言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

給食室ポッチリレポート 〜回転釜〜


Category: 学校給食週間   Tags: ---

20130124回転釜01



家庭の料理であれば、料理を作るための道具はフライパン、片手鍋、両手鍋などなど。
ちょっとしたスペースに収まるサイズがほとんどかな。

でも!
学校給食で調理をする時に使うのはサイズも容量もデカい、道具だけでなく機械(機器類)の類も多数・・・

じゃあそれで何を作るの?どうやってるの??
ほんのさわりのポッチリレポートです!



20130124回転釜02
201301コラム01


20130124回転釜03
201301コラム02


20130124回転釜04
201301コラム03


20130124回転釜05
201301コラム04


20130124回転釜06
201301コラム05


20130124回転釜07


20130124回転釜08



回転釜については、過去のこんな記事も・・・

ローストチキンの作り方

揚げパンの作り方


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

デカイ・・
こんにちわ(^^)

あの窓際に並んでいるデカイ釜ですね〜給食室の王者って
感じで君臨してますよね〜アレが窓際に有るのは何か来まり
でも有るのですか?何処の学校でも窓際に有るような
気がするのですが?  回転釜は魔法の釜でアレで作ったら
何でも美味しくなりそうですね〜煮物だけでは無くほとんどなんでも
あれで作ってしまうのですね〜 お値段はちょっと(*_*;ですが
業務機器はそうなのかもしれませんね〜

それでは(^O^)
 
凄いx100!!
おたぬきさん、ステキなレポありがとうございます!

そういえば、小学校の給食室にありましたよ、こういう大きなお鍋。
でも、窓越しに「調理風景」を見ることは出来ても中に入った事はありません。
それに子供すからね、、調理器具云々より、「今日の献立は~~♪♪」ってワクワクして美味しい匂いをクンクン嗅ぐ程度でした~^^;
今となっては 調理室ってどうなっているんだろう?? ・・と興味深々。
・・なだけに、このポッチリレポは食いついて読んじゃいましたよ~!!!

ところで、焼きそばを作る際、フライ返し(?)が巨大なのにビックリ!(まるで雪かき用の金属スコップのような!!)
そして麺の中にズボッと刺されているもの、これは何でしょう??
なんとな~く想像しちゃうモノはありますが、まさか学校でこれを使うとは思えないし・・・と悩ましい物体でした^^;
 
とっても楽しいレポートでしたぁ~♪
給食室を見学させて頂いてるようで、見るものすべてが新鮮です。
メニューによって、時間の経過とともに味のしみこむものもあれば
今回のように麺類は、時間との競争的食材で神経使いそうですよねえ~。

あんかけ焼きそば大好きなんですよ! 給食でも人気ランキング上位では?

また、次回レポート楽しみにしてます♪

イラストのおたぬきさん、そして助手のパンダ?さん、いつ見ても可愛いなあ。
 
ほぉ~ 大きいね
毎日フル回転なら それなりのお値段でも
充分減価償却できるってことですね

回転釜で作られる毎日の給食
学校全員の元気の源がここにあるわけだ

焼きそばにささっているのは温度計?
細かく管理されてるんですね

給食食べたいです~



 
蒸した麺は一旦取り出して
炒めるの?
取り出すのは、人力だよね?
重そうだわ。腰痛になるよね?

昔、給食室がボヤになって、学校がお休みになったと
つい先日聞いたの。
そうなんだ、結構あったのね。

そっか、おたぬきさんのお風呂にもなるのね。
洗濯機にもなる?(笑)
 
koozyp さん
> あの窓際に並んでいるデカイ釜ですね〜給食室の王者って感じで君臨してますよね〜アレが窓際に有るのは何か来まりでも有るのですか?何処の学校でも窓際に有るような気がするのですが?  

