言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

鳩 vs 鴨


Category: こんなもん食べました   Tags: ---

vs01



私が心の底から愛する鎌倉名物のお菓子、『鳩サブレ』
レモンイエローのパッケージにシンプルな鳩の絵。

おそらく、神奈川県民だけでなく東京に住んでいる人なら(希望もこめて)知っているはずの鳩サブレ。ご幼少の頃から慣れ親しんだその味は、サブレと言ってもしつこくなく、コーヒー、紅茶、日本茶のいずれとも抜群の相性。


しかし東に鳩がいれば西は鴨?! 今回の京都旅行で『鴨サブレ』なる伏兵を発見!

そうか、そう言う事なのか、上等じゃんか!それならば愛する鳩サブレのために果たし状を突きつけてみようじゃあないか、というはなはだバカバカしい企画でございます。

まずは上の写真。
こちらは両者とも5枚入りの紙パッケージ商品写真。
鳩が爽やかなレモンイエローにシンプルに鳩のイラスト、さらに持てばスキップしたくなる様な持ち手つき。
右は山吹色をベースに日本語とフランス語で鴨サブレと書かれ、鴨のイラストも多色刷り・・・う〜む、グローバルかもしれない・・・

※鳩サブレは、ピンクで鳩のデザイン違いもあるけど、やっぱ黄色!なのであります。※






鳩開けたところ鴨開けたところ




左が鳩サブレの開け方。正式かどうかは分らないけど、パッケージの横からつつましやかに1枚ずつ取り出す方法(ちなみに2枚はすでに消化済みなので3枚収納状態)。

対する鴨サブレは、パッケージの下のセロテープをはがすとビロ〜ンと登場!鴨の保護のためパッキングもあるけれど、これでどの程度の保護が可能なのかは不明。



鳩と鴨




さて、いよいよメインイベントの 鳩 vs 鴨 の対面!

パッケージはお互い個別包装。
ここで驚愕の事実がっ!
『鳩サブレ』ではない、『鳩サブレー』となっているところ・・・知らなかったぜ・・・正確には『鳩サブレー』だったのか!
愛すると言いながら名前をちゃんと呼んでいなかったなんて、ごめんよ。

気を取り直して。
写真が光り過ぎて分らないのだけど、鴨はよくある1カ所に切り込みがありカットする方法、対する鳩はギザギザになっているので好きな位置でカットが出来る!

小さな事のようでも、老眼でうす暗闇の中、パッケージを開ける時にはギザギザタイプがお年寄りには優しい心遣いと断言してしまおう。

さらに生年月日は、鳩サブレーが明治の生まれに対し、鴨サブレは平成生まれのヒヨっ子。




鳩体重鴨体重



いや〜ん!という鳩と鴨の声は無視して体重測定。

ふむふむ、32gに33g。固体差もあろうからここは1gの差をキビシイ目で見る必要も無かろう。



横重ね縦重ね




身長と座高もほぼ同格!

しかし注目すべきは、さすが鳩サブレーといえる見事な鳩胸!ちょいと触るとポッポロロ〜と鳴いてくれそう。

日向で丸くなっているのか、日焼け具合は間違いなく鳩に軍配。これは運動不足なのか?いやいや肥え太っておった方が旨かろうのぉ、それにこの体型を明治から維持しているとは恐るべし!との結論。





鳩成分鴨成分




で、最後に肝心の味なんだけど・・・

鳩サブレの勝利!と言いたい気持ちはあれど、正直、目隠しテストをされたら全く分からない。いやいや、最初の一口こそ鳩の方がバター分が多い気もするのだけど、食感も同じで交互に食べてるうちに全く分からなくなってしまう。単に味覚オンチ???

お値段は、鳩サブレーが5枚入りで525円、鴨サブレが5枚入りで630円!

どうよ!サイズ的にはほぼ互角でありながら、お値段では鳩の謙虚なこと!!

