言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

6月は食育月間


Category: 給食の話   Tags: ---

20120619給食室


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。




過去の日本は食べられなくて貧しい時代もあった。

それを考えると、自由に食べ物を選択出来ることは誰にとっても幸せなことだろう。

以前、給食の引き渡しをパートさんがやっていた時、名札に『パート ○○』と書いてあるのを見た生徒が『なんだ、パートか』と言ったのを聞いて激怒したことがあった。
『なんだ』ってどういうことかと、これでもかと徹底的に怒り、その場で謝らせた。

その後、管理職から呼ばれようと、生徒の親が怒鳴り込もうと、徹底的に戦ってやる!と鼻息荒く待ち構えておったのだけど、生徒は私の怒りにビビったのか、ごめんなさいを言った後は特段何もなかった。

私は給食時間にあーだこーだと能書きを並べたり、注意しまくるのはナンセンスだと思っている。
楽しみを奪って忠告を受け入れられる程、彼らは大人じゃない。
しかし、食べ物、生産者、作ってくれる人に感謝する心はもっとも必要だろう。

食べることは毎日のこと。
入試に関係する成績がつく訳じゃないし、食べるものが豊富にあるからこそ難しい。

家庭とともにでなければ、学校だけではことは収まらない。

毎月19日は食育の日、毎年6月は食育月間。

生徒よりも、家庭よりも、自分が学ぶことはチョモランマよりも沢山あると思う6月であります。



20120619



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

当たり前~
こんにちわ(^_^)

最近の子ども達にしてみれば食べれて当たり前 有って当たり前ですからね~
意識が薄れても当然ですね~でもそのモヤシ一本でもどれだけの人が
関わっているかを知ったら意識も変わると思いますね~今は食べれて
当たり前ですけどね~その当たり前もどれだけの人の苦労で成り立って
いるかを教えるのも大切ですね~余りに説教じみてると聞いてもらえませんから
教え方も難しいですよね~う~ん深いお話ですね~

それでは^_^
 
おはようございます。
叱る。
叱る側が本気だと、叱られる側に伝わるんですよね。
いろんな大事なことがあるけれど、大事なものの順番を間違わないようにしたいもんだと思います。
てなこと言いつつ、マダムも謝るの早いんです~~~。^^ノノ
 
ここはきっちり言っておくところ!!
その気持ちが伝わったのでしょう。

食事の時に怒る事は避けようと。。
しかし、顔合わせるのが食事の時だけとなると・・・

これは私の言い訳か^_^;

≫毎月19日は食育の日、毎年6月は食育月間。
自分の日々を見直すいい機会ですね。

↑ ホントかぁ??私(笑)


 
おたぬきさん、こんにちは♬
日本は豊かになって、なんでも手に入る社会。
だからこそ忘れ去ってしまってること、
子供だけじゃなく大人にもあるような気がします。
ちょっと、反省...。
そう言うことを伝えて行くことも、
大人の役目ですね。

>>ありがとうございます!
  ぜひぜひ、参加してくださいませ。
  ご連絡、心からお待ちしています。
 
koozyp さん
> 最近の子ども達にしてみれば食べれて当たり前 有って当たり前ですからね~

誰もが恩恵にあずかってるけれど、当たり前って感覚をあまり子供には持って欲しくないな、とも思います。
koozypさんが書かれているように、どれだけの人が関わっているのか。
時にはそれを分らなきゃいけない場面もきっとあるはず。

> 余りに説教じみてると聞いてもらえませんから教え方も難しいですよね

で、難しいのはここですよね。
説教じみてると『分ってらい!』ってなるのが関の山でしょうし。
美味しいものを食べられる、食べ物がそこにある、大人も子供も幸せを噛み締めないと、でしょうか。
 
