言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ウェットvsドライ


Category: 給食の話   Tags: ---

20121205靴





新しい給食室と昔の給食室。

違いはゴマンとあるけれど、中でも一番と言っていい違いは床面の構造だろう。

今はドライ仕様で、床材も違えば床にバシャバシャ水をまき散らすようなことはしない。
理由は、歩くたびに跳ね水となって不衛生なこと、湿度の上昇につながること、長靴を履くことで調理従業員の負担になることなどなど…

私が勤務する中学校の給食室は、むき出しのコンクリートでもちろんドライじゃない。
ウェットと言われる、由緒正しい昔の構造の床になっている。

しかし、ドライ運用という名前で、調理作業中はできるだけ床面に水を落とさないようにしている。

そのため、洗浄した後の野菜や茹でたうどんをザルにあげる時は、ザルの下に水受けとなるデカい洗面器のようなものをつけている。

ところがどっこい、午後の器具類の洗浄や食器洗浄が始まると、調理員はそそくさと長靴に履き替え、水はそこらじゅうに流れまくり・・・

よって、給食室は湿度が上がりまくるので、全部の作業終了後も調理員さんたちが帰るまで、ブンブンゴーゴーと換気扇が延々と鳴っておるのでした。




…ところで今日の写真ですが…

20121201靴



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

こんにちは。

新しい給食室はドライなんですね!
何か給食室と長靴がセットになっています・・古いですね・・^^


私も途中足の裏が痛くなってしまい靴を買ったんですよ。
でも大分吟味し歩ける靴を買いました。
はき慣れた靴のはずが歩くのには向いていなかったんです。
その靴の主はおたぬきさんでしたかぁ~~。^^
 
こんにちは。^^
おお、ドライ仕様とな!!!
マダムが思い出す給食室の床は濡れておりました!!
しても、午後からウエェット!!!
午前中に神経を使い、午後からは消耗!!いやあ、これはもう、頭脳戦のアスリートですな!!
ででで、オサレな靴ですね!!
つま先あたりの装飾、我が家では「富士額」って呼んでるです!!!
 
ドライ
こんにちわ

最近はそうですね〜どこの調理場もドライシステムで床は乾いていますよね〜
で調理員さんも布製の靴で軽快に調理の所が多いですね
ドライのところでも仰る様に掃除の時間になるとウエットに変身する所は
確かに多いですねやはり掃除には水というのが定番なのでしょうね〜
換気扇も最新の所では与圧システムで直接外気を入れない所が有ったり
しますね〜(外気はフィルタを介して導入します)

旅行の最初から靴がベロ〜んは困りましたね〜京都なら大丈夫ですが
本物のひなびた温泉とかなら靴の入手に四苦八苦する所でしたね〜
(そんな時はサンダルですね・・・・)

それでは


 
う~~~~ん・・・
おたぬきさん、写真の構図がヨイですわーーー。

最初、「どうして靴が写ってるの??」と疑問でした。
間違って写っちゃったのかしら???・・とか思ったりして^^;
あくまで、この写真のメインは「お洒落な階段」だと思って見ていたのですが、その実はおNewの革靴が主役だったんですね^^;
 
yamaneko さん
> 新しい給食室はドライなんですね!
> 何か給食室と長靴がセットになっています・・古いですね・・^^

そう、私にとっては最近の給食室は長靴いらず、夢ですな(^^;)
今、勤務している学校は、ママさんの期待を裏切らないですよぉ(^^)

> 私も途中足の裏が痛くなってしまい靴を買ったんですよ。
> でも大分吟味し歩ける靴を買いました。

おおっ、ママさん、靴と言えば間違えて履いていたお話を思い出します(^^)
出先で靴を買うはめになるって、以外と時間を取られちゃうもんですね、私も実感です。

> はき慣れた靴のはずが歩くのには向いていなかったんです。
> その靴の主はおたぬきさんでしたかぁ~~。^^

はき慣れた靴って、クセモノ。
ママさんと私の共通理解になりそうですね(^^)
で、私は吟味もせずに買った安物靴は当たりだったようで、通勤に使っています(笑)
 
マダム猫柳 さん
> おお、ドライ仕様とな!!!
> マダムが思い出す給食室の床は濡れておりました!!