東京に住むおたぬきは、やはり長年愛し続けた鳩サブレーにご長寿を願う気持ちが強いかなあ。

しかしライバルの存在があってお互いの成長があるもの。
どちらがおたぬき家に飛んできても、美味しく食べさせていただきます、はい。

※参考サイト 
鳩サブレー(豊島屋)

鴨サブレ(井筒八ッ橋本舗)


20121125対決





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

◯クり?
こんにちわ(^^♪

鎌倉名物 鳩サブレーさんですね〜以外と広く売っていますが鎌倉の
お菓子ですね〜素朴な味で美味しいですよね〜 
鴨サブレですか〜鴨川の鴨をとったのでしょうが考えましたね〜
パッケージや形など微妙に研究の後が見えますね〜これなら◯クりとか
言われなそうですね〜メーカーが八つ橋さんと言う所も頑張ってるな〜って
感じですね おたぬきさんの家にもどちらか飛んで来そうですね(^^)
どちらも古都と言われる所ですが古都のお菓子やさんはサブレ好きなのでしょうか??
ちょいと気に成りますね〜


それでは(・∀・)
 
なんとなんとなんと!!
驚きのあまり声を失いかけたマダムです。こんにちは。
いやいやいや、マダムは「鳩サブレ」の大ファンでして、しかも、この「ルンルンバッグタイプ」(勝手に名称)が超お気に入り。ちょっとビッグなサイズも好ましく、めったに行かない関東地方へ猫ダンナのおともで行ったひにゃ、必ず買ってかえる・・・(前置きが長くなりました。m(_ _)m)
その鳩サブレを、こともあろうに京都の八つ橋の老舗が・・・。
まあ、鳩サブレが町人気菓子ということなんでしょう・・・。ねえ。^^;
してもサブレ自身のサイズとお味等が、微妙に似てるあたりが・・・。
で、で、何が言いたいかと申しますと、サイズを測ったりされている、この記事が面白い!!
この記事を双方のお店の開発担当者の方を左右に座らせて見てもらいたいな。^^
どんなこと言うんだろう・・。
ああ・・鳩サブレ・・食べたい・・。
そして、ひょっとすると鴨サブレもたべたい鴨・・。^^ノ
 
鳩サブレ でしたか。。。

鴨サブレ・・・やられたね
でもこれはあの≪面白い恋人≫とは違って
パロディではなさそうで。。。。
だって私でも知っていり八つ橋で有名な店だからね

面白いの見つけてきましたね(*^_^*)





 
恐れ入りました
鴨サブレを見つけ、「鳩」とあえて対決させたおたぬき様、サスガでございます!
キッチンスケールで重さを計り比べるあたりは やはり職業柄でしょうか^^;
そういう私も・・・
なにかと「計る」のは好き・・というかクセですが(汗)。

イラストも、「熱い戦い」が描かれつつも愛くるしい~♪
 
初めまして
初めまして!いつも楽しく拝見させて頂いてます。今回のサブレ対決いや
鳩・鴨対決。
実は私は野鳥の会に入っており、甘いものが好きではないことも手伝って、

シルエット的にどうなのかと…見比べた結果、鴨の勝ちかと。

毎回イラストも楽しみにさせて頂いているのですが、
今回の「鴨ネギ」と「鳩豆鉄砲」の対峙はお見事ですね♪
 
koozyp さん

> 鎌倉名物 鳩サブレーさんですね〜以外と広く売っていますが鎌倉の
> お菓子ですね〜素朴な味で美味しいですよね〜 

おおっ、そうです〜!私がこよなく愛する「鳩サブレー」は素朴で美味しい。見かけるとついつい買ってしまいます(^^)

> 鴨サブレですか〜鴨川の鴨をとったのでしょうが考えましたね〜
> パッケージや形など微妙に研究の後が見えますね〜これなら◯クりとか
> 言われなそうですね〜メーカーが八つ橋さんと言う所も頑張ってるな〜って

これは見た時にビックラしちゃいました!だって、鴨ですぞ、鴨!姿形もびみょ〜に・・・
私に負けないくらい鳩サブレー好きに黙って差し出し、ニコニコしておったので「これ、鴨サブレだよ」とひとこと言うと絶句しとりました(笑)
こりゃあね、正直、鳩を愛する者としては「◯クり」っぽく見えちゃって、ついついこの企画を(^^;)

> ちょいと気に成りますね〜

書かれている様に、両者とも古都が共通キーワードですもんね。
となると、今後は金沢、津和野、松江、奈良・・・どんなサブレが登場するのか?!
 