まさに王者、下半身の安定感は抜群の王様!(^^)
確かに窓際に設置されているところが多いし、私が勤務している中学もそうです。

深く考えた事は無かったのですが、理由の1つは(おそらく)換気扇の関係だと思います。
昔のタイプだとダクトで外に排気しなきゃいけないから、自ずと窓際がベストポジションに???
最近の換気方法だとこればかりではないですし、実際、お金をかけた最新式の回転釜は給食室の中央にデン!と構えてます。
バンバン外に排気を流すと、今はニオイの問題もあるし、だんだんこの方法に変えるのかなあ。

> 煮物だけでは無くほとんどなんでもあれで作ってしまうのですね〜 お値段はちょっと(*_*;ですが業務機器はそうなのかもしれませんね〜

そうそう、何でも作っちゃう回転釜!
初めて学校給食の厨房の作業を見た時、ビックリしちまいましたから(^^)
150万円ってホントにほぼ最低価格で、容量もデカくお高いものになると500万!!
メンテナンスもそれなりに・・・

必要ないと思いながら、ついつい「減価償却は何年だろか?」なんてことまで考えちまうのでした(^^)
 
ふぶき さん
> おたぬきさん、ステキなレポありがとうございます!

ここに食いつくおたぬきも何ですが(^^;)、楽しんでいただけたら嬉しいです〜♪

> そういえば、小学校の給食室にありましたよ、こういう大きなお鍋。
> でも、窓越しに「調理風景」を見ることは出来ても中に入った事はありません。

どこの学校でも給食室と言えば回転釜は外せない!
調理室は熱湯や包丁など凶器が一杯だから、誰でも気軽にどうぞとは行かないのがネック。
本当は回転釜だって、色んな人になでなでしてもらいたがってるのかも(^^)
きっと、ふぶきさんがご覧になったブツも、クンクンさせちゃう匂いをさせてたんでしょうね(^^)

> ところで、焼きそばを作る際、フライ返し(?)が巨大なのにビックリ!(まるで雪かき用の金属スコップのような!!)

この巨大なブツは、「スコップ」です(笑)
金属のものと、高温対応の強化プラスチックタイプとありますが、金属だともろにスコップですもんね。
給食室で土砂崩れがあったら、人命救助だって出来ちゃう(^^;)

> そして麺の中にズボッと刺されているもの、これは何でしょう??
> なんとな~く想像しちゃうモノはありますが、まさか学校でこれを使うとは思えないし・・・と悩ましい物体でした^^;

これはねえ、ふぶきさんの妄想を壊しちゃうかもだけど『中心温度計』です。
生徒が食べる出来上がり料理は、配缶する前に必ず中心温度を計ることになっています。
写真のブツも、まさに出来上がったぜってことで検温くん状態(^^)

ああっ、もっと悩ましい物体だったらよかったのに〜!と私の方が悔しいですぞ(笑)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> とっても楽しいレポートでしたぁ~♪
> 給食室を見学させて頂いてるようで、見るものすべてが新鮮です。

給食室って学校と縁が切れてしまうと、スコーンと頭からは抜けちゃいますもんね。
楽しいレポートと言っていただけて嬉しいです〜♪

> メニューによって、時間の経過とともに味のしみこむものもあれば
> 今回のように麺類は、時間との競争的食材で神経使いそうですよねえ~。

まさに書かれている通りで、余熱で火が入る、それでどんどん不味くなるものは、作るのも配缶するのも時間勝負!
調理さんの目が血走る瞬間かも(おっと、おたぬきの方がもっと血走ってるかも ^^;)

> あんかけ焼きそば大好きなんですよ! 給食でも人気ランキング上位では?

麺類は生徒たちは大好き!だから、あんかけ焼きそばはツヅレサセコオロギさんが書かれている様に、生徒も大好物で「もっと食わせろ!」献立の1つです(^^)

> イラストのおたぬきさん、そして助手のパンダ?さん、いつ見ても可愛いなあ。

へへっ、たぬきのお間抜けさとパンダのテキトーに流すコンビ、なぜかお気に入りになっちゃって・・・(^^;)
これからもよろしく!と言っております〜(^^)
 
ひめ さん
> ほぉ~ 大きいね
> 毎日フル回転なら それなりのお値段でも
> 充分減価償却できるってことですね

デカイと言いながら、写真のデカさはノーマルサイズ。もっとでかいのがいくらでもあるから、ん〜、関脇クラスかな(笑)
そうそう、出番は多いからお高くても納得しなきゃなんでしょが、やっぱ原価償却のことを私も考えちゃう(^^)

