言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

麻婆チャレンジャー


Category: 献立の話   Tags: ---

20120519麻婆





給食の味付けで、一番気をつかうものは何か?

その答は『辛味』

学校が変わってもこれは変わらずのようで、辛いのにやたらと強い生徒もいれば弱い生徒も・・・
そして私も決して辛味系の味が強い訳でなく、むしろ避けて通るくらい弱い。

辛味と言っても豆板醤や七味、一味の他にもタバスコ、山葵、辛子など様々あるし、洋の東西を問わずこのテの味付けがあるのは面白い。

給食で辛味の献立を入れるとしたら、代表的なものは豆板醤を使う麻婆豆腐、麻婆ナス、他にも副菜として麻婆春雨や麻婆カボチャなんてのも作ったりする。

そういった献立の時には、辛味をどの程度にするかは悩みどころとなる。

先日、赤坂の豊川稲荷を訪ねた時、駅の真上にあったのが上の写真のお店。

陳麻婆豆腐


この時も一度は店の前を通り過ぎたのだけど、ふと『本家を名乗る店はどの程度の辛さなのか?』と思い、決死の覚悟で麻婆豆腐にチャレンジすることに。

店に入り案内されると、隣のテーブルの人がすでに麻婆豆腐を食べていて、辛さ成分なのか、目がチカチカしてくるのが分り一瞬ひるんでしまった。
でも、初心貫徹!
頼みましたとも、麻婆豆腐!



20120519陳麻婆豆腐



口の中に入れた時はさほど辛味を感じないのに、喉を通り過ぎた瞬間にモーレツな辛さを感じてしまい涙目に。
正直、1/3食べたところで降参状態、どケチな私はヒーハーしながら完食目指してさらに食べ続け・・・

旨いか?と聞かれたら『辛さで分らない』としか答えられないのでここは割愛。

そんな体たらくでも1つ気づいたのは、豆板醤や山椒の辛みであって、塩が強い辛さじゃないんだろう。
どんだけ喉が渇くかな~って思いながら食べてたのだけど、喉の渇きはその後にほとんど感じられなかったのであります。

で、結論は、給食ではこのテの味付けは慎重にならないといけない、と改めて認識したのでした。



20120521象眼




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おはよ
最後まで食べる!
おたぬきさん偉い!
写真見ただけで降参っすよ・・・
ちなみに我が家、○み屋の甘口でござります(笑)
 
こんにちは。
おお象眼!!そうなんですか・・。!!じゃじゃじゃ、昨日のマダムの似顔絵の京本政樹の目なんかも、象眼ですな!!!
てなことを思いつつ・・。

辛味との戦い、善戦されましたですね!!!
戦いつつ分析されているあたり、頭の下がる思いです。m(_ _)m

ちなみに・・マダムの母は、こういう系統の料理は全てケチャップ味にしてしまいます。^^;
 
こんにちは。
象眼・・こんな切り方なんですねぇ~。

四川料理なんでしょうか??
アッハハ・・・辛そうですねぇ~。
完食・・・・・素晴しい!!

唇・・やられてしまうのでご注意くださいねぇ~。
最近は辛い!のにめっきり弱くなりましたぁ。^^
 
かぶとも さん
> 写真見ただけで降参っすよ・・・

本物は見ただけで降参だったし、食べ始めてすぐに後悔(笑)
お店が成立しているってことは平気な人、好きな人がいるからだよね。すげえよ・・・

> ちなみに我が家、○み屋の甘口でござります(笑)

分るっ!
私は普段は麻婆と名のつくものは避けて通るから、甘口であっても慎重だよぉ(^^)
 
マダム猫柳 さん
> おお象眼!!そうなんですか・・。!!じゃじゃじゃ、昨日のマダムの似顔絵の京本政樹の目なんかも、象眼ですな!!!

