言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

奇数・偶数


Category: 給食の話   Tags: ---

20130205メジャー




給食調理は人数分をキッチリ作る。

ハンバーグやさつま揚げを作る時は材料を全て合わせて計量し、それを総人数分で割って1人分を割り出す。
成形をして焼いたり揚げたり調理をし、クラス人数分を配缶する。

大変そうに思えても、飽きるほどこの作業を繰り返していると頭の中はモロゾフの犬状態。
何も考えずにハカリを出し、電卓を叩き、調理しちゃう。

しかし、同じ人数割りをするものでも、出来上がってから切り分けるものはちょっと事情が変わってくる。

例えば卵焼き。
卵焼きは卵液を計量して鉄板に流し込んで焼き上げ、その後、包丁で人数分にカットする。

卵焼きは1枚の鉄板で何人分を切り分けるか事前に計算している。
240人分を10枚の鉄板で焼けば、1枚の鉄板は4×6で24切れになればいい。

ところが作る物や1学年いなくて人数変更があると、3×7とか5×6とか奇数が加わることがある。
そうなるとカット係を任命された調理さんは、う〜っ!と唸りながら奇数と戦う事もしばしば。

世の中、割り切れることばかりだと楽チン。

給食の切り分け作業も、奇数よりも偶数、割り切れるととっても助かるのでした。



20130130ものさし



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。

偶数切りにして残りはおかわり分にしますと切りやすいですが・・
奇数も手慣れたもんでしょうねぇ~。^^

☆画
ものさしって真っすぐではないので物差しではかって
定規で線を引いていました・・・正解!なんですね!^^
 
実は私は数年前まで「点訳ボランティア」というのをやっていまして、毎年小学4年生を対象に
ゆとり教育の一環で、学校へおもむき「点字」を教える…ということをやっていました。

そして、「是非給食をご一緒に」とお誘いを受け、教室で子供たちと一緒に給食を頂いたり、
校長室で頂いたりと、そのような体験を数度となくしてきました。

そこで今回のおたぬきさんの記事を読み、あの時のあの給食…
少なくとも5~10名分の余分な給食はどこから捻出できたのかしら?と
今更の心配というか、疑問というか…
どうなんでしょ、おたぬきさん?

おっと! 奇数・偶数
我が家は子供時代9人家族でした…。そうです、奇数家族です。
スイカを食べるとき、半分に割って、5等分と4等分に分かれ
4等分は大人階級へいき、当時最下位子供ジャンルにいた私は
5等分のスイカ世界…

そんな中でどれがいちばん大きいかと目を皿のようにして
スイカのワンピースを眺めておりました♪

※ 「モロゾフの犬」って「パブロフの犬」とは違いますよね?

  どんな意味があるのか知らないのですが… 教えてください♪
 
電卓・・・・
こんにちわ(^_^)

奇数とか困ってしまうでしょうね〜一辺の長さを測って電卓を
叩いてミリ単位で切り分けですね そんな時のためにものさしに
目安となる長さをマークして置くと良いかもですね〜
この容器で7等分ならこの目盛りとかですね〜そういえば
子供の頃は7人家族でしたね〜すいかとかどうしていたのか
ちょっと記憶にありませんね〜多分それなりに上手くやって
いたのだと思いますけどね〜

ものさしと定規の差がそんな所に有ったのですか〜勉強に
なります〜〜〜〜

それでは(^^)
 
yamaneko さん
> 偶数切りにして残りはおかわり分にしますと切りやすいですが・・
> 奇数も手慣れたもんでしょうねぇ~。^^

めんどくさくなると「そのくらいいいんじゃないのぉ〜」と偶数割します(笑)
が、基本は人数分だけ作る!
給食費は1人前で、おかわり分まで入ってないって事が理由なので・・・
奇数だと包丁を入れるのに、一瞬、ためらいがあるかな(^^)

> ☆画
> ものさしって真っすぐではないので物差しではかって
> 定規で線を引いていました・・・正解!なんですね!^^

おおっ、ママさん、さすが〜!
モノサシと定規の違いを、私はつい1週間前に知って絶叫したところです(笑)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 実は私は数年前まで「点訳ボランティア」というのをやっていまして、毎年小学4年生を対象に
> ゆとり教育の一環で、学校へおもむき「点字」を教える…ということをやっていました。

なんとっ!点字とは!!
すばらしい技術をお持ちなんですね!!!
図書館で点字のボランティアをやってる方達を目撃した時、根気と情熱が無いとできないお仕事だなあって思っていたので・・・
小学校からこういう体験ができるとしたら、ゆとり教育も悪い事ばかりじゃないって今更ながら思ってしまいます。

> 少なくとも5~10名分の余分な給食はどこから捻出できたのかしら?と
> 今更の心配というか、疑問というか…
> どうなんでしょ、おたぬきさん?