マダム猫柳 さん
> いやいやいや、マダムは「鳩サブレ」の大ファンでして、しかも、この「ルンルンバッグタイプ」(勝手に名称)が超お気に入り。ちょっとビッグなサイズも好ましく、めったに行かない関東地方へ猫ダンナのおともで行ったひにゃ、必ず買ってかえる・・・(前置きが長くなりました。m(_ _)m)

おおっ、マダム!私に負けない鳩サブレー好きと判明!!嬉しい限りでごじゃりまするよ(^^)
ルンルンバッグタイプ、このネーミングは早速採用、おたぬきスキップしちゃいました(^^)
で、東京みやげに鳩サブレー、いいですな〜。私はもし誰か鳩サブレーの缶入り、それも一番でかいサイズだったら、その場で奴隷になるでしょう(笑)

> その鳩サブレを、こともあろうに京都の八つ橋の老舗が・・・。
> まあ、鳩サブレが町人気菓子ということなんでしょう・・・。ねえ。^^;

まさに、八ツ橋のあの老舗が・・・う〜む、何があったのであろうか?いや、何も無いのか??なんて思わずあれこれ思っちまいますよね。
おまけにサイズや雰囲気、お味が微妙に・・・恐るべし、鴨(^^;)

> で、で、何が言いたいかと申しますと、サイズを測ったりされている、この記事が面白い!!
> この記事を双方のお店の開発担当者の方を左右に座らせて見てもらいたいな。^^
> どんなこと言うんだろう・・。

へへっ、全くバカバカしいもんですが、思わずそうさせてしまうほど鳩サブレーが魅力的であり、鴨サブレも果敢に勝負を挑んでおるようでね、つい、その・・・(^^;)
マダムのこの企画もぜひともお願いしたい!
お互いに鳩と鴨のお面を頭に乗せて、「先手、鳩!」とか言っちゃってね(笑)

> ああ・・鳩サブレ・・食べたい・・。
> そして、ひょっとすると鴨サブレもたべたい鴨・・。^^ノ

これはぜひとも並べて味比べを!
味オンチおたぬきは、途中で分からなくなりましたです(^^;)
確かに日本全国、名産、名物にはそっくりさんもいるのだから不思議じゃないのでしょうが、鳩サブレー、鴨サブレ、今後ともいい勝負を続けてもらいましょう!
 
ひめ さん
> 鳩サブレ でしたか。。。

そう、愛する人の名前をちゃんと読んでいなかったおたぬき、驚愕の事実でございました。
今後は「鳩サブレー」と伸ばすのを忘れない様にしなくては!

> 鴨サブレ・・・やられたね
> でもこれはあの≪面白い恋人≫とは違って
> パロディではなさそうで。。。。

こりゃあね、ひめさん、真剣勝負ですよ、ガチンコ!
だって味も雰囲気もお互いに合い譲らずだもの。

> だって私でも知っていり八つ橋で有名な店だからね
> 面白いの見つけてきましたね(*^_^*)

京都と言えば八ツ橋の図式が成立してるし、その八ツ橋に囲まれて鴨サブレのパッケージがあるとしたら・・・もう買うしか無いでしょう(^^)
いやいや、他に食べたものを全て忘れさせるくらいのインパクトでしたぞ(^^)
 
ふぶき さん
> 鴨サブレを見つけ、「鳩」とあえて対決させたおたぬき様、サスガでございます!
> キッチンスケールで重さを計り比べるあたりは やはり職業柄でしょうか^^;

対決ものはやはり真剣勝負だからこその醍醐味があるし、この鳩と鴨の勝負はまさにお互いの意地のぶつかり合い(いや、それほどのもんじゃないだろってツッコミはご容赦ね)

で、ついついあれこれ計りたがるのは職業病でしょうなあ(笑)
ふぶきさんのストップウォッチとどこか共通しているのは間違いない!

> イラストも、「熱い戦い」が描かれつつも愛くるしい~♪

へへっ、鳩はやっぱり豆鉄砲、鴨はネギで勝負でしょう!
・・・どっちも武器でありながら武器じゃないのがご愛嬌〜(^^)
 
ツヅレサセコオロギ さん
> 初めまして!いつも楽しく拝見させて頂いてます。今回のサブレ対決いや
> 鳩・鴨対決。
> 実は私は野鳥の会に入っており、甘いものが好きではないことも手伝って、

ツヅレサセコオロギさん、初めまして!
いつもご訪問いただいてありがとうございます(^^)
今回の対決に参加いただき嬉しい限りでございます。

で、野鳥の会!おおっ、まさに鳥の専門家集団!!
詳しい解説をお聞きしながら鴨サブレ、鳩サブレーをいただく・・・そんな企画を実現させたいと思っちゃいました(^^)

