言い訳しながら報告します

現役の学校栄養士が写真とイラストで報告する、言い訳の日々。

 

ファンキー弁当


Category: 学校の出来事   Tags: ---

20120403女子高生


写真の視覚要素 lightboxを設定してあります。
画像上をクリックすると少し大きな写真がポップアップ表示。
元の画面には暗くなった部分のクリック、またはcloseで戻ります。



東京都内では中学校は給食がある。

3年生の進路が決まった頃、高校生になったらお昼はどうするの?と聞くと『お弁当を自分で作る!』と宣言する生徒が多くてビックリしたし、尊敬してしまった。

思い出すと、私がお弁当を持って学校に通ったのは、盛岡に転校した中学3年からだった。
それまで給食ライフでお弁当とは無縁だったのが、一転、母は毎朝お弁当作りとなった。

昼休みになり、期待を込めてお弁当箱のフタを開けると、ごはんにごま塩、おかずは卵焼き、ウィンナー、ピーマンの塩炒め。
ピーマンの塩炒めのおかずはどうか?と思いながらも、ありがたくいただき、翌日に期待した。

ところが、2日目、3日目・・・常に変わらない内容。
さすがにどうにかして欲しいと思いちょいと文句をたれると、次の日のお弁当はごま塩が丸実屋ののりたまに変わっていた。

今度はどうにかならんか?と抗議をすると、翌日、ごはんの横に焼きそば。

『文句ガアルナラ自分デ作レ』、母の無言の圧力は無敵艦隊、敵になるより従った方が得策と計算し、以降、延々とピーマンの塩炒めを食べることになった。

同じクラスに、お弁当箱を新聞紙でくるんでくる男子生徒がいた。
初めてそれを目撃した時、なぜか『これだ!』と心が踊り、母に明日から弁当は新聞紙にくるんで欲しいと伝えると、呆れた顔をして即座に却下。
今思っても、なぜ新聞紙にくるまれた弁当箱がカッコイイと思ったのか、全く自分でも分らない。

高校受験の時、お昼休みに同じ中学の友達と一緒にお弁当を食べた。
彼女がお弁当箱のフタを開けると、ハート形に型抜きしたハム、さらにその上に『がんばってね♡』というメモ書きが載っていた。
キャラ弁など存在しない時代だから、なんじゃこりゃ~!と受験会場にいることを忘れる程の衝撃があった。

母の作ってくれた弁当は、バリエーションの貧困さがファンキーに思えるほど変化が無く、『こんなもんかのぉ~』と無理やり納得させて(させられて?)いた。

とはいえ私は自分でお弁当を作ろうと毛頭思わなかったから、ほとんど寝たまんまの顔で毎朝お弁当を作ってくれた母に感謝している。

お弁当作ります宣言の生徒たちの声を聞いて、母の作った弁当も個性だったと思え、懐かしく思い出したのだった。



20120403弁当



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
励みになりますので面白いと思ったらクリックお願いします。

テーマ : 絵日記    ジャンル : 日記


Comments

おたぬきかあちゃん面白い------(>∇<)
でも結構彩り的にはイケてるかも!!!
私も今も夫用にお弁当作ってるけど
毎日茶系になるのはなぜだろう??

学生時代私も一度も作ったことなかったから
今思うと大変だったろうなぁと思います。。。
 
新聞弁当
欧米系 アジア系を問わず 外国人の女性が 日本人と結婚し
やがて 子供が幼稚園へ行くようになって
最も衝撃を受けるのが
ほかの子がもってくるキャラ弁なんだそうで

いっそ
フランスパンに パテかなんか
あとは小さな赤いリンゴを丸ごと1つ
そんなシンプルなのを
フランス語の新聞なんかで包んだら
オシャレじゃない?と 思うんですがねぇ

 
こんにちは。

今はそんなことはしませんが子猫達のお弁当は
全て手作りでしたぁ~・・・どや顔!!