んまああっ!それは心配ご無用でしょう!!
私も学校に来客がある時、余分に給食を作ることがあります。
そう、あらかじめいらっしゃる日にちと人数が分っていれば、「いつもの人数」にプラスするだけってとっても単純(^^)

で、ツヅレサセコオロギさんの訪問のように、授業の一環でいらっしゃる方達の給食費は校長先生とか管理職の方が出すか、おそらく申請をしたら教育委員会から出ているはずです。

ちなみに、他校の先生が授業見学で来校した時は、担当教科の先生から依頼があり給食費もいただいています。

しかし、素敵な活動をされながら給食の心配をされるなんて、ツヅレサセコオロギさんの気配りの深さに感服です(^^)

> 我が家は子供時代9人家族でした…。そうです、奇数家族です。

こりゃあ目を皿のようにするのは当然でしょう(^^)
私だって2人兄妹だのに、血眼になって比べていましたもん(笑)
その時には独り占めしたい!って思っていたけれど、今になれば「分けっこ」って懐かしい思い出ですね〜(^^)
同時に、食べ物の恨みは・・・でしょか(^^)

> ※ 「モロゾフの犬」って「パブロフの犬」とは違いますよね?
>
>   どんな意味があるのか知らないのですが… 教えてください♪

ひ、ひぃぃぃぃ〜〜〜〜っ!
ご指摘いただくまで全く分からなかった〜〜〜!!
そうですそうです、モロゾフの犬ではなくて「パブロフの犬」のことです〜〜〜!!!!
何故気づかなかったのか?
てか、モロゾフって何だ??(^^;)

あまりに面白いので、このままにしておきます(いいのか?ってツッコミは無しってことで 笑)
 
koozyp さん
> そんな時のためにものさしに目安となる長さをマークして置くと良いかもですね〜

おおおっ、まさにその通り!!
洗って熱風保管庫に入れられないと困るのでモノサシはスチール製(笑)

> そういえば子供の頃は7人家族でしたね〜すいかとかどうしていたのかちょっと記憶にありませんね〜多分それなりに上手くやっていたのだと思いますけどね〜

7人ってのも奇数だから、ものによっては揉めてたのか?揉めてて欲しい!(笑)
仕事だけでなく、家族間でも奇数は頭をひねることがありそうですもんね(^^)

> ものさしと定規の差がそんな所に有ったのですか〜

私も1週間ほど前に知ったばかりの、フレッシュな驚きです(笑)
「だから定規には目盛りの無い部分があるのだよ」と聞いて卒倒しました(^^)
 
モロゾフ
モロゾフのプリンに最近は小型もありますね。
あのカップ(グラス)は計量に便利なんでしょうね。


 
モロゾフの犬
ツヅレサセコオロギ さんのコメント&おたぬきさんのレスで思わず笑っちゃいました~^^;


>飽きるほどこの作業を繰り返していると頭の中はモロゾフの犬状態。

私もこれに似た現象になっちゃいますよ~~^^;
面倒な作業でも、もう身体が無条件に反応して動いちゃう・・・みたいな。

あぁ~、もう「モロゾフ」が頭から離れません(涙)
パブロフよ、パブロフ・・・!!!
 
T's さん
> モロゾフのプリンに最近は小型もありますね。
> あのカップ(グラス)は計量に便利なんでしょうね。

きゃは~っ!(^^)
モロゾフネタに食いついていただいてありがとうございます~(笑)
いやいや、モロゾフってあの人?あの商品??
ツッコミ処がたくさんのようで・・・

ちなみに私もあのカップは便利に使っています(^^;)
 
ふぶき さん
> ツヅレサセコオロギ さんのコメント&おたぬきさんのレスで思わず笑っちゃいました~^^;

へへっいや、笑ってる場合じゃないんだけど…(^^;)
テキトー人生そのもののワタクシが、まんま出ちゃいました~!(汗まみれ~)

> 面倒な作業でも、もう身体が無条件に反応して動いちゃう・・・みたいな。

寝ぼけたまんま、意識が無くても職場についてる自分を思い出してます(笑)
無条件反応作業は、ふと我にかえると「ここはどこ?私は誰??」になるかなあ。

> あぁ~、もう「モロゾフ」が頭から離れません(涙)
> パブロフよ、パブロフ・・・!!!

そう、これぞモロゾフ状態!
おっといけねえ、パブロフだ!!
ああっ、どうしよう、私もモロゾフを早く忘れないと…
バレンタインでモロゾフチョコが出てたら、もれなく買っちゃいそう(笑)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...