> シルエット的にどうなのかと…見比べた結果、鴨の勝ちかと。

確かにシルエットとなると、鴨サブレは首のくびれ具合が絶妙でしょうか(^^)
鳩はひなたぼっこ風ですもんね。

> 毎回イラストも楽しみにさせて頂いているのですが、
> 今回の「鴨ネギ」と「鳩豆鉄砲」の対峙はお見事ですね♪

おおっ!これまたありがとうございます(^^)
鴨と鳩、お互いに武器となるものはこれしか無いでしょか(貧相な発想・・・)

今日はコメントをいただきとても嬉しく思っております。これからもご訪問を楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)
 
私は関西に住んでるけど
鳩サブレは知ってるが、鴨サブレは初めて見たよ(^^ゞ
これって、似てるし原料を見る限りは味も似たりよったりな感じがする(ーー゛)
きっと、鳩サブレを大好きで研究して鴨サブレを作ってみた^^って感じかな~^^
しかし、さすが平成生まれの鴨サブレ
イマドキ食にうるさい世間をご存知で
コンタミ表示もぬかりなくって感じですね^^
 
ふぃる さん
> これって、似てるし原料を見る限りは味も似たりよったりな感じがする(ーー゛)
> きっと、鳩サブレを大好きで研究して鴨サブレを作ってみた^^って感じかな~^^

おおっ、ふぃるさん!関西でも鳩サブレーが健在とは!!
私はコイツが大好きで、お店を見つけると豆を蒔かれずとも勝手にふらふらと侵入するのであります(^^;)
で、ふぃるさんの推理はおたぬきも激しく同意!企画会議の様子を見てみたいですなあ。

> しかし、さすが平成生まれの鴨サブレ
> イマドキ食にうるさい世間をご存知で
> コンタミ表示もぬかりなくって感じですね^^

アレルギー表示は今は大事な要素の1つでしょうし、しっかり押さえてるなって感じです。
で、キウイやオレンジって何に使われてるんだ?って思わず商品を一通り見ちゃったよ(笑)
 
すごいわぁ~
何がすごいって、ここまで分析できるところが(笑)
鴨サブレ、初耳だわ~
八つ橋も頑張ってるのね(笑)
 
betipa さん
> 何がすごいって、ここまで分析できるところが(笑)

鳩サブレーを愛するが故のぶちかましネタ(^^;)
でも、分析と言ってくださると高尚な雰囲気で、おたぬき鼻の穴が膨らんじゃう(笑)

> 鴨サブレ、初耳だわ~
> 八つ橋も頑張ってるのね(笑)

ご近所さんに住んでいても、まだまだ知名度は八ツ橋の圧勝なんでしょね。
そのうち八ツ橋に、鴨の焼き印が押されてたりして(笑)
 
知らぬ間に京都に行かれてたのですね。
私も京都大好き←一人で何度も旅しました(^^)
また鳩サブレ、もとい鳩サブレーも大好き。鳩サブレーは年に
1回は必ずお土産で頂きます。なんでしょうかね、すっごく美味しいと
言う訳ではないのだけど、懐かしいあの感じ。

しかし中〇のことは言えないほどの類似品が出ているとは!
鳩サブレー愛好家としては捨て置けませんぬな(笑)

 
恵留 さん
> 知らぬ間に京都に行かれてたのですね。
> 私も京都大好き←一人で何度も旅しました(^^)

コソコソ出かけ、そそくさと戻った京都旅行。このまま1ヶ月いたいぜ、チクショー!でした(^^)
一人旅は気ままでいいですよね、私も大好き〜(^^)

> また鳩サブレ、もとい鳩サブレーも大好き。鳩サブレーは年に
> 1回は必ずお土産で頂きます。なんでしょうかね、すっごく美味しいと
> 言う訳ではないのだけど、懐かしいあの感じ。

そうそう、失礼ながらお値段を考えても超高級というよりも庶民的、でも鳩サブレーへの愛は確固たるものです。
恵留さんはお土産で鳩サブレーをいただけるとは!
私なんて、自分にお土産よ(笑)家路につくとき、電車の中で食べたくなって我慢するのに大変です(^^;)

> しかし中〇のことは言えないほどの類似品が出ているとは!
> 鳩サブレー愛好家としては捨て置けませんぬな(笑)

まさに!
この鳩と鴨の対決は捨て置けませんよね。
恵留さんにも、ぜひぜひ、交互に味わっていただきたいです(^^)
 
