うわぁ~、マダムに褒められた~、うっほほ~い♪
もし実際にこの場面に出くわしたら、どうするか一部始終見てたいですぅ~(^^)
 
Re: 大事な事!
yucovinさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます!

> あ、マダムさんも書かれますけど、
> 的確な分量をもりつけるっていうのに必要な能力が育って良いとおもいますww

盛り付けって上手に出来ると嬉しいんですよね~。
そっか、これからは能力育成って言葉で生徒をヨイショしてみよう♪

> 確かに余ったり足りなくなったりありましたね。私は困った記憶がない。家のお手伝いしてたからかな。(笑)

お手伝い大好きっ子がいてくれると、上手に仕切ってくれるんですよぉ。
yucovinさんの社会貢献度、大きかったと思います。担任に代わってお礼申し上げます(^^)

> そー、サンプルあるっていいですよね。
> 私のとこ小学校も中学校もサンプルなんてなかったですもん。
> で、サンプルは行方は?最後はどうなっちゃうんですか~?
> 生徒じゃなくても気になる~!

あっ、これ、前もyucovinさんおっしゃってましたよね?
う~ん、逆に私は子供の頃からサンプルの無い学校にいたことがないからなあ…。
サンプルの行方、気になります~?(笑)
実際は「そのまま廃棄」、つまり捨てちゃいます!たとえ皮付きのままのみかんでも。
生徒じゃなくたって狙いたくなりますよね~。
 
給食のドラマ
給食って、いろいろドラマがあるんですね。。こんなにもいろいろ考えられてて、工夫されてて、それを待つ子供達の間でも、ドラマがあって。。。
確かに、お玉いっぱいちょうどなのか、7分目なのかは、えらい大きな差ですよね。。それが特に好きな子にとっても、また、嫌いな子にとっても。。
おたぬきさんのブログを読んでから、給食や、食に対する見方が私の中で、だいぶ変わりました。。
給食っていいもんですね。。Kei

 
Re: 給食のドラマ
Keiさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます!

> 給食って、いろいろドラマがあるんですね。。こんなにもいろいろ考えられてて、工夫されてて、それを待つ子供達の間でも、ドラマがあって。。。

ドラマというかバトルというか・・・(笑)
でも、結果、楽しみに繋がればそれでよし!ってことなんでしょうか(^^)

> 確かに、お玉いっぱいちょうどなのか、7分目なのかは、えらい大きな差ですよね。。それが特に好きな子にとっても、また、嫌いな子にとっても。。

ホント、好きな子にとっても嫌いな子にとっても重大事項ですよね~。
主張することも大事だし、譲り合うのも大事だし。
食欲は、生徒にとって偉大な先生なのかも♪

> おたぬきさんのブログを読んでから、給食や、食に対する見方が私の中で、だいぶ変わりました。。
> 給食っていいもんですね。。Kei

わぁ~、Keiさん、元気の出るコメントをありがとうございます!
もっとも私はテキトーを地でいってるので、世間の栄養士はもっとマジメですんで、はい。
アメリカと比べると、お仕着せの感が強い日本の給食でしょうが、その中からいいところ、悪いところ、色々と子供さんと楽しんでいただけると嬉しいです。
 
夫は上手に分けられる人だったようで
今でも給食の話題になると自慢します。

難しい献立のときには、当番でなくても
指名されたそうです。

今、その技はどのように生かされているのだろうか?

人生無駄なことは無いはず・・・。
 
Re: タイトルなし
にわさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます!

> 夫は上手に分けられる人だったようで
> 今でも給食の話題になると自慢します。
> 難しい献立のときには、当番でなくても
> 指名されたそうです。

じゃあ、旦那さま、きっとお手伝いっ子だったんですよぉ~♪
ご指名だなんてエリートじゃないですか。
それよりも、お二人でしてる給食の話ってどんなことなのか、気になりますぅ~!(笑)

> 今、その技はどのように生かされているのだろうか?
> 人生無駄なことは無いはず・・・。

上手に分けられるってことは、上手に無駄なく作ることも出来るってことになるのかも?
お料理上手じゃないのかなあ~(^^)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...