京サマの目は象眼!そうだ~、杏仁豆腐の目なんですな(^^)
今度から杏仁豆腐を見るたびに、マダムの似顔絵を思い出して一人で笑ってちゃいそうです(^^)

> 辛味との戦い、善戦されましたですね!!!
> 戦いつつ分析されているあたり、頭の下がる思いです。m(_ _)m

何か気を紛らわすものがないとクリアできない辛味、よってそこに分析が・・・(^^;)
この辛味は天晴でした~!

> ちなみに・・マダムの母は、こういう系統の料理は全てケチャップ味にしてしまいます。^^;

ケチャップ味ってすべてを丸く収めてくれる、収めようとしてくれる味。
こういう腰の低い調味料は、辛味に対しても敵対心ではなく友好的って感じます(^^)
こりゃあ次回、『家庭の麻婆豆腐』を作る時には、ぜひともトライしたくなりました(^^)
 
yamaneko さん
> 象眼・・こんな切り方なんですねぇ~。

そうそう、そうなんですよぉ、いわゆるオーソドックスな杏仁豆腐は『象眼』
私は普通に『菱形』でいいと思うのに・・・(^^;)

> 四川料理なんでしょうか??
> アッハハ・・・辛そうですねぇ~。
> 完食・・・・・素晴しい!!

まじで唇も喉もヒーハーでした~(^^;)
バリバリの四川料理、私には敷居が高過ぎて、お邪魔したけど早々に退散したくなっちゃいましたね。
一年間の豆板醤使用量はどれくらいなんだろう?なんて考えなくてもいいことまで考えたりして(笑)
やっぱり私は本格四川料理よりも、『四川かもしれないけど、これじゃ四川とは言えないだろうレベル』が適量ですな(^^)
 
私もこの間、中華を食べに行こうと
会社の友達と行った店が四川料理の店。
今までなんちゃって中華屋さんにしか行った事がなかった私は
本格的な中華の店で麻婆豆腐の色を見た瞬間( ̄□ ̄;)
口に入れたら辛味しか感じず泣きそうに(^^ゞ
そこは、本場の味を売りにしてるので
すべてが私にとっては辛さしか感じなくて
担担麺は一口で終了(ーー゛)
辛さのピリピリ感が苦手な私は
レトルトの永●園の麻婆豆腐が一番美味しいと感じます^^
 
痺れる~
こんにちわ(・∀・)

辛味は割と平気というかどちらかと言うと激辛OKなんですけどね~
胡椒の辛さと唐辛子の辛さそれにこの麻婆の辛さは違いますよね
胡椒の辛さとか唐辛子系の辛さは割と平気なのですが麻婆の
辛さは山椒の痺れる辛さで同じ辛さでもちょっと違いますよね~
他の辛さは熱い辛さですが麻婆の辛さはヒーって感じ?ですから
苦手な人は苦手かもですね~

それでは(^^)
 
ふぃる さん
> 今までなんちゃって中華屋さんにしか行った事がなかった私は
> 本格的な中華の店で麻婆豆腐の色を見た瞬間( ̄□ ̄;)
> 口に入れたら辛味しか感じず泣きそうに(^^ゞ

おおっ、ワタクシも全く同じ様な状況!
なんちゃって専門、おまけに辛味料理は避けて通っておったので、本格麻婆を前にしてなす術無しのやられっぱなし(^^;)
あの辛さを『旨い!』という人たちは、どういう感覚なのか・・・???