最高~!
もう爆笑だからー!
わざわざ、量っているところが
いや~恐れ入った。爆笑
スケール可愛い。

私も鳩サブレー(ー、知らなかったわ^^;)
大好きよ。
一度でいいからルンルンバックでなくて
大きな黄色い缶入をいただいてみたい。
鴨は蕎麦よ。
鳩はサブレー!決まっているじゃない。
庶民的なお値段も素敵。

いや~いいもの見せてもらったわ。
あ~面白かった。
 
にわ さん
> 最高~!
> もう爆笑だからー!
> わざわざ、量っているところが
> いや~恐れ入った。爆笑
> スケール可愛い。

へへっ、ボクシングと同じで、階級が同じかどうかはまず計量だもんね。ハートがついたスケールに、鳩はポッポロロ〜と鳴いて喜び、鴨はしょってきたネギを刻み始め・・・な訳ないな(^^;)

> 私も鳩サブレー(ー、知らなかったわ^^;)
> 大好きよ。

おおっ、にわさんも鳩サブレー好き!嬉しいですなあ(^^)
で、私も「ー」ってつくのは知らなかったもんで、これからは必要以上に「サブレー」と長伸ばししちゃいそう。

> 一度でいいからルンルンバックでなくて
> 大きな黄色い缶入をいただいてみたい。

ルンルンバッグも捨てがたいキュートさがあるものね。
で、一番でかい缶をいただけたら、その場で失神するかも。
おっと、失神するのは食べてからね(笑)もとい、失神しながら食べ続けるわ。

> 鴨は蕎麦よ。
> 鳩はサブレー!決まっているじゃない。
> 庶民的なお値段も素敵。

なるほど、鴨は蕎麦屋で本職にいそしむ、デザート頼んだら蕎麦切りじゃなくて鴨サブレが出てきたりして(笑)
鳩サブレーは私の周りでも大人気よ。
庶民的なお値段にイヤミの無い味、ルンルンバッグ万歳!黄色いデカ缶万歳三唱!!
 
あらま~^^
して、軍配はどちらに?

知らなかったです、鴨サブレ。。。
鎌倉へ行くと、鳩サブレーはお土産に買います。
大好きです^^

でもでも、おたぬきさん、もう~笑わせていただきました^^;
スケールで体重と身長と座高を測っていらっしゃるではないですか。。。
想像してくださいませ。
画面の前で大笑いして喜んでいる姿を。。。
おたぬきさん、探求がすごいです。
笑いが止まりません。
楽しかったです~♪
 
鳩サブレー。私も昔からの大ファンです!!!あーあの味をもう一度味わってみたい!
今回の対決、アップしてくださって本当にありがとうございました。思わずにっこりしてしまいました。
私の中ではやっぱり今まで長らく私たちを楽しませてくれた、鳩サブレーの歴史と謙虚なお値段で鳩ちゃんに軍配を上げたいかな。。。と思います。
 
いちごじゃむ さん
> あらま~^^
> して、軍配はどちらに?

どちらにもポイント加算、減点があるから、勝負は延長戦へ・・・勝負がつくまで食べまくりです(^^)

> 知らなかったです、鴨サブレ。。。
> 鎌倉へ行くと、鳩サブレーはお土産に買います。
> 大好きです^^

おおっ、またまた鳩サブレー好きさん参加!
ついつい買ってしまう魔法のお菓子、鳩サブレー(^^)いやいや、私も見つけるとフラフラと「これください!」って言っちゃうんです(^^)

> 想像してくださいませ。
> 画面の前で大笑いして喜んでいる姿を。。。

へへっ、いちごじゃむさんに大笑いしていただけて嬉しいです〜(^^)
ヒマというかダイジョブか?ちゅうか、体重測定と身体測定までしてしまう相手が鳩と鴨(笑)
いやいや、恐るべし鳩サブレー、鴨サブレですな(^^)
 
Nobuko さん
> 鳩サブレー。私も昔からの大ファンです!!!あーあの味をもう一度味わってみたい!

日本食はある程度のものは揃うであろうアメリカ。
でも、意外とこういう地元密着ものって無いのかもしれないですね、ああっ、Nobukoさんに鳩サブレーを味わっていただきたい!!