実は何の変哲もないお弁当をなんでお母様方から
褒められるのか・・・解らなかったんですが・・
子猫達の時代はチンした物を入れるとランクが下がったみたいです。

お弁当に新聞紙・・・記憶にあるような???
私は・・・ある日母がビックリ弁当を作ってくれて
それから自分で作りましたぁ~~。

お母様には感謝・・・ですね!
 
おはよ
お弁当はね~
いつも自分で作ってたな~
なんせ、家事の嫌いな母親なもんで(笑)
 
こんにちは。
いやあ、マダムの母、おたぬきさんのお母様と・・・・どっこいどっこい!!
でも、マダムも自分で作るという発想にならず、見事にパターン化したお弁当を毎日食しておりました。
でもって、マダムの友達のお弁当も似たり寄ったりで、「ま、弁当っちゃ、こんなもんだろう。」なんて、小生意気なことを思っていたように記憶しております。
しかし!!今や、お弁当男子とか、お弁当を作るのはパパの仕事だったり、自分の弁当は自分流。とか、ずいぶんとお弁当も自由になりましたですな。
でもって、ういすてりあさんの、フランス風が、猛烈にかっこ良く感じちゃうのでございました。
 
今日も笑いながら読んだわ~
おたぬきさん、シワを取るクリーム頂戴。
なぜに新聞紙がかっこいいのか・・・
考えてもわからないけど、かっこいいと思ったおたぬきさんが、おかしいわ。

ピーマンの塩いためはお弁当にいただけない?
あれいいのよね~
ちょっと緑が足りないときに。
私は胡椒も入れるけど、それでもダメ?

私のお弁当人生が暗くなったの。
その理由はそのうち記事にするわ。^^
 
お弁当 子供幼稚園 兄妹で6年
3年あいて 兄中学から+妹高校からで8年
春から通算15年目のお弁当
ほ~すごーい私(*^^)v

彩りでパプリカ+ピーマン炒め入れてたら
ピーマン苦手男子から≪ やめて~ ≫の苦情
娘は好きなんだけどね。。。

私が作ってもらっていたのは なんとな~く茶色い感じで・・・
だいたい2~3パターンの繰り返し。。。
冬はよかったなぁ。。。 ヒーターの上でカレー温めて。。。
高校3年間作ってもらってたけど
お弁当終わったときに ≪ あ~ 終わった・・・ ≫
言われましたよ

新学期が始まり、赴任校が
おたぬきさん色の給食になるんですね

どんなお話が聞けるのか 楽しみです\(^o^)/


 
マボゾウ さん
> おたぬきかあちゃん面白い------(>∇<)
> でも結構彩り的にはイケてるかも!!!

おたぬきかあちゃん、無敵です、老いてますますパワーアップしてる気も(^^;)
確かに赤、黄、緑とあるように見えるでしょ。でも、ピーマンは焦がして黒もしくは生焼けなのよぉ(>o<)
空腹の方が遥かに上回る高校時代だから、どうにか食べたってシロモノでしたのぉ。

> 学生時代私も一度も作ったことなかったから
> 今思うと大変だったろうなぁと思います。。。

その時には『やれやれ』って思っても、今になると大変さが分るものですよね。
茶色のお弁当でも美味しければそれでヨシ!マントさん色だとブラック弁当かな(^^)
 
ういすてりあ さん
> 欧米系 アジア系を問わず 外国人の女性が 日本人と結婚し
> やがて 子供が幼稚園へ行くようになって
> 最も衝撃を受けるのが
> ほかの子がもってくるキャラ弁なんだそうで

ここ数年、さらにパワーアップしているキャラ弁。
日本人ってどこまでも凝るし、それをやり遂げちゃうってのがすごいですよね、尊敬・・・
欧米系の人が母国のキャラ弁を作るとしたらスーパーマンとかポパイとかなんだろか(古いのぉ ^^;)

> フランス語の新聞なんかで包んだら
> オシャレじゃない?と 思うんですがねぇ

フランス語ってところがポイントですよね!
最近、お花とか英字新聞系で包んでるところがあるけど、超オシャレ~!
もしおたぬきかあちゃんがこれをやったら、ボンジュール!と呪文を唱えないと新聞紙が開かない呪いをかける気がします(笑)
 
yamaneko さん
> 今はそんなことはしませんが子猫達のお弁当は
> 全て手作りでしたぁ~・・・どや顔!!