> 焼きそばにささっているのは温度計?
> 細かく管理されてるんですね

大当たり〜!さすが、ひめさん!!
出来上がり調理品は、必ず中心温度を測って記録しておく義務があります。
だから、スープの中の挽肉なんて、調理さんたちは眉間にしわを寄せて計ってる(^^;)
ひめさんに、もう食べられないよ〜!って言うくらい、たらふく給食を食べてもらいたいです(^^)
 
にわ さん
> 蒸した麺は一旦取り出して
> 炒めるの?
> 取り出すのは、人力だよね?
> 重そうだわ。腰痛になるよね?

焼きそば麺だと、蒸しただけだとフニョ〜としてて、おたぬきの根性と一緒(笑)
一発ヤキを入れると、周りのデンプンが再び固まるからいい感じになるのよ(^^)
残念なのは、これがおたぬきにイコールにならない事かなあ(^^;)

で、取り出すのは人力だし、腰痛は調理師さんたちの持病って言われてる。
重いものだけでなくて中腰の作業が多いからだろうなあ・・・
えっ?何でおたぬきは腰痛持ちじゃないのかって??
それは・・・モゴモゴ・・・(^^;)

> 昔、給食室がボヤになって、学校がお休みになったと
> つい先日聞いたの。
> そうなんだ、結構あったのね。

おおおっ、給食室のボヤで学校が休み!
新聞ネタになることもあったし、日本国中、毎年どこかでやっちまった〜!が・・・(^^;)
そりゃあボヤだってまずいのに、学校が休みになったらますます駄目だものね。おまけに原因が・・・シャレにならん!

> そっか、おたぬきさんのお風呂にもなるのね。
> 洗濯機にもなる?(笑)

回転釜のデカさは、五右衛門風呂と言われる事もしばしば。
洗濯板を用意してもらったら、お洗濯もお任せよぉ〜(^^)
 
こんにちは。

いとこの言葉を思い出しましたよ~。
小~大・・の中学校に代わった頃・・ニンジン(野菜類)の量が半端ないと・・。
おたぬきさんの通う中学校も人数が多いんですね!

給食室って関係者以外立ち入り禁止ですよね!
そんな所がみられるなんて・・感激です☆
しかし・・デカイ!ですねぇ~。

思わず火傷しないでねぇ~と声をかけたくなりました。^^

おお~!
せっかくの給食・・これは頂かなければ・・^^。
今の給食・・美味しいですもの。
 
ああ、この回転鍋でおいしい給食が生み出されているんですねー
でも、こんなにもオールマイティな使い方ができるとは知らなかった!
すごいなぁ。小学校行った時は改めて給食室前を通ってみますヽ(*´∀`)ノ

あと、普通のカップ入りヨーグルトを冷凍するとフローズンヨーグルトに?!
きゃー!これは真似してみなきゃ!!
 
社会見学
大人になっての社会見学しているみたいで楽しいわ~
大きいね~やっぱり。
これでチャーハンとかっておいしそう~
でも体力や腕力もいりそうねぇ・・・・
頑張ってね~
 
ご無沙汰していて申し訳ございません。
毎日ではないですが、ちゃんとまとめ読みさせて頂いています(^_^;
この記事は私的にはヒットでしたねえ。
TV番組のシルシルミシルを見ているようでした。
回転鍋の話は何度も読みながら、実は鍋は縦回転ではなく横方向にクルクル回って焦げないようにする物かと思っていた私です。
しかし大型とはいえ鍋で150万は凄いですね。
一般人が買う物ではないし、多分数十年は使うのでしょうけど。
 
中心温度
なるほど・・!!
大量に作るだけに、きちんと(調理したものが)加熱されているか、温まった状態になっているか・・・を計る必要があるんですね。
学校だけじゃなく、大量に調理する病院での厨房や社員食堂なんかも・・・こういうシステムになっているのかな~??

>もっと悩ましい物体だったらよかったのに〜!