> 今回の対決、アップしてくださって本当にありがとうございました。思わずにっこりしてしまいました。

いやいや、そんな(^^;)にっこりしていただけたとお聞きして、私の方がにっこりさせていただきました。嬉しいです(^^)

> 私の中ではやっぱり今まで長らく私たちを楽しませてくれた、鳩サブレーの歴史と謙虚なお値段で鳩ちゃんに軍配を上げたいかな。。。と思います。

そうなんですよね、甲乙つけがたしと言いながらも、ついつい鳩の味方を・・・(^^)
いつまでも健在で、アメリカまで飛んで行ってくれたらいいな〜なんて思っちゃいました(^^)
 
井筒屋?
始めて見ました・・・
鴨サブレですか・・・
井筒屋と言えば八つ橋の・・・

京都のおみやげはかなり辛い状況ですね。
日本中おんなじ味にならないことを願います。

九州に行ったら「雛サブレ」がありそうな気がする・・・
 
T’s さん
> 京都のおみやげはかなり辛い状況ですね。
> 日本中おんなじ味にならないことを願います。

まさに、『あの』八ツ橋の・・・ですからなおさらビックリ!
東の鳩に西の鴨、対決か?なんて思っちゃいました(^^)
かの八ツ橋も、ここまでやるか?って味が一杯で、ノーマルでいいのに・・・なんてこともチラリでしょうか。

> 九州に行ったら「雛サブレ」がありそうな気がする・・・

日本全国に『〜サブレ』ができそうですもんね。
とはいえ、定番となると生き残れるかどうかはまた別でしょうし、いやいや、今後の展開が楽しみです(^^)
 
鴨サブレの存在はネットのコラムで以前目にしていました。
でも、こんな風に鳩と比較してるなんて!!!
さすがおたぬきさん!
原材料名まで載せるところがさすが管理栄養師さん!!!

鳩サブレーの本店にのみ売っている
鳩サブレーのキャラグッズもいいですよ~

鎌倉にはなにげに大仏サブレーと江ノ電サブレーも売ってます(笑)
 
絵麻* さん
> 鴨サブレの存在はネットのコラムで以前目にしていました。
> でも、こんな風に鳩と比較してるなんて!!!

おおっ、絵麻*さん、ネットで鴨サブレをすでにチェック済みだったとは!
鳩サブレーは私の大のお気に入り、鴨からの挑戦状は受けて立たねばならぬ!って感じでしょか(^^)

> 鳩サブレーの本店にのみ売っている
> 鳩サブレーのキャラグッズもいいですよ~

文房具類とかカルタ?もあったような・・・ですよね(^^)
かわいい鳩さんのイラストがたまらん逸品、でも、ちとお高かった気が・・・誰かくれ!(笑)

> 鎌倉にはなにげに大仏サブレーと江ノ電サブレーも売ってます(笑)

大仏サブレは見たことが無いけど、江の電サブレは食べたことがあるかも!
ニッポン全国、ご当地ものって面白いですね。
おたぬきサブレを作ったら、まずシッポを折ってから食べられそうだわ(^^)
 
鴨サブレ!食べてみたいです。かわいいし。。
鎌倉育ちの私としては、もちろん鳩サブレーは大好物で、実家の母は今でも毎日のように飽きずに食べてます。
地元では有名ですが、こわれサブレーと言って、出荷前に割れてしまったものを半額で買えるんです。それが人気があって購入希望者が多いので、なんと毎月、葉書で応募し抽選で当たった人が、こわれサブレーを買うことができます。
母はもちろん毎月葉書出してます(笑)。
娘がまだ赤ちゃんだったとき、鳩サブレーを割って温かいミルクをまぜて離乳食にしてたくらい(母が)。
東京でも知られているんですね。なんか嬉しいです。
 
muse-decor さん
> 鴨サブレ!食べてみたいです。かわいいし。。
> 鎌倉育ちの私としては、もちろん鳩サブレーは大好物で、実家の母は今でも毎日のように飽きずに食べてます。

鳩サブレー、おいしいしお値段もお手頃(良心的)、私も大好き!
お母様が毎日の様にって、ものすご〜くよく分るお話で、私もほっておいたら鳩を追いかけ回してるでしょね(^^)
東京でも知られているというか、私の周りは鳩のファンで溢れかえっています(^^)

> 地元では有名ですが、こわれサブレーと言って、出荷前に割れてしまったものを半額で買えるんです。それが人気があって購入希望者が多いので、なんと毎月、葉書で応募し抽選で当たった人が、こわれサブレーを買うことができます。

ええええっ、そんなイベントがあるなんて!!!
これは聞き捨てなりませんぞ。
私もお母様のライバルとなって戦いたい(笑)
離乳食にもなっちゃうんですもん、そりゃあ鴨もかわいいけれど、身近な存在で言ったら断然「鳩」かな(^^)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...