ママさん、すべて手作りでお弁当、なかなか出来る事じゃないしすごいです~!!
こりゃドヤ顔するべきでしょう、しなきゃダメです(^^)

> お弁当に新聞紙・・・記憶にあるような???
> 私は・・・ある日母がビックリ弁当を作ってくれて
> それから自分で作りましたぁ~~。

おたぬきかあちゃん、テキトーすぎるのにテキトーじゃないところがあるから面倒なの(^^;)
それにしても!
ビックリ弁当、なんだろ??うわあ、これは興味津々なのでいつか教えてくださいね。
 
かぶとも さん
> お弁当はね~
> いつも自分で作ってたな~
> なんせ、家事の嫌いな母親なもんで(笑)

かぶともさん、自力でがんばる学生生活だったのね。尊敬しちゃう!
どんな環境でも買うんじゃなくて作るって、その精神に拍手だわ。
それが今は十分生きてるんだろうな(^^)
 
マダム猫柳 さん
> いやあ、マダムの母、おたぬきさんのお母様と・・・・どっこいどっこい!!
> でも、マダムも自分で作るという発想にならず、見事にパターン化したお弁当を毎日食しておりました。

おおおっ、マダム、失礼ながら同じ環境だったとは(^^;)
こと弁当となると常に同じというのは安心感とはチト違うんじゃないかって思っちまってました。
で、私も体育会系の質より量の弁当友達ばかりだったので、楽しいスクールライフ。しみじみしちゃいますね(^^)

> しかし!!今や、お弁当男子とか、お弁当を作るのはパパの仕事だったり、自分の弁当は自分流。とか、ずいぶんとお弁当も自由になりましたですな。

お弁当作りに熱意を持つ方が増えるのは素晴らしい!ホントに心の底から尊敬しちゃう。
が、感心する事はあっても自分で作ろうとは思わないのであります(^^;)

> でもって、ういすてりあさんの、フランス風が、猛烈にかっこ良く感じちゃうのでございました。

ういすてりあさん提唱のフランス風、憧れちゃいますよね~。
確かに新聞紙でくるんで欲しかったけど、間違いなく日本の新聞で、おそらく漢方楽(それも『痔』とかのね 笑)とか農協の宣伝がデカデカと・・・になってた気がしますです(笑)
 
にわ さん
> なぜに新聞紙がかっこいいのか・・・
> 考えてもわからないけど、かっこいいと思ったおたぬきさんが、おかしいわ。

いやもう今思えば新聞の何がカッチョよいと思ったのか、意味不明ですな(^^;)
笑っちゃうしかないよね、あの時はまだまだ青かったのだよ。

> ピーマンの塩いためはお弁当にいただけない?
> あれいいのよね~
> ちょっと緑が足りないときに。
> 私は胡椒も入れるけど、それでもダメ?

母親の作るピーマン炒めは味の問題というよりも、炒め過ぎて黒、もしくは炒め足りない生。常にこの2パターンのどっちか。こりゃダメでしょ(笑)
今なら間違いなく指導を入れるけど、その当時は『こんなものか』って。分らないって恐ろしいわね(^^;)

> 私のお弁当人生が暗くなったの。
> その理由はそのうち記事にするわ。^^

なんとっ!なにがあったんだろ~?!
気になるから記事のアップをお待ちしとります。
 
ひめ さん
> 春から通算15年目のお弁当
> ほ~すごーい私(*^^)v

な、なんですと!!
15年目のお弁当作りライフとは!!!
ひめさんにはお弁当マイスターの称号を差し上げたい、いやもう、ピーマンがどうのと息子くんに言われようと真似できないくらいの大仕事、すごいです(^^)ノノ