> 辛さのピリピリ感が苦手な私は
> レトルトの永●園の麻婆豆腐が一番美味しいと感じます^^

ピリピリ系はたまにはいいのだけど、それも限度はあるし、お子チャマレベルかな~(笑)
辛さに強い中学生の方が、私の遥か上を行ってるけど、全員が食べるとなるとそこはやっぱり『お子チャマレベル』が基本になるかもです(^^)
 
koozyp さん
> 胡椒の辛さと唐辛子の辛さそれにこの麻婆の辛さは違いますよね

なんとっ!koozypさんは激辛平気軍団だったのですね(^^;)
辛さも種類があるけれど、この麻婆は私にとっては天敵レベルでした(笑)

> 他の辛さは熱い辛さですが麻婆の辛さはヒーって感じ?ですから
> 苦手な人は苦手かもですね~

まさに『ヒ~~~~っ!!!』の辛さだし、味なんて分らない。
底意地の悪いおたぬきなので、これだけ辛さが前面に出てるのならば材料はなんだって同じ味になるんじゃないか?な~んて思っちまうのでありますが・・・(^^;)
納豆が駄目な日本人がいるように、本場の四川でも、辛さが駄目な中国人はいるはず、どうするんだろか??
な~んて余計な心配までする様な、本家麻婆チャレンジでした(^^)
 
麻婆豆腐!!辛いの大好きです♪
私は辛いものを食べると汗は出ないけど、鼻水がでます(汚くてごめんなさい…)
それでも辛さと一緒にある出汁の味が美味しいー!また食べたい!!になります。

私の友人でも辛いものが全く駄目で、炭酸でさえ、辛いと感じ苦手です(笑)
カレーの中辛はかなり辛いらしいです(;^^)

おたぬきさんは辛いもの苦手でもプロ根性で完食されたんですね。偉いですっ!!

多分、辛さに強いかどうかって母親の料理によりけりなんでしょうね。

あー麻婆豆腐美味しそう!!よだれが…
 
おいしそう~
辛いの大好きよ~
でも、よく完食しましたねぇ~すごいすごい。
山椒のきいた麻婆豆腐、おいしいよね。
以前四川省からホームステイに来たヤングボーイたち。
水炊きをしたんだけど、一味とうがらしを、ポン酢が赤くなるくらい投入していたわ(笑)
お土産に、京都のおいしい唐辛子をプレゼントしたらむっちゃよろこんでた。
たぶん、日本のすべての料理に辛みが足りなかったのねぇ(-.-)

給食はいっそのこと、自分で辛み調整できるようにするとか(笑)
 
絵麻* さん
> 麻婆豆腐!!辛いの大好きです♪
> 私は辛いものを食べると汗は出ないけど、鼻水がでます(汚くてごめんなさい…)

おおっ、辛いもの平気ちゃんなのですね、羨ましいっす(^^)
ででっ、鼻水とペアで食べてこその麻婆豆腐!
絵麻*さんのこの一言は、すごい説得力があるわぁ(^^)

> 私の友人でも辛いものが全く駄目で、炭酸でさえ、辛いと感じ苦手です(笑)
> カレーの中辛はかなり辛いらしいです(;^^)

炭酸が辛いって、これまた分るわ~
おたぬきは、ウィルキンソンの炭酸をストレートで飲むと、ジントニックを飲んでる気がする安上がりです(笑)

> 多分、辛さに強いかどうかって母親の料理によりけりなんでしょうね。

つらつら考えるとおたぬき母ちゃん、麻婆豆腐を作ってるところを思い出せない!!
う~む、すばらしい洞察力に感動です(^^)
 
betipa さん
> 辛いの大好きよ~
> でも、よく完食しましたねぇ~すごいすごい。
> 山椒のきいた麻婆豆腐、おいしいよね。

よくぞ完食しちまった麻婆豆腐、未だに味がどうだったのかは全く分からず(笑)
betipaさんは山椒の利いた麻婆はおいしいと言われる・・・辛味に強ければアジア圏の旅行は心配ないわね(^^)

> お土産に、京都のおいしい唐辛子をプレゼントしたらむっちゃよろこんでた。
> たぶん、日本のすべての料理に辛みが足りなかったのねぇ(-.-)

四川省ボーイ、恐るべし・・・!
やっぱり育った環境って大きいんだな~、辛味が駄目な四川省出身者っているのかなあ。
京都の唐辛子はどうやって食べたのかしらね、ストレート?(^^)