マダム猫柳 さん
> 叱る。
> 叱る側が本気だと、叱られる側に伝わるんですよね。

本気で怒るって、意外とありそうでないんですよね。
正直、学校だと怒り方もあれこれ考えなきゃいけないこともありで・・・
だからたま~にマジ怒りすると、生徒はビビッ!となるんでしょか(^^;)

> いろんな大事なことがあるけれど、大事なものの順番を間違わないようにしたいもんだと思います。
> てなこと言いつつ、マダムも謝るの早いんです~~~。^^ノノ

大事な事って、当たり前になっちゃいけないんですよね。
当たり前だけど特別、そんな風に時には意識しなきゃな~でしょうか。
ででっ、謝らなきゃいけない時はとっとと謝るのであります(^^)
 
ひめ さん
> ここはきっちり言っておくところ!!
> その気持ちが伝わったのでしょう。

家でも食事の時にブリブリしてたら『食べなくていいっ!』って親によく言われたな~(^^;)
それもあって、給食時間にあーだこーだはどうなんだろか?って思いがあります。
でも、いかんもんはいかん!ダメなものはダメ!でしょか。

> ≫毎月19日は食育の日、毎年6月は食育月間。
> 自分の日々を見直すいい機会ですね。

始まったばかりの頃は、正直、何だこれ?でしたけど(^^;)きっかけ作りにはなりますよね。
この日だけは、家族揃って夕飯を食べる、とか。
 
fumie さん
> 日本は豊かになって、なんでも手に入る社会。
> だからこそ忘れ去ってしまってること、
> 子供だけじゃなく大人にもあるような気がします。

おおっ、fumieさん、私も全く同感です!
子供は素直な分、大人の意識を汲み取ってる言動になると思うのです。
豊かさが悪い訳もなく、豊かさを維持できることも素晴らしいこと、
だからこその感謝って誰もが必要なんでしょね、私も反省なのです(^^;)

> >>ありがとうございます!
>   ぜひぜひ、参加してくださいませ。
>   ご連絡、心からお待ちしています。

ステキな計画!!
お邪魔する時は、どうぞよろしくなのです~(^^)ノノ
 
あっぱれ!!
思いやるって大切なこと。
おたぬきさんの心がきっと、生徒さんに通じたんだと信じたいね。
簡単に特に意味なく発した言葉が、人を傷つけることもあるんだと、学ぶことが子供の時にできるのって、長い目で見れば幸せなことだと思います。
あっぱれ!!だよ。
 
いつもは笑って過ごせることも、時と場合によっては・・・
いくら子供でも許せないってことありますよね。

最近のお子様は。。。ほんと悲しい一言を何の考えも無しに
言ってくれますよね。
うちは、「金払ってんだからもっとマシな給食出せ」とか!
あらあら全額じゃないんですけどねぇ(笑)
と気の短い私はもう少しで出そうでしたが・・・
ぐっと我慢しましたよ(^^)
 
betipa さん
> 思いやるって大切なこと。
> おたぬきさんの心がきっと、生徒さんに通じたんだと信じたいね。

し、信じてよいでしょうか・・・(懐疑的~ ^^;)

> 簡単に特に意味なく発した言葉が、人を傷つけることもあるんだと、学ぶことが子供の時にできるのって、長い目で見れば幸せなことだと思います。

あれこれ言える程、私が立派じゃないってのが問題なんだわ(^^;)
とはいえ!
大人であれば、子供がポロリと発する一言がどうしても許せん時があるのも事実。
長い目で見て『ああ、あの時のタヌキの言いたかったことは』って分ってくれればと願っております(^^)
 
恵留 さん
> いつもは笑って過ごせることも、時と場合によっては・・・
> いくら子供でも許せないってことありますよね。

子供だからこその無邪気さ、分らないで発する言葉もあるでしょうから、笑って見過ごすか、それとも怒るか・・・大人の判断も難しいものがあります。

> 最近のお子様は。。。ほんと悲しい一言を何の考えも無しに
> 言ってくれますよね。
> うちは、「金払ってんだからもっとマシな給食出せ」とか!