> 私が作ってもらっていたのは なんとな~く茶色い感じで・・・
> だいたい2~3パターンの繰り返し。。。

今のように食材が豊富じゃなかったしね、茶色でも美味しかったらそれで、ヨシ!でしょう(^^)ノノ
お弁当作るのって自分がやると大変さが分るもの。
終わった~!って年数の遥か上をいくとは、その時にはひめさんも思わなかったんでしょうね。

> 新学期が始まり、赴任校が
> おたぬきさん色の給食になるんですね

給食、おたぬき色って茶色に染めまくったら苦情の嵐になるんだろうな~(笑)
 
ファンキー弁当
今回初めてのコメントです。いつも楽しく見てます!。弁当ネタで言えば私の中学生時代ははもちろん弁当!初めての弁当を持ち帰り母に「弁当開けたら茶色ばかりで恥ずかしい」と言ったら、次の日から作ってくれなくなりました(笑)。それからの3年間自分と弟の弁当を作り続けるはめに・・・。お狸さんの選択は正しかったです(^^)。
 
今日のお天気、帰りは大丈夫でしたか?
午前中からは予想できないほど大荒れになりましたねー

おたぬきさんは準備でもう登校されているんだろうなー
美味しい給食を待ちわびている生徒さんたちが、
春休みが終わるのを待ちわびている気がします。

お弁当作り…(;^^)
子どもたちが幼稚園の頃は毎日可愛いお弁当を作っていましたよー
のべ9年間。
中学校でもお弁当でそうなるはずが
長男は大ゲンカ後から、娘は入学後当たり前のように自分で作っていました。

私は中学校の頃、母親よりも父親とおばあちゃんに作ってもらっていました。
父親だとのり段弁当(新聞紙でお弁当箱くるまれましたよ!!)
おばあちゃんだと茶色~なお弁当、たまにおにぎりで顔がつけられていました。
母親は朝起きれない人でした(笑)
お弁当ってそれぞれの人に色々な思い出がありそうですね。
 
私も高校生になるまでは弁当とは無縁の生活で
それまで遠足や運動会の日は弁当だったので
かなり心躍る弁当だったのが
毎日の弁当生活になると、茶色ばっかり(ーー゛)
周りの友達は色彩豊かでキャラ弁まではいかなくても
それはそれは美しい弁当。
で・・・文句を言ったら
1週間毎日卵焼きのみのおかず弁当(ーー゛)
友達が可哀想だとおかずをくれてたけど
さすがに1週間たってから
私が全面的に謝り、卵焼き弁当とはさよなら~
しかし・・・我が母恐るべしと思ったわ(ーー゛)
 
お弁当
我が家は、只今 春休み中ーー
なので、お弁当っていうか、子ども達には、おかずを作っておいてるんですが・・・
ピーマンの塩炒め、入っておりますよー!!!
いがいにも、主人と長男には、好評で(笑)
簡単なので、ついつい入れちゃうんですよねっっ

こちらも、中学まで給食がありますので、
高校に入ったら、毎日苦労するんだろうな~~
ご近所の奥様方と、学食が安ければいいね、なんて今から
楽することばかり考えています。。
 
恵留(エル) さん
> 今回初めてのコメントです。いつも楽しく見てます!。

恵留(エル)さん、こんにちは!
同じお仕事をしてる方からいつも楽しくって、嬉しいお言葉をありがとうございます!