・・ってどんな悩ましいもの??(苦笑)
私がイメージしたのは「塩分濃度計測」するものだと思ったんです^^;
家庭用のものだと こんな感じで体温計みたいなデザインで、やはり調理したものにズボッと差し込むと塩分が計測される・・・というものなんですよねー
(一度使ってみたい・・・^^;)
でも、育ち盛りで健全な中学生の食事に「塩分濃度」の計測義務ってないよな~~と思っていたのでした^^;

あぁ、謎の物体が判明されてスッキリ~♪

今日はほんのり青空がチラつく曇り空・・・で、-11度(笑)
なかなか設定温度まで部屋が温まらず、ヒーターのモーターはフル回転中~^^;
 
yamaneko さん
> いとこの言葉を思い出しましたよ~。
> 小~大・・の中学校に代わった頃・・ニンジン(野菜類)の量が半端ないと・・。
> おたぬきさんの通う中学校も人数が多いんですね!

ママさん、こんにちは〜♪
ニンジンの量もそうだけど、中学1年生の最初の給食の時「多い・・・」とつぶやいた女子生徒がいました(^^;)
お皿もでかくなるしね(^^)

> 給食室って関係者以外立ち入り禁止ですよね!
> そんな所がみられるなんて・・感激です☆
> しかし・・デカイ!ですねぇ~。

いやもうほんのサワリで中途半端なんですが、それでも何となくでしょか(^^)
1回で作る量が家庭の比じゃないから、当然作る機械類もデカイ!
ところがどっこい、毎日それを見慣れていると全くデカイと思わないんだから(笑)

> 思わず火傷しないでねぇ~と声をかけたくなりました。^^

そうそう、回転釜はお湯をこぼしたり、油の片付けでヤケドは頻発地帯でした。
ワタクシもお湯でエライコッチャになったことを思い出した〜!

ママさんにいつ食べてもらってもいいように、手入れをしっかりしておきます(^^)v
 
絵麻* さん
> ああ、この回転鍋でおいしい給食が生み出されているんですねー
> でも、こんなにもオールマイティな使い方ができるとは知らなかった!
> すごいなぁ。小学校行った時は改めて給食室前を通ってみますヽ(*´∀`)ノ

オールマイティーと言えば回転釜、ホントに毎日、飽きる事無くこき使われてます(^^;)
なかなか現場で間近に見る機会は無いかもだけど、ガラスにへばりついて探索をぜひ!(^^)

> あと、普通のカップ入りヨーグルトを冷凍するとフローズンヨーグルトに?!
> きゃー!これは真似してみなきゃ!!

おおっ、アイス好きの絵麻*さん!これはぜひやってみてくださいませ(^^)
安売りの3個100円で十分、というかそれが旨いのですぞ(^^)
ベストなタイムスケジュールはお好みですが、約半日〜1日冷凍庫で固めて20分放置。
周りがちょ〜っと溶けかかったものが旨いのなんの(笑)
 
betipa さん
> 大人になっての社会見学しているみたいで楽しいわ~

こう言っていただけると嬉しいです〜(^^)
回転釜は何度か登場してるし、じゃあ、調子こいて別のものでもやってみようかな〜(^^)

> 大きいね~やっぱり。
> これでチャーハンとかっておいしそう~
> でも体力や腕力もいりそうねぇ・・・・

でかいシャベルでかき回す、ひっくり返すのは力仕事になるけど、テコの原理で回転釜のふちを上手に利用するの。
まあ、でも、やっぱ腕力は相当なもんだわ(^^)
 
Hatti さん
> ご無沙汰していて申し訳ございません。
> 毎日ではないですが、ちゃんとまとめ読みさせて頂いています(^_^;

うわあ、Hattiさん、お久しぶりです〜!
最近のMac関係、モバイルものの記事は食いつくのが難しくて私も失礼中ですが、お忙しい中こうしてきていただけて嬉しいです(^^)

> この記事は私的にはヒットでしたねえ。
> TV番組のシルシルミシルを見ているようでした。

おおっ、私もシルシルミシルの工場見学ものは大好きで、こうやって作ってるのね〜!と食いつく番組です(^^)
そこのレベルにはおよばなくとも、ヒットと言っていただけて、へへっ(^^)