いやあ、これはかなりキョーレツだ!
恵留さん、グーを握ったでしょうね~(^^;)
マシって何だよと思うし・・・大人は子供目線で見る必要もあるでしょうが、いやいや、どうしたもんなんでしょか・・・
 
おたぬきさんが叱ったのは、間違ってない!
「なんだ、パートか」って完全に見下した言い方ですもんね。
生徒さんはそんなつもりなかった、つい口から出てしまったのかもしれないけど。
私がそこにいたら「あ”あ”ん?!」って睨んじゃうな~(;^^)←良くない大人。

心の中で「このおばさんはパートなのか」って思うだけにして
「いつも美味しいよ!ありがとう!」とか言っていれば、違った感じになってたんだろうに…。


給食費って安いのに、栄養バランスまで考えてもらって美味しいんだから
ありがたーいものなのになぁ。
 
絵麻* さん
> おたぬきさんが叱ったのは、間違ってない!
> 「なんだ、パートか」って完全に見下した言い方ですもんね。

まさに!
これが自分のことだったら『へへっ』で笑ってたかもでしょうけど、パートさんのことを見下すようなこと言われたら「あ”あ”ん?!」ですわ(^^;)
正義感を振りまくつもりはないけれど、眉間にシワが寄る生徒の言動には敏感なのであります(^^)

> 心の中で「このおばさんはパートなのか」って思うだけにして
> 「いつも美味しいよ!ありがとう!」とか言っていれば、違った感じになってたんだろうに…。

本人は軽い気持ちであったとしても、やっぱり言っていいことと悪いことがあると思うんですよね。
誰かに感謝する気持ちって、給食に限らず大事な事でしょうし。
知らないから、分らないから出来ないのであれば教えるのも大人の役目。
勝手にそう決めておるのであります(^^)
 
こんにちは。
子供って残酷な一言を・・行ってくれますネェ~。
そんな時は納得いく説明をすると・・深く反省するようです。

給食(食育)
いろいろ手に入る日本ですが・・・。
中学生の給食は助かっているお母さん達多いようですよ。
子猫が中学生になった時先生がせめて明日だけはお弁当を
持たせて下さいと何度も言っていました。
お弁当を持ってくる子がクラスの3分の1くらいなんですって・・・。

生産者の方はもちろん作って下さるおたぬきさん達に・・感謝!です。

 
おはよ
「食育月間」この言葉を聞くと、もう1年間経ったんだなあと思う(笑)
はやいな~

「なんだ、パートか」って、私も即爆発しちゃうね!
もっとも、「パート=正社員じゃない=たいした奴じゃない」って
大人が植えつけた価値観だと思うんだよね。
私だって完全否定は出来ないもん。
反省・・・。
 
yamaneko さん
> 子供って残酷な一言を・・行ってくれますネェ~。
> そんな時は納得いく説明をすると・・深く反省するようです。

子供だからこそ、納得させるってだいじなんでしょね。
分れば素直なもんです(^^)

> 中学生の給食は助かっているお母さん達多いようですよ。
> 子猫が中学生になった時先生がせめて明日だけはお弁当を
> 持たせて下さいと何度も言っていました。
> お弁当を持ってくる子がクラスの3分の1くらいなんですって・・・。

私の知ってる学校も、お弁当は悩みどころのようです。
で、私が勤務する中学も、年に1回だけの弁当が一大イベント・・・あたしゃどうすりゃいいんだ(笑)
親も子供も忙しいですもんね~
 
かぶとも さん
> 「食育月間」この言葉を聞くと、もう1年間経ったんだなあと思う(笑)
> はやいな~

確かに早いよね、6月が来るとため息が多くなる(笑)

> 「なんだ、パートか」って、私も即爆発しちゃうね!
> もっとも、「パート=正社員じゃない=たいした奴じゃない」って
> 大人が植えつけた価値観だと思うんだよね。

大人が植え付けた価値観・・・う~ん、なんて深いんだ!!
立場が違っても出来る人は出来るのに、雇用形態で人見る目が変わるって大人の見方だものな~
かぶともさんの一言で、私も目が覚めた!!
 