ドライと言えばクリーニングと相場が決まっていて、よもや給食室の床が乾いてるなんて!ですよね(^^)
マダムの思い出す床の濡れた給食室、ご安心ください、私が今勤務しているところはちゃんと濡れてます〜(笑)

> 午前中に神経を使い、午後からは消耗!!いやあ、これはもう、頭脳戦のアスリートですな!!

なんといってもガテンな職業。
そういえば安室ちゃんが白のブーツでデビューした頃、長靴を履く事を「アムロする」と言っておりました(笑)

> ででで、オサレな靴ですね!!
> つま先あたりの装飾、我が家では「富士額」って呼んでるです!!!

ひゃ〜〜っ!富士額!!!
こりゃいいネーミングだ(^^)
安物を買ったけど、マダムの一言でちょいとグレードアップした気になっちゃいます(^^)v
 
koozyp さん
> 最近はそうですね〜どこの調理場もドライシステムで床は乾いていますよね〜
> で調理員さんも布製の靴で軽快に調理の所が多いですね

ドライシステムは作業する人にとっては衛生云々だけでなく、足元が軽いと疲れないのし、床材のクッションが全然違いますもん。
おっと、私は見ているだけで実際に仕事はしておらんのですが、また聞き情報(^^;)
で、清掃となると水を使うところも多いようですね。

> 換気扇も最新の所では与圧システムで直接外気を入れない所が有ったり
> しますね〜(外気はフィルタを介して導入します)

換気扇も静かだし、いったいどこでどうやって吸い込んでるのか?キョロキョロしちゃいますね。
おっと、これも見ただけで自分じゃ作業してないんだけど(^^;)

> 旅行の最初から靴がベロ〜んは困りましたね〜京都なら大丈夫ですが
> 本物のひなびた温泉とかなら靴の入手に四苦八苦する所でしたね〜
> (そんな時はサンダルですね・・・・)

ホント、旅先で靴底がベロンするとは!それも雨降り・・・(^^;)
都会だったからよかったなってのはありますね。
ひなびた温泉だったら、迷わず四つ足歩行(笑)
 
ふぶき さん
> う~~~~ん・・・
> おたぬきさん、写真の構図がヨイですわーーー。

おおおっ、ふぶきさん、このレトロ感にご賛同いただけましたか?
レトロというか「すげえなあ〜!」がホントのところでしょか(^^)

> 最初、「どうして靴が写ってるの??」と疑問でした。
> 間違って写っちゃったのかしら???・・とか思ったりして^^;

後になるともうちっと考えて撮ればよかったな、だし、何より失敗したのはなぜベロン靴の記念写真を撮らなかったのか。
ABCにお願いして捨ててもらった後に、激しい後悔なのでした(^^;)
なので、もしその写真を撮っていたら主役は新しい靴じゃなくて、ベロン靴・・・自分に舌打ちですな。
 
旅行中に雨はほんと最悪ですね・・・でも新品のお靴すごく素敵(^^)
新しいお靴に出会うための雨だったのよ!

さて、うちの床は完全ドライ仕様なのですが、午後はおたぬきさんの学校と同じで
長靴で床は水浸し状態・・・(><)
私もずっと気になっていたけど見て見ぬふりしてます(^^;)

あと一度床の掃除の指摘をしたら、「ドライだから水流せないんですよねぇ~」って
どの面下げてそんな事が言えるのか(笑)
 
わっ! おしゃれいな靴
それを履きこなしてる風の?おタヌキさん
もっと上まで写して欲しかったな

給食のおばさん (← ごめんなさい 小学生目線で)は白長靴のイメージですよ!!
でもこれが ≪ 調理従業員の負担 ≫ になっていたんですね
確かに長靴は疲れますね


調理場は最後に ザーザーとお水を流すイメージでしたが。。。


床のドライ化 お風呂場みたいですね
 
こんばんは^^
きれいな写真ですね。
そして、おしゃれな人の足元が。。。
おたぬきさんだったんですね。
わたしも、もうちょっと上まで見たいです^^

あら?せっかく床に水を落とさないようにしていても、
変わっちゃうんですね。。。
う~ん、ザルの下の水受けの使用が無駄に?
あれあれ???
 