> 回転鍋の話は何度も読みながら、実は鍋は縦回転ではなく横方向にクルクル回って焦げないようにする物かと思っていた私です。

回転釜は前後の動きだけで横方向は無いんです。
今後360度、好きな方向に回転できるものが出てきたら・・・バリウムの検査のようですな。

> しかし大型とはいえ鍋で150万は凄いですね。
> 一般人が買う物ではないし、多分数十年は使うのでしょうけど。

150万円はおそらく最低価格に近いものだと思います。
高いものだと簡単に400万円〜500万円!
で、数年に一度は内釜を取り替えたり、普段からメンテナンスをしたりとそれなりに維持費もかかるものです。

でも給食がある日には必ず働いてもらうし、活躍度&使用頻度を考えたら高いって断言出来ないかな.


・・・と、回転釜が言っておりました(^^)
 
ふぶき さん
> なるほど・・!!
> 大量に作るだけに、きちんと(調理したものが)加熱されているか、温まった状態になっているか・・・を計る必要があるんですね。

そうなんです、出来上がり調理品がちゃんと加熱されているか、必ず計ることになってるんです。
基本は「中心部を75℃1分以上」が合格ライン、カキや二枚貝の加熱はノロウイルス対策として85℃、1分間以上となっています。
もっとも学校給食では通常、カキや二枚貝は出さないかな〜(^^;)

(ついでに)納品時にも生鮮品はレーザーではかる「品温計」でチェック!これも義務です。

> 学校だけじゃなく、大量に調理する病院での厨房や社員食堂なんかも・・・こういうシステムになっているのかな~??

これも大当たり〜!
大量調理をするところは『大量調理マニュアル』という基準があって、それに基づいた管理が基本。
施設ごとに設備も違うし、なかなかその通りにできないことも・・・は現実ですが、中心温度だけは必須項目の1つでしょう(^^)

> ・・ってどんな悩ましいもの??(苦笑)
> 私がイメージしたのは「塩分濃度計測」するものだと思ったんです^^;

なんとっ、悩ましいものの正体は「塩分濃度計測」だったんですね〜(^^)
家庭科で計測する先生もいるようだけど、さすがに給食では毎回やった事は無いなあ。
いやあ、ふぶきさんがどんな想像&妄想してるのか?
分って私もスッキリ!(^^)

> 今日はほんのり青空がチラつく曇り空・・・で、-11度(笑)
> なかなか設定温度まで部屋が温まらず、ヒーターのモーターはフル回転中~^^;

おおおおっ、しばらく寒さが続きそうで、ニュースの映像を見てるだけで震えが・・・
ヒーターをフル回転させて、暖かくしなきゃですよね。
お風呂の給湯器が凍結しませんように、東京から念を送っておきます〜!
 
すごい!
調理場と言うより、工場?みたいですね。

先日行った「超田舎」の台所も・・・
すべてがデカイ!

1メートルぐらいの釜がありました。
それで雑炊を作ってもらって食べました。
レードルなんていう小振りなもんでは・・・
混ぜるのはボートのオールの様な・・・
取り分けるのは柄杓・・・・

全戸で6件の村にこのサイズは年に何回使うのかなぁと・・・・

でも、この大量に味付けする難しさは?
 
T's さん
> 調理場と言うより、工場?みたいですね。

おおっ、まさにそんな感じです~(^^)
時々シャベルを振り回していると「何やってるんだ?」って自分にツッコミ入れます(笑)

> レードルなんていう小振りなもんでは・・・
> 混ぜるのはボートのオールの様な・・・
> 取り分けるのは柄杓・・・・

豪快ですね~!
全6戸でこの豪快さ、パワフルであり、オラオラ遠慮するなよ~!って気持ちもあるのか?
オールと柄杓に気合も感じられますもん(^^)

> でも、この大量に味付けする難しさは?

給食だと「1人分×人数」で割り出しますが、やっぱり調整は必要です。
なので新人の頃は味付けに恐れおののくかも(^^;)
全6戸の味付けも、経験値がおいしさを決めてるのかな~なんて思っちゃいました。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...