> 弁当ネタで言えば私の中学生時代ははもちろん弁当!初めての弁当を持ち帰り母に「弁当開けたら茶色ばかりで恥ずかしい」と言ったら、次の日から作ってくれなくなりました(笑)。それからの3年間自分と弟の弁当を作り続けるはめに・・・。お狸さんの選択は正しかったです(^^)。

おおっ、失礼ながら恵留さんのお母様とおたぬきかあちゃん、もしかすると同じ部族かも(笑)
今でこそ母親の気持ちや弁当作りの大変さが分っても、お年頃の女の子としてはクレームの1つや2つ、大目に見てくれよぉって思うものもありますもんね。

で、弟さんのお弁当まで作ることになった恵留さん、何の仕事に就くか、この時に決まってたのかも?(^^;)
また遊びにきてくださいね、お待ちしてます(^^)ノノ
 
絵麻* さん
> 今日のお天気、帰りは大丈夫でしたか?
> 午前中からは予想できないほど大荒れになりましたねー

神奈川方面は特にすごくなかったですか?
私は酷くなる前に帰宅できたので雨風はダイジョブだったけど、朝のラッシュ並みに混んでました(笑)

> お弁当作り…(;^^)
> 子どもたちが幼稚園の頃は毎日可愛いお弁当を作っていましたよー

すごぉ~い!かわいいお弁当を作ってもらえて、自慢のお母さんだったんでしょうね。
それにしても息子くん、娘ちゃん、自分でお弁当作り!理由はともあれ天晴です(^^)ノノ

> 私は中学校の頃、母親よりも父親とおばあちゃんに作ってもらっていました。
> 父親だとのり段弁当(新聞紙でお弁当箱くるまれましたよ!!)
> おばあちゃんだと茶色~なお弁当、たまにおにぎりで顔がつけられていました。
> 母親は朝起きれない人でした(笑)

お父ちゃん弁当の豪快さ、おばあちゃん弁当のほっこり。
色んなお弁当が思い出になってる、やっぱりお弁当ってその家ならではなんでしょうね。
それにしても新聞紙にくるまれたお弁当、ああっ、私も体験できていたら心残りは無かっただろうってつくづく思います(^^)
 
ふぃる さん
> で・・・文句を言ったら
> 1週間毎日卵焼きのみのおかず弁当(ーー゛)

イベントの弁当と毎日の弁当では手間ひまかけられる度合いが違うんでしょうね。
1週間卵焼きだけってのもなんでしょうが、おたぬきかあちゃんのごはんの横に焼きそばってどうよ(爆)

> 友達が可哀想だとおかずをくれてたけど
> さすがに1週間たってから
> 私が全面的に謝り、卵焼き弁当とはさよなら~
> しかし・・・我が母恐るべしと思ったわ(ーー゛)

ででっ、失礼ながらふぃるさんのお母様とおたぬきかあちゃん、これまた同じ部族かも?(^^:)
食べる事って外せないから、こりゃ謝るしか無いものね。
私は危険を察知して、これ以上、前線に踏み込むと自爆すると思いとどまったけど、結果、ファンキー弁当よ。
いやあ、お弁当の思い出ってほろ苦くも笑っちゃいますね(^^)
 
ランちゃんママ さん
> ピーマンの塩炒め、入っておりますよー!!!
> いがいにも、主人と長男には、好評で(笑)
> 簡単なので、ついつい入れちゃうんですよねっっ

まだ春休み、それでもおかず作りはあるとなると、ほぼお弁当だもの。
で、ピーマンの塩炒めが好評!
そりゃあね、ランちゃんママさんが美味しく作ってくれるかでしょう(^^)

> こちらも、中学まで給食がありますので、
> 高校に入ったら、毎日苦労するんだろうな~~
> ご近所の奥様方と、学食が安ければいいね、なんて今から
> 楽することばかり考えています。。

お弁当は毎日だし、自分の体調が悪かったり眠かったりしたら、それだけでプレッシャーですもんね。
学食の存在は大きいでしょうし、上手に活用!
なんならナイスガイに、ママさんの分まで作ってもらったりして(理想~♪)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
現役の学校管理栄養士の日記です。

管理栄養おたぬき

Author:管理栄養おたぬき
現役の学校栄養士の日記です。

初心者マークの写真とイラストで給食、日常、おとぼけ話などを書いています。

 
カウンター
 
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...