おたぬきさん、おはようございます^^
なんだパートか...。
どこにも同じような問題がありますね。
生徒さんにもそういう感覚があるのですね。
パートさんは本当にたくさんいらっしゃいますが、時々、愚痴を耳にしました。
別扱いされると言うことを。
限りなく悔しいそうです^^
おたぬきさんのように諭してくださる方もいらっしゃるのですね。
嬉しいな~と思いました^^
 
一生懸命責任を持って、子ども達の為に作ってくれてる人に
パートさんも何も関係ないよね^^
おたぬきさんに叱られた生徒はきっと大人になった時に
今以上におたぬきさんの言葉が分かると思います^^
今は、事なかれ主義の人が多いのに
おたぬきさんの行為はパートさんも嬉しかったと思います^^
 
いちごじゃむ さん
> パートさんは本当にたくさんいらっしゃいますが、時々、愚痴を耳にしました。
> 別扱いされると言うことを。
> 限りなく悔しいそうです^^

大人に上から目線も悔しいでしょうが、子供だからと放置は出来ないもの言いってあるもんです。
自分の親が同じ年の子供からもしそう言われたら・・・、想像力も大事だと思うのです、人を思いやるという想像力。

> おたぬきさんのように諭してくださる方もいらっしゃるのですね。
> 嬉しいな~と思いました^^

一瞬言葉を飲み込んだらヘラッとしてたかもしれないけど(^^;)、この時だけは間髪入れずに『おらぁ~!』でしたわ(笑)
 
ふぃる さん
> 一生懸命責任を持って、子ども達の為に作ってくれてる人に
> パートさんも何も関係ないよね^^

そうそう!パートさんがいなかったら、ろくなものは口に入らんとキッチリ教えてやらないとね(^^;)
子供だからこそ、働く意味を考えて欲しいしね。
今は学校でも職場体験があるのだし、受け入れてくれる所はしっかり絞って欲しいな~、なんて思うのであります。

> 今は、事なかれ主義の人が多いのに
> おたぬきさんの行為はパートさんも嬉しかったと思います^^

そういえば・・・エキサイティングおたぬきの最中、横で呆然と佇んでたような(笑)
 
鯖缶
私はツナが苦手でした・・・子供の頃。
今はそんな事は無いですが・・・
でも、どちらかと言うと「鯖缶」が・・・・
「サバの水煮」「サバの中骨」の缶詰は常備してます。
鯖缶は我が「百鍋」のネタにも!
今度はツナでもやってみます。
 
T’s さん
> 私はツナが苦手でした・・・子供の頃。
> 今はそんな事は無いですが・・・
> でも、どちらかと言うと「鯖缶」が・・・・

鯖缶も一時は食べまくっていました。最近はとんと食べてない・・・
カツオもマグロも鯖の仲間、でも生だと味がハッキリ違うのは脂が違うから?

> 「サバの水煮」「サバの中骨」の缶詰は常備してます。
> 鯖缶は我が「百鍋」のネタにも!
> 今度はツナでもやってみます。

ツナ缶になった途端、マグロもカツオも味の違いが全く分からないワタクシ。
ところがどっこい、鯖缶だけはしっかりと違いが分る、すごいな~(^^)
ツナ缶がどう鍋になるのか?楽しみにしていますね~(^^)
 
コメントの場所を間違えてました・・・・
ツナ缶の話のコメントを間違えてここに書いてました。
失礼しました・・・・
 
T’s さん
わざわざのご連絡、ありがとうございます。
そうなのかな、そうなんだろうな~と思いながら、どうしようかな、う~ん・・・結果、そのままコメントをつけさせていただきました(^^;)
いただいたコメントはいつもとても嬉しいです。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...