> 給食はいっそのこと、自分で辛み調整できるようにするとか(笑)

キムチチャーハンなんかは、キムチの絞り汁をつけることがあるかな。
クラスでスプーンに何杯もかけてる生徒を見ると、コイツ、出来るなって思っちゃう(^^)
 
辛いのは大好きで、麻婆豆腐の写真がおいしそうです。
写真をみたら、食べたくなりました。
ビールでも、ご飯と一緒に食べても美味しいと思ってしまいます。
辛さも慣れてくると、辛さの向こうにある食材の旨みが伝わってきて、一段と美味しいと思います。
というか、この麻婆豆腐を食べたい。
 
辛さには弱いです^^;
口の中がビリビリでしょう?
お子様用でお願いできないのかなぁ。(笑)

なんで、象眼なのかな?
 
sigeru さん
> 辛いのは大好きで、麻婆豆腐の写真がおいしそうです。
> 写真をみたら、食べたくなりました。

おおっ、辛いのが大好きとおっしゃるsigeruさん!
おたぬきと一緒に麻婆豆腐屋さんに行ったら、もれなく2に人前食べられますよぉ(^^)
ここの麻婆は心の底から辛くって、目がチカチカしちゃう(笑)きっとsigeruさんのお好みにあうと思いますよ(^^)

> 辛さも慣れてくると、辛さの向こうにある食材の旨みが伝わってきて、一段と美味しいと思います。
> というか、この麻婆豆腐を食べたい。

そうかあ、確かに辛さはレベルアップしますよね、まだまだワタクシ修行が足りないと痛感いたしました。
ここは赤坂の駅の真上(東急ホテルのお店)ですが、ランチタイムだとそんなに高くなかったです。おっと、思い出しただけで私は辛さが蘇る~(^^)
 
にわ さん
> 辛さには弱いです^^;
> 口の中がビリビリでしょう?
> お子様用でお願いできないのかなぁ。(笑)

私もお子チャマレベルで十分な一人(^^)
麻婆豆腐は本格派よりも、なんちゃって出ないと食べられないのだもの、にわんさんと一緒だとお店選びでケンカしなくてすみそうだわ(^^)

> なんで、象眼なのかな?

不思議だよね~、象さんの目に見えちゃうって。
他にも菱形のものはあるだろうに・・・(^^)
 
関西の薄味伝説
関西人は薄味好み・・・だった。
今は昔?

最近は全国各地味が統一の一途かも?

仕事柄、いろんなところに取材などで出かけますが・・・
最近気になるご当地グルメ、いやB級グルメ?

私の感想はほとんどが濃いめに味付けされて・・・
あれ、あそこのとどう違う・・・?

そんな感じです。

辛さも麻痺してるようで、どんどん辛さにすすんで旨い辛さが少ないですね。
山椒の辛さは良いんですよね。

 
T’s さん
> 関西人は薄味好み・・・だった。
> 今は昔?

これって、前にお稲荷さんの形の時にT’sさんが書かれていましたが、コンビニの影響が大きいのか?
そんな風に思えました。
そればっかりじゃないのでしょうが、コンビニとかデパ地下の影響力は思っているよりデカイ気がしています。

> 仕事柄、いろんなところに取材などで出かけますが・・・
> 最近気になるご当地グルメ、いやB級グルメ?

むしろ頑張ってるのはこちらかしら(^^;)
いいとか悪いじゃなく、ご当地を盛り上げる意味でも頑張ってますよね(^^)

> 辛さも麻痺してるようで、どんどん辛さにすすんで旨い辛さが少ないですね。
> 山椒の辛さは良いんですよね。

かつてマイ七味を持ち歩く女子高生が話題になったことも。
辛さは慣れるのは多少はあるけど、やっぱり旨味が無いと・・・ですよね(^^)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...