恵留 さん
> 旅行中に雨はほんと最悪ですね・・・でも新品のお靴すごく素敵(^^)
> 新しいお靴に出会うための雨だったのよ!

うわ〜お!そうか、おたぬきの後ろ足が恋しかったか!(笑)
でもこんな風に考えると素敵だなあ(^^)
一気におニューの靴がレベルアップした気になりましたよ(^^)

> 私もずっと気になっていたけど見て見ぬふりしてます(^^;)

ドライ仕様でも水びたしとなると、う〜ん、床はダイジョブなのか??
そりゃあね、心の中で「オイっ!」って思っても改めて聞くのは勇気がいりますなあ。

> あと一度床の掃除の指摘をしたら、「ドライだから水流せないんですよねぇ~」って
> どの面下げてそんな事が言えるのか(笑)

ドライ仕様の床掃除では水を流せないと言い切る根性がスバラシイ(^^;)
なんか自由自在の発想と行動の方達なのかな(^^;)
う〜ん、この先、床面の支障が出ないといいですね。
 
ひめ さん
> わっ! おしゃれいな靴
> それを履きこなしてる風の?おタヌキさん
> もっと上まで写して欲しかったな

おおっ、オシャレな靴のその上は、木の葉を頭に乗せたおたぬきの画が・・・(笑)
人間の足になった瞬間を撮影したのだな(^^)

> 給食のおばさん (← ごめんなさい 小学生目線で)は白長靴のイメージですよ!!
> でもこれが ≪ 調理従業員の負担 ≫ になっていたんですね
> 確かに長靴は疲れますね

ひめさん、給食のおばさんは、正確には「給食のオバチャン」ですぞ(笑)
調理作業って長靴のイメージが強いんですよね、で、実際、私も白の長靴で作業してたし。
水のある床面を長靴で歩くのは、思っている以上に負担があったかも。
でも、おかげで足腰は丈夫ですよぉ(笑)

> 床のドライ化 お風呂場みたいですね

回転釜にお湯を張れば五右衛門風呂になるしね(笑)
ああっ、私もお風呂場みたいなドライ仕様のきれいな給食室を体験したいっす(^^;)
 
いちごじゃむ さん
> そして、おしゃれな人の足元が。。。
> おたぬきさんだったんですね。
> わたしも、もうちょっと上まで見たいです^^

うふふっ、おしゃれなんて言われると、靴を脱いで肉球を見せたくなるわ(^^)
上物の人間に化けられる様になったらもうちっと上まで??

> あら?せっかく床に水を落とさないようにしていても、
> 変わっちゃうんですね。。。
> う~ん、ザルの下の水受けの使用が無駄に?
> あれあれ???

そうなんですよ、調理が出来るまでは慎重に、気をつかっているのにね。
水をザーザー流す事がいい事じゃないんだけど長年の何とかでしょか(^^;)
マトモに見ていると嫌味を言いたくなるので、常に片付けの現場はチラ見ですませています(^^;)
 
ドライ
ドライやウェットなんて床にあるんだね~
靴は大切だねぇ。
履きなれているのと、古いのは違うしね。
betipaもシンガポールで履きなれたサンダルの底がぱっかーんと・・・
 
betipa さん
> ドライやウェットなんて床にあるんだね~

ドライタイプ、ウェットタイプ・・・ドライフルーツみたいよね(^^;)
床材も進化しているの。

> 靴は大切だねぇ。
> 履きなれているのと、古いのは違うしね。
> betipaもシンガポールで履きなれたサンダルの底がぱっかーんと・・・

このブログ記事がアップされた翌日、通勤途中で靴底のゴムだけを道の真ん中に発見!(笑)
なさそうであるものなのね。
ホント、単に古いものと履き慣れたものは違うって、つくづく思いましたです。
 
写真
今回の写真?
ひょっとしたら、京都ですか?
見たことある階段なんですが?
 
T’s さん
> 今回の写真?
> ひょっとしたら、京都ですか?
> 見たことある階段なんですが?

そうです!
きっと、T’sさんがご存知の、あそこの建物のあそこの階段ですよ!